沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

読谷村の自然・歴史見学

読谷村の主催で自然・歴史見学会があり、参加しました。

以前にも戦跡巡り(2009.11.25、参照)に参加したことを思い出しました。

c0180460_23411100.jpg

オスプレイの配備反対!をしっかり表明している村役場の駐車場に集合し、

c0180460_2343325.jpg

マイクロバスに乗って最初に向かったのは残波岬でした。

c0180460_235010.jpg

残波岬は琉球石灰岩の高台になっていて、昔から航路の目標になって来たそうで、現在は灯台が設置されていました。

c0180460_2351812.jpg

牛は草が好きだが、若者は若い女性が好き!という意味の「こてい節」の歌碑を見学し、

c0180460_2354462.jpg

先の台風で波に押し上げて運ばれた大きな岩と

c0180460_236013.jpg

破壊された遊歩道を見学し、自然の持つ力の偉大さを感じました。

c0180460_2362078.jpg

次は、瀬名波川平という急坂の下にある海岸にコンコンと湧くカー(湧泉、井戸)を見学しました。

c0180460_2364562.jpg

この瀬名波カーは正月には若水を、こどもが生まれた時は産水を汲んだそうです。

c0180460_2365880.jpg

また、このあたりの景色はおもろそうしにも読まれた絶景で有名だそうです。

c0180460_2375628.jpg

三番目は、読谷村の西海岸一帯に見られる石切場跡を訪れました。

c0180460_2383466.jpg

ここで切り出された石は琉球石灰岩ではなくビーチロックという良質なもので、「宇座石」と呼ばれコンクリートブロックやセメントが普及する昭和の初め頃まで採石され、

c0180460_239462.jpg

干潮時にチシという鉄の道具で切り出し、満潮時には浮力を利用して馬車に積み込んで運搬したそうです。

c0180460_2393187.jpg

次は、2200年前(弥生時代相当)の渡具知木綿原遺跡(とぐちもめんばるいせき)を訪れました。

c0180460_2395473.jpg

ここでは、箱式石棺墓が10基、保存状態の良い人骨が20体出土したので、国の指定史跡になっているそうです。

c0180460_2403028.jpg

また、ここは権威の象徴として珍重されたゴボウラ貝の腕輪の産地だということが分かり、九州から北海道にまでゴボウラ貝やイモガイが運ばれた海上交易の「貝の道」があったということも分かったそうです。

c0180460_2405946.jpg

最後は、比謝川河口付近の海岸にあるトゥマイグシクを訪れました。

c0180460_2411711.jpg

ここには、今帰仁城で謀反があった時、城のあとつぎの「千代松(後の丘春)」が隠れ住み、仇討ちの機会を伺ったという伝説が残っているそうで、

c0180460_245341.jpg

琉球石灰岩の侵食地形特有のたくさんの奇岩・洞窟が見られ、

c0180460_246844.jpg

「沖縄南八景」に選ばれたほどの景勝地で、

c0180460_246268.jpg

現在は泊城公園として整備されていました。

c0180460_247662.jpg

この渡具知という比謝川河口付近の海岸一帯は、沖縄戦で米軍が最初に上陸した地点として有名で、

c0180460_2472391.jpg

説明板も設置されていました。

c0180460_2474366.jpg

半日でしたが、とても丁寧に説明・案内をしてもらい、いい勉強になりました。
by nami-5963 | 2012-11-30 20:15 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(2)

