沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2011年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ブーゲン祭り

今度の台風11号と12号は、結局沖縄にはやってこなかったので、植木の台風対策を解除しました。

c0180460_16143018.jpg

振り返ってみると、台風9号の大雨以後はほとんど晴天続きなので、

c0180460_1615370.jpg

街のブーゲンビレアもたくさんの花をつけ、私たちの目を楽しませてくれています。

c0180460_16153190.jpg

わが家でもたくさんの花をつけてくれ、

c0180460_16155942.jpg

それが青空によく映えて、

c0180460_16163433.jpg

美しいこと!

c0180460_1617886.jpg

台風対策を解除しながら、ベランダに並べて赤紫のきれいな花がよく見えるようにしてみました。

c0180460_1618553.jpg

まるでブーゲン祭りのようで、とてもきれいで賑やかで~す!
by nami-5963 | 2011-08-31 16:18 | 花・草木 | Comments(0)

わが家の動物たち①

私の部屋に住んでいる「先住者」のヤモリのことをゆみたんに話すと、「ヤモリは家の神様なんだよ!」と保育園で習ったことを教えてくれます。

c0180460_1530566.jpg

そのヤモリくんが私の前を走って一階に移動中!私も同じように一階に下りるので、ヤモリくんが大慌て!

c0180460_15325564.jpg

一階の壁を右往左往してまるで運動会のようで、笑ってしまいました。

c0180460_15351432.jpg

モンシロチョウも

c0180460_15364250.jpg

ウラナリシジミも花の蜜を求めてやってきます。

c0180460_15373296.jpg

わが家でセミの姿を初めて見ました。

c0180460_15382565.jpg

ハチの仲間?も花の蜜を吸っているようです。

c0180460_15391372.jpg

ハエの姿もじっくり見たり、

c0180460_15402674.jpg

地味な色のカメムシや

c0180460_15412776.jpg

地味ながら金色に輝いているカメムシ、

c0180460_15415489.jpg

鮮やかなオレンジ色の大型のカメムシまで花の蜜を求めてやってきてくれ、嬉しい限りです。

c0180460_15422860.jpg

こんな迷惑ものもよく飛んでいま~す!
by nami-5963 | 2011-08-30 15:26 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみたんデー

今日はゆみたんの新しい保育所に提出する健康診断書を作ってもらいにお医者さんに行きました。

c0180460_0364979.jpg

「元気な明るい子で~す!」と誉めてもらっていました。

c0180460_0371525.jpg

今日も台風が近づいているとは言え、とてもいい天気なので、ローソンでお昼とおやつと飲み物をゲットし、宜野湾漁港に釣りに出かけました。

c0180460_0373198.jpg

やる気満々なゆみたんでしたが、相変わらず釣れません!

c0180460_037554.jpg

遊んでいるうちに、小石を投げると小魚が集まってくることを発見したようで、たくさん小石を拾って来ては何度も投げて楽しんでいました。

c0180460_0382226.jpg

アミエビまきもよく慣れて来てとても上手です。

c0180460_0384684.jpg

お昼にサンドイッチと、

c0180460_039819.jpg

かき氷も食べて、

c0180460_0392936.jpg

ミニ水族館をのぞき込んで、ニモの側にカニがいるのも見つけていました。

お家に戻ってお風呂に入り、お風呂場でままごと遊びをたっぷり楽しんで、

c0180460_0394816.jpg

アンパンマンのリンゴジュースで喉を潤しました。

c0180460_0401316.jpg

その後も、風船遊び、

c0180460_0403871.jpg

アンパンマンのカルタ取りはとても熱心で、

c0180460_0405658.jpg

やる気満々で4回も繰り返して楽しんでいました。

c0180460_0412133.jpg

「これ、ゆみのゆだ!」と文字も覚え出しているようでした。

c0180460_0414555.jpg

ママが帰って来たよ!のTELがあったのに、楽しくて帰りたくなくなり、「ご飯を食べて帰る!」と言い出し、困ってしまいました。

c0180460_042377.jpg

何とか説得してお家に送り返しま~した。
by nami-5963 | 2011-08-29 22:33 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみたんの一大事

ゆみたんが通っていた無認可保育園が、経営不振から8月て閉鎖することになったそうで、一大事!!

新しい保育園を探し、なんとか9月から通うところが決まったようです。

送迎用に自転車を使うので、ヘルメットとシートを買いに行きました。

c0180460_114975.jpg

ヘルメットをかぶるのは大好きなようで、青いのや赤いのをかぶってみて、

c0180460_1142689.jpg

赤いものを選んでいました。

c0180460_1144573.jpg

そばにあったローラースケートも楽しんでいました。

c0180460_1151544.jpg

ペットコーナーにも立ち寄り、ワンちゃん、

c0180460_1153756.jpg

ハムスター、

c0180460_115541.jpg

うさちゃんと楽しんできました。

次は送迎で使う自転車の整備!

c0180460_1162118.jpg

一年以上雨ざらしだっただけに、チェーンはさびて外れているので、油をさしてメンテナンス!

