沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2010年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ケラマの海①

座間味島にマンタ狙いで来ています。

c0180460_1865192.jpg

ダイビングも堪能するつもりだったのですが、風邪が治りきっておらず、

c0180460_187565.jpg

耳抜きができないため古座間味でシュノーケリングをしたり休養をして過ごしました。

c0180460_18302073.jpg

この古座間味のビーチは、最近発売になったミシュランの世界のビーチガイド本でも二つ星にランクされたそうで、水のきれいさや魚の多さでは抜群で、18年前に初めて訪れたときにビックリしたのを覚えています。

一日いると魚類図鑑に載っている魚をほとんど見られるんですよ。

c0180460_18102987.jpg

水深20~30cmのところに小魚の群れがたくさんいたり、

c0180460_18112583.jpg

水面近くを泳ぎ回って、小魚を鋭い歯で捕らえるダツもいました。

c0180460_18121473.jpg

1~5mの海底には光が差し込み、きれいな波紋を芸術的に描いて見せてくれ、とても癒されます。

c0180460_18133510.jpg

水深2~3mのところには浅い海でしか見られないコバンアジがスピードある泳ぎをし、

c0180460_18142557.jpg

サンゴの周りにはたくさんのルリスズメダイが優雅に泳ぎ、

c0180460_18152823.jpg

イソギンチャクにはクマノミが生活していました。南国の海そのものです。

c0180460_18173267.jpg

クロハギが集団で移動し、

c0180460_18181115.jpg

藻の生えている岩でお食事に夢中になっていました。

c0180460_1819075.jpg

同じような行動をとるものにアイゴたちもいます。

c0180460_18194093.jpg

大きなハマフエフキ(タマン)、

c0180460_18202939.jpg

ビッグなゴマモンガラも食事をするために集まってきていてビックリでした。

c0180460_18212183.jpg

上手に素潜りするしシュノーケラーや

c0180460_183197.jpg

水遊びを楽しむ家族連れも多く、楽しいビーチでした。

今回もいろんな魚やサンゴが観察でき大満足!
by nami-5963 | 2010-08-28 18:22 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(2)

夏の花々③

まだまだ、夏の花々が私たちを楽しませてくれます。

c0180460_11452224.jpg

淡い青紫色の花を咲かすルリマツリです。

c0180460_1146650.jpg

満開になると太陽光を浴び蛍光色を放つようになるのが不思議です。

c0180460_1143726.jpg

花弁が5枚の小さな花をぽつぽつと咲かせるサンゴアブラギリ。

c0180460_11442134.jpg

緑色の丸いのが種ですが、これが真っ黒になってくるとはじけて種を遠くに飛ばします。
茎が徳利状になっているのは、水分を溜め込んでいるそうです。

c0180460_1141767.jpg

黄色い花が房状になって垂れ下がり、太陽光を浴びて輝いて見えるゴールデンシャワー(ナンバンサイカチ)です。

c0180460_75273.jpg

西日を受けていると本当に金の装飾品のように輝いて見えます。

c0180460_11421111.jpg

年中咲いているようですが、夏の強い日差しにその赤い花の色が一段と輝いて見えるハナキリン。

c0180460_1147550.jpg

名前がわからないのですが、小鉢にきれいな花が咲いていました。

c0180460_11474977.jpg

「どの花見てもきれいだな!」の歌のとおりです。
by nami-5963 | 2010-08-25 11:47 | 花・草木 | Comments(0)

夏の花々②

真夏のティーダ(太陽)をガンガン浴びながら咲き誇る花の姿に神々しさを覚えることがあります。

その中でも沖縄三大名花というものがあることを知りました。

ひとつは、ホウオウボクです。

c0180460_19205145.jpg

オレンジ色のきれいな花をたわわにつけ、

c0180460_19483877.jpg

その後にとてもビッグな種をつけます。

二つ目はハナゴチョウです。最初のうちは、ホウオウボクと同じように思っていました。

c0180460_192882.jpg

よく見ると、花の周りが黄色なんですね!青空によく映えてとてもきれいです。

c0180460_1929660.jpg

種がついていたので、植木鉢に植えるとかわいい苗木に育ってくれました。

これからどのように育っていくのか、楽しみでなりません。

c0180460_1925572.jpg

三つ目はサンダンカです。

c0180460_19272049.jpg

これが咲き誇っているところを、米軍ヘリの墜落で有名な沖縄国際大学の花壇で見ることができ、感動しました。日ごろの手入れが十二分になされていることを感じました。

ここ沖縄では一年中花が咲き誇り、心を癒してくれるのが嬉しい限りで~す!
by nami-5963 | 2010-08-23 19:30 | 花・草木 | Comments(0)
真夏の燃えるような暑さの中、熱い熱い高校野球の夏の甲子園大会で、我が沖縄代表の興南高校が優勝しました。

c0180460_7254011.jpg

おめでとうございます!

c0180460_7263435.jpg

興南高校にとっては6校目となる春夏の連覇達成という偉業を成し遂げたことになり、夏の甲子園では沖縄勢初の優勝という偉業を成し遂げたことにもなりました。

c0180460_7273377.jpg

深紅の優勝旗がやっと海を渡り、沖縄にやってきました。

c0180460_7281146.jpg

よくやった!おめでとうございます!!

c0180460_7285490.jpg

本当に美酒に酔うことができました!

c0180460_7295096.jpg

夢と感動をありがとう!
by nami-5963 | 2010-08-22 00:04 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

うれしいこと!