おしゃれなゆみたん

ゆみたんのパパとママは、日曜日がお休みでなくなったので、ゆみたんといっしょに過ごせる楽しみが増えました。嬉しいことで~す。

c0180460_182286.jpg

今朝の新聞の折り込みチラシに「アクセサリー ビーズ フェスタ」を見つけ、出かけました。

c0180460_1822324.jpg

ゆみたんは、ビーズが大好きで、ばあちゃんからもたくさんのビーズをもらっていて、

c0180460_1823091.jpg

会場に着くと色々と見て回って楽しんでいました。

c0180460_18393340.jpg

キラキラしたり、可愛いものはやっぱり女の子らしく好きなようですね。

c0180460_18402275.jpg

あるコーナーでゆみたんが立ち止まり、

c0180460_18251919.jpg

しきりとビーズ玉に触れているので、

c0180460_18254827.jpg

「自分の選んだもので作ってもらったら!」と声をかけると、

c0180460_18261943.jpg

その気になったようで、ピンク系の大小のビーズを自分でコーディネイトしていました。

c0180460_18263789.jpg

次にブルーの紐を選び、

c0180460_1827570.jpg

腕に合うようにセットしてもらいました。

c0180460_18275899.jpg

楽しかったようで、自分のができると今度はブルー系のビーズとオレンジの紐で、ママの分を作り始めました。

c0180460_18282334.jpg

二つのブレスレットが出来上がり、満足そうに受け取っていました。

c0180460_1828487.jpg

ほかの店を見て回ると、光り輝くボウルを見つけ、ばあちゃんに買ってもらいました。

c0180460_182997.jpg

おしゃれなゆみたんは、ジュースを飲んで、一息ついておうちに帰りました。


今日お世話になったのは、ヤドカリ工房さんでした。
c0180460_1821639.jpg

by nami-5963 | 2012-11-29 18:29 | 物産 | Comments(0)

名護岳登山

本部富士に登ったメンバー(2012.6.28、参照)で今回は、名護岳にチャレンジしました。

c0180460_16194350.jpg

名護青少年自然の家の駐車場に車を置き、登山を開始しました。

c0180460_1620127.jpg

山道を歩き出すと、すすきに似ているが、

c0180460_16201947.jpg

c0180460_16204728.jpg

ちょっと違うムラサキヒゲシバに出会いました。

c0180460_1621694.jpg

登山道に入ると、

c0180460_16212330.jpg

ロープの張ってある急坂をよじ登り、

c0180460_16215917.jpg

3分おきの休憩を入れながら前進しました。

c0180460_1622182.jpg

休憩するたびに、ツワブキの黄色い花がいっぱい歓迎してくれるのがとても心地よかったで~す。

c0180460_1623030.jpg

途中で前回の台風になぎ倒された木々が、新たな根を伸ばして生きようとしている姿に感動を受けました。

c0180460_16232029.jpg

やっと頂上に着くと、そこには345mの三角点があり、

c0180460_162443.jpg

三人で記念撮影をしました。

c0180460_16242960.jpg

東には太平洋や辺野古の米軍キャンプシュワブが望め、

c0180460_16245435.jpg

南には名護市街や名護湾、

c0180460_16253343.jpg

北にはやんばるの山々が広がり、

c0180460_16261690.jpg

西は東シナ海から羽地内海の素晴らしい景色が一望できました。

頂上で昼食をとっていると、米軍キャンプシュワブで訓練しているオスプレイの重低音の飛行音、砲弾の音、機関銃の射撃音がよく聞こえてきて、素晴らしい景色が台無しでした。

c0180460_16265585.jpg

下山途中でも、

c0180460_1627974.jpg

薄ピンクの可愛い花をつけたハシカンボク、

c0180460_16275181.jpg

赤い実をつけたアオノクマタケラン、

c0180460_16282619.jpg

小さな白い花を下向きに咲かせたアリモリソウ、

c0180460_16285769.jpg

大きなゼンマイのようなヒカゲヘゴなど豊かな自然に触れることができました。
by nami-5963 | 2012-11-28 21:29 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

結婚記念日

11月27日は私たち夫婦の35回目の結婚記念日で、

c0180460_10235289.jpg

朝のお迎えの時にゆみたんに話しをすると「ふ~ん!」と、そっけない返事でした。

c0180460_10242755.jpg

今までは、バラの花束とケーキをプレゼントとしてきましたが(2011.11.27、参照)、

c0180460_10244321.jpg

今年は北中城の丘の上にそびえるホテル COSTA VISTAのランチバイキングに出かけました。

c0180460_10264854.jpg

いろんな美味しそうな料理が並んでいましたが、

c0180460_10251033.jpg

私は少ししか食べられないので、

c0180460_1027961.jpg

厳選して食べると、レバニラ炒めと小エビのチリソースが美味しかったで~す。

c0180460_10273486.jpg

デザートもいろいろありましたが、

c0180460_10275120.jpg

EMのソフトクリームと

c0180460_1028993.jpg

豆乳プリンがとてもおいしかったで~す。

c0180460_10282825.jpg

広大な米軍基地を見下ろし、景色も良くお腹いっぱいになり、大満足で帰宅しましたが、

c0180460_10292369.jpg

やっぱり花束もないと寂しいので、奥さんの大好きな色のブーゲンビレアを摘んで花束にしてプレゼントしました。

これからも末永くどうぞよろしく!
by nami-5963 | 2012-11-27 19:21 | 沖縄の不思議 | Comments(2)