さびがひどくなかなかスムーズに動きません!

c0180460_1181558.jpg

二時間かけてやっと動くようになって修理が完了!

c0180460_1184963.jpg

昼食はお子様ランチを注文していましたが、ママのおうどんの方がお気に入りのようでした。

c0180460_11998.jpg

お家に帰って釣りごっこ、

c0180460_120398.jpg

お風呂ごっこ、

c0180460_120294.jpg

シャワーを浴びたり、

c0180460_1213983.jpg

探検ごっこをしたり楽しく遊んでいました。

c0180460_122056.jpg

夏まつりがあるというので出かけてみると、屋台がたくさん出ていて賑やかでした。

c0180460_1221966.jpg

ゆみたんはプリキュアのお面が欲しかったようで買ってやるととても嬉しそう!

c0180460_1223923.jpg

パパ、ママにトウモロコシのお土産を持ってご帰館なさいました。
by nami-5963 | 2011-08-28 22:09 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

月下美人

8月の中頃に、月下美人のつぼみが三つついているのを見つけ、嬉しくなりました。

c0180460_12571688.jpg

観察しているとひとつが落ちてしまいましたが、残った二つが大きくなり出しました。

c0180460_1313455.jpg

最初は下を向いていましたが、大きくなるに従い、花のつぼみを持ち上げてきます。

c0180460_1322767.jpg

花を咲かそうとする生命力なんでしょうね。

c0180460_1331295.jpg

どんどん大きくなってくるのに、花のつぼみを持ち上げてきます。

c0180460_1335089.jpg

台風11号と12号の接近でダイビングもあきらめ、台風対策を取ることにしました。

c0180460_1343870.jpg

ちょうど今晩あたり咲きそうなので、家の中に入れてやると、

c0180460_1351293.jpg

夜の9時過ぎに、とても甘いいい匂いを回りに漂わせて、二つの花が咲き始めてくれました。

c0180460_1354082.jpg

二つも花が咲いたのも初めてです。

c0180460_1361251.jpg

真っ白でとても上品なきれいな花ですね。

c0180460_1365331.jpg

おしべもめしべもしっかり見えます。

c0180460_1371651.jpg

花の命は短くて!の通り、朝にはしぼんでしまいました。

c0180460_12585710.jpg

ドラゴンフルーツ(サンカクサボテン)とそっくりな花なのに実をつけないのも不思議ですね。
by nami-5963 | 2011-08-27 13:07 | 花・草木 | Comments(0)

南部の湧水めぐり②

昼食後は、琉球国王の聖地巡礼の東御廻り(あがりうまーい)のいくつかを訪ねました。

最初に訪れたのは、受水(うきんじゅ)・走水(はいんじゅ)です。

c0180460_100770.jpg

ここは稲作発祥の地として、とても神聖視された場所で、

c0180460_101302.jpg

西側の受水の下には、

c0180460_101513.jpg

御穂田(みーふだ)と呼ばれる田が、

c0180460_1025755.jpg

東側の走水の下には、

c0180460_1031716.jpg

親田(うぇーだ)と呼ばれる田があります。

c0180460_104465.jpg

次に訪れたのは、少し東側の百名の浜川海岸にある

c0180460_1044089.jpg

ヤハラヅカサです。

c0180460_1051156.jpg

アマミキヨが海の彼方から渡来し、久高島に降り立ち、次に本島に降り立った最初の地といわれていて、満潮時には石碑が海中に没する拝所です。

c0180460_1054697.jpg

次に訪れたのは、浜川御嶽(はまがーうたき)で、

c0180460_10697.jpg

ヤハラヅカサに上陸したアマミキヨが仮住まいし、ここの清水で旅の疲れをいやしたと伝えられています。

c0180460_1064549.jpg

最後に訪れたのは、糸満市の嘉手志川の湧水でした。

c0180460_1082287.jpg

c0180460_1071375.jpg

こんこんと湧き出る水量と、水のきれいさ、冷たさに驚きました。

c0180460_1074759.jpg

小学生たちが泳ぎ、メダカやコイもたくさん住んでいました。

c0180460_108474.jpg

岸辺には、水辺によく見られるサガリバナも、

c0180460_10995.jpg

大きなサボテン群もあり、珍しい花も咲きかけていました。

c0180460_1094073.jpg

一日かけて、充実した湧水巡りの旅ができたことに感謝!

