沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カテゴリ:花・草木( 242 )

サクララン②

5月に今年初めてのサンラランが咲いて大喜びしました(2017.5.6、参照)が、6月に入ってから二度目のつぼみが8個も付きだしてビックリ!

c0180460_1518550.jpg

その中の三つ並んだつぼみの左端が最初に開花しました。

c0180460_15183749.jpg

しばらくして右端のつぼみが開花し、

c0180460_15191745.jpg

別のつぼみも開花しだし、

c0180460_15195862.jpg

鉢のあちこちではどんどん開花が進み、とても見ごたえがありました。

c0180460_1524478.jpg

花が開花して2~3日すると、透明な蜜が出だしてなめてみると、甘さの中に苦みがあるのが不思議でした。

c0180460_1525209.jpg

写真を撮っていると画面に7つの花やつぼみが映ってにぎやかで、嬉しくなりました。

c0180460_1532956.jpg

三つ並んだつぼみが同時に咲き誇るのを期待していましたが、真ん中のつぼみが開く前に左端のつぼみがしぼみ散ってしまって残念でした。

c0180460_15263024.jpg

今回心配になったことは、「病気が少ない!」ことで定評のサクラランですが、以前ハイビスカスをよく栽培していた時、風通しが悪くなると白い粉をふく病気になったのと同じ症状が見られたことでした。

c0180460_15271173.jpg

今後、気を付けて見守ることにしました。
by nami-5963 | 2017-06-17 15:01 | 花・草木 | Comments(0)

サクララン

今年もベランダのサクラランがきれいな花を咲かせてくれました。




c0180460_11184608.jpg


去年は2個の花が楽しめました(2016.6.29、参照)が、今年は小さなつぼみが早くから6個もみつかり嬉しくなりました。





c0180460_11201685.jpg
小さなつぼみがだんだんと大きくなり、もうすぐ開花かなと思っていると、






c0180460_11210210.jpg

次の日の朝は八分咲きで、






c0180460_11213665.jpg

翌日は半球状にきれいに咲き誇っていました。






c0180460_11222321.jpg

次つぎにきれいな半球状の花が咲き誇ってくると嬉しくてたまりませんでした。





c0180460_11235567.jpg

今度は、花が咲いて2~3日すると花の中心から透明な蜜が噴出してきていることも分かりました。






c0180460_11245490.jpg


同じ場所に花をつけるのがサクラランの特徴ですので、来年も6個以上の花が予約されたようなもので、とても楽しみで~す。






by nami-5963 | 2017-05-06 11:05 | 花・草木 | Comments(0)

コスモス畑

新聞にコスモスがきれいに咲いていることが紹介されていましたので、ゆみさんを誘って出かけてみました。

c0180460_15324215.jpg

以前にも出かけたことのある金武町のコスモス畑には日曜日ということもあってたくさんの人が訪れていました。

c0180460_15325711.jpg

ご厚意で一人10本の花を摘んで持って帰ってもいい!ということも嬉しいことでした。

c0180460_15334024.jpg

ゆみさんにデジカメを一台渡して「好きなように撮っていいよ!」というと花がよく咲いているところをばあちゃんを誘って巡って回り、

c0180460_15335959.jpg

積極的に写真を撮ったり、

c0180460_15341818.jpg

ばあちゃんと戯れたり、

c0180460_1534389.jpg

花摘みを楽しんでいました。

c0180460_15353167.jpg

接写機能を使ってミツバチの活動をとらえことにもチャレンジし、

c0180460_15355137.jpg

デジカメを結構使いこなしているのには感心しました。

c0180460_15361672.jpg

高速道路の向こうに恩納岳がきれいな姿を見せてくれている中、

c0180460_1536396.jpg

ゆったりとお花畑を楽しむことができました。
by nami-5963 | 2017-02-06 10:48 | 花・草木 | Comments(0)

