沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カーミージーの海の散策④

今回はカーミージーの海でみられるカニの特集をしてみたいと思います。

c0180460_058447.jpg

砂地でよく見かけ、忍者のように砂に隠れ目玉だけを砂から出し、エサのヤドカリが通りかかると

c0180460_111454.jpg

ペンチのような爪で貝殻をバリバリと砕いてヤドカリを食べてしまうというソデガラッパ、

c0180460_12221.jpg

鳥に襲われた時のためか?死んだふりもとても上手なのには感心します。

c0180460_14361.jpg

食べると毒があると言われるスベスベマンジュウガニの甲羅の模様がきれいです。

c0180460_111381.jpg

同じく、食べると毒があると言われるケブカガニは全身毛が生えたように擬態しているところがすごいですし、

c0180460_111309.jpg

白いツメの先端が黒いのがおしゃれで、黒い卵を抱えたものに出会ったこともあります。

c0180460_113550.jpg

砂地の色と模様にそっくりな腕の長いカニに出会いましたが、

c0180460_1132892.jpg

こちらに向かってハサミを全開にして両腕を大きく広げる戦闘的な姿勢にはビックリ!

c0180460_1154941.jpg

よく出会うものの名前のわからない黒い体の赤目のカニさんですが、

c0180460_1162994.jpg

危険を感じた時の戦闘的な姿勢にはやはりビックリ!

c0180460_1173521.jpg

夜になると活発に動き回るモズクショイですが、

c0180460_1243226.jpg

これがカニだとわかるには時間がかかりましたし、

c0180460_125996.jpg

いい写真を撮るにも時間がかかりました。

c0180460_148227.jpg

夜の海でミナミベニツケガニのペアが交尾中だったようですが、ダンスを踊っている?!と思ったこともあったり、

c0180460_1482979.jpg

かわいい赤ちゃんガニに出会ってうれしくなった時もありました。


c0180460_133219.jpg

イソギンチャクやモズクに上手に隠れて生活しているのはイッカクガ二ですが、

c0180460_1261277.jpg

これも不思議な形をしている!と感心しています。

c0180460_1413137.jpg

ほかにも、名前がわかりませんが、周りの海藻に上手に擬態しているカニがいて、

c0180460_142241.jpg

本当に目を凝らしてよく見ないと分からない姿で生活していることに感心したり驚いたりの連続があるのが海
の不思議ですね。
by nami-5963 | 2014-04-26 20:54 | 磯遊び | Comments(0)