昨日は、うれしいことが二つもありました。

c0180460_1114454.jpg

ひとつは、夏の高校野球で沖縄代表の興南がついに決勝戦に駒を進めたことです。

c0180460_11153512.jpg

沖縄に来る前はご近所だった報徳が、前半に5点もリードしていました。(ガンバレ!)

c0180460_1116946.jpg

ところが、興南は5回から3点、1点、2点、と粘り強く反撃し、ついに5対6で勝利しました。

もう、春夏連続優勝間違いなし!!

もうひとつは、ゆみたんの盆踊りがあったことです。

我が家で早めの夕食をとり、入浴を済ませて盆踊りに参加しました。

c0180460_11201696.jpg

最初は、今までの運動会や学習発表会と同じように緊張して、棒立ち状態でした(右端)。

c0180460_11213188.jpg

ところが、何曲か進むうちに、リズムにあわせて手をたき、

c0180460_11222594.jpg

手を広げ、

c0180460_11231077.jpg

足を揚げ、

c0180460_11235258.jpg

腰をふって、

c0180460_11242899.jpg

ぐるりと回転するのを見て、

c0180460_1127228.jpg

ゆみたんの成長ぶりに驚いたり、感心したり!!

c0180460_11253357.jpg

やぐらに上がって踊ることもできましたし、

c0180460_11261120.jpg

おみこしにも参加することができるようになりました。

c0180460_1118737.jpg

内弁慶のゆみたんが、着実に一歩前進して成長している姿が見られてとても嬉しかったです。
by nami-5963 | 2010-08-21 00:55 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

夏の花々①

最近は青空の好天が続き、南国のティーダ(太陽)が容赦なく照りつけています。

そんなベランダには、ブーゲンビレアが花盛りです。

c0180460_23511049.jpg

赤紫色、

c0180460_23532013.jpg

紫色、

c0180460_2354261.jpg

オレンジ色、

c0180460_23545323.jpg

白ぽい色にピンク色の混ざったものと

c0180460_23555987.jpg

それぞれが目を楽しませてくれます。

みなさんも南国気分を味わってみて下さい。
by nami-5963 | 2010-08-20 00:48 | Comments(2)

元気??

夏風邪をひいたゆみたんと仲良く一日過ごしたため、しっかり風邪菌をもらったようで、私も咳と喉の痛みでしんどくてブログを休ませてもらいました。

おかげでゆったり過ごし、高校野球をしっかり見ることができました。

c0180460_9552370.jpg

今年の興南は素晴らしいチームですね。

c0180460_9555823.jpg

リードされていても、そのリードを跳ね返し、

c0180460_9563681.jpg

パワフルな投打の攻撃力で相手を引き離して行く!

c0180460_956569.jpg

試合の流れや勢い、集中力等を見ていて、春夏の連覇も夢でない!と確信しました。

そんな中、ゆみたんといっしょにお医者さんに行きました。
ゆみたんはよくなってきているものの、薬を追加してもらい、じいじはお薬をもらってきました。

c0180460_9515065.jpg

じいじの受診中にヤモリ(家守)を見つけたらしく、手を引っ張って案内してくれました。

c0180460_9531610.jpg

「ヤモちゃん!ヤモちゃん!ヤモちゃ~ん!」と嬉しそうです。

c0180460_9535183.jpg

指で触ろうとしたり、フロァーに寝転んで熱心に観察していました。

c0180460_9541940.jpg

昼食後は、ばあちゃんのお土産の甚平を着て、うたを歌ったり、

c0180460_9544784.jpg

盆踊りの練習をしたりして過ごしました。
by nami-5963 | 2010-08-19 09:56 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみたん元気?!

