沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2010年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ベランダのトウワタは花盛りで、

c0180460_23535186.jpg

毎日せっせとミツバチが蜜を集めにやってきます。

c0180460_23541528.jpg

宮古島に行っている間に、ガバマダラの幼虫たちがトウワタの葉っぱを食べ尽くしていました。

c0180460_23543675.jpg

葉っぱばかりか、茎を二匹の幼虫が奪い合って食べているシーンにも出会うくらいでした。

c0180460_23551186.jpg

たくさんの幼虫がトウワタの葉っぱを食べ尽くした後は、動き回らずにじっとおとなしくしだしていました。

c0180460_23553660.jpg

これはサナギになるはず!?と直感し触ってみると、幼虫は頭を下にして尻尾から白い粘液を出し、体をしっかり壁などに固定しだしていました。

c0180460_23555857.jpg

数時間後、この幼虫を観察するともうサナギになっていましたが、時間が経っていないので幼虫の黄色い点々が透き通って見えていました。

てっきりカイコのように糸をはいてサナギになるものと思い込んでいたのが、大違いでした。

c0180460_23562570.jpg

さらに、サナギになる時は、鳥などの外敵に襲われないようにえさ場のトウワタから離れた場所に移動し、安全を確保していることがわかってきました。

c0180460_23565078.jpg

トウワタから離れた場所にいる幼虫を、わざわざトウワタの側に戻してやっていた行為が、大きなお世話!だったことを知りました。

c0180460_093716.jpg

その目で見ると、トウワタから離れた場所にたくさんのサナギを見つけました。

c0180460_0102568.jpg

安全を確保しようと移動している間に、死んでしまった幼虫もいました。

c0180460_23571543.jpg

そんな中、トウワタが、緑色の唐辛子のような形の種を準備しだしていました。

後はこれが実り茶色になると、中から黒い種に綿毛がついて風に吹かれて飛び散って子孫を増やす活動に入ります。

自然界のたくましさに出会うことのできたひと時でした。
by nami-5963 | 2010-11-30 23:46 | 沖縄の不思議 | Comments(2)

プレゼント

ぎのわんセミナーハウスの二泊三日の宮古島の自然観察会に参加してブログを休みました。

家に帰ってみると、プレゼントが二つ届いていました。

ひとつは、先週、金沢・福井方面の越前ガニ旅行を企画してくれた友達から米どころのおいしい日本酒が送られてきていました。

c0180460_1825138.jpg

「沖縄は、泡盛の本場だから、日本酒を呑むような機会がないんだよ!」とカニをほじくりながら話していたのを聞いて親切に送ってくれたものでした。

感謝、感激!

持つべきものは友で、ありがたい限りです!

もうひとつは、妻へのバラの花束のプレゼントが届いていました。

c0180460_18253869.jpg

宮古島の旅行中に33回目の結婚記念日を迎えるので、花屋さんに届けてくれるように頼んでいたものです。

毎年、感謝の気持ちを込めてバラの花束を贈ることにしていますが、便利な世の中になったものですね。
by nami-5963 | 2010-11-29 18:25 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

同窓会

「沖縄ではカニが食べられない!」というと、友達が金沢・福井方面の一泊二日の旅を企画してくれました。

c0180460_1717610.jpg

前日に大阪入りして驚いたのは、阪急と阪神が合併し、その総本山となる巨大な新阪急百貨店ビルが完成し、梅田にそびえたっていたことでした。

c0180460_17172898.jpg

ホテルでは大きなクリスマスツリーが飾られ、

c0180460_1717599.jpg

ホールではテノールの熱唱とピアノ演奏が楽しめました。

c0180460_17182072.jpg

翌朝は、JR大阪駅の真上のホテルからサンダーバードに乗り込み、8人で楽しい同窓会に出かけました。

c0180460_17183640.jpg

金沢の金箔会館では来年の干支の金箔ウサギをみることができました。

c0180460_1719062.jpg

古い町並みを散策していると結婚式を終えたばかりのカップルに出会いました。

おめでとうございます!

