沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2013年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ボウリング

運動不足の解消に毎週ボウリングに通うことにしました。

ボウリングは2時間投げ放題の1000円のコースで、10ゲームを楽しみいい汗をかくことができました。

c0180460_2344476.jpg

ゲームの最初はなかなか投球が安定せず、時々ストライクが取れるくらいで、

c0180460_23452693.jpg

まぐれのようなストライクが2回続くダブルストライクが取れました。

c0180460_23455389.jpg

だんだん慣れてくると、少しずつスペアーやストライクも取れるようになりましたが、どうしても最後の詰めが甘くなってしまいました。

c0180460_23463120.jpg

体も慣れてきた9ゲーム目でスペアーやストライクも取れるようになり183点のハイスコアが出て嬉しい限りでした。

c0180460_23465987.jpg

コンピューターも175点以上を獲得したことをお祝いしてくれました。

c0180460_23473182.jpg

奥さんも腰が痛い!と言いながら張り切っていました。

c0180460_23475739.jpg

今日は、「沖縄ちゃんぽん」を食べて帰ってきました。
by nami-5963 | 2013-01-31 21:40 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

アーサー摘み

先日のイジャイの時、たくさんのアーサー(ヒトエグサ)が岩に生えているのを見た友人に「アーサーを摘みに行こう!」と誘われ、カーミージーの海に出かけました。

c0180460_21361078.jpg

昼の海は明るく見晴らしもよく快適で、カーミージーの周りは緑のジュータンを敷き詰めたようですし、

c0180460_21365629.jpg

残波岬までくっきりと見通せました。

c0180460_21374746.jpg

岩の緑の濃い部分にアーサーがたくさん付いていますので、

c0180460_21381394.jpg

つまむようにしてザルに採りますが、その時に砂やごみもいっしょに付いてきます。

c0180460_21392645.jpg

丁寧に砂やごみを取り除いてやり、海水に浮かべアーサー汁のようになればOK!

c0180460_21395724.jpg

これを何回も繰り返すとみそ汁の3週間分ほどが採れ、ゆみたんちにもお裾分けをしました。

c0180460_21404112.jpg

巻貝もアーサーを食べに来、

c0180460_2141524.jpg

シラサギも小魚を狙い、

c0180460_21414845.jpg

貝殻に貝が卵をうみつけ、

c0180460_21421696.jpg

たくさんのニセクロナマコが集まり食事をしたりと、みんな生きていくのに一生懸命でした。

c0180460_21432192.jpg

ただ、米軍のジェット戦闘機が轟音をとどろかせ、きれいな沖縄の空をけがすのが迷惑なことでした。

c0180460_21435662.jpg

モズクのようすを見に行くと、もう一カ月すれば収穫できそうな感じでした。

c0180460_21443636.jpg

そばに今迄見かけなかった珍しいカサノリがたくさん見られ、

c0180460_21451972.jpg

西海岸の高架工事もずいぶん進んでいるようでした。

c0180460_21454571.jpg

岸に戻ると、おばさんがたくさんの海藻のモーイを採っていてビックリ!!

今日も自然の恵みに感謝!
by nami-5963 | 2013-01-30 21:31 | 磯遊び | Comments(0)

スイミングスクール

去年の夏にゆみたんがスイミングスクール(2012.9.18、参照)に通い出して5か月になり、久しぶりに見学に行ってビックリ!

いろんな遊具を使って水に慣れるというメニューを卒業し、クラスも進級していました。

c0180460_15482330.jpg

ピンクの台をまたぎ、

c0180460_1550582.jpg

その間のプールの床まで自分で沈み、床を蹴って水面に上がってくる!という動きを何度も繰り返していました。

c0180460_15485929.jpg

先生もこどもの動きに合わせて手を差し伸べてくれるのですが、

c0180460_15532243.jpg

見ていても勇気がいる!という動きにチャレンジする姿に感動しました。

c0180460_15535799.jpg

溝の幅を広くしたところも水に顔をつけて渡っていましたし、

c0180460_15551821.jpg


c0180460_1556796.jpg

顔を水につけてけのびをしたり、

c0180460_15564266.jpg

ビート板につかまって背面になっても笑顔を見せる余裕にもビックリ!

