沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2013年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

星の会の学習会

那覇市の牧志駅前ほしぞら公民館で「星空案内人」の学習会があり、

c0180460_025193.jpg

今回は3月10日から肉眼で観測できるパンスターズ彗星についての説明がありました。

c0180460_025237.jpg

太陽系の中でのパンスターズ彗星の位置関係が明らかで、

3月10日ころに、夕方の西の空に一番明るく輝いて見えるものの、高度が低くて見えにくく、

c0180460_026152.jpg

3月12~18日ころになると、だんだん暗くなっていくが、高度が高くなって見えやすいそうです。

c0180460_0265656.jpg

3月20日ころからは明け方の東の空に見えだすそうです。

カメラでの写真撮影には、必ず三脚を用意し、ピントを無限大(∞)か遠景モードで、

c0180460_0272478.jpg

広角レンズでフラッシュを使わず、セルフタイマーを使うと画像がぶれないそうです。

c0180460_0275019.jpg

新聞でも今年の天体ショーの紹介がありましたが、

c0180460_0281332.jpg

パンスターズ彗星のほかに年末にアイソン彗星も見られるそうで、

c0180460_0283661.jpg

彗星を自分の目で見たことがないので、必ず見たい!と思っていま~す。
by nami-5963 | 2013-02-20 21:23 | 宇宙・天体 | Comments(2)

ひまわり

北中城村の休耕田を利用したきれいなひまわり畑を毎年楽しませてもらってきました。

c0180460_12341330.jpg

今年は寒い日が多かったのでなかなか足が向きませんでしたが、ポカポカ陽気に誘われて出かけてみました。

c0180460_12344385.jpg

畑にはトラックターが入り次の作物の準備が進んでいましたが、少しの畑にだけひまわりが残っていました。

c0180460_12352981.jpg

それも水不足で枯れたり、うつむいたひまわりが多い中、

c0180460_12355516.jpg

良い環境のものを探しまわっていい写真をゲットしました。

c0180460_12362048.jpg

ミツバチたちは、夢中で蜜を集め、

c0180460_12363588.jpg

両足に花粉団子をいっぱいつけながらも

c0180460_12365079.jpg

せっせとたくさんの花を巡っていました。

c0180460_12373750.jpg

帰り道に中城村の地滑りの跡地も見学して来ましたが、

c0180460_12375852.jpg

その規模の大きさにビックリ!

c0180460_12381749.jpg

ゆみたんの大好きな黄色いひまわり花を買って帰り、おうちに飾ってみました。
by nami-5963 | 2013-02-19 22:32 | 花・草木 | Comments(0)

首里城京の内跡出土品

県立図書館のある那覇市の与儀公園はカンヒザクラ(寒緋桜)で有名ですが、

c0180460_11573549.jpg

全県的に去年の台風で桜の新芽が傷んでしまい

c0180460_1148635.jpg

パラパラ咲きだったのが残念でした。

c0180460_11483258.jpg

その県立図書館で首里城京の内跡の出土品の説明会がありました。

c0180460_11484931.jpg

京の内とは首里城内の祭祀を司る神聖な場所ですが、

c0180460_11491966.jpg

その一部からたくさんの焼けただれた陶磁器が出土したそうです。

c0180460_11494729.jpg

それを丁寧に10年の歳月をかけ、復元した518点もの陶磁器を紹介してくれました。

c0180460_11504265.jpg

その中には世界に数点しか見つかっていないという逸品がいくつも見つかったそうでビックリ!

c0180460_1151244.jpg

「中国産紅釉水注」は60憶円の価値があり、

c0180460_115123100.jpg

「青磁牡丹唐草文瓶」は40憶円の価値と聞きビックリの連続でした。

c0180460_11514893.jpg

中国や東南アジアとの中継ぎ貿易で栄え、富が集中した首里城ならではの繁栄の一端を垣間見た気持ちになりました。

c0180460_1152730.jpg

私的には、「青花龍紋高足杯」や

c0180460_11523278.jpg

酒の文字の入った「吉祥字文壺」が気に入りました。

c0180460_11533750.jpg

西原町の県立埋蔵文化センターでは本物が見られるというので出かけてみましたが、

c0180460_1154252.jpg

とても素晴らしい物ばかりで感動の連続でした。

c0180460_11542760.jpg

5月5日(日)までやっていますので、みなさんもぜひ足を運んでみて下さい。
by nami-5963 | 2013-02-18 21:39 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(0)

