沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ゆみたんデー

保育所がお休みになったので、ゆみたんと楽しく過ごすことができました。

c0180460_12295264.jpg

今回は、新潟のじいちゃん・ばあちゃんから誕生祝いにもらった粘土遊びグッズを持参し、よく遊んでいました。

c0180460_12323859.jpg

カニや魚の型押しもできますし、

c0180460_12305026.jpg

そうめんづくりのようなこともでき、とても気に入ったようで、

c0180460_12312752.jpg

熱心に遊んでいました。

c0180460_12325833.jpg

手のひらで粘土を丸めるのも、初めてにしては手つきがよいのでビックリ!

c0180460_12332932.jpg

大好きな散歩では、公園に行ったり、

c0180460_12335081.jpg

年賀状を出しに郵便局に行ったりし、

c0180460_12353614.jpg

鳥や大好きな黄色い花を見つけて嬉しそうにしていました。

c0180460_1234204.jpg

オバアの食事の準備の手伝いもとても積極的で、「おあじみ」のことを「おがびび」と言って笑わせてくれます。

c0180460_1236888.jpg

野菜を並べたり、ティシュを食材に見立てて熱心によく遊んでいました。

c0180460_1236412.jpg

やっぱり女の子なんだ!?

食事では、カイバ(貝柱のこと)入りおうどんに初めてあげを入れてもらい、「あま~い!」と言って新しい味を覚えたようで、

c0180460_1237973.jpg

「おあげさんが好きになったひと?」と尋ねると「は~い!」のいい返事のゆみたんでした。

c0180460_12374628.jpg

沖縄民謡やよさこい踊りのリズムに合わせ、

c0180460_1238657.jpg

とても上手に手足や体を動かしているのにも感心しました。

c0180460_12382619.jpg

ブーゲンビレアの花吹雪を楽しんだり、


c0180460_12384149.jpg

お掃除を手伝ったりと、とても充実した一日でした。

c0180460_1239312.jpg

この一年は、ゆみたんのいろんな成長を見守りながら生活できたことがなによりの幸せでした。

この子たちの未来のためにも一日も早く沖縄から、日本から基地をなくしたい!との思いを強め、一年を締めくくることになりました。

ブログを見て頂いたみなさんもよいお年を迎えられますよう、お祈りしております。
by nami-5963 | 2010-12-31 20:24 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

年末の大掃除

お家の大掃除は奥さんにまかせ、私は金魚の水槽や水草のメンテナンスとブーゲンビレアの剪定に取り組みました。

金魚の二つの水槽の浄化装置は、よくエサを食べる分、ウンコの汚れがいっぱいこびりついていました。

c0180460_1114370.jpg

浄化装置の汚れは、歯ブラシや食器洗いのスポンジで丁寧に洗い落すと、とてもきれいになりました。

c0180460_1121132.jpg

ウンコをろ過したマットは風呂場で洗剤をつけて洗い、水草も傷んだ所を取り除き長さを揃えてやりました。これだけでも午前中かかりました。

c0180460_1125664.jpg

午後は、ブーゲンビレアの二鉢の花が散りかけ出したので、剪定をしてやりました。

c0180460_1132297.jpg

花はゆみたんが遊べるように残しておき、切り取った小枝はダメもとで挿し木にしておきました。

c0180460_1135378.jpg

花をたくさん咲かせてくれたお礼に肥料もたっぷりあげておきましたので、

c0180460_1145341.jpg

40~50日後にはまた、満開の花を楽しませてくれることでしょう。

私の年末大掃除も丸一日かかりましたが、とてもきれいになり、さっぱりできて良かったで~す!
by nami-5963 | 2010-12-30 22:08 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

注意喚起

注意を促す看板もたくさん見かけます。

c0180460_044304.jpg

沖縄で一番問題なのは、飲酒運転日本一!という汚名です。「朝まで屋」というお店まであるくらいなので、飲酒運転が当たり前なのでしょうか?!やっぱり、飲むなら乗るな!飲んだら乗るな!ですよね。

c0180460_046259.jpg

沖縄自動車道に「動物注意」の看板が上下線合わせて4個あります。兵庫県の舞鶴道で初めて見て「自然が豊かなんだ!」と感心したことを思い出しました。

ヤンバル方面に行くとさらに珍しい看板に出会うことができます。

c0180460_0463061.jpg

丘で生活するカニも卵を産む時は海に出かけなければなりません。年に一度大潮の夜にその一大イベントがありますが、そのカニに注意を促すものです。こんな看板を見たのは沖縄に来て初めてでした。

