沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

フクギの実で木を育てる!

八重瀬町立具志頭(ぐしちゃん)歴史民俗資料館で「フクギの実で木を育てる」というワークショップがありました。

c0180460_527812.jpg

最初に、歴史民俗資料館の前にある天然記念物の立派なフクギ並木を見学しました。

c0180460_5273136.jpg

このフクギ並木は100mほどあり、1600年頃にご先祖さまが植えられたそうです。

c0180460_52747100.jpg

400年たった今も、毎年小ぶりなカキのような実を付け、その中からたくさんの種を残すのに、

c0180460_5282437.jpg

ただのゴミになっているのがもったいない!その種で次の世代に残せるフクギを育てよう!と立ち上がったのが並河さんでした。

c0180460_528473.jpg

以前にマングローブ染め(09.2.19、参照)を教えて頂いて以来の再会でした。

c0180460_529151.jpg

フクギの成長はゆっくりだそうですが、最初に赤っぽい双葉を付けるそうです。

c0180460_5302227.jpg

1年たつと10cmくらいになり、真っ直ぐ上下に幹と根を張るそうで、それが防風林に向いている強さだそうです。

c0180460_5304320.jpg

3年たつと50cmほどに成長し、植樹祭などにも提供できるそうです。

c0180460_531118.jpg

30時間水につけ、住み着いた虫を窒息させながら、沈んだ種だけを選びます。

c0180460_5312122.jpg

その種を、挿し木用の土(左):普通の園芸用の土(右)を2:1の割合で混ぜた土に埋めて発芽を待ちます。

c0180460_5314759.jpg

また、暗い所で種を水分の多い新聞紙などにくるんでおくと発芽してくるものを利用する方法もあります。

c0180460_5322586.jpg

どちらもチャレンジさせてもらい、お土産にさせてもらいました。

c0180460_533210.jpg

家に帰って、さっそくペットボトルなどを切って水耕栽培もしておきました。

c0180460_5331783.jpg

今後、どうなっていくかが楽しみで~す!
by nami-5963 | 2010-10-20 22:04 | Comments(0)