c0180460_1557873.jpg

最後は大きなマットを運び、

c0180460_15573053.jpg

みんなで楽しく遊んでいました。

c0180460_1674294.jpg

夕方の迎えの時、「ゆみたんすごく上手になってたけど、水は怖くないの?」と尋ねると、

c0180460_1603682.jpg

料理ごっこをしながら「怖くないよ!」のあっさり返事にも成長ぶりを感じました。
by nami-5963 | 2013-01-29 21:39 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

イジャイ

大潮で潮の引きも-3cmと大きいので、夜のカーミージーの海へ友達といっしょにイジャイに出かけました。

c0180460_18191560.jpg

全国的な荒れ模様の天気で、強風が吹きすさび、水面が波立ち貝なども見つけられそうにありません!

c0180460_18193654.jpg

そんな時に、泡瀬で出会ったことのある人に会い、「強風の荒波の時に姿を見せるミミ貝」を見せてもらいました。

c0180460_18201329.jpg

これなら見つけられるかも?!と思い探してみると、なんとか三個見つけることができました。

c0180460_18204283.jpg

湯がいてみると「アワビやトコブシの仲間!」だけに、アワビそっくりな食感にビックリ!

c0180460_18211075.jpg

岩の上にはアーサーがびっしりついていて、

c0180460_18234950.jpg

貝がお食事に集まっていました。

c0180460_18241886.jpg

目が慣れてくるとヒラムシ、

c0180460_18244214.jpg

タカラガイ、

c0180460_18251244.jpg

c0180460_18253070.jpg

毒針を持つアンボイナ貝、

c0180460_1826054.jpg

ナガウニ、

c0180460_18261791.jpg

シロヒゲウニ、

c0180460_18263438.jpg

ヤドカリなどに出会い、

c0180460_18265796.jpg

目指すティラジャ(マガキガイ)もゲットできるようになり、夜の海を楽しんできました。

c0180460_18272524.jpg

湯がいたティラジャの身をとりだすと、ほんの少しにしかなりませんが、これがとてもおいしいんですよ。

ゆみたんにも食べさせてやると、「おいしいね!おいしいね!」と言ってパクパクと食べ出しま~す。

今日も自然の恵みに感謝!!
by nami-5963 | 2013-01-28 16:40 | 磯遊び | Comments(0)

星空案内人

以前に、那覇市の牧志駅前のほしぞら公民館で星のソムリエ・星空案内人の資格を取らせてもらいました。(2011.10.7、参照)

c0180460_15401940.jpg

c0180460_154179.jpg

その後、「星アッチャー」というサークルもでき(2012.3.29、参照)、

c0180460_15414462.jpg

望遠鏡の使い方、日食の観察の仕方(2012.4.12、参照)、

c0180460_15421792.jpg

パワーポイントの作り方の学習会や星空観察会(2012.12.20、参照)などに取り組み、お互いのレベルアップを図ってきました。

ほしぞら公民館でも準星空案内人から星空案内人へのレベルアップを図るために、いろんな取り組みを企画してくださいました。

c0180460_1543625.jpg

いきなり準星空案内人から星空案内人を目指すのは、ハードルが高いので、その間に沖縄独自のメニューとして「めざせ、ちゅら星親方(うぇーかた、琉球王朝の役職で部長級)」と「ちゅら星親雲上(ぺーちん、琉球王朝の役職で課長級)」を用意して下さいました。

c0180460_15433923.jpg

年末から、「ちゅら星親雲上」を受講し、

c0180460_15442294.jpg

① 望遠鏡(屈折経緯台)を自分で組み立て、目的の星を2個以上導入でき、ピント合わせと倍率変更ができること!では、

c0180460_15444848.jpg

月と木星にチャレンジし、

c0180460_1545252.jpg

② 有名な星座が4つ探せて指し示すことができること!では、六つの冬の星座、冬の大三角と冬のダイアモンド(六角形)に触れ、

c0180460_15463140.jpg

何とかパスすることができました。

c0180460_15465477.jpg

ほしぞら公民館の親切で丁寧なご指導に感謝するとともに、次は「めざせ、ちゅら星親方」にチャレンジしたいと思っています。
by nami-5963 | 2013-01-26 15:34 | 宇宙・天体 | Comments(0)