c0180460_1719287.jpg

金沢城のそばではきれいな紅葉が楽しめました。

c0180460_1719536.jpg

夜は山代温泉でカニ三昧の豪華なおいしい料理を堪能しました。

c0180460_17202037.jpg

一向一揆太鼓や24時間の温泉にも何度もつかって楽しんできました。

c0180460_17204649.jpg

翌日の東尋坊は快晴のべた凪で、こんな穏やかな景色に出会ったのは初めてでした。

c0180460_1721844.jpg

永平寺に向かう途中の車窓から、丸岡城も見られました。

c0180460_17214974.jpg

永平寺の紅葉はとてもすばらしかったですよ。

c0180460_17222268.jpg

イチョウやモミジの葉の色の見事さに見惚れてしまいました。

c0180460_17292180.jpg

c0180460_1723297.jpg

大庫院(だいくいん)という台所の前に「大すりこぎ」が掛っていて、これを三度触ると女性は今よりも料理が上手になり、男性はごますりが上手になるとか??

c0180460_17233061.jpg

傘松閣(きんしょうかく)という大広間の230枚の天井画から、

c0180460_17235268.jpg

獅子の絵二枚、

c0180460_17242854.jpg

鯉の絵二枚、

c0180460_17245340.jpg

リスの絵一枚を見つけた時に、願い事を唱えると必ずかなう!というゲーム?もみんなで楽しく取り組みました。

二日間とも雲ひとつない好天に恵まれ、すばらしい同窓会となりました。

来年はグアムに行くことになりました。
by nami-5963 | 2010-11-26 07:11 | 沖縄の不思議 | Comments(0)
海洋博公園に着いてから、おにぎりをほうばりました。

c0180460_12522733.jpg

イルカショーが始まるまでの間、何度も来ていて勝手がわかるので、一人で走り回ったり、

c0180460_1253914.jpg

イルカ水槽をのぞきこみ、

c0180460_1253464.jpg

手をのばして触れ合うように楽しんでいました。

c0180460_1254112.jpg

それでもイルカが傍にやって来ると、やっぱりでかくて怖いので、オバアにしがみついていました。

c0180460_12545667.jpg

イルカショーが始まると真剣なまなざしで見いっているゆみたん。

c0180460_12552399.jpg

オキゴンドウやイルカたちが、

c0180460_12555523.jpg

沖縄民謡の曲に合わせてダンスを踊るのを見て大喜び!

c0180460_12564959.jpg

イルカの素晴らしいジャンプに思わず拍手をしていました。

c0180460_12574733.jpg

イルカたちのそばでの観察会や

c0180460_12583059.jpg

イルカの体や能力の素晴らしさを紹介するダイバーズショーまで熱心に見学していました。

c0180460_12585627.jpg

お別れには手を振って「また、くるからねぇ~!」と挨拶していました。

帰りはさすがに疲れたのか、ぐっすり寝込んでいました。

c0180460_12593794.jpg

家に戻ってお風呂や夕食も済ませると、クール宅急便で送った越前ガニが届き、いいお土産になりました。

一日ゆみたんといっしょにいると楽しいものの、最近体力が逆転してきていることを痛感することがあります。

もうすぐ三歳になりますが、とても元気でしっかりしてきているのには感心するばかりでした。
by nami-5963 | 2010-11-25 12:59 | 沖縄の不思議 | Comments(0)
二泊三日の同窓会で、金沢・福井方面に出かけていてブログを休みました。

越前ガニがおいしかったことや永平寺の紅葉がとてもきれいだったことなどを後日レポートしたいと思います。

旅の疲れを取った23日は勤労感謝の日で、保育園がお休みなのでゆみたんを預かり、前から約束していた海洋博公園のイルカショーを見に出かけました。

c0180460_23265445.jpg

朝、迎えに行って食事を済ますと、

c0180460_23271981.jpg

オバアと並んで積極的に食器洗いをしだすゆみたん!

