沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ゆみたんデー②

今日は大晦日、ゆみたんママもお休みなんですが、「正月準備がしたいので、ゆみたんを預かって!」のTELがあり、1日いっしょに過ごすことになりました。

c0180460_22475850.jpg

今日はプリキュアの髪止めや髪飾りをいっぱいつけてやってきてビックリ!

c0180460_22482817.jpg

イルカのビデオが見たい!というので、いっしょに見ていると、おやつを公平に配ってくれているのには感心しました。

c0180460_22485020.jpg

粘土遊びは、「野菜」を切ったり、

c0180460_22491369.jpg

「ソーメン」を作ったりと、とても熱心でした。

c0180460_22494892.jpg

アンパンマンのカルタ取りは久しぶりに取り組みましたが、

c0180460_22503881.jpg

字が読めるようになって来たので、

c0180460_22511578.jpg

読み手をしたり、

c0180460_22513769.jpg

取り手になったりととても楽しむことができました。

1年分の疲れがたまっていたのか、今日は昼寝をたっぷりしていました。

c0180460_22521066.jpg

起きると元気一杯になり、プリキュアになりきってじいちゃんを攻撃して来ます。

c0180460_22522983.jpg

大晦日の最後まで、プリキュア一色で今年も終わりましたが、とても楽しいひと時を過ごすことができたことが幸せで~す。

みなさんも、よいお年をお迎え下さ~い。
by nami-5963 | 2011-12-31 22:45 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみたんデー①

今日から保育園が休みなので、ゆみたんと楽しく過ごしました。

c0180460_225766.jpg

朝ごはんの後、たくさんたまっていた洗濯物たたみを手伝ってくれました。

c0180460_224411.jpg

丁寧に畳んでくれるのが偉いです。

c0180460_2264777.jpg

今度は以前にもらったPCを出して来て、「あいうえお」打ちで自分の好きなように打って楽しんでいました。

c0180460_227587.jpg

のぞき込むと「いけがみゆみがぱっちん」と打っていて笑ってしまいました。

c0180460_2275626.jpg

正月用品を買い出しに出かけ、ばあちゃんが買物をしている間、本屋さんで絵本を楽しみました。

c0180460_2282163.jpg

やっぱりプリキュアやディズニー物がお気に入りのようでした。

c0180460_2284631.jpg

昼食に、まぐろ好きのゆみたんに鉄火巻きを買ってやると、とてもおいしそうに食べていました。

c0180460_2291815.jpg

お風呂に入ってさっぱりし、鏡もちを並べていると、

c0180460_2293836.jpg

「いしや~きいも!おいしいやきいも~~!」との声が聞こえてきたので、急いで買いに出ました。

c0180460_2210634.jpg

さっそく、ホッカホカの焼きイモを食べると、とてもおいしかったです。

c0180460_22103394.jpg

最後には、やっぱりプリキュアごっこで、今日も元気一杯のゆみたんでした。

c0180460_22105638.jpg

今日はライトを見つけて、「ライト攻撃」の新技を使って来ていました。いろいろ工夫してくるものですね。

今日もたっぷり遊んで、ご帰館となりました。
by nami-5963 | 2011-12-31 22:11 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

種の収獲

c0180460_7414014.jpg

今日の朝焼けはとても鮮やかできれいだったので、久しぶりに写真を撮ってみました。

c0180460_7421493.jpg

朝、「ヤクルトが飲みたい!」と途中下車をしたゆみたんも見たようで、

c0180460_7423587.jpg

「赤いお空、きれいだったね~!」と感動を共有することができました。

そんな中、たくさんの種の収獲ができました。

c0180460_743416.jpg

種をピストルの弾のようにはじき飛ばすサンゴアブラギリの緑色の種の入った袋を花瓶に入れて飾ってきました。

少しずつ熟して黒くなって中の種をはじき飛ばします。

c0180460_7433238.jpg

3~4mも飛んでいることがあり、玄関脇には飛んだ種が新しく芽を出しています。

c0180460_744890.jpg

新しい葉っぱは大人のぎざぎざの葉っぱとは違い、かわいくま~るいのが特徴のようです。

c0180460_744501.jpg

室内でもどんどんはじけて行き、みんな集めてみるとこんなにたくさんの種が集まりました。

c0180460_7451680.jpg

これをまいて来年も楽しみたいと思いま~す。

c0180460_7455373.jpg

沖縄の3大花の一つに数えあげられるオオゴチョウですが、

c0180460_7463130.jpg

緑色だった種の入ったさやが焦げ茶色になってきたので、収穫しました。

c0180460_7465279.jpg

中から50個ほどの種が採れました。

これも「ようどれ館の周りをオオゴチョウの花で一杯にしたい!」と言っていた今は亡き会員さんの遺志を引き継いで、来年になると植え付けて行きたいと思っています。
by nami-5963 | 2011-12-29 20:22 | 花・草木 | Comments(0)