金魚の大産卵

最近温かくなってきて、

c0180460_2223712.jpg

池のカメも二匹で仲良くしたり、

c0180460_2225865.jpg

オレンジ色のカメ虫たちもサクラランの葉っぱの上で盛んに交尾活動をしだしました。

c0180460_223277.jpg

ハトのご夫婦も電線で仲良く並んでいて、自然界は恋の季節のようです。

c0180460_2235160.jpg

ゆみたんがいつも餌をやってくれる金魚たちも、

c0180460_233542.jpg

今朝は水槽の中でバシャバシャと水の音を立てて産卵活動を始めました。

c0180460_2334670.jpg

お腹の大きくなったメスの周りに5~6匹のオスが集まり、

c0180460_233572.jpg

オスがメスのお腹を刺激しながら、

c0180460_2343216.jpg

いっしょに泳ぎまわり、

c0180460_235183.jpg

水面に跳ね上がり、体を横たえるようにして水草にメスが卵を産みつけ、

c0180460_2354334.jpg

同時にオスたちが一斉に放精します。

c0180460_236653.jpg

この時大きな音がするととともに水柱も立つ勢いです。

c0180460_239358.jpg

この産卵活動を3時間も繰り返していました。

c0180460_2243539.jpg

金魚たちにとっても産卵活動は激しい活動なのか、途中で5~6匹が並んで中休みを取るシーンも見られ、

c0180460_2245810.jpg

鮭の産卵の時のようにオスとメスが口を大きく開いている時もありました。

c0180460_2372673.jpg

また、よく観察していると、一番長生きしているオスは、メスのお腹を頭部でつついて刺激し、

c0180460_2381573.jpg

オスがメスの体を頭部で水面に押し上げるようにし、

c0180460_2401786.jpg

メスへの産卵を促し、二匹同時に産卵と放精をし、受精させていました。

c0180460_2385484.jpg

この見事な呼吸の合った産卵活動を3時間も激写することになりました。

c0180460_2264357.jpg

水槽の中の浮き玉にも受精卵がくっついていますし、受精卵の産みつけられた水草を別のバケツに移動させてやりました。

c0180460_2265968.jpg

10日ほど経つと2~3mmの大きさの赤ちゃんがたくさん生まれ出し、今年も新しい命の連鎖が始まりました。

c0180460_2272661.jpg

健やかな成長を祈る気持ちでいっぱいで~す。
by nami-5963 | 2013-02-17 19:17 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

