沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カテゴリ:物産( 46 )

新タント

我が家のシャンパンゴールド色のタントが、先月にバッテリーやタイヤパンクのトラブル(2016.2.20、参照)続きの時に車検証を見てビックリ!

c0180460_17122879.jpg

6月に車検が迫っていることは知っていましたが、新車から14年間、走行距離7万Kmも乗っていたとはあまり意識していませんでした。

奥さんと相談し、これから先10年近く車に乗るならこの際新車にすることに決め、近所のダイハツで、「お金はないが、新車にしたく、毎月2万円以下の支払いでどうにかならないか?!」と任せると、ちゃんと新車が手に入るように6年のローンを組んでくれました。

お礼にタントとは大阪弁の「たくさん」のことで、たくさん荷物が載せられる車という意味で、タントの本社は大阪府池田市のダイハツ町にあることを教えてあげました。

c0180460_1713347.jpg

納車日を迎え、ナンバーも以前と同じ「5963(ごくろうさん!)」で、ブライトシルバー色で装備もとてもグレイドアップしていて快適な運転を楽しんでいま~す。
by nami-5963 | 2016-03-18 17:09 | 物産 | Comments(0)
お家に帰ってゆみさんにちょっと面白い卵屋さんがやっている「ミニミニ動物園」の話をすると「行ってみたい!」の即答でした。

c0180460_8563489.jpg

春休みなのでさっそく朝から出かけてみました。

c0180460_8543055.jpg

「ここですよ!」と着いたところが、卵屋さんなのでやはり笑いがこみあげてきました。

c0180460_845829.jpg

すぐに動物を熱心に見学して回るゆみさんで、

c0180460_8453539.jpg

フクロウや

c0180460_8545676.jpg

オウムにも一生懸命に話しかけ、

c0180460_8461111.jpg

アルマジロには大きな「ダンゴムシ見たい!」と言っていました。

c0180460_8505523.jpg

おもしろかったのは、エサの取り合いでケンカして負けてひっくり返されたのか?!ゾウガメが逆さになりジタバタしていたことで、ゆみさんはしきりに心配していました。

c0180460_8512267.jpg

普通の動物園と違ってダチョウや

c0180460_85137100.jpg

アグゥや

c0180460_8515440.jpg

シロウマなどが身近に見られ、

c0180460_8522115.jpg

ウサギなどには触れ合えてとてもご機嫌でした。

c0180460_8532589.jpg

しっかり手を洗った後は、本業の卵を使ったシュークリームを三種類買って帰りました。

c0180460_855401.jpg

おもしろいところで、シュークリームなどもおいしいですので、みなさんも一度出かけてみませんか?!
by nami-5963 | 2015-04-04 23:42 | 物産 | Comments(0)

正体は??

この間の観察会で、大人が夢中になった大捕り物の末、捕り逃がしてしまったウツボのようなアナゴのようなものの正体?を調べてみました。

c0180460_2314696.jpg

写真はこの一枚だけしかありません!

c0180460_2325264.jpg

だんだん拡大していくとこんなになり、

c0180460_23326100.jpg

明らかに胸鰭があるので、胸鰭のないウツボやアナゴの仲間ではありません!

c0180460_2335173.jpg

この若魚を詳しく見ると、鼻が口先で下向きなのは魚のウミヘビによく似ており、

c0180460_2341355.jpg

目の周りにいくつもの星があることから、ゴマウミヘビかダイナンウミヘビかホタテウミヘビではないかというところまで辿り着きました。

そこで、上の写真で大活躍した左下から伸びたオレンジ色の服の主に報告に行きました。

c0180460_2344911.jpg

先日沖縄タイムスでも紹介された「隠れ家カフェ清ちゃん」のオーナーで、写真を見ながら大捕り物の話で盛り上がりました。

c0180460_235851.jpg

ビーチグラスのイラブチャー(ブダイ)の新作を見せてもらい、

c0180460_235382.jpg

おいしいカレーを頂いて帰りました。

みなさんも地元カーミージーにある「隠れ家カフェ清ちゃん」を一度ご利用してみて下さ~い。
by nami-5963 | 2014-12-11 22:59 | 物産 | Comments(0)

Emマート

歴史好きの友達にホテル・ビスタコスタのランチビッフエでEmトマトの甘くておいしかったことを話題にすると、「330号線の澤岻交差点を右折したところにEmのお店があるよ。」と教えてくれました。

c0180460_1221846.jpg

さっそく、奥さんといっしょに出かけると、330号線沿いにも看板があるのを初めて見つけましたし、

c0180460_1231345.jpg

澤岻交差点を右折するとすぐにEmマートが見つかりました。

c0180460_1233226.jpg

店に入るとEm商品がいっぱい販売されていてビックリ!