ボウリング

最近、運動不足なので、夫婦で今年初めてのボウリングに出かけました。

c0180460_2231418.jpg

半年ぶりくらいなので、「マイシューズにカビが生えてるんとちゃうやろか?」と心配しましたが、大丈夫でホッとしました。

c0180460_225199.jpg

それでも、半年の間にボウリング場の食堂が新しく変っていました。

2時間投げ放題の1000円のコースで、10ゲームを楽しみいい汗をかくことができました。

c0180460_2253770.jpg

ゲームの方は久しぶりなので、なかなか投球が安定せず、スペアーも取れませんでした。

c0180460_2219125.jpg

慣れてくると少しスペアーも取れるようになってきましたが、

c0180460_22124046.jpg

ストライクが出てくれません。

c0180460_2261031.jpg

ゲームに慣れてくるとスペアーもストライクも取れるようになり、得点もアップしてきました。

c0180460_22125319.jpg

最後の方で、最初にストライクが2つ続くダブルストライクが出て、

c0180460_22131677.jpg

今日の最高得点をゲットでき、大満足でした。

c0180460_2213276.jpg

カウンターには年末年始のパーフェクト(300点!)達成者の写真がありビックリ!

c0180460_22135330.jpg

新しい食堂でカレーうどんとカツカレーを頂いて帰りました。
by nami-5963 | 2013-01-25 22:02 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

よしこそば

名桜大学の公開講座に参加した時、「よしこそば」に初めて立ち寄りました。

c0180460_0233298.jpg

名護市から本部町へ続く「そば街道」に昔からあるお店だそうで、以前から「おいしい!」とうわさを耳にしていましたので、

c0180460_0245127.jpg

一度は行ってみたいと思ってきましたが、昼食時に店の前を通ることが今までありませんでした。

c0180460_0251224.jpg

お店の入口に大きなメニューの看板があり、小食の私には大と小のメニューがあるのが嬉しかったです。

c0180460_0253540.jpg

そうきそばの小をもらいましたが、よく煮込まれた甘いそうきの味が最高でした。

c0180460_0254623.jpg

店内にはいろんな装飾がされていて、

c0180460_0261028.jpg

粋な文句も見つけました。

c0180460_0262671.jpg

「おいしかったで~す!」とお礼を言うと、「よしこ」さんが出てこられていっしょに記念撮影をさせてもらいました。

c0180460_0265364.jpg

みなさんもぜひ一度訪ねてみて下さ~い。

c0180460_027931.jpg

帰り道で珍しいトックリキワタ(徳利木綿)の花に出会いました。

c0180460_0273591.jpg

去年の台風で花芽がやられたからか?ほとんど目にすることがなかったので、とても嬉しかったです。
by nami-5963 | 2013-01-24 00:21 | 物産 | Comments(0)
今までにたくさんの歴史の学習会・講座に参加して来ましたが、「今帰仁城はだれが築いたかは、現在まだはっきりとしない!」ということでした。

c0180460_13193498.jpg

今回、名桜大学の公開講座「発掘史料の軍装品から見た中世今帰仁勢力の風貌」を受講し、上間篤教授の話に目から鱗の感銘を受けましたので、みなさんにも紹介したいと思います。

結論から言いますと、「発掘史料の軍装品から、モンゴル騎馬軍団の影響を考えに入れないと中世今帰仁勢力の説明がつかない!」とのことでした。

c0180460_1320925.jpg

さまざまな発掘資料を紹介して説明して下さいました。

c0180460_13202999.jpg

① 日本では縄文時代、動物の骨で矢じりは作らなかったが、騎馬民族特有の動物の骨で作った矢じりが出土する。

c0180460_13205038.jpg

② モンゴルと同じ青銅製の扁平型矢じりが出土する。

c0180460_13212365.jpg

③騎馬民族が馬上で戦闘に使う刀は、日本刀のような長い物でなく片手用(アラン刀、13~14cm)のサーベル状のもので、

c0180460_13214511.jpg

これと同じ物も出土する。

c0180460_13224067.jpg

④武器としての携行用ヤスリ(石製)も内モンゴル自治区と同じ物が出土する。

⑤日本の石臼は右回りだが、イラン系の左回りの石臼が出土する。

c0180460_13231215.jpg

⑥騎馬民族にとって大切な馬具などの装飾にあるハート型の「猪の目紋」、「卍(まんじ)紋」の付いた物も出土する。

c0180460_13235078.jpg

⑦沖縄学の父・伊波普猷は「古代国語で、支那もしくは朝鮮からの新来者をイマキと云ったが、後に居住地の呼称ともなって今木あるいは今城が宛てられたように、同半島でも新来者が、やがてその居住地の名ともなり、この地方が北部の政治的中心となるに及んで、その下に統治を意味する「知り」が附いて、「いまきじり」になったとみて差し支えなかろう。」(琉球国旧記、P481)と述べている。