c0180460_23285297.jpg

食器の中だけでなく、底も丁寧に洗う姿に感心しました。

c0180460_23294836.jpg

永平寺の参道で買った、ニャンコとタイのガマグチに、フクロウの彫り物と五円玉を入れてお土産のプレゼントをすると大喜び!

c0180460_10263746.jpg

早速、五円玉を掌に握りこんで、「どっちだ?」の遊びをしだす遊び心にもビックリ!

c0180460_2331031.jpg

以前いっしょに取り組んだ、フクギの水耕栽培の種から双葉が出ているのにも、興味を持ったようでした。

c0180460_23312068.jpg

高速道のSAで休憩すると、元気にかけっこをしたり、

c0180460_23313756.jpg

好きな色の黄色い花を見つけて、ジイジやオバアにプレゼントをしてくれる優しい一面を見せてくれました。

c0180460_23315874.jpg

途中、黄色い車を見つけて喜んだり、

c0180460_23321343.jpg

黄色いイノシシの看板も指さして大喜びしていました。

c0180460_23384473.jpg

「伊豆味」というところはミカンの産地で有名ですが、そこを通ると「ここ、ゆみのミカン狩りのとこだ!」と言い出し、

c0180460_2339514.jpg

保育園からバスで来た場所を覚えているのにも、驚かされました。

もうすぐ三歳になる孫の成長ぶりに感心するばかりでした。
by nami-5963 | 2010-11-24 21:02 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

チョウチョウのいる風景

海洋博公園にはたくさんの花が咲いているため、たくさんのチョウチョウが蜜を求めて集まって来ていました。

c0180460_10492859.jpg

アオスジアゲハ、

c0180460_10433252.jpg

イシガケチョウ、

c0180460_10523673.jpg

羽がもうボロボロになっているウスキイロチョウ、

c0180460_10442729.jpg

せわしなく飛び回るアカタテハ、

c0180460_10501457.jpg

羽がもうボロボロになっている名前のわからないチョウチョウと、いっぱい飛び交っていました。

c0180460_1045242.jpg

まん前には172mの城山(ぐすくやま、イージマタッチュウ)がそびえる伊江島が見えます。

c0180460_10455556.jpg

左手にはきれいな砂浜のある水納島、

c0180460_10461441.jpg

左奥にはちょっとこんもりした瀬底島が見えます。

この島々は18年前にダイビングのライセンスを取った時に潜った懐かしい島々です。

きれいな水中の景色をひと月余り毎晩夢に見た程のインパクトのあったところですし、

沖縄移住の原点になった懐かしい場所でもあります。
by nami-5963 | 2010-11-19 10:46 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

紅白のトックリキワタ

ブーゲンビレア展に行く途中、

c0180460_22593790.jpg

満開状態のピンクのトックリキワタに出会いました。

c0180460_22595648.jpg

青空によく映えてとてもきれいですが、

c0180460_2301425.jpg

地面にはぼたぼたと落ちてきたないゴミの山!

c0180460_230324.jpg

幹にトゲがあるのとないものもあるのはどう違うんでしょうか?不思議です。

c0180460_2314522.jpg

ブーゲンビレア展の会場前に珍しい白いトックリキワタがあってビックリ!

去年新聞に載っていたものを探しに行って(09.12.23、参照)以来です。

c0180460_2305771.jpg

ここのものは幹も太くとても立派でした。

c0180460_232544.jpg

まだちらほらとしか咲いていませんでしたが、

珍しい白いトックリキワタの花に出会えてとても嬉しかったです。
by nami-5963 | 2010-11-18 23:03 | 花・草木 | Comments(0)

選挙とボウリング

c0180460_12364845.jpg

今朝の新聞で、沖縄の組踊がユネスコの世界遺産に登録された!の記事を見て気分をよくしていましたが、

c0180460_1225940.jpg

今日は朝から米軍の戦闘機の爆音がうるさくて仕方ありません!

c0180460_12253595.jpg

11/28の知事選時に留守をするので、

c0180460_12291346.jpg

基地NO!の意思表示をするため、不在者投票をしてきました。

さらに、気分転換にボウリングにも出かけました。

ボウリングはいつもの2時間、投げ放題、1000円のコースで~す!