c0180460_1235658.jpg

お目当てのEmのトマトから、

c0180460_124147.jpg

Em野菜、

c0180460_1243714.jpg

Emの米、

c0180460_1245943.jpg

Em園芸用品、

c0180460_1252394.jpg

Emの化粧品、

c0180460_125404.jpg

Emの牛乳やお肉、

c0180460_1421374.jpg

Em講習会までしている徹底ぶりにも感心しましたし、

c0180460_1421423.jpg

ゆみさんの喜びそうなEmアイスクリームまであってビックリ!

c0180460_1262598.jpg

ホテル・ビスタコスタのランチビッフエのチケットの1割引券の販売がお得感がありました。

c0180460_143242.jpg

やっぱりEmトマトとアセロラジュースを2本買って帰りました。

みなさんも一度訪ねてみて下さ~い。

c0180460_143327.jpg

Emマート
〒901-2121 沖縄県浦添市内間2丁目13番13号
定休日, 年中無休 (年末年始のみ休み),
営業時間, (4月~9月)9:00~19:00/(10月~3月)10:00~19:00.
電話番号, 098-874-2838, FAX番号, 098-879-8469
ホームページhttp://www.emmart.jp/
by nami-5963 | 2014-05-15 21:16 | 物産 | Comments(0)

不思議な卵②

以前に友人のお兄さんが経営する農園で「卵アレルギーの人でも食べられる不思議な卵=命卵」を生産していることをこのブログで紹介(2014.2.2、参照)しました。

c0180460_10323251.jpg

それを石垣市に住む娘さんが偶然に見つけ、ご両親が知ることになったそうで、「農園のようすを紹介して頂き、ありがとうございます。写真も文章も素晴らしく感激しました。・・分かり易く、楽しい内容に喜んでいます。家族みんなで感動して読みました。・・また、お越し下さい。」との過分なコメントを寄せて頂き恐縮しているところに、今回ご招待にあずかりました。

c0180460_10322890.jpg

農園にお邪魔すると、石垣市や那覇市などからも親族の方々が大集合し、昼食時のようすのテレビ取材を受けているところでした。

c0180460_1034534.jpg

昼食にはたくさんの命卵を使ったカレー、

c0180460_10353562.jpg

卵かけごはんやお鍋が用意されていて、私もいっしょにごちそうになりました。

c0180460_10351069.jpg

卵の黄身は少し薄い黄色ですが、ぷりぷりと盛り上がり、白身は弾力が強くて箸で少し混ぜたくらいではちぎれないほどで、味は濃厚でおいしいものでした。

c0180460_10343173.jpg

とてもおいしかったので、カレーと卵かけごはんという普段の二倍ほどの量が食べられたのには自分でもビックリ!

c0180460_10363587.jpg

食事が済むとこどもたちはテレビ機材に興味を示し、

c0180460_10365422.jpg

家族と畑で遊んだり、

c0180460_10371414.jpg

畑で野菜の収穫をしているようすのテレビ取材を受けていました。

このご一家のとても暖かい、和やかな雰囲気に触れ、沖縄の親族の強いきずなを垣間見られたようで、私も心が温まりました。

c0180460_10374499.jpg

また、お土産に命卵や無農薬野菜をたくさん頂いて帰り、本当に感謝感激でした。

テレビ放映は31日の週のRBCのロハスタイム(3チャンネル)であるそうなので、みなさんもぜひご覧下さ~い。
by nami-5963 | 2014-03-17 12:25 | 物産 | Comments(0)

安くてうまい!

歴史愛好家の友達の「安くておいしいソバ屋の情報をゲットしたので行ってみましょう!」とのお誘いを受け、中城方面に出かけました。

c0180460_12184650.jpg

「お菓子も食べ放題!飲み物も無料でお代りOK!」と言うので、そんなお店があれば夢のような話ではありませんか。

c0180460_12123554.jpg

情報をたよりに辿り着いた場所は、中城村の吉野浦公園と村民体育館の前にある麺処「にらい」で、以前にも日食観測や散策にも来たことがある場所でしたが、まったく気づきませんでした。

c0180460_1213433.jpg

店内に入ると、元気よく「いらっしゃいませ!」と歓迎され、「菓子をどうぞ!」と勧められ、

c0180460_1214891.jpg

「飲み物もご自由にお代り下さい!」と、うわさどうりでした。

c0180460_12142815.jpg

肝心の沖縄そばの方は、友達がジューシーと沖縄そば(小)、

c0180460_12144899.jpg

私がゆしどうふそばの軟骨ソーキ入り(小)で、どちらも500円でビックリ!

