沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カテゴリ:宇宙・天体( 76 )

星まつり

台風の影響で二週間延期になっていた伊祖自治会の「星まつり」が8月26日の午後8時~10時に行われました。



c0180460_16421865.jpg

スタッフや応援に来て下さった「ほしぞら公民館」の方や



c0180460_16422408.jpg

前館長の田端さんも明るいうちから望遠鏡の設定や準備に取りかかって下さいました。



c0180460_16442203.jpg

明るいうちから子供たちは望遠鏡をのぞきに来て、





c0180460_16513798.jpg


「月のクレーターがよく見える!」と楽しんでくれていました。


c0180460_16461236.jpg

8時になって8台の望遠鏡でそれぞれに三ケ月やクレーター



c0180460_16464226.jpg

木星と4個のガリレオ衛星、


c0180460_16464734.jpg

土星とその輪を300人を超える人たちが自分の目で確かめることができました。



c0180460_16474322.jpg

中でもおばあちゃんが「生まれて初めて土星の輪を見た!」と感動されていたのが印象的でした。



c0180460_16490455.jpg

一通り観察してから、田端さんや自治会長さんから夏の星座や夏の大三角、天の川などの話があり、



c0180460_16491008.jpg

きれいな映像とともに宇宙の神秘さに触れることができました。



c0180460_16494468.jpg

お菓子の配布や望遠鏡の抽選会もあり、



c0180460_16495034.jpg

ラッキーなくじに当たり、嬉しい夏の夜になりました。



c0180460_16495580.jpg

最後のしめは打ち上げ花火でたくさんの人がとても楽しい夏のひと時を過ごすことができました。



c0180460_16503909.jpg

みなさん、大変お疲れさまでした。






by nami-5963 | 2017-08-27 16:39 | 宇宙・天体 | Comments(0)

星空観察に出かけよう!

那覇市の国際通りの牧志駅前のほしぞら公民館でいろんな観察会や学習会が企画されていますので、みなさんでかけてみませんか?



一つ目は明日からのプラネタリウムの特別無料投影会です。



c0180460_00383795.jpg
「宇宙への扉」として夏の星空を案内してもらえますよ。



二つ目は、「星空案内人」の資格が取れる連続講座です。



c0180460_00383803.jpg
初心者向きではありませんが、いい勉強になりますよ。



わたしも5年前にこの資格を取り観望会などに参加し、たくさんの人と星空観察を楽しんでいま~す。



c0180460_00383863.jpg
三つめは「親子星空教室」の5回の連続講座です。



親子で楽しく星について学ぶことができますので、是非ご参加下さい。



c0180460_00383669.jpg
また、私の住む伊祖自治会でも台風で延期になった「星まつり」が8月26日の午後8時~10時に伊祖自治会館の広場で行われますので、ふるってご参加下さ~い。


by nami-5963 | 2017-08-24 14:26 | 宇宙・天体 | Comments(0)

星まつり

毎年恒例の伊祖自治会主催の天体観測会は今年で4回目となり、「星まつり」という名前で開催されることになりました。

c0180460_02943100.jpg

今までにも300名が参加したという新聞記事も載ったことがありますし、那覇市の前ほしぞら公民館長の田端研二さんも大型の反射望遠鏡を持って駆け付けて下さり、

c0180460_0295924.jpg

私も子どもたちといっしょに夏の星空を楽しんできました。

c0180460_0301310.jpg

今年は8月5日の午後8時~10時の間、伊祖公民館の広場で天の川や夏の大三角、木星や土星、北斗七星などを楽しむことができますので、みなさんお誘いあわせの上ご参加ください。

お待ちしていま~す。
by nami-5963 | 2017-07-19 22:22 | 宇宙・天体 | Comments(0)
那覇市国際通りの牧志駅前にある「ほしぞら公民館」からいろんな学習講座やブラネタリウムの無料投影会の案内がありましたので、みなさんにも紹介させて頂きます。

c0180460_1245943.jpg

最初は、「親子でお天気博士になろう」の講座で、沖縄気象台から講師さんが来て下さり、保険料の100円の負担でお天気博士になれますよ!

c0180460_1251625.jpg

二つ目は、7月8日(土)の「七夕観望会」で、夏の代表的な星座を観察することができますよ!

c0180460_1253346.jpg

三つめは、7月8日(土)と7月9日(日)のプラネタリウムの「たなばた特別無料投影」の案内で~す。

c0180460_125471.jpg

四つ目は、7月21日(金)と7月22日(土)の「プラネタリウムの特別無料投影」の案内で、天の川や夏の星座を学習しますので、夏休みの自由研究にもなりそうですよ!

c0180460_126045.jpg

みなさん、どうぞご活用下さ~い!
by nami-5963 | 2017-06-21 12:02 | 宇宙・天体 | Comments(0)

那覇市の国際通りの牧志駅前にある「ほしぞら公民館」の毎月恒例の「プラネタリウム無料投影会」の日程が決まったようですので、ご紹介します。





c0180460_12234295.jpg

5月は19日(金)と20日(土)の両日で、内容は「宇宙入門編」だそうで分かりやすい解説をして下さるそうですので、みなさん参加してみて下さ~い。







c0180460_12232550.jpg



by nami-5963 | 2017-05-08 12:26 | 宇宙・天体 | Comments(0)