ベランダの大掃除

今日も朝からの好天だったので、一階と二階のベランダの大掃除をしました。

c0180460_763771.jpg

二階ではブーゲンビレアをきれいに剪定し、花を咲かせ楽しませてくれたお礼にたっぷりの肥料を与えました。

c0180460_771586.jpg

金魚にもエサをやり、水替えをし、浄化装置をきれいにしました。

一階の方は雑草も生えていたので大変でした。

c0180460_774622.jpg

月桃を刈り取り、伸びすぎて邪魔になるオオバギの枝葉を払い落しました。

刈り取った枝葉は、大きなナイロン袋に5つにもなる量でした。

c0180460_78296.jpg

ナイロン袋の手前に、台風で倒れて切り落とされた桜の切り株から4本の小枝が1mくらいに伸びて来ているのがすごい!と感じます。

c0180460_785675.jpg

庭の奥に2~3mになるクロトンがあります。ここにつがいのメジロがよく出入りしているので、巣があるはず!と観察しているのですが、下からは判らないようにうまく作っているようで~す。

c0180460_792785.jpg

一階から二階に伸びたブーゲンビレアは、その後もよく成長し、二階だけでも45cmも伸び、さらに枝分かれしだしているのがすごい!です。

来年の成長が、また楽しみで~す。
by nami-5963 | 2011-12-28 21:03 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

化石採集

c0180460_1084613.jpg

「石の会」のヤンバル自然観察会(11.11.15-16、参照)でいっしょになった熱心なファミリー(左端の3人)と、その後も交流しています。

c0180460_1091066.jpg

はやてくんが私のコレクション(岩石、化石、鉱物など)をみたい!ということで、家に遊びに来てくれました。

その時に、「自分の手で一度化石を採ってみたい!」と希望していたことを、かなえる機会が訪れました。

c0180460_1075173.jpg

読谷のおうちへうかがう朝、嘉手納基地の上に平和を象徴するような虹がかかり、とてもすがすがしかったで~す!

読谷から屋我地島・古宇利島、本部方面に出かけてみました。

c0180460_1094317.jpg

屋我地島にかかる橋からはきれいな300mも伸びた砂嘴がみられ、

c0180460_1010757.jpg

その海岸に下りて砂浜の砂をほじくってみると、「ゼニイシ=銭石」と呼ばれる有孔虫の死骸がたくさん含まれていました。目の前の暖かい海に現在も生活していて、その死骸が浜に打ち上げられたそうです。

c0180460_10102852.jpg

これは化石ではありませんが、はやてくんファミリーは熱心に採集していました。

c0180460_1011539.jpg

次は愛楽園の北側の貝化石を採集に行きました。

c0180460_10112727.jpg

最初は小さなホタテガイ、

c0180460_1012490.jpg

まき貝、

c0180460_10122337.jpg

サンゴの化石しか見つかりませんでした。

c0180460_10125992.jpg

大きな岩の露頭を一周し、海岸の方に出ると、大きな転石の中に大きな貝化石を発見!

c0180460_10133546.jpg

「割るより転石を探せ!」の法則でどんどんいい化石を見つけることができました。

c0180460_10135658.jpg

はやてくんも大満足のようでした。

c0180460_10141810.jpg

古宇利島の北西部では琉球石灰岩に垂直に円柱状にあいた不思議な穴・「円筒状空洞地形」がたくさん観察できました。

c0180460_10144625.jpg

浸食地形なので、すっぽり穴があいていて向こうが見渡せるものもあり、

c0180460_1015256.jpg

浸食が止まってしまって土がたまっているものもありました。

c0180460_10152729.jpg

その琉球石灰岩に、はやてくんがサンゴの化石を発見し、お父さんがノミとハンマーをふるうコンビネーションの良さも見られました。

c0180460_10155657.jpg

世界遺産の今帰仁城跡に10cmほどのアンモナイトがあるので見に行きました。

c0180460_10161484.jpg

今回は説明板もちゃんと設置されていて多くの人の目に触れるようになっていたのがよかったです。

c0180460_10165197.jpg

次は、本部町の大川(ふぷがー)に出かけ、

c0180460_10171664.jpg

こんこんと湧き出るきれいな水の中には、テナガエビ、カニ、グッピーなどが住んでいました。

c0180460_10175476.jpg

はやてくんのお父さんが、「この水を読谷に持って来て活用できたらいいのに」、と言っていましたが、

c0180460_10254139.jpg

今もいも洗いや水田に利用されているそうです。

c0180460_10182817.jpg

最後は山の中から塩水がこんこんと湧き出る「塩川」に寄りました。

川の水をなめてみると海水のようで、はやてくんもビックリ!

