沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

南国沖縄は、一年中きれいな花が咲き乱れてくれますが、それでも少しずつ季節の変化も見られます。

最近目にするきれいな花を紹介ししてみますと・・・

c0180460_0302928.jpg

青空に黄色の花のかたまりがよく映えるモクセンナです。

c0180460_0312684.jpg

インド原産で4mほどに成長するマメ科の中木だそうです。

c0180460_0322539.jpg

紫色の上品な花と葉っぱの緑の色合いが美しいチョウマメです。インドや東南アジア原産のマメ科のつる性植物だそうです。

c0180460_0331481.jpg

花が風に揺れるようすが、蝶が舞っているように見えることからオオゴチョウと呼ばれている沖縄三大名花のひとつだそうです。

c0180460_033442.jpg

黄色と赤朱色の花弁と朱色の長いおしべが特徴で、3mくらいになる西インド諸島原産の中木だそうです。

c0180460_0344665.jpg

淡いピンクのラッパ状の花がたくさん集まって咲くモモイロラッパバナです。

c0180460_0352938.jpg

とてもきれいでお上品な花を咲かせる南アフリカ原産のつる性植物だそうです。

c0180460_036177.jpg

葉っぱが羊のひづめの形に似ていることから、ヨウテイボク(羊蹄木)とも呼ばれるオオバナソシンカです。

c0180460_0374100.jpg

鮮やかな赤紫の大きな花を咲かせる中国原産の6mくらいになる中木だそうです。

見ているだけで本当に心が和み、目の保養になりま~す!
by nami-5963 | 2009-12-11 00:26 | 花・草木 | Comments(0)