那覇市の牧志駅前にある「ほしぞら公民館」から学習会の案内とともに、4月のプラネタリウムの無料投影会のお知らせを頂きました。



c0180460_15423014.jpg


今月は4月21日(金)18:30~と22日(土)17:00~の二回で、内容は「宇宙は不思議Ⅱ」だそうですので、是非皆さんお誘い合わせの上、ご覧下さ~い。




by nami-5963 | 2017-04-14 15:41 | 宇宙・天体 | Comments(0)

那覇市の国際通りの牧志駅前にある「ほしぞら公民館」からメールが届きました。


この3月24日(金)と3月25日(土)にプラネタリウムの特別無料投影会があるとのご案内で、内容は「黄道12星座」についてだそうです。



c0180460_15030210.jpg


「黄道12星座」はみなさんおなじみの星占いに出てくる星座ですが、誕生日には見られないことも説明がある予定ですので、チラシの時間を見てみなさんお出かけになってみて下さい。


by nami-5963 | 2017-03-18 15:01 | 宇宙・天体 | Comments(0)

星空学習会

那覇市の国際通りにある牧志の「ほしぞら公民館」で今年最初の学習会がありました。

c0180460_11454421.jpg

講師は首里公民館長の田端さんで、「2017年の天文現象」について丁寧に説明して下さいました。

c0180460_1142227.jpg

金星が地球に最接近して一番輝く時や今年一番小さい満月の日、今年一番大きい満月の日があるそうです。

c0180460_11423666.jpg

また、8月8日の真夜中の2時過ぎに少しだけ欠ける部分月食もあるそうですが、流星群が6回ほどあることにとても期待が高まりました。

c0180460_1143124.jpg

主な流星群と惑星の見ごろのデータをのせておきますので、みなさんも楽しんでみて下さ~い。

c0180460_11434437.jpg

1月2日と1月3日の「金星と月と火星の接近」は、残念ながら曇り空で見ることができませんでしたので、1月31日と2月1日の夜は期待しています。

c0180460_13284457.jpg

また、1月27日と1月28日にはプラネタリウムの無料投影があり、夜空で一番明るく輝く星・シリウス(おおいぬ座)について解説してもらえますので、みなさんの参加をお待ちしておりま~す。

c0180460_11415177.jpg

by nami-5963 | 2017-01-12 10:39 | 宇宙・天体 | Comments(0)

クリスマスの星空

那覇市の国際通りのほしぞら公民館で学習会がありました。

c0180460_13404028.jpg

内容は12月24日(土)のプラネタリウム無料投影会の「クリスマスの星空」を田端元館長さんが先行投影して下さいました。

c0180460_1341635.jpg

最初は、クリスマスツリーの先についている星は、

c0180460_13411917.jpg

キリストが生まれた時に夜も昼も輝いていたという「ベツレヘムの星」と言われるものだそうで、

c0180460_13413836.jpg

それがいったい何だったのか?ということを丁寧に解説して下さいました。

c0180460_13415565.jpg

①彗星か?

c0180460_13421640.jpg

②惑星同士の接近か?

c0180460_13423059.jpg

③超新星か?

④天体ではない他の何か?

c0180460_13443469.jpg

いろいろ検討しても現在でも不明ということでした。

c0180460_1345828.jpg

続いて、太陽の復活を願った冬至のお祝いは

c0180460_13453630.jpg

西洋にも東洋にもあることや

c0180460_14144854.jpg

先日見られたふたご座流星群のことと冬の星座の説明、

c0180460_1415639.jpg

冬の大三角、冬のダイヤモンド(六角形)をプラネタリウムで解説して下さいました。

c0180460_13472084.jpg

とても面白く勉強になりましたので、みなさんも12月24日(土)のプラネタリウム無料投影会に参加をしてみて下さ~い。

c0180460_13473624.jpg

また、2017年の1~3月の「金星と月と火星の接近を見よう!」も楽しみですし、

c0180460_13475459.jpg

県立博物館でも「星空影絵」の講座もあるようですので、参加してみてはいかがでしょうか。
by nami-5963 | 2016-12-15 13:37 | 宇宙・天体 | Comments(0)

星空学習会

那覇市の国際通りの牧志駅前にあるほしぞら公民館で星空学習会がありました。

c0180460_16391986.jpg

最初に田端館長さんから望遠鏡の組み立てと分解の仕方の説明があり、組み立てる場合は三脚などの下から取り組み、

c0180460_1639483.jpg

分解する時は微動ハンドルや接眼レンズ、鏡筒などの上の方から取り組むことの大切さを教えてもらいました。

c0180460_164042.jpg

これは望遠鏡を痛めたり、壊したりしないためで、赤道義の場合には特に、分解時にバランスウェイトを先に外すと鏡筒とのバランスが崩れ、ケガをしたり望遠鏡を壊してしまうことがあるそうです。

c0180460_16403823.jpg

そんな注意を受け、250倍の反射望遠鏡で土星を見てみるときれいな土星が見られ感激!

c0180460_1641537.jpg

また、本屋やホームセンターで売っている安い望遠鏡で土星を見ると、視力検査の一番小さな文字を読むような感じで、見えるものの土星を見たと感激するにはやはり無理がありました。

後半は、ブラネタリウムで秋の星座を学習しました。

c0180460_16412377.jpg

夏の大三角を確認し、ペガスス座とアンドロメダ座、カシオペア座の話と見つけ方を教わり、やぎ座のビキニパンツ型やつる座のL字型は新しい知識になりました。

c0180460_16421752.jpg

星空関係の講座や

c0180460_1642316.jpg

プラネタリウムの無料投影会もあるようなので紹介しておきま~す。

c0180460_16424470.jpg

by nami-5963 | 2016-09-15 22:12 | 宇宙・天体 | Comments(0)