恩納村の貫入岩

おきなわ石の会の観察会が恩納村のホテルみゆきビーチの駐車場に集合して開かれ、

c0180460_2171726.jpg

友達と一緒に参加しました。

c0180460_2173466.jpg

40人程が集まったところに激しい雨が降りだし、各自の車の中で雨宿りし、

c0180460_2174942.jpg

小降りになるのを待ちました。

c0180460_236915.jpg

雨もやっと上がり、ホテルの裏側の海岸に出ると1億1千万年前の名護層と呼ばれる黒っぽい黒色千枚岩~黒色片岩と少し青みがかった砂質片岩の地層が分布していて、

c0180460_2192094.jpg

その地層の中に、灰色っぽい角閃石安山岩(黒っぽい棒状の角閃石を含んだアンデス山脈を作っている岩石の意味)の岩脈が貫入しているのが二ヶ所で観察できました。

c0180460_2195029.jpg

斜めになった名護層の黒色千枚岩~黒色片岩と角閃石安山岩の岩脈が接するところは、流紋岩になっているそうです。

c0180460_2201353.jpg

名護層の黒色千枚岩の中には、

c0180460_2204494.jpg

石英の塊が等間隔にレンズ状で見られるブーディン構造(フランスのソーセージ(boudin)を意味する)が観察できました。

c0180460_237513.jpg

後から貫入した角閃石安山岩には、

c0180460_2213856.jpg

玉ねぎがむけるような玉ねぎ状風化や

c0180460_2221251.jpg

マグマが冷えてできる時の節理もよく発達しているのが観察できました。

c0180460_222294.jpg

遥か彼方の恩納岳の右側に見られる小山がこの貫入岩の延長線上にあるようなのですが、今は米軍基地の中で確かめるすべもないのが残念ででなりません。

c0180460_2225165.jpg

昼食後は、友達と一緒にJAXAの施設を見学し、

c0180460_2381573.jpg

沖縄本島の衛星写真をもらってきました。

c0180460_2234119.jpg

さらに、そろばん玉石(両錐石英、2012.9.10、参照)の話をしていると「採ってみたい!」とのリクエストがあり、県民の森に立ち寄り、駐車場のそばの側溝の斜面を20~30分探すと、

c0180460_2235872.jpg

そこそこのそろばん玉石をゲットできてとても喜んでもらえました。
by nami-5963 | 2012-11-26 21:10 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

保育参観

ゆみたんの保育園で保育参観があり、ファミリーで出かけました。

c0180460_1651364.jpg

授業の始まる前に、友達と仲良くしているところに行くと、嬉しいことに「ゆみのじいちゃんとばあちゃんだ!」とみんなが手を振って歓迎してくれました。

c0180460_16521695.jpg

朝の会では、元気良く朝の歌をうたい、

c0180460_16522058.jpg

リズムに合わせて体を動かし、

c0180460_1653432.jpg

普段、うたっている歌を身振り手振りをまじえて楽しそうにうたっているのを見学させてもらうと、こちらまで楽しくなりました。

c0180460_16533316.jpg

お団子作りの実習が始まり、紅芋の粉と水をよくかき混ぜていましたが、手が汚れるのが苦手なようでした。

c0180460_16541918.jpg

それを今度はま~るく団子にしていくのは、粘土遊びでもよくやってきたので、いい笑顔で取り組んでいました。

c0180460_16543751.jpg

団子を煮たったお湯に入れたのを興味深そうに覗き込み、

c0180460_16545965.jpg

浮いてきた団子を網ですくってもらい、できあがり!