あっさりしたカツオだしのおいしい細麺でした。

また、ちょうどバレンタインディでもあり、帰りに小袋に入ったチョコまでプレゼントしてくれるサービス精神旺盛な店だということがよく解りました。

c0180460_12151766.jpg

おそばの雑誌にも載っているそうで、みなさんもぜひ足を運んでみて下さい。

c0180460_12154437.jpg

大満足した後は友人の案内で、泊のクワーディサーや

c0180460_1216460.jpg

武寧王の墓と言われる奥間合祀所などを案内してもらい、歴史の知識もゲットできました。

c0180460_12163130.jpg

また、ブーゲンビレア好きの私が喜ぶだろうと、

c0180460_12164627.jpg

立派にブーゲンビレアを垣根にはわせたお家も二軒案内してくれ、とてもいい勉強になりました。

何もかも大満足の小旅行でした。
by nami-5963 | 2014-02-14 21:08 | 物産 | Comments(0)

不思議な卵

歴史愛好家の友達のお兄さんが「卵アレルギーの人でも食べられる卵!=命卵」を作っているというので、沖縄市に見学に出かけました。

c0180460_1713679.jpg

約束の時間までに時間が十分あったので、行ったことのなかった知花城に案内してもらうと、

c0180460_1715975.jpg

駐車場には、きれいなカンピザクラが満開で、

c0180460_1724559.jpg

そばに、「鎮魂・平和祈願の碑」もあり、お祈りを奉げました。

c0180460_1723655.jpg

山道を歩き、87mの岩山を登ると知花城の頂上からは嘉手納飛行場が遠望でき、

c0180460_1732716.jpg

別の道を下りてくると鬼大城(うにうふぐしく)の墓と

c0180460_1731384.jpg

その説明板があり、琉球の歴史のふところの深さを感じました。

c0180460_1741190.jpg

「命卵」づくりの登川農園さんに着き、

c0180460_174595.jpg

ご主人がバナナの木を間引いてトリたちにやると、トリたちは大喜びし、

c0180460_1745663.jpg

元気に鶏舎の中を走り回り、運動も十分!

c0180460_174443.jpg

エサは市販のものは使用せず、全部自家製だそうで、この時は豆腐とぬかを混ぜたものをスコップでもらって、

c0180460_1753836.jpg

大喜びのトリたち!

c0180460_1753164.jpg

卵の殻を丈夫にするため、水洗いしたサンゴを多く含んだ海砂を与え、

c0180460_1762096.jpg

高いところで夜休んだり、高いところに産卵床を作ったりとすばらしい工夫が一杯でした。

c0180460_17101143.jpg

また、魚のマグロの頭や骨、米ぬかやオカラなどを混ぜて発酵させたエサを自家製作するので、

c0180460_177816.jpg

おこぼれをもらいにノラ猫がやって来て、お礼に卵を食べ荒し、鶏舎をかじっていたずらをするネズミを退治したくれるそうで、うまく自然のサイクルを作り、利用しているもんだと感心しました。

c0180460_177267.jpg

さらに、鶏舎独特の「鶏糞臭さ」が全くなく、ここの鶏糞が無農薬野菜作りにも生かされるというので、何よりも「卵アレルギーの人でも食べられる卵!=命卵」を象徴しているように思いました。

c0180460_1774881.jpg

「命卵」は沖縄市のJAぐらいでしか販売していませんので、インターネット通販を利用するのが便利ですよ。

最後に、ゆっくりとご主人とお話をしていると、以前、大阪の高校で国語の先生をしておられたそうで、そこに間寛平がいたということが話題になり、私は間寛平と中三で同じクラスだった!ということで話が盛り上がり、不思議な縁を感じました。また、たくさんの無農薬野菜をお土産に頂いて帰りました。

いろいろとありがとうございました!

c0180460_1781181.jpg

by nami-5963 | 2014-02-02 16:57 | 物産 | Comments(3)