ありがとうございました。
by nami-5963 | 2011-08-26 10:09 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

南部の湧水めぐり①

湧き水ファンクラブの「南部の湧水めぐり」に、20名ほどのファンが参加しました。

c0180460_1683235.jpg

行きのバスの中で歴史ガイドの親冨祖さんが、人体の60%は水分でできており、水がないと人間は生きていけないこと、
湧水、天(雨)水は貴重な物で水のそばに集落ができて行ったこと、
琉球石灰岩を浸透した天水は水を通さないクチャ(島尻層)の粘土層との境目から湧水となって流れ
出すことなどを解り易く説明して下さいました。

c0180460_169688.jpg

最初に訪れたのは名水百選にも選ばれている垣花樋川(カキノハナノヒージャー)でした。

c0180460_1693268.jpg

こんこんと湧きだす水量の豊富なこと、

c0180460_1694843.jpg

足をつけてみるととても冷たく気持ちよかったです。

c0180460_16101050.jpg

昔、水汲みをしたことがあるという経験者もいて実演してみせて下さいました。

c0180460_16103226.jpg

次に訪れたのは、仲村渠樋川(ナカンダカリノヒージャー)でした。

c0180460_16105148.jpg

ここも水量が豊富で、

c0180460_16111438.jpg

石組が立派なことから国の文化財に指定されているそうです。

c0180460_16113771.jpg

昼食に立ち寄ったのは、ニライカナイ橋の側の「Cafe森のテラス」でした。

c0180460_1612219.jpg

ここのイカスミパスタのおいしかったこと!

c0180460_16123931.jpg

また、広大な敷地の中にはたくさんのきれいな花が咲き乱れていてビックリ!

c0180460_1613557.jpg

c0180460_16132637.jpg

c0180460_16134984.jpg

c0180460_16141089.jpg

c0180460_1614318.jpg

c0180460_16145530.jpg

c0180460_16154760.jpg


c0180460_16161377.jpg

いろんな美術作品のギャラリーまでありこれまたビックリ!

c0180460_1616475.jpg

さらに、久高島からはるか太平洋を望む景色の素晴らしさ!

c0180460_16171558.jpg

こんなに良く晴れていたのは初めてで感動モノでした。
by nami-5963 | 2011-08-25 16:17 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ボウリング

運動不足の解消のため、ボウリングに出かけました。

c0180460_21494799.jpg

いつもの2時間、投げ放題、1000円のコース!で、11ゲームも楽しんできました。

c0180460_21503690.jpg

沖縄では夏休みも終わりすでに学校が始まっていて、先週までの賑やかさもなく、貸切状態でした。

c0180460_2151178.jpg

ゲームの方は、3ゲーム目にストライクが三回続くターキーが出ましたが、

c0180460_21515441.jpg

182点止まりでゲームを終了!

c0180460_21522430.jpg

その後も160点前後の得点のゲームが続き、とてもいい汗をかくことができました。

c0180460_2152589.jpg

帰り際に、いつもの常連さんが二人ゲームを楽しんでいましたが、今日はさみしいボウリング場でした。
by nami-5963 | 2011-08-24 21:48 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

夏の花⑨

小さな花をたくさんつけるニトベカズラ(アサヒカズラ)ですが、

c0180460_21351975.jpg

ピンクもあれば、

c0180460_2136775.jpg

真っ白いものもあるメキシコ原産のつる性植物だそうです。

c0180460_21364464.jpg

大ぶりな薄い橙色のふんわりとした花を咲かせるノウゼンカズラは、

c0180460_21372354.jpg

中国原産の落葉のつる性植物です。

c0180460_21375749.jpg

ホコバテイキンザクラは枝先に小さな桜の花に似た花をたくさん咲かせるキューバ原産の3mほどの常緑の中木です。

c0180460_21382169.jpg

長さ3cmほどの濃い紅色の花をたくさん咲かせるハナチョウジはメキシコ原産の2mほどの低木です。

c0180460_21422242.jpg

ゴクラクチョウカは長い花茎の先に鮮やかなオレンジ色の花をつける南アフリカ原産の2mほどの多年草です。

c0180460_21332956.jpg

ホウオウボクの花の後に、

c0180460_21385641.jpg

大きな50cmほどの豆のさやができていてビックリ!
by nami-5963 | 2011-08-23 21:26 | 花・草木 | Comments(0)

変な虫??

7月の初めころからわが家に変な虫が出没しています(2011.07.06、参照)。

c0180460_1834271.jpg

名前が解らないので、形や特徴からわが家では「ヒシガタコナフキムシ」と呼んできました。

c0180460_18345929.jpg

何匹かを観察していると、ある日2~3mmほどの成虫になっていました。

c0180460_18354621.jpg

体の両脇にこい茶色の班点が3個ずつ、計6個あるのが解りました。
新しく見つけた「ヒシガタコナフキムシ」を入れる時に、成虫は逃げてしまいました。

c0180460_18363078.jpg

その後もたくさん出て来て、タッパーに40個以上も集まっています。

どこに住んでいて、何を食べているやら謎だらけの不思議な虫で~す!

沖縄タイムスにも投稿したのですが、何の返事もないままです。

ある日、お年寄りの集まりに持って行って、「こんな虫、ご存知ですか?」と尋ねると、
みなさん「知らない!」「初めて見た!」との返事ばかり。

回したタッパーを最後にのぞき込んだおばさんが、「これは沖縄ではフクタムシと呼んでるさぁ~!ほこりのような虫という意味で、古着や古い家に住んでるさぁ~!」と教えて下さいました。

そういえば、我が家は築40年以上経っているので、納得しましたが、まだ本当の名前は解っていません。
by nami-5963 | 2011-08-22 18:30 | 沖縄の不思議 | Comments(3)