c0180460_16551799.jpg

お椀に入れてもらうと思わずピースサインが出て、

c0180460_1656265.jpg

嬉しそうに席に着いていました。

c0180460_16565815.jpg

きな粉とあんかけの二種類がありましたが、「きな粉のほうがおいしかった!」そうで~す。

c0180460_16571329.jpg

来年の干支のかわいいヘビの作品があったり、

c0180460_16573114.jpg

将来やってみたい仕事が「ほんやさん!」だということも知り、とても楽しく有意義な保育参観となりました。
by nami-5963 | 2012-11-25 21:49 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

島根県の慰霊祭

友人の仕事の関係から島根県の慰霊祭へのお誘いを受け、私も同窓会(2012.10.9、参照)の友人三人が島根県の出身ということもあって参加しました。

c0180460_1225168.jpg

摩文仁の丘から少し西の米須にある立派な島根県の慰霊塔に908柱の島根県出身の戦没兵士の御霊が祀られていました。

c0180460_12262748.jpg

島根県からも30名ほどの遺族の方々が参加され、慰霊祭が毎年この時期に行われているそうです。

c0180460_12282622.jpg

かなり高齢の方もおられ、涙して参加されている姿に接し、未だ消えない戦争の傷跡の深さを知りました。

c0180460_12291760.jpg

島根県副知事や遺族会代表、遺族の方々が参加され、

c0180460_12294523.jpg

c0180460_1230762.jpg

婦人会のかたがたの心のこもった千羽鶴も奉納され、

c0180460_12305614.jpg

c0180460_12312618.jpg

沖縄県側も知事代理や県議会議長が参加し、

c0180460_12314980.jpg

参加者全員が平和への思いを込めて白い菊の花を献花し、

c0180460_12323851.jpg

厳かな気持ちで慰霊祭を終えることができました。
by nami-5963 | 2012-11-24 12:22 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(0)

久しぶりのダイビング

この二週間ほどの間で、なみまるの大きな変化は一年九ヶ月ぶりのダイビングをしたことでーす。

この間、何度もダイビングをするために慶良間諸島に行く計画を立ててきたのですが、その度に台風がやってきては諦めてきました。

それに、不思議なもので沖縄生活をしだすと毎日がそれなりに忙しく、観光客的なダイビングどころではないのが実際の生活のようでした。

c0180460_188517.jpg

そんな時に、「マリンショップ・シーサー」の新任インストラクターの研修用ビデオ作成のため、「ギャラリーH」の及川さんから協力依頼を受けました。

研修用ビデオの役柄は、「400本を潜った高齢のベテランダイバーで、体が硬くて体力もないので、タンクやBCを背負えずフィンも履きにくいダイバー役」を演じてきました。

c0180460_1883736.jpg

研修用ビデオなので、良い例と悪い例の二通りのベテランダイバー役を演じるのがとても面白かったですし、

c0180460_18102696.jpg

なんといっても久しぶりの海の感触がとても心地よかったでーす。

c0180460_18121844.jpg

普段潜っていると当たり前に出会えるナマコ、

c0180460_1813224.jpg

クマノミ、

c0180460_1813322.jpg

ロクセンスズメダイ達の群れがとても新鮮に感じられました。

c0180460_1815553.jpg

オーバーハングにはちょっと珍しいキリンミノカサゴが潜んでいましたし、

c0180460_1816131.jpg

お昼寝中のサザナミフグにも出会い、

c0180460_18155145.jpg

きれいなソライロイボウミウシにも出会えてとても楽しかったでーす。

c0180460_18165157.jpg

ポイントは、那覇市の少し西のチービシで、

c0180460_18163351.jpg

c0180460_18173626.jpg

最近はサンゴの植え付けポイントになっているようでした。

c0180460_18182047.jpg

c0180460_18182787.jpg

とても心地よい一日で、心身ともにリフレッシュすることがてきました。

c0180460_18262548.jpg

やっぱりダイビングはいいもんですねー、みなさんもぜひどうぞ!

c0180460_1826612.jpg

by nami-5963 | 2012-11-23 18:23 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

ゆみたんのがんばり!

みなさん、ご無沙汰しておりましたが、お元気でしょうか?