一日いろんな所を回った最後に、はやてくんが「今日は楽しかったぁ~!」と言ってくれたのがとても嬉しかったです。
by nami-5963 | 2011-12-27 22:45 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

クリスマス

ゆみたんファミリーとクリスマス会をしました。

c0180460_501517.jpg

今日の食材はゆみたんが「カニっておいしいんだよね~!」というカニで、それぞれのプレゼントも買い求めて準備OK!

c0180460_4575984.jpg

ジングルベルの曲とともにじいちゃんサンタがプレゼントを持って登場すると、去年までは怖がっていたのに、今年は「じいちゃんだ!じいちゃんだ!」と言って大喜び。

c0180460_4584026.jpg

さすが4歳児はもう騙されない!ようでしたが、もうこの年で「夢」がなくなって行くのが寂しい限り・・・

c0180460_459231.jpg

みんなにプレゼントが配られるとゆみたんはさっそく3週間辛抱してきた「動くワンちゃん」と遊んでいました。

c0180460_459248.jpg

新潟のじいちゃん、ばあちゃんから届いた「モグラたたき」も気に入ってよく遊んでいました。

c0180460_4594262.jpg

「かんぱ~い!」でカニ鍋パーティーがスタートし、

c0180460_504120.jpg

新しい赤ずきんちゃんのコップがお気に入りのようでした。

c0180460_505690.jpg

ゆみたんも嬉しそうににこにこしながらよく食べて、

c0180460_512227.jpg

お腹がいっぱいになると、すぐにおもちゃ遊びに熱中!

c0180460_514531.jpg

「モグラたたき」の箱の字も一つ一つしっかり読んで楽しんでいました。

c0180460_521251.jpg

最後は、ゆみたんの大好きなイチゴの乗ったケーキをおいしそうにほうばっていました。

c0180460_523257.jpg

楽しいクリスマス会となりました。
by nami-5963 | 2011-12-26 22:55 | 沖縄の不思議 | Comments(0)
c0180460_17236100.jpg

先日、浦添市のてだこホールで「江戸上り」と「浦添ようどれ」の映画鑑賞会がありました。

c0180460_173128.jpg

映画「江戸上り」とは、江戸時代に琉球王国から幕府に使者を送る際に演じられた芸能を再現する過程を記録したものでした。

c0180460_1733531.jpg

楽器や衣装など当時のものを再現する努力は並大抵のものではありませんでしたが、

c0180460_174125.jpg

再現した衣装を身につけ、再現した楽器を演奏して音合わせをしていく努力の大変さもよくわかる素晴らしい映画でした。

c0180460_1743142.jpg

「江戸上り」の始まりは、1609年の薩摩の侵攻により捕虜となった浦添出身の七代国王の尚寧王が江戸に上ったのが始まりというのも歴史の妙ですね。

c0180460_17285623.jpg

また、映画「浦添ようどれ」は、ようどれが13世紀に英祖王によってつくられ、捕虜となり失意の尚寧王が首里の玉陵(たまうどぅん)に入らず、

c0180460_1731233.jpg

英祖王陵の横に自分の墓を作ったという歴史に触れ、沖縄戦で破壊されたようどれを発掘調査し、復元したことをドキュメンタリーに見事にまとめた映画でした。

c0180460_17646100.jpg

とても勉強になるので、DVDも買い求めてきました。

c0180460_17134038.jpg

家路に着こうと駐車場に行くと、「犬神家の一族」のようなシーンに出会ってビックリ!しました。
by nami-5963 | 2011-12-25 17:54 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(0)

ゆみたんデー

12月23日は保育園がお休みなので、ゆみたんと一日楽しく過ごしました。

c0180460_17263817.jpg

朝ご飯を食べた後の食器を洗い、

c0180460_17265891.jpg

掃除を手伝っていると外で工事の音がし出しました。

c0180460_17273350.jpg

外に出てみると、以前の水道管新設工事の仕上げをするそうで、

c0180460_17275412.jpg

ショベルカーと工事大好きのゆみたんは、

c0180460_17281581.jpg

邪魔にならないように、

c0180460_17284484.jpg

そばでず~っと熱心に見学していました。

c0180460_1729090.jpg

その間に、クモの巣に引っ掛かった毛虫を発見したり、

c0180460_17292115.jpg

カタツムリも見つけて嬉しそうにしていました。

c0180460_1730087.jpg

買物に出る時、シートベルトを一人でつけられるようになっている!と教えてくれました。

c0180460_17302618.jpg

さすが4歳、素晴らしい!

