沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

マンタ登場!

大潮になるとイジャカジャ(伊釈加釈)島のそばに川のような強い潮流が生じ、そこにプランクトンがたくさん集まる現象が起こります。それをエサとする魚たちはそのチャンスを逃さず生かします。生きるための知恵を代々受け継いできているんですね。

c0180460_11563025.jpg

グルクンやマンタ、

c0180460_1157717.jpg

カスミチョウチョウウオなどがたくさんお食事にやって来ることになります。

初日は、マンタを探しても見当たらず残念!明日に期待してダイビングに出かけました。

c0180460_1158756.jpg

二日目は、待ちに待ったマンタ出現!一匹でしたがとても大きく(4~5m)、湾内に入って何度も行ったり来たりして、

c0180460_1159313.jpg

私たちがすっぽり入ってしまうほどの大きな口を開け、プランクトンをエラでこしとって食べていました。

c0180460_122725.jpg

シュノーケリングでたくさんの見学者がいたにもかかわらず、すいすいと上手に人間をよけながら食事に専念していました。

c0180460_123454.jpg

三日目は、嬉しいことにマンタが二匹に増えていました。昨日と同じ尻尾が短くちぎれたものと長い尻尾を持った一回り大きなマンタでした。

c0180460_1251520.jpg

お互いに交差しあいながら、湾内に入り込んで何度も行ったり来たりしてプランクトンをたくさん食べていました。

c0180460_1255019.jpg

シュノーケリングの見学者は昨日ほどもおらず、嬉しい興奮の声を上げながらもゆったりと長時間観察することができました。

c0180460_12104293.jpg

夏の大潮の時期にはこんなすばらしいシーンが見られますので、皆さんも出かけてみませんか?!

c0180460_1213724.jpg

by nami-5963 | 2009-08-24 11:28 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)