c0180460_047111.jpg

辺戸岬を回って東海岸一帯は自然が豊かで、ヤンバルクイナもたくさん生息しているため、

c0180460_0473087.jpg

交通事故死が多発しているそうです。

c0180460_0482893.jpg

ヤンバルクイナに注意!の看板も四種類ほど見かけました。

c0180460_048595.jpg

c0180460_0492847.jpg

カメ、

c0180460_050197.jpg

リュウキュウヤマガメ、

c0180460_0503883.jpg

イボイモリに注意を呼び掛ける看板があったり、

c0180460_134637.jpg

ヤンバルデナガコガネを取らないで!と訴える横断幕もありました。

ヤンバルも早く国立公園や世界自然遺産に指定されて、手厚い保護政策が取られることが大切ですね。

c0180460_0541217.jpg

極めつけは沖縄高速道の下り伊芸SAと金武ICの間に設置された「流弾に注意!米軍実弾射撃訓練中」でではないでしょうか。

民家に実弾が飛んできても、「米軍のものとは言えない!」とは、ぬけぬけとよく言うものですね。
by nami-5963 | 2010-12-29 00:54 | 沖縄の不思議 | Comments(2)

轟(とどろき)の滝

c0180460_23322635.jpg

名護市の数久田(すくた)の集落を東に1Kmほど入った所に大きな駐車場があり、

c0180460_23334278.jpg

そこから少し歩くと轟の滝があります。

最初に訪れたのがちょうど「比地(ひじ)の大滝」に行った後だったので、数キロは歩くことを覚悟していました。

c0180460_23342616.jpg

ところが、ほんの数百メートル歩いて滝の姿が見えた時は、逆にびっくりしたくらいでした。

c0180460_23351177.jpg

滝の側に説明板があり、琉歌も紹介されていました。

c0180460_23365067.jpg

最初に訪れた時は水量が少なく、岩の表面がぬれているくらいでしたが、

c0180460_23354845.jpg

先日は、水量がとても豊富で立派な滝の姿に感動しました。

c0180460_23362441.jpg

昔から水量が多いためか、途中に水に感謝する御獄(うたき)もありました。

ここも上流にダムができる予定があるそうで、見納めになってしまうにはもったいない限りです。
by nami-5963 | 2010-12-28 22:00 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ボウリング

久しぶりにボウリングに出かけました。

c0180460_1253336.jpg

ボウリングはいつもの2時間、投げ放題、1000円のコースで~す!

今日はひざの痛みもなく、スペァーやストライクもそこそこ出だしたので、ひそかに200アップを目指しながらゲームを楽しみました。

c0180460_12671.jpg

結果は残念ながら、力及ばず持ち前の詰めの甘さのため200アップはなりませんでした。

200アップは来年の目標にしていきたいと思っています。

ボウリング場で、面白いポスターを見つけました。

c0180460_12654100.jpg

今年は日本にボウリングが伝わって150年になるそうです。それも、幕末動乱の長崎に伝わったというからおもしろいですね。

ちょうど坂本龍馬が長崎で亀山社中や土佐海援隊として活躍中の時期です。新しい物好きの龍馬なら、何度か遊んだのでは?!と想像するのも楽しいですね。
by nami-5963 | 2010-12-27 16:58 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