c0180460_12264725.jpg

左の膝をかばいつつ、体全体で投げるように心がけましたが、

c0180460_1227963.jpg

今日はストライクがあまり出ず、200アップもならず残念でした。

ここのボウリング場にある食堂は、安くてボリュームがあり、おいしいときているので、お昼時になるとたくさんのボウリング以外のお客さんがやってきます。

不思議で面白いですね。

c0180460_1227368.jpg

これはお勧めの「野菜そばの小」で450円で~す!
by nami-5963 | 2010-11-17 14:21 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

首里まち歩き②

首里まち歩きの中で懐かしいお菓子の店に寄りました。

c0180460_422876.jpg

首里の方言ではサーターアンダギーのことを「さーたーあんだーぎー」ということを教えてもらいました。

c0180460_43346.jpg

その通りのお店があり、ひとつ食べるととてもカリカリしていておいしかったです。

みなさんも一度食べてみて下さい。

c0180460_433429.jpg

次は、「ののじまんじゅう」のお店に寄りました。

沖縄に来るようになってこの「ののじまんじゅう」の意味がわからないまま18年がたちました。

いろいろ尋ねてみると、もともとお寺の側にお店があったことから、お供え物の説。
そこから派生してお祝いのしるしとして利用され出した。

c0180460_441277.jpg

そのばで「の」と食紅で書いてくれる縁起物、といろいろ諸説があるようでした。

食べてみるとあんこがおいしくてたまりませんでした。

c0180460_45266.jpg

お店の中は、ご主人さんのお気に入りのフクロウグッズが一杯でした。

c0180460_452841.jpg

昼食は、琉球料理の「風味」に寄りました。

c0180460_455060.jpg

お昼の定食は、写真の左下から時計回りに、ジューシーの混ぜご飯、モズク、ジーマミー豆腐(地豆、落花生のこと)、ドウルワカシーという田芋と茎のあえ物、モーウイ(赤ウリ)の酢の物、白味噌汁に豚肉、かまぼこ、椎茸、こんにゃく、筍の入ったイナムウドウチ、昆布の炒め物のクーブイリチーの七品でした。
うす味ですが、とても美味しく頂けました。

c0180460_461473.jpg

お店を出ようとするとコーヒーやぜんざいのデザートが出てきて、一食980円とはビックリのお値段でした。

c0180460_463457.jpg

また、行きたいお店がひとつ増えました。
by nami-5963 | 2010-11-16 21:58 | 物産 | Comments(2)

ブーゲンビレア展

海洋博公園でブーゲンビレア展があり、出かけてみました。

c0180460_18463081.jpg

会場の熱帯ドリームセンターに入ると、建物の壁全体に薄紫色のベンガルヤハズカズラがいっぱい咲き誇っていました。

c0180460_18465454.jpg

その前は「変葉木」と呼ばれる色鮮やかなクロトンが一杯!

c0180460_18472277.jpg

次に出会ったのはきれいなランのオンパレード!

c0180460_185036100.jpg

素晴らしい!の一言でした。

c0180460_18513622.jpg

ブーゲンビレア展の会場は、きれいな花をバックに記念撮影かせできるようになっていました。

c0180460_18484312.jpg

花の色も赤、

c0180460_1852948.jpg

薄紫や紫色、

c0180460_185239100.jpg

黄色、

c0180460_1853830.jpg

白色、

c0180460_18534315.jpg

ピンク色の八重ととても豊富で見応え十分!

c0180460_18544866.jpg

育て方や

c0180460_18552370.jpg

増やし方などの詳しいパネルもたくさんあっていい勉強になりました。

c0180460_18564955.jpg

70~80日ごとに花を咲かせる方法も我が家で定着しつつあるのが嬉しいです。

c0180460_1857122.jpg

剪定の仕方によってはいろんな形にもできるそうで、

c0180460_18574568.jpg

赤色のたくさんの花でハート形になっているのが一番気に入りました。
by nami-5963 | 2010-11-15 18:44 | 花・草木 | Comments(0)