8/13は沖縄国際大学に米軍の大型輸送ヘリが墜落して6年になります。

抗議集会に参加する予定のところにゆみたんママからTELがあり、ゆみたんが昨夜からせきと鼻水が多く、今朝がたは微熱があるので病院に連れて行ってほしいとのこと。

c0180460_2264044.jpg

ばぁちゃんが法事でいないので、二人で過ごすことになり、お迎えに行ってカイバ(シラ)一杯の味噌汁をとごはんを食べ、病院の予約を取りました。

受診まで2時間あるので、気分転換も兼ね近所の散歩に出かけました。

c0180460_2271053.jpg

せきと鼻水があるものの、ゆみたんはとても元気で道路の縁石の上をバランスを取りながら歩くのを楽しんだり、

c0180460_2273281.jpg

3本のガードレールにつかまってみたり、

c0180460_2291023.jpg

きれいな花を楽しんだり、

c0180460_2293056.jpg

小さなテントウムシを見つけて覗き込んでみたりと楽しく過ごしました。

受診の結果は、風邪気味で中耳炎になっているとのことで薬をもらってきました。

c0180460_230311.jpg

昼食にはカイバ(シラ)入りの焼きそばのリクエストがあり、いっしょに作ることにしました。

c0180460_230245.jpg

アミエビに火を通したものをつまみ食いしたり、

c0180460_2305055.jpg

キャベツを口に入れてよくかむと「甘い!」ことを経験したり、

c0180460_2311550.jpg

食材をフライパンに入れたりといっしょに調理を楽しみました。

c0180460_2313693.jpg

何とか出来上がり、あっという間においしく食べ終えてしまいました。

c0180460_232820.jpg

その後は、金魚すくいを楽しんだり、

c0180460_2322897.jpg

植木の植え替えを手伝ったり、

c0180460_2325023.jpg

水やりに精を出したり、

c0180460_233940.jpg

園芸グッズで遊んだりと楽しく過ごしました。

それでも病み上がりのせいか最近しなくなった昼寝を90分もし、

c0180460_2333034.jpg

また元気になってお家に戻りました。
by nami-5963 | 2010-08-16 22:57 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

与那国島⑫

いよいよ与那国島ともお別れです。

c0180460_10554068.jpg

那覇まではRACで1時間半ほどかかりましたが、よく晴れていてほとんどの島々がよく見えました。

沖縄の島々をいっしょに楽しんで下さい。

c0180460_1056225.jpg

与那国島を飛び立って最初に目に入る景色は、断層地形のティンダハナタでした。一番上が70mの高さの広い台地になっているのがよくわかりました。

c0180460_10565923.jpg

東崎近辺のダイナミックな地形も全体を一望できました。

c0180460_1057293.jpg

下側にある鳩間島と西表島の西側が見えてきました。ここにも祖納という集落があり、与那国島の祖納の発祥の地だと聞いたことがあります。

c0180460_1058534.jpg

鳩間島と西表島の東側が見えてきました。

c0180460_10585389.jpg

石垣島の南側、

c0180460_10591427.jpg

有名な川平湾、

c0180460_10595657.jpg

石垣島の中部のくびれた地形、

c0180460_1102168.jpg

石垣島の北部のよく発達したサンゴ礁がよくみえました。

c0180460_1104950.jpg

丸い多良間島と左下の水納島、

c0180460_1113152.jpg

大きな飛行場があるので、一時普天間基地の代替地に名前の挙がった下地島、

c0180460_112314.jpg

宮古島は雲に覆われて見えませんでしたが、北側の大きなサンゴ礁の八重干瀬(やびし)がよく見えました。

c0180460_1123425.jpg

オオコウモリが飛んでいるかのように見える久米島、

c0180460_1125841.jpg

通い慣れた慶良間(けらま)諸島、

c0180460_113232.jpg

那覇に一番近いチービシとほとんどの素晴らしい琉球列島が見られまし。

これからも訪れてみたい島々ばかりでした。
by nami-5963 | 2010-08-14 10:23 | 沖縄の不思議 | Comments(2)

千客万来⑫

c0180460_5185511.jpg

オオゴマダラがホウライカガミの葉っぱに幼虫の卵を産みつけてから(10.7.27、参照)の成長ぶりには驚かされるばかりです。

c0180460_5181778.jpg

卵は1mm以下の大きさで、

c0180460_5193189.jpg

幼虫が生まれた時は、1~2mmほどの白い色でした。

c0180460_5205821.jpg

それが3~5mmほどになると白黒の縞模様がはっきりし、

c0180460_5243923.jpg

6~7mmになってくると白黒の縞模様の間に赤い丸い模様が目立ち出し、この時幼虫が二匹いることが解りました。

c0180460_5403139.jpg

1cmの時には体の下側に脱皮した黒い皮がくっついていました。

c0180460_532548.jpg

幼虫は食欲が旺盛で、どんどんホウライカガミの葉っぱを食べて穴をあけ、驚くほどのスピードでどんどん成長して行きました。

c0180460_531134.jpg

3cmほどに成長したころに、幼虫が3匹いることが解りました。

c0180460_5254776.jpg

ところが、6cmになった頃、幼虫が2匹しか見つからなくなりました。1匹は鳥にでも食べられたのか?な!

c0180460_5271823.jpg

2匹は、強い日光を避けられるように、鳥などの外敵に襲われないように、葉っぱが一番密集した日陰に移動していました。先祖から受け継いだ素晴らしいDNAだと感心しました!

c0180460_527498.jpg

その後、脱いだ洋服を木に引っかけたような脱皮した皮を見つけてビックリ!

c0180460_212695.jpg

ここまで順調に成長してきたのに、今朝は一匹の幼虫の姿も見えません!?

鳥にでも食べられてしまったのでしょうか?残念でなりません!
by nami-5963 | 2010-08-13 06:42 | 沖縄の不思議 | Comments(0)