北部の地名

最近、名護方面によく出かけることが多く、改めて地名の面白さを感じています。

19年前にダイビングのライセンスを取ったのが、本部町のファイブオーシャンというショップでした。

c0180460_23583743.jpg

今でこそ「もとぶ」と読むことに慣れてきましたが、その当時は、「ほんぶ」と読んでいて、どこかの会社の「ほんぶ」があるかのように勘違いしていました。

c0180460_00914.jpg

今帰仁にいたっては、「なんでこれがなきじんと読むんや???」と頭がこんがらがってしまったことを懐かしく思い出します。

沖縄自動車道を下りてから美ら海水族館に行く間にも??という地名が多いですね。

c0180460_08861.jpg

最初が数久田で「すくた」、

c0180460_033420.jpg

世富慶で「よふけ」、

c0180460_043243.jpg

東江で「あがりえ」ですから、沖縄の地名は難しいです。

c0180460_011089.jpg

今でこそ「東江ガス」「東江メガネ」などで慣れてきましたが、最初は戸惑ってばかりでした。

c0180460_0165051.jpg

極めつけは、為又と書いて「びいまた」でした。なんでこれが「びいまた」なのと頭を抱え込んだり、笑ってしまったこともありました。

c0180460_23572663.jpg

道路標識はきちんとBiimata(びいまた)と表現していますが、

c0180460_06729.jpg

信号機の表示はBimata(びまた)と間違ってしまうくらい難しいんだ!と思いました。

c0180460_23545612.jpg

さらに進むと、伊豆味で「いずみ」です。
私は伊豆味がミカンの産地だと言うので、てっきり「いずあじ」だとばかり思っていました。

最後は、屋我地島から古宇利島へ行く時に出会った道路案内板の三つの地名の読み方の難しかったこと!

c0180460_23524085.jpg

運天原で「うんてんばる」、饒平名で「よへな」、済井出で「すむいで」だなんて、ゆっくり読んでいたら大事故になりそうでした。
by nami-5963 | 2010-12-26 23:47 | Comments(0)

植木の手入れ

引っ越して来てこの方、桜救出作戦(10.03.13、参照)やベランダの植木の手入れはしてきましたが、
庭壁には全く手をつけていませんでした。

c0180460_23311152.jpg

隣の駐車場にもずいぶんはみ出して来ていましたので、年末の大掃除を兼ねて取り組むことにしました。

この一歩踏み出すきっかけとなったのは、最近の結婚式の引き出物や香典返しをカタロクから自分の好きなものを選べるシステムがあったからです。

c0180460_23322693.jpg

すぐには使わないけれど、あったらいつかは・・・と思って剪定ばさみと刈り込みばさみを手に入れていたのです。

今日それが役立ちました。

どんどん刈り込んでいくと、木から白い樹液がたくさん出てきて、手や顔に着くとかゆみを覚えますし、ハサミが粘ついて動きも悪くなってきました。

c0180460_23315543.jpg

午前中をかけ、きれいさっぱりすることができました。

ぱっと見プロに来てもらったの??というくらいの仕上がりに満足しました。

ゴミ袋5個に詰め込んで今年最後のリサイクルごみの日にも間に合うことができました。

c0180460_2333147.jpg

すべての仕事が終わったので、ベランダの剪定ばさみといっしょに砥石で研いで油をさして次回に備えておきました。
by nami-5963 | 2010-12-25 23:33 | 花・草木 | Comments(0)

