沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カーミージーの干潟観察会

軍港反対集会(2013.7.16、参照)で知り合ったメンバーにカーミージーの海を案内することになりました。

c0180460_3405179.jpg

少人数でしたが、「沖縄のきれいな海はどうしてできるのか?」というテーマで干潟観察会をスタート!

c0180460_3411990.jpg

まず足元の岩に空いた小さな穴のペアーが、穿孔貝の吹管と吸管の穴で、たくさんの貝が住んで栄養を摂った後にきれいな海水を作ること、

c0180460_3414624.jpg

たくさんのゴカイのウンコの山は砂の中の栄養を摂った後にきれいな砂を出し、それがきれいな海水を作ること、

c0180460_3421147.jpg

ナマコも同じようなきれいな砂のウンコをし、

c0180460_3424475.jpg

イソアワモチやコメツキガニ、

c0180460_3431324.jpg

ハボウキガイなどもきれいな海水を作ることに一役買っており、ここを埋め立ててしまうと生物が死滅し、きれいな沖縄の海がなくなってしまう!

c0180460_3434671.jpg

生物の営みとして、無意識にきれいな海を作っているものを、意識できる人間が守らないときれいな海は残せない!という堅い話をさせてもらいました。

c0180460_3441098.jpg

堅い話をしながらも、オオイカリナマコのちくちくするイカリ型の小骨にも触れてもらいましたが、「今までウミヘビだと思っていた!」そうで、

c0180460_3444061.jpg

リュウキュウスガモをエサとしているトゲアナエビ釣りも体験してもらい、

c0180460_3451349.jpg

「すごい引きにビックリした!」「孫に体験させてやりたい!」との感想が出ていました。

c0180460_346965.jpg

砂茶碗が肉食の貝の卵の塊で、卵が産めるほどの貝を食べ、肉食の貝が生息していける環境があることがわかり、生物の多様性にも触れてもらう中で、

c0180460_3465431.jpg

「こんなにカーミージーの海が豊かだとは知らなかった!」「岩に棲む穿孔貝がいることに驚いた!」との感想も出て、「軍港反対」にも幅や奥深さがついたようでよかったで~す。
by nami-5963 | 2013-07-22 22:36 | 磯遊び | Comments(0)