沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

鉱物とは?

おきなわ石の会の定例会で「鉱物とは?」の講座と水晶のレプリカづくりの講習会があり、Aさんと北中城中央公民館に出かけると、

c0180460_15244735.jpg

石の会の集まりはいつも人気で50人近くの人が集まっていました。

c0180460_1525095.jpg

前回の梅雨の時期と違って夏の好天で、泡瀬干潟の埋め立て地もきれいに見渡せる景色が素晴らしかったで~す。

c0180460_15251283.jpg

大城会長が「鉱物とは?」の講義を丁寧に分かりやすく説明して下さいました。

c0180460_1525237.jpg

鉱物とは物理的・化学的に均一な一定の成分でできた多面体のことで、一例としてメキシコのナイカ鉱山の長さ11m、直径4m、重さ55tの石膏の結晶を紹介され、ビックリ!

c0180460_15254071.jpg

ダイヤモンドは炭素(元素記号C)でできた一番固い鉱物だが、同じ炭素でもセキボク(石墨)は元素のつながりが弱くて柔らかいということでモースの硬度計にも触れ、

c0180460_15255243.jpg

岩石は鉱物の集合体であることや

c0180460_1526547.jpg

日本の国の鉱物がヒスイだということなどを教えて下さいました。

c0180460_15261946.jpg

続いての水晶のレプリカづくりでは、透明な下敷きを水晶の結晶の形に切り抜いたものを

c0180460_15263698.jpg

テープで隙間のないようにくっつけながら組み立て、

c0180460_15272225.jpg

UVクラフトレンジ液を型に流し込み、

c0180460_15285179.jpg

UV発生装置に入れると3~5分で固まって

c0180460_1529527.jpg

でき上がり!というもので、夏休みの工作に向いているようで、

c0180460_15292272.jpg

みなさん熱心に取り組んでおられました。

c0180460_15293663.jpg

勉強をし工作を楽しんだ帰りに、北中城村の湧き水を何か所か回って

c0180460_15301353.jpg

ワンちゃんのいるおいしいおそば屋さんに寄って帰ってきました。

お疲れさまでした。
by nami-5963 | 2017-07-09 08:21 | 沖縄の不思議 | Comments(0)