c0180460_17305172.jpg

ばあちゃんが買物中は、

c0180460_17312030.jpg

ゆみたんは本屋さんに入り浸りで絵本を10数冊以上選んでは、

c0180460_17314250.jpg

次々とじいちゃんに読んでもらって楽しんでいました。

c0180460_17321348.jpg

とても満足したようでした。

c0180460_1732527.jpg

おそばを食べてから家に帰ると、

c0180460_17331495.jpg

アスファルト工事の仕上げをしていて、ゆみたんは大喜び!

c0180460_17333792.jpg

熱心に見学していると雨が降り出し、傘をさして見学をしていると、工事のおじさんたちとも仲良くなれ、最後のお見送りまでしていました。

c0180460_1734981.jpg

とても満足したようでした。

c0180460_17342916.jpg

おうちに帰る前には、大好きなプリキュアごっこをしっかりやることは忘れていませんでした。

c0180460_17344667.jpg

おもしろいこで~す。
by nami-5963 | 2011-12-24 17:34 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

冬至祭

今年の冬至は12月22日でしたが、浦添市の冬至祭(トゥンジーサイ、08.12.21、09.12.20参照)は23日に浦添グスクでありました。

うらおそい歴史ガイド友の会もパネル展示をするというので、朝の6時にようどれ館に行くと、

c0180460_11344027.jpg

漆黒の闇の中、目の前に普天間基地のオレンジ色の滑走路灯だけが不気味に横たわっていました。

c0180460_1135437.jpg

冬至の日の「太陽=ティダ」と

c0180460_11353581.jpg

おもろの解説のパネル展示を終えると、

c0180460_11355346.jpg

すでに60人ほどの人が集まっていました。

c0180460_11361553.jpg

6時半になると竪琴の演奏、

c0180460_11384275.jpg

天女の舞の奉納があり、

c0180460_1139077.jpg

続いて、空手の演武、

c0180460_11392297.jpg

三線の演奏もありました。

c0180460_11394360.jpg

いよいよご来光の時間となり東の久高島の方を見ると、低く細長い久高島はよく見えましたが、
ちょっと雲が厚いようでした。

普段は立ち入り禁止になっていますが、今日だけ特別に為朝岩(ハナレジー、11.10.18参照)に行けるというので尾根道を500mほど歩いて行ってみると、

c0180460_11402813.jpg

為朝岩は以前見た角度と違うのでとても迫力がありました。

c0180460_11404717.jpg

残念ながら雲が厚く、ご来光は拝めませんでしたが、とてもすがすがしい気持ちになれました。

浦添グスクの冬至祭は、察度王(1321~1395年)の時代から行われてきた歴史ある行事だそうですが、諸般の事情により今年で最後になるというのがもったいなく、残念でなりません。

帰る頃には、普天間基地の全容が見渡せるようになっていました。

c0180460_11411714.jpg

こんなもの早くなくなればいいのに!
by nami-5963 | 2011-12-23 21:29 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(0)

ゆみたんの途中下車

今朝のゆみたんは、「ヤクルトが飲みたい!」と言って保育園に行く前にじいちゃんちに途中下車。

c0180460_22562644.jpg

ヤクルトをおいしそうに飲みながら、「今日はお弁当日なの!」と教えてくれ、

c0180460_22552423.jpg

ママの手作りのお弁当の蓋まで開け、嬉しそうに見せてくれました。

c0180460_22565269.jpg

帰りにも途中下車し、お誕生会があってみんなに「祝ってもらった!」と嬉しそうに教えてくれました。

c0180460_22571617.jpg

ママ手作りのお弁当も「イチゴがおいしかった!」と感想を教えてくれたり、ママと手足のつめのオシャレをしたのも見せてくれました。

c0180460_22574622.jpg

いつものように大好きなプリキュアになりきってじいちゃんを攻撃するのも楽しんだり、

c0180460_2258835.jpg

カレンダーの数字遊びや

c0180460_22582819.jpg

地図を眺めたり、

c0180460_22584877.jpg

トイレットペーパーの三角折りにもチャレンジしていました。

c0180460_2259568.jpg

だんだんと上手になって来ているのにも感心しました。

c0180460_22592420.jpg

いろいろとしっかり遊んで、楽しんでご帰館して行きました。
by nami-5963 | 2011-12-22 22:51 | 沖縄の不思議 | Comments(0)