沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2009年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ボウリング

c0180460_5454537.jpg

今日の朝焼けはとても綺麗でした。

c0180460_5463488.jpg

日の出の位置も少しずつ右側の南へ移動して行っているのが分かります。

ボウリングに出かけました。いつもの2時間、投げ放題、1000円のコースで~す!

奥さんも腰の具合がずいぶんとよくなってきたようで、張り切って出かけています。

c0180460_547264.jpg

結果はいつもの詰めの甘さが出てしまい、200アップもならず残念でした。

いい汗をかいた後、ボウリング場のおいしい食堂で焼きそばを食べて帰ってきまた。
by nami-5963 | 2009-08-30 20:42 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

夫婦愛⑦

6月のサンゴの産卵時から久しぶりにトウアカ(頭赤)クマノミを訪れました。

c0180460_1105628.jpg

阿児の浦の浅い砂地のイボハタゴイソギンチャクにだけ住み着いています。

c0180460_1115744.jpg

今回、ご夫婦の世代交代は見られませんでしたが、ご夫婦の愛の結晶の卵がたくさん産みつけられていました。

c0180460_11339.jpg

その卵も赤ちゃんの目玉ができ上がり銀色に輝いていて、もうすぐ生まれる(ハッチアウトと言います)ようでした。

c0180460_1110419.jpg

夫婦が交代でヒレをよく動かして新鮮な海水をかけ、酸素の供給に余念がありません。口でごみもこまめに取り除いていました。人間などは赤ちゃんを平気で捨てることをしますが、本能とはいえトウアカクマノミのけなげに卵を介護する姿に謙虚に学ぶことが大切なような気がします。

c0180460_11114681.jpg

周りには次世代の未成熟のオスたち、ミツボシクロススメダイの幼魚、イソギンチャクモエビなどが同居していました。

今日も「潜る楽しみ、潜れる幸せ!」を堪能できました。感謝!
by nami-5963 | 2009-08-29 06:46 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

夫婦愛⑥

海の中の生物のご夫婦の仲睦まじさにはいつも感心させられています。本当に、爪の垢でもあれば煎じて飲みたいほどです。

c0180460_2249072.jpg

おしゃれで気品漂う色彩のハタタテハゼのご夫婦です。仲良く寄り添って背中のヒレをピン!ピン!と旗のように立て、潮通しのよいところで生活しています。いつも一人だけ先に巣穴に逃げ込むのは小さい方のオスなんですよ!困ったもので・・・

c0180460_22511910.jpg

水中でじっと止まっていて中性浮力のお手本のようなフタスジタマガシラのご夫婦です。時々、スーッ!スーッ!と位置を変える姿はまるで忍者のようです。

c0180460_22522850.jpg

潮通しのよいところでご夫婦仲良く寄り添って、エサをついばみながら素早く移動するシチセンチョウチョウウオです。名前の由来となった七本の横線が特徴で、よく動き回るちょっと珍しいお魚で~す!

c0180460_2254586.jpg

向かい合った巣穴にすみながらも、時々顔を見合わせるサビウツボのペアーです。同居したりはするのでしょうか?

c0180460_22551061.jpg

10cm以上の大きなタテヒダイボウミウシが交接中(山城流に言うとチョメチョメで~す!)でした。普段あまり見ることのない触覚もちゃんと見られました。次はどこかに卵を産みつけることになります。

c0180460_22561819.jpg

別のウミウシの白い卵が、サンゴのかけらに産み付けられているのも発見しました。

今日も「潜る楽しみ、潜れる幸せ!」を堪能できました。感謝!
by nami-5963 | 2009-08-28 22:56 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

夫婦愛⑤

まだまだ、海の中でのご夫婦の仲睦まじさが続きます!

c0180460_705963.jpg

紫色のイソギンチャクに仲良く隠れているクマノミのご夫婦!尻尾が白くて大きい方がメス、メスより小ぶりで尻尾の両端が黄色っぽいのがオスで~す!

c0180460_713452.jpg

「送電線」というポイントにお住まいのクマノミのご夫婦です。体の色が黒っぽいのはすみかにするイソギンチャクの違いから生じるものなんだそうですよ。このご夫婦は「絶倫クマノミ」と言われるくらいいつもせっせと卵を産んで行くのですか、今回は夏休み??のようでした。

c0180460_721228.jpg

いつも仲良しのヒフキアイゴのカップルです。片方のお腹はパンパンに張っていて、もうすぐ出産のご予定のようでした。

c0180460_74710.jpg

まだ和名のついていないというウミウシのノトドーリス・セレナエです。私も初対面の2cmくらいのきれいなウミウシでした。

c0180460_762244.jpg

よく探すと、そばに4cmほどの相方がおいででした。成長すると10cmくらいになるそうですよ。これからも仲良くお幸せにお過ごし下さい。

今日も「潜る楽しみ、潜れる幸せ!」を堪能できました。感謝!
by nami-5963 | 2009-08-27 06:25 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