なみまるは元気にしていましたが、パソコンが全く動かなくなってしまい、ブログを休みました。

c0180460_532629.jpg

この間、オスプレイは日米両政府で決めたルール違反の飛行を我が物顔で繰り返し、

c0180460_535718.jpg

またもや酒に酔った米兵の夜間外出禁止時間帯の住居侵入事件も起き、

c0180460_542959.jpg

いつの間にか無責任に衆議院も解散され、どさくさ紛れの忙しい年末総選挙で議席確保に躍起になっている野合し合う無節操な政治屋!(政治家ではありません!)の多いこと。

c0180460_1641398.jpg

今度の選挙はだまされないように、しっかり見据えて審判を下してやりましょう!   

我が家のこの間の一番大きな変化は、ゆみたんのパパとママの仕事場が替わったため、朝の迎えが30分早くなり、夕方の送りが30分以上遅くなるというゆみたんにとっても大変な中、よく頑張っているということです。偉いこで~す。

c0180460_551352.jpg

朝が早いので、眠ったままおんぶされて我が家に来ることも多くなり、いっしょに朝ごはんを食べるようになりました。

c0180460_555518.jpg

そのうち目が覚めて食事の用意もしてくれますし、

c0180460_57252.jpg

イチゴの苗に水をやったり、

c0180460_574948.jpg

白い花がたくさん咲きだしたのを見つけ、「イチゴができる!」と大喜びしていました。

c0180460_581363.jpg

今までより時間の余裕があるので、保育園に行くまでに駐車場を掃除したり、

c0180460_585293.jpg

床の雑巾がけもしてくれることもありました。

c0180460_59289.jpg

そんなある日、雑巾がけをしているゆみたんの目の前にヤモリの赤ちゃんのミイラがどこからかポロリと落ちてきて、「ギャー!」の大きい悲鳴を上げることがあり、笑ってしまいました。

c0180460_5101638.jpg

夕方は、大好きなプリキュア遊びやかくれんぼごっこ、ボウル遊び、

c0180460_5122879.jpg

遠足ごっこなどを楽しんでおうちに帰る毎日を過ごしていま~す。

がんばれ、ゆみたん!
by nami-5963 | 2012-11-22 01:45 | 沖縄の不思議 | Comments(0)
今日の夕方「ドン!ドン!ドン!ド~ン!」と4回もすごい音と振動がしたので、慌てて家を飛び出してビックリ!!

c0180460_21352316.jpg

赤い郵便自動車が横転して道を塞ぎ、

c0180460_21372434.jpg

別の軽トラックが民家の壁に突っ込んでいました。

c0180460_21381463.jpg

救急車がすぐに駆けつけ、二人の運転手を病院に搬送してくれたので、一安心!

どうやら一旦停止をしなかった軽トラックが、郵便自動車の後部にぶつかり、横転させたようでした。

c0180460_21384126.jpg

消防自動車がクレーンで横転した車を起こし、道の端に寄せることまでするとは知りませんでした。

c0180460_21391843.jpg

救急車2台、消防自動車3台、パトカー1台が駆けつける大事故でしたが、負傷者だけで済んでよかった!と胸をなでおろしました。

c0180460_2140674.jpg

この時、オスプレイの危険性に対する県民世論の抗議の強さに、在沖海兵隊部長(大佐)が「オスプレイは自動車よりも事故率が低くて安全だ!」と的外れなことを言っていたのを思い出しました。

c0180460_21405297.jpg

車は空から落ちないが、オスプレイが空から落ちたらどれだけの惨事を招くかという問題のすり替え、苦し紛れの答弁に笑ってしまいました。

c0180460_21412432.jpg

防衛大臣に至っては、何度も県民に指摘されるオスプレイの違反飛行をかばう気持ちから、「人口密集地でない原っぱもある!」と言い出す始末です。

c0180460_21433542.jpg

真剣な県民の抗議にまともに答えられないばかりか、低レベルの返答を繰り返すところに彼らに正義がないことを証明しています。

c0180460_21415554.jpg

最近の文科相の三大学不認可、認可の二転三転劇を見ても、「政治の貧困」を痛感してしまいますね。
by nami-5963 | 2012-11-09 21:32 | 沖縄の不思議 | Comments(0)