サクララン

新居に持ってきたサクラランが初めて花をつけてくれました。

c0180460_22025100.jpg

一週間ほど前に硬いつぼみを見つけて嬉しくなりました。

c0180460_222036.jpg

2~3日しても堅いつぼみだったのに、

c0180460_2221721.jpg

今朝は朝陽のさす中、一つだけつぼみを残して開花していました。

c0180460_2223317.jpg

翌日には、全部のつぼみが開いたきれいな半球形の白い花に久しぶりに出合い嬉しくなりました。

c0180460_2224873.jpg

沖縄に来て初めてこの花を自然の中で見た時は「こんなところに造花がある!」と思い、後で自然のものだと知ってビックリ!したのを思い出しました。

c0180460_223790.jpg

もう一つビックリ!したのは、沖縄の赤瓦屋根そっくりの「カワラガイ」に出合った時で、誰かがいたずらしているのか?!と思ったくらいでした。
by nami-5963 | 2016-06-29 22:00 | 花・草木 | Comments(0)

ブーゲンビレアの手入れ

勝連にある友達のお姉さんちのブーゲンビレアの手入れに久しぶりに出かけました。

c0180460_6205589.jpg

2月と3月は雨で中止したため、

c0180460_6224252.jpg

3か月間でどんどん四方八方に伸びていて、

c0180460_623040.jpg

ブーゲンビレアの生命力には驚かされるばかりです。

c0180460_6234159.jpg

伸びた枝を2時間ほどかけて上部や前面をきれいに剪定していきました。

c0180460_6245520.jpg

アーチ部分に沿ってはあまり伸びていないのが不思議ですが、

c0180460_6251947.jpg

それでも少し伸びた枝を結びなおしたり、花が咲いた後の小さな枯れ枝を丁寧に切り取っていきました。

c0180460_6255389.jpg

これが一番手のかかる作業でした。

c0180460_62620100.jpg

2時間かけてやっときれいになりましたが、これからはティーダカンカン(太陽がカンカン照りのこと)の時期になり成長著しいブーゲンビレアの剪定も手が抜けなくなりま~す。

c0180460_6263641.jpg

昼食後は「カーミージーの海で遊び隊」のユニフォームによさそうなものを探しに回りました。

c0180460_6265838.jpg

by nami-5963 | 2016-04-29 06:15 | 花・草木 | Comments(0)

ブーゲンビレアの手入れ

お友達の姉さんちのブーゲンビレアの手入れに勝連城のそばに出かけました。

c0180460_1910232.jpg

三か月ぶりなので、寒い時期ながら枝が結構伸びているのにビックリ!

c0180460_19112850.jpg

まず前面と上部に張り出した枝を刈り取り、

c0180460_19115226.jpg

きれいに揃えました。

c0180460_19121968.jpg

次に、右のアーチ部分を選定して整えて行き、

c0180460_1912402.jpg

伸びた枝をきれいに結び直すと、

c0180460_1913026.jpg

アーチ部分の四分の三に達していて、とても嬉しかったで~す。

c0180460_19133041.jpg

最後に左のアーチ部分を選定し、ブーゲンビレアが20~30cmの厚みになるように刈り揃え、

c0180460_19142140.jpg

伸びた枝を結びなおすと、アーチの半分近くに達する枝がとても多くなっていて嬉しい限りでした。

二時間少しかけてきれいにすることができました。

c0180460_19152062.jpg

選定をしだしてよく花が咲くようになったとお姉さんも喜んでくれているそうで~す。
by nami-5963 | 2016-01-28 19:10 | 花・草木 | Comments(0)

海辺の散策③

今迄の散策で見かけた植物はシマアザミとツルナを紹介(2016.1.19、照会)してきましたが、もっとたくさんの植物にも出合いました。

c0180460_18121453.jpg

たくさんの白い花をつけたシマアザミ、

c0180460_18132172.jpg

波のしぶきを浴びるようなところでも育つので、防潮林や防風林として使われることの多い低木で葉の表面がつるつるしたクサトベラ、

c0180460_18134562.jpg

北米原産の菊のような黄色い花をたくさんつけるアメリカハグルマ、

c0180460_1814267.jpg

同じく北米原産で年中たくさんの白い花を咲かせ、黒っぽい細長い5mmほどの種が服にたくさんくっついて困らせてくれるシロノセンダングサ、

c0180460_18143082.jpg

葉っぱがフキによく似ていて黄色い花をたくさん咲かせ、茎は佃煮にして食べられるツワブキ、

c0180460_1814579.jpg

たくさんの株が集まり、白い花をたくさんつけるようすが仏具の払子(ほっす)に似ていることからついた名前がハマボッスや

c0180460_18151582.jpg

ハイビスカスと同じような花を咲かせるフヨウなどに出合いました。

c0180460_18153284.jpg

よく見るとフヨウの花にミツバチが潜り込んで一生懸命蜜を集めていて、春を感じさせられました。

c0180460_18155336.jpg

by nami-5963 | 2016-01-22 18:12 | 花・草木 | Comments(0)