首里の戦跡巡り

「那覇まちま~い」の「命(ぬち)どぅ宝・首里の戦跡巡り」に参加しました。

c0180460_15153991.jpg

最初に首里城の西(いり)のアザナに登り、ガイドの小川さんの説明を受けました。

c0180460_15133829.jpg

米軍が沖縄戦で最初に上陸したケラマ諸島を望み、東シナ海を埋め尽くした艦船の夥しい数と

c0180460_1514222.jpg

第32軍司令部のあった首里城をめざした艦砲射撃のすさまじさで、

c0180460_15141166.jpg

首里城一帯は一本の草木もないがれ場と化したそうです。

c0180460_15143414.jpg

今はきれいに復元された世界遺産の園比屋武御嶽石門もぼろぼろだったそうで、

c0180460_15144741.jpg

その向かい側に軍国主義をあおった忠魂碑も草木の中にひっそりと残っていました。

c0180460_15151857.jpg

総延長1Kmにおよぶ第32軍司令部壕の説明版のそばには、

c0180460_1516155.jpg

通信基地の建物も残されていました。

c0180460_15163737.jpg

かろうじて焼け残った赤木の大木も今はアコウが巻きつき、平和の象徴として残っていたり、

c0180460_1517846.jpg

沖縄師範学校跡の石門にも砲弾の跡があり、

c0180460_15172124.jpg

砲撃に崩れた首里教会の十字架も

c0180460_15174944.jpg

礼拝堂に残され、

c0180460_1518720.jpg

旧中城御殿の石垣にもたくさんの弾痕の跡が残り、

c0180460_15185480.jpg

首里高校の校舎建て替え工事で見つかった23発の不発弾の処理で

c0180460_15191334.jpg

工事が一年以上伸びているそうで、いたるところにたくさんの戦争の傷跡が残っていることにビックリ!

c0180460_15195649.jpg

最後に、旧制一中の寮の跡地に建つ一中健児の塔で、

c0180460_15203227.jpg

鉄血勤皇隊として駆り出され犠牲となった307名の碑に平和への祈りを捧げました。

c0180460_1521262.jpg

敷地内の一中学徒隊資料展示室の貴重な資料を見学していると

c0180460_1537276.jpg

米軍54万人対日本軍12万人という圧倒的な軍事力の差で勝ち目のない愚かな戦いをなぜしたのか??という疑問が一層広がりました。

c0180460_15222423.jpg

帰りに金城町の石畳み道に寄り、

c0180460_15224572.jpg

静かで眺めのいい喫茶店で平和のありがたさを感じてきました。

c0180460_1523660.jpg

by nami-5963 | 2013-02-16 20:10 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(0)

環境学習とアーサー摘み

港川小学校の4年生の120名が環境学習として海岸清掃に取り組み、カーミージーの海でアーサー摘みを体験し、港川自治会のみなさんがアーサー汁、アーサーの天ぷら、サーターアンダギーを提供し後援する催しがあり、カーミージーの海にお手伝いに出かけました。

c0180460_16134391.jpg

市もトイレや臨時階段を設置し、

c0180460_16152243.jpg

協力してくれていました。

c0180460_16161477.jpg

自治会長さんの歓迎のあいさつとカーミージーの海の説明の後、

c0180460_16164293.jpg

集合場所からカーミージーの岩に向け、

c0180460_1617586.jpg

たくさんの人力でごみを拾い、

c0180460_16172387.jpg

海岸をきれいにしていきました。

c0180460_16174266.jpg

短時間でたくさんのゴミが集まり、ビックリ!

c0180460_1618832.jpg

次はアーサー採りですが、海水にいつも浸かるところにはアーサーは生えず、

c0180460_16184293.jpg

海水面から顔を出すことの多い岩の上に付いている柔らかいものがアーサーだと教えてもらい海に繰り出しました。

c0180460_16243213.jpg

クラスごとに指導者が付き、つまむようにして採って行きました。

c0180460_16205038.jpg

最初は「これアーサーですか?」とよく尋ねてきましたが、だんだん慣れて上手にたくさん採れるようになり、

c0180460_16211113.jpg

おうちへのお土産ができみんな満足顔!

c0180460_1622881.jpg

ウツボの赤ちゃんに出会い、ナマコにも触れてとても楽しそうでした。

c0180460_16245613.jpg

最後に自治会のみなさんがアーサー汁、

c0180460_16252517.jpg

アーサーの天ぷら、サーターアンダギーを提供して下さり、

c0180460_16254162.jpg

みんなでおいしく頂きました。

c0180460_16261280.jpg

自治会員さんが海藻のチヌマタ料理を試食させて下さったりといろんなことが経験できました。

先日の浦添市長選でこのカーミージーの海を埋め立てず、自然体験の場として活用しよう!という市長が当選し、

c0180460_16263848.jpg

港川自治会の提唱してきた「カーミージー楽園・里海」の実現に向け大きく前進していることが嬉しい限りで~す。
by nami-5963 | 2013-02-15 20:08 | 磯遊び | Comments(0)