新しいメイクマン

10月末にメイクマンの浦添本店が58沿いにオープンしましたが、

c0180460_22132091.jpg

たくさんの人出がいまだに続いており、車で行くと駐車場に入るのが大変なので、

c0180460_22142336.jpg

みんなでてくてく歩いて出かけました。

c0180460_22144549.jpg

途中、トックリキワタのピンク色の花が咲いていて、とてもきれいでした。

c0180460_22152699.jpg

奥さんの関心のある二階の「住宅設備」のコーナーは、人もあまりおらず、

c0180460_22154692.jpg

ゆみさんにとっては格好の遊び場にもなり、

c0180460_221697.jpg

生き生きとして遊んで、

c0180460_22163540.jpg

とっても楽しんでいました。

c0180460_2217911.jpg

お布団にも潜ったりもでき、

c0180460_22173061.jpg

階段を降りるのも「グリコ・チョコゲーム」にしてたっぷり楽しんで、

c0180460_22175045.jpg

お昼ご飯に「天ざる」をぺろりとおいしそうに平らげていました。
by nami-5963 | 2013-11-24 22:08 | 物産 | Comments(0)

よしこそば

名桜大学の公開講座に参加した時、「よしこそば」に初めて立ち寄りました。

c0180460_0233298.jpg

名護市から本部町へ続く「そば街道」に昔からあるお店だそうで、以前から「おいしい!」とうわさを耳にしていましたので、

c0180460_0245127.jpg

一度は行ってみたいと思ってきましたが、昼食時に店の前を通ることが今までありませんでした。

c0180460_0251224.jpg

お店の入口に大きなメニューの看板があり、小食の私には大と小のメニューがあるのが嬉しかったです。

c0180460_0253540.jpg

そうきそばの小をもらいましたが、よく煮込まれた甘いそうきの味が最高でした。

c0180460_0254623.jpg

店内にはいろんな装飾がされていて、

c0180460_0261028.jpg

粋な文句も見つけました。

c0180460_0262671.jpg

「おいしかったで~す!」とお礼を言うと、「よしこ」さんが出てこられていっしょに記念撮影をさせてもらいました。

c0180460_0265364.jpg

みなさんもぜひ一度訪ねてみて下さ~い。

c0180460_027931.jpg

帰り道で珍しいトックリキワタ(徳利木綿)の花に出会いました。

c0180460_0273591.jpg

去年の台風で花芽がやられたからか?ほとんど目にすることがなかったので、とても嬉しかったです。
by nami-5963 | 2013-01-24 00:21 | 物産 | Comments(0)

ゆみたんデー

毎週日曜日はゆみたんと過ごすようになり、どこへ行こうか?何をしようか?と計画することが楽しみになっています。

今朝のゆみたんに「どこか行きたいところある?」と尋ねると、「パパの会社の方のギュージンのマルジュウに行きたい!」と言いますが、「琉神マブヤーならわかるけどギュージンのマルジュウってなに??」、

c0180460_15234324.jpg

「じいちゃんもばあちゃんもいっしょに行ったことがあるよ!」とも言いますが、ちょっと意味がわかりません。

とりあえずパパの会社の方に向け、国道58号線を進んで行くと、「こっちに曲がって!」「まっすぐ行って!」と方向を指示し出し、

c0180460_15123931.jpg

行き着いたところが、「宜野湾のユイマルシェ」でした。

ゆみたんは「宜野湾のユイマルシェ」という言葉だけを聞いて「ギュージンのマルジュウ」と記憶していたことと、方向感覚の正確さにびっくり!

c0180460_151313100.jpg

一匹も釣れない釣りによく来て、

c0180460_15133970.jpg

タコクラゲを採って遊んだり、

c0180460_15143922.jpg

ミニ水族館を楽しんできた(2011.4.30、7.18、8.29等、参照)ところに来たかったんだ!とやっと納得!

c0180460_15151887.jpg

今日は、ミニ水族館に大きなカスミアジが二匹泳いでいるのを眺めたり、宜野湾のマルシェの店内を走り回ったりと、とても楽しそうでした。

c0180460_1516222.jpg

お腹がすいたので、初めてのお好み焼き店に入りました。

c0180460_15162434.jpg

目の前でもんじゃ焼が湯気をあげて焼けていくのが見られ、思わず笑みがこぼれます。

c0180460_15281610.jpg

おいしいお好み焼き、

c0180460_15182364.jpg

焼そばもぺろりと食べ、お腹いっぱいになりました。


c0180460_15183023.jpg

みなさんもぜひ、「宜野湾のユイマルシェ」と

c0180460_15192029.jpg

c0180460_15195281.jpg

お好み焼き「三四郎」に行ってみて下さ~い。

c0180460_15202567.jpg

by nami-5963 | 2012-12-09 20:09 | 物産 | Comments(0)