スパニッシュモス

先日の「湧き水fun倶楽部」の忘年会で南城市の佐敷の「小谷(ウクク)マーイ」で

c0180460_1441654.jpg

休憩をさせてもらった古民家でのことでした。

c0180460_14415757.jpg

裏庭に回ると古井戸もあり、見学させてもらいましたが、

c0180460_14421565.jpg

その時、植木に白っぽい「おぼろ昆布」のような、苔のようなものがぶら下がっていました。

ガイドさんに聞いても名前がわからなかったのですが、「少し頂いてもいいですか?」に「どうぞ、どうぞ!」とお返事を頂いていると、参加者の中のお一人が「メイクマンに売っていますよ!」と教えて下さいました。

c0180460_14425688.jpg

さっそく、メイクマンに足を運ぶと、確かに売っていて「スパニッシュモス」という名前だと分かりましたが、そのお値段の1980円を見てビックリ!

家に帰ってインターネットで検索するといろんな詳しいことが載っていて、これまたビックリ!

c0180460_14431833.jpg

まとめてみますと、コケや寄生植物ではなく、水分は空気中から取り、栄養も空気中を漂うチリから取り込むそうで、根は退化した気生植物・エアプランツの代表的存在で、アメリカ南東部、南米の熱帯地方原産で高温多湿の環境を好み、春に小さな黄色い花を咲かす、そうでした。

世の中にはすごい植物が存在するものですね。

c0180460_1445789.jpg

メイクマンにはお正月向けの様々なグッズが並んでいて、

c0180460_1445308.jpg

もうすぐお正月だということを意識させられました。

c0180460_14455992.jpg

この一年間、大変お世話になりましたが、みなさんよいお年をお迎え下さい。

c0180460_14461831.jpg

by nami-5963 | 2015-12-31 14:41 | 花・草木 | Comments(0)

ブーゲンビレアの手入れ

勝連城のそばにあるお友達の姉さんちのブーゲンビレアの手入れに出かけました。

台風を三回もはさんだため、前回出かけたのはもう三か月前(2015.7.4、参照)のことになります。

c0180460_848596.jpg

行ってみて、よく花が咲いてくれているのと、真ん中の部分がまっすぐ上に向かって成長していのにはビックリ!

c0180460_8501864.jpg

真ん中の部分を中心に剪定し、

c0180460_8504163.jpg

右側のアーチ部分の枝を結び直して伸ばしていくとアーチの三分の二ぐらいに到達してくれたのが嬉しかったです。

c0180460_851268.jpg

剪定した枝から飛び出たブーゲンビレアのトゲの鋭さにはビックリ!

c0180460_8523263.jpg

左側のアーチ部分の枝はやはり強風で傷みやすいので、

c0180460_8513077.jpg

半分くらいにしか伸びていないのが残念ですが、

c0180460_8525142.jpg

根気よく通い続けるしかないようで~す。

c0180460_8532673.jpg

2時間半ほどの作業でとてもきれいになりました。
by nami-5963 | 2015-10-10 08:45 | 花・草木 | Comments(0)

月下美人

今年は月下美人の当たり年のようで、またもきれいな花を見ることができました。

c0180460_6544197.jpg

今回は嬉しいことに、つぼみが二つもついています!

c0180460_1832384.jpg

今年の中秋の名月は地球にいちばん近い軌道を通るため、

c0180460_6554054.jpg

とても大きく見え、「スーパームーン」と呼ばれていました。

月下美人の開花はいつも満月に合わせたようになっていましたが、今回は少しずれました。

c0180460_65673.jpg

9月29日に咲くと思いきや、まだつぼみが堅く、30日の朝になって白い花の部分が顔をのぞかせ、

c0180460_6562616.jpg

真夜中になって二つの花が甘い香りを漂わせながら、

c0180460_6564210.jpg

見事に咲き誇っていました。
by nami-5963 | 2015-10-01 18:00 | 花・草木 | Comments(0)