夫婦愛④

今回のダイビングでいろんなご夫婦に出会え、とても楽しかったです。

c0180460_023589.jpg

私の大好きなセジロクマノミです。気品があり、一本筋が通っている!ところがかっこ良く、何度見ても飽きません。

c0180460_0235594.jpg

スダレチョウチョウウオのご夫婦は、あまり出会わないので、頑張って接近しましたが、ちょろちょろそわそわ動き回りなかなか写真を撮らせてくれませんでした。

c0180460_026692.jpg

サンゴの間にはカスリフサカサゴのご夫婦が身を寄せ合って隠れていました。仲良くしてくださいよ!と声をかけ、写真をゲット!

c0180460_0283844.jpg

サンゴの下にコナユキツバメガイのペアーがデート中のようでした。貝殻を脱いだ貝でウミウシの仲間だそうです。

c0180460_0264667.jpg

サンゴの間にすみ、サンゴを食べに来るオニヒトデを二本のハサミで撃退する勇敢なアカホシサンゴガニのご夫婦です。メスが、オレンジ色の卵を抱えていました。無事の出産をお祈りしていま~す!

今日も「潜る楽しみ、潜れる幸せ!」を堪能できました。感謝!
by nami-5963 | 2009-08-26 23:55 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

またまたマンタ!

今日もマンタはやってきてくれました。

連続三日間もマンタが見られたのは初めての経験です。それも二匹です!

c0180460_23135970.jpg

イジャカジャ(伊釈加釈)島に向う船は、今日は三艘でした。

c0180460_23155752.jpg

島のそばには川のような強い潮流が生じ、白波が立つほどです。

c0180460_23165335.jpg

そこにプランクトンがたくさん集まるので、それをエサとするマンタ、グルクン、カスミチョウチョウウオなどが、たくさんお食事にやって来ていました。みんな自然のことがよく判っているんですね!

c0180460_23222448.jpg

二匹が交代してイジャカジャ(伊釈加釈)島の湾内に入って、プランクトンを一心不乱に食べまくっていました。

こちらもいい位置で写真を撮ろうと必死!そこでトラブル発生!!

マンタの右の翼が私を直撃し、アッパーカットを食らわされた格好になりました。ビックリ!!

c0180460_23244662.jpg

もちろんマンタもビックリ!!いままで食事態勢で丸く広げていた口ヒレをくるくるまいて湾内から出て行ってしまいました。

c0180460_2327148.jpg

逃げ出してしまった!と責任を感じていると気を取り直してまた食事を再開してくれてほっとしました。

c0180460_23572321.jpg

その後もたっぷりと二匹のマンタの食事風景を観察することができ、幸せでした。

c0180460_23301349.jpg

四日目もマンタはいたのですが、いままでのように湾内には入らず、川のような強い潮流の中で食事をしていました。その流れの中に入るのはちょっと危険なため、今回は断念しました。残念!!

でも、四日間も連続してマンタが見られたなんて、もう幸せそのものでした。

感謝!感激!!
by nami-5963 | 2009-08-25 23:03 | Comments(0)

マンタ登場!

大潮になるとイジャカジャ(伊釈加釈)島のそばに川のような強い潮流が生じ、そこにプランクトンがたくさん集まる現象が起こります。それをエサとする魚たちはそのチャンスを逃さず生かします。生きるための知恵を代々受け継いできているんですね。

c0180460_11563025.jpg

グルクンやマンタ、

c0180460_1157717.jpg

カスミチョウチョウウオなどがたくさんお食事にやって来ることになります。

初日は、マンタを探しても見当たらず残念!明日に期待してダイビングに出かけました。

c0180460_1158756.jpg

二日目は、待ちに待ったマンタ出現!一匹でしたがとても大きく(4~5m)、湾内に入って何度も行ったり来たりして、

c0180460_1159313.jpg

私たちがすっぽり入ってしまうほどの大きな口を開け、プランクトンをエラでこしとって食べていました。

c0180460_122725.jpg

シュノーケリングでたくさんの見学者がいたにもかかわらず、すいすいと上手に人間をよけながら食事に専念していました。

c0180460_123454.jpg

三日目は、嬉しいことにマンタが二匹に増えていました。昨日と同じ尻尾が短くちぎれたものと長い尻尾を持った一回り大きなマンタでした。

c0180460_1251520.jpg

お互いに交差しあいながら、湾内に入り込んで何度も行ったり来たりしてプランクトンをたくさん食べていました。

c0180460_1255019.jpg

シュノーケリングの見学者は昨日ほどもおらず、嬉しい興奮の声を上げながらもゆったりと長時間観察することができました。

c0180460_12104293.jpg

夏の大潮の時期にはこんなすばらしいシーンが見られますので、皆さんも出かけてみませんか?!