宮古島⑤

宮古島の見学も最終日になりました。

c0180460_1232368.jpg

昔の課税対象の基準になったという人頭税石を見学しました。

c0180460_1234863.jpg

小さな岩なので、小さいこどもにも重い税がかけられたことが想像できました。

c0180460_1242511.jpg

昔の宮古の首長だった仲宗根豊見親の墓は、

c0180460_1285684.jpg

亀甲墓とはちょっと違った形をしていたのが珍しかったです。

c0180460_1292472.jpg

砂山ビーチはとても細かな砂でできた奇麗なビーチで、

c0180460_129524.jpg

沖縄らしい風景を堪能できました。

c0180460_1301812.jpg

南静園海岸には、島尻層の上に琉球石灰岩が不整合でのっていて、

c0180460_1304669.jpg

琉球石灰岩の中にはたくさんの有孔虫や

c0180460_1311071.jpg

イタヤ貝の化石が見られました。

c0180460_1313426.jpg

きれいな海の向こうには、大神島が遠望できました。

c0180460_1315729.jpg

島尻漁港からは、島尻断層崖と海食台がよく望めました。

c0180460_132192.jpg

池間大橋を渡って池間島に着き、

c0180460_1403914.jpg

海岸に出ると古宇利島でも見られた石灰岩の円筒型地形(ポットホール)がたくさんありました。

c0180460_141478.jpg

浸食と隆起が重なってできたという珍しい地形だそうです。

c0180460_141308.jpg

昼食ではタマン(ハマフエフキ)がまるまる一匹入った魚汁がとてもボリュウムがありおいしかったです。

最後に、宮古島市総合博物館を見学しました。

c0180460_142076.jpg

玄関脇には貝の化石がいっぱい入った大きな砂岩が据え付けられていて、圧巻でした。

館内には宮古島の歴史、文化、自然の展示・解説がとても充実していました。

c0180460_1424249.jpg

パーントゥという泥を塗りたくることで邪気を払い、

c0180460_143169.jpg

幸せを呼ぶという奇祭の説明や、大中小のお面が展示されていました。

c0180460_1432730.jpg

ミヤコノロジカやクジラ、ゾウなどの化石も展示してありましたが、時間がなく十分見学できなかったのが心残りでした。

c0180460_1435240.jpg

空港へ向かう車中、車窓から「おっぱい山」と呼ばれる円錐カルスト丘がよく見えました。

c0180460_1441394.jpg

二泊三日の旅行中、宮古島のいたるところに立って宮古の安全を見守っている「みやこまもるくん」の存在がとてもユニークでした。

c0180460_1251611.jpg

ご利益にあやかろうと、おみやげにシールを買ってきました。
by nami-5963 | 2010-12-24 22:19 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみたんデー

祭日で保育園が休みなので、ゆみたんと楽しく一日を過ごしました。

c0180460_2232431.jpg

朝ご飯の時に梅干しを少し味あわせてやると「あま~い!」と大喜びし、梅干しの味を覚えたようでした。

c0180460_22324090.jpg

それではと梅のお菓子をたべさせると、気に入ったようで、何度も欲しがっていました。

c0180460_2233058.jpg

散歩に出ると、いつもの大好きなシーサーにご挨拶!

c0180460_22331884.jpg

公園の階段を手すりも持たずにどんどん登っていきますし、

c0180460_22333556.jpg

嬉しそうに走り回っていました。

元気で体力もついて来ていることに、感心するばかりです。

c0180460_2234226.jpg

海が見える高台で「海は広いな大きいな~」と歌っていると、「海に行きたい!」とのリクエストがあり、ゆみ凧を持って飲み物とおやつとおにぎりを買って宜野湾の海の見える公園に出かけました。

c0180460_22345324.jpg

凧はよく揚がりましたが、あまり興味がなく、

c0180460_22351933.jpg

ワンちゃんを見つけては触りに行ったり、追いかけたり、

c0180460_22354325.jpg

追いかけられたりしてとても楽しそうでした。

c0180460_22361230.jpg

カタツムリを見つけ、花を摘み、綿毛の種飛ばしでもよく遊んでいました。

c0180460_22364172.jpg

普天間基地のヘリコプターが何度も上空を通るので、「うるちゃい!」と怒っていました。

c0180460_22372382.jpg

おにぎりをほうばった後も、

c0180460_22375627.jpg

元気に走り回ったり、オバアを誘ってエイサー遊びを楽しんでいました。

c0180460_22381871.jpg

見ていてもこちらが楽しくなってしまいます。

c0180460_22391274.jpg

家に帰ってもクリスマスプレゼントのアンパンマンのジグゾーパズルやカルタ、貯金箱遊びや

c0180460_22393742.jpg

水やりと元気に大活躍のゆみたんでした。
by nami-5963 | 2010-12-23 22:29 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

冬の花

南国沖縄は冬でもいろんな花が楽しめます。

c0180460_5512457.jpg

青空によく映えるトックリキワタのピンクの花は、

c0180460_5514526.jpg

遠目には満開の桜のように見えます。

c0180460_18492469.jpg

真っ赤な花を咲かせる合歓木(ネムノキ)の意味を持つオオベニゴウカンは、ボリビア原産だそうです。

c0180460_18495386.jpg

パウダーをつけるパフに似た赤い花を咲かすので、英名はpowder-puffだそうです。

c0180460_5575622.jpg

薄紫色のラッパ状の花がたくさん咲いていたので写真を撮りに近づくとニンニクのにおいをぷん!とさせるのはニンニクカズラです。

c0180460_5581246.jpg

アルゼンチン原産のつる性植物だそうです。

c0180460_5531145.jpg

沖縄三大名花のひとつのオオゴチョウが黄色と朱色の花をわが家のベランダで楽しませてくれています。

c0180460_554053.jpg

よく見るとサヤエンドウのような種をたくさんつけていました。

c0180460_5543214.jpg

とってもきれいなブーゲンビレアを見つけました。

ブーゲンビレアは年中見られますが、冬の日が短くなってくると花をつける(短日性というそうです)性質があるそうです。

植木市で「夕方5時になったらダンボールをかぶせ、朝の8時になったら取ってやるといつも一杯の花を楽しめるさぁ~!」と教えてもらいました。強制的に冬の短日を演出するという方法のようで、面白いですね。

c0180460_5552723.jpg

わが家でも花盛りで~す!
by nami-5963 | 2010-12-22 21:48 | 花・草木 | Comments(0)