⑧モンゴル末期にモンゴル騎馬軍団の色目系人集団(アラン人)が東邦移住したとの記録があり、今帰仁にも馬族到来の伝承が残っている。

c0180460_13243597.jpg

これらはただ事ではない!とのことでした。

私自身も長年すっきりしなかったのが、霧が晴れたような気持ちになり帰路に着けたのがとてもよかったで~す。
by nami-5963 | 2013-01-23 13:15 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(0)

トヨタカローラ凧教室②

二日目の今日も朝からたくさんの方が詰めかけ、

c0180460_026522.jpg

凧教室も盛会でした。

c0180460_0264886.jpg

昨日よりいい風が吹き、凧あげを継続して楽しむことができたのがよかったで~す。

c0180460_0272487.jpg

凧教室にも40人くらいの人がチャレンジしてくれました。

ゆみたんもばあちゃんといっしょに遊びに来てくれましたが、凧作りを誘っても「作りたくな~い!」との返事をしながら、

c0180460_0275129.jpg

こっそりじいちゃんが凧教室に取り組んでいる姿を写真に撮ってくれました。

もちつきを誘っても「おもち嫌いなの!」とのってきません。

c0180460_0283251.jpg

5歳になると自分の意思表示もはっきりし、こちらの思うようにはなりませんが、ばあちゃんといっしょにPOLAのハンドクリーム体験コーナーに行き、

c0180460_0285761.jpg

おねえさんに手を優しくマッサージしてもらっていました。

c0180460_031251.jpg

タコ焼もおいしそうでしたし、

c0180460_030648.jpg

「こども免許証」と「バルーンピエロ」で作ってもらったものをとても大事にし、嬉しそうでした。

c0180460_0322164.jpg

一番熱心だったのは「遊具コーナー」で、クッキングセットで遊んだり、

c0180460_0324749.jpg

プリキュアの二冊の本を読んだり、

c0180460_033655.jpg

人形や

c0180460_0333937.jpg

たくさんの遊具を楽しんでいました。

c0180460_034350.jpg

「バルーンピエロ」でもう一度指輪を作ってもらい、

c0180460_0342425.jpg

後片付けもきちんとできていたのには感心しました。

c0180460_0345422.jpg

みんなで楽しむことができ、トヨタカローラ沖縄・浦添店一周年のイベントが成功裏に終わることができてよかったですね。

c0180460_0403822.jpg

みなさんありがとうございました。
by nami-5963 | 2013-01-20 21:23 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

トヨタカローラ凧教室①

トヨタカローラ沖縄・浦添店一周年のイベントに凧教室で参加しました。

c0180460_22134994.jpg

教室は12時からの予定でしたが、ようすを見に11時前に行くとすでにたくさんの人が集まり、

c0180460_22142110.jpg

トヨタの7人の担当者の方が取り組んでくれていました。

c0180460_22274883.jpg

聞くところによると、材料の準備をしながら、今日までに何度か自分でも作り、揚げてみたという熱心さにビックリ!

c0180460_2215457.jpg

指導の仕方もとても上手にできていて、きちんと習得できたことがよく解りました。

c0180460_22152577.jpg

できあがると外で凧あげをしましたが、天気が良すぎて時々いい風が吹くだけなので苦労しました。

c0180460_22154839.jpg

それでもこどもたちは走りまわってとても楽しそうでした。

c0180460_22163661.jpg

他にはもちつきが人気で、

c0180460_22165654.jpg

お兄さんたちが一生懸命丸めてくれたのを頂くと、とてもおいしかったで~す。

c0180460_22282576.jpg

「こども免許証」のコーナーも人気で、みんな自分の免許証ができて大喜び。

c0180460_22174289.jpg

「バルーンピエロ」、

c0180460_2218287.jpg

ハイブリット車で作る「たこやき」も人気がありました。

c0180460_22184775.jpg

時速5kmのスピードの衝突体験をさせてもらうと、予想外の衝撃にビックリ!

c0180460_22285830.jpg

昼からは風も吹きだし、

c0180460_22291899.jpg

社員の方もいっしょに凧あげを楽しむことができてよかったです。

今日一日で60人ぐらいの人が凧作りにチャレンジしてくれ、とても嬉しかったで~す。

明日も楽しみですね。
by nami-5963 | 2013-01-19 22:11 | 沖縄の不思議 | Comments(0)