c0180460_1213724.jpg

by nami-5963 | 2009-08-24 11:28 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

夫婦愛③

夫婦愛も三回目になりますが、次から次に話題が一杯見つかりま~す!

c0180460_23374743.jpg

高貴な淑女を連想させるようなたたずまいのクロユリハゼのペアーです。目の周りの蛍光ブルーがとてもきれいです。

c0180460_1482911.jpg

イッテンチョウチョウウオは少し離れていてもとてもよく目立ちます。仲間へのアピール度120%のイッテンチョウチョウウオ!のご夫婦。

c0180460_149281.jpg

これまたおなじみで、絵になるトゲチョウチョウウオのご夫婦です。仲良く寄り添うようにエサをついばんだり、移動しているのをよく見かけます。

c0180460_14124190.jpg

ソフトコーラルをおいしそうに食べているウミウサギガイのご夫婦。食べたら出す!のはどんな生き物も同じですが、食べたその場に糞を撒き散らすのは不衛生ですよ!

c0180460_14101670.jpg

洞窟の中にいた夜行性のネムリブカのご夫婦が、フラッシュに驚いて動き出しました。二匹がクロスしている姿はやっぱり迫力がありますね。
今日も「潜る楽しみ、潜れる幸せ!」を堪能できました。感謝!
by nami-5963 | 2009-08-23 13:22 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(2)

夫婦愛②

ハマクマノミのご夫婦ですが、大きい方の肝っ玉母さんが威嚇に近づいてきます。

c0180460_8415077.jpg

小さなお父さんはイソギンチャクに隠れながらお母さんの活躍を見守り、応援しています。

c0180460_8422392.jpg

水中を優雅に泳いでいたチョウハンのご夫婦。カメラを向けると見つめあったりして、ごちそうさま!

c0180460_8431730.jpg

サンゴの間には、サンゴのぶつぶつに上手に擬態したアワハダキモガニのご夫婦を見つけました。いつまでもお幸せに!

c0180460_844441.jpg

チョウチョウウオのご夫婦が逆光の中をゆったりと泳いでいました。仲がよさそうですね。

c0180460_8452597.jpg

ちょっと珍しいアミチョウチョウウオのペアーは、仲良くお食事に専念していました。

今日も「潜る楽しみ、潜れる幸せ!」を堪能できました。感謝!
by nami-5963 | 2009-08-22 08:38 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

夫婦愛①

海に潜ると宇宙空間を漂っているような、生まれる前の羊水の中にいるようなリラックスした気分になれるのが、いつも不思議でなりません。

今回の座間味の海は透明度がすごくいいのですが、海から上がるとちょっと寒いくらいなんですよ。
エルニーニョとかで台風も発生せず、座間味島では水不足がひどく、ついに夜間断水になってしまいました。
そんな中でも水中では、生き生きした魚たちの世界を楽しむことができていま~す!

私の永遠のテーマ・「夫婦愛!」を中心に紹介してみたいと思います。

c0180460_8341778.jpg

きれいなサンゴの上に丸々と太ったビッグなエソのご夫婦が、仲良く並んで獲物が通るのをワニのような口で待ち構えていました。

c0180460_8345355.jpg

別の場所にもビッグなエソのご夫婦がいて、今日はエソ日か?と思ってしまいました。

c0180460_23394090.jpg

お上品でオシャレな姿のミナミハタタテダイのご夫婦が、ゆったりのんびり泳いでいました。

c0180460_8355545.jpg

浅瀬ではツノダシのご夫婦が、どこへお急ぎか?スピードを出して移動中でした。

c0180460_836356.jpg

最初は青っぽい色のセムシカサゴを激写していたのですが、よく見るとすぐ後ろにも茶色い岩と同じ色のセムシカサゴがいるではありませんか!ビックリしつつ、仲のよいお二人の姿をゲットできました。

今日も「潜る楽しみ、潜れる幸せ!」を堪能できました。感謝!
by nami-5963 | 2009-08-21 08:30 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)