バレンタインデー

一月末ごろからスーパーなどではチョコレートが山のように積まれているのを目にしてきました。

c0180460_10293765.jpg

今朝のゆみたんは、寝起きの乱れ髪でやってきましたが、

c0180460_10301641.jpg

すぐに「バレンタインのプレゼント!」と言ってチョコを手渡してくれました。

c0180460_10304023.jpg

さっそく食べようとすると、歯を磨きながら「ゆみが保育園から帰ってくるまで、食べちゃぁ駄目だよ!」と念を押されました。

c0180460_1031524.jpg

奥さんからもチョコを頂きましたが、ゆみたんが保育園から帰ってくるまで食べずに辛抱でした。

c0180460_10314943.jpg

夕方、保育園から帰ってくると包紙と箱を開け、

c0180460_10324119.jpg

ゆみたんが口に入れてくれます。

c0180460_10333252.jpg

「鍋奉行」のような「チョコ奉行」で、すべてのチョコを管理していました。

c0180460_1034151.jpg

ゆみたんもばあちゃんから大きいチョコをもらい、開けてみると双六の賽ころがいくつも入っていて、

c0180460_1034193.jpg

さっそくゲームを楽しみました。

いくつかチョコを食べても半分はちゃんと「明日の分!」として残すとこがえらいです。

c0180460_1035188.jpg

チョコを食べるとパワーアップし、元気なプリキュアに変身していました。
by nami-5963 | 2013-02-14 22:27 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ボウリング

運動不足の解消に、毎週ボウリングに通うことにしていますが、

c0180460_273652.jpg

ボウリングはいつもの2時間投げ放題1000円のコースで、10ゲームを楽しみいい汗をかくことができました。

c0180460_2114021.jpg

ゲームの最初は、やはり投球が安定せず、スペアとストライクがなかなか取れませんでした。

c0180460_28222.jpg

それでも、だんだんと慣れてくるとスペアとストライクが取れるようになり、スコアもアップして来ました。

c0180460_2121113.jpg

気を良くして楽しんでいると、スペアとストライクがさらに取れるようになり、

c0180460_212317.jpg

ストライクが二回続くダブルストライクまで出て、

c0180460_213165.jpg

今日の最高得点が出ました。

c0180460_2132321.jpg

175点以上なので、コンピューターも祝ってくれるのが嬉しいで~す。

c0180460_2144434.jpg

程よく疲れていい運動になり、おいしい昼食を頂いて帰りました。
by nami-5963 | 2013-02-13 22:05 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみたんのリクエスト②

連休の二日目のゆみたんのリクエストは「ペットショップに行きたい!」、それも「歩いて行く!」でした。

c0180460_1151830.jpg

雨が降りそうなので傘を持って出かけ、ペットショップの少し手前で昼寝中のネコに出会い、

c0180460_1154681.jpg

スキンシップを取ろうと一生懸命なゆみたんが、「カメラを持ってくるのを忘れた!取りに帰る!」と急に言い出しました。

「じいちゃんのを貸してあげるから!」と言っても、さっさと家に戻って行き、途中から雨が降り出しました。

c0180460_1161570.jpg

やっとたどり着いたペットショップでは、

c0180460_1164379.jpg

ペットとよく触れ合って楽しみ、

c0180460_1172178.jpg

持ってきたカメラで自分なりにたくさんの写真を撮っていました。

c0180460_117545.jpg

c0180460_118131.jpg

ペットと触れ合えるコーナーもあり、かわいい赤ちゃんのネコを抱かせてもらい大満足!

c0180460_1183949.jpg

すごい格好で寝ている犬もいて笑ってしまいました。

c0180460_1195295.jpg

遊具コーナーではボウルプールも楽しませてもらい、

c0180460_1203130.jpg

雨の中をよく歩きお腹も減ったので、

c0180460_121899.jpg

おいしいそば屋に寄り、

c0180460_1213030.jpg

お腹も一杯になり、「おいしかった!」と大満足!

c0180460_1214817.jpg

さらに、会計をした時に折り紙で作った指輪をプレゼントしてもらってご機嫌でした。

c0180460_1222273.jpg

また、帰り道でおとなしい大きなネコに出会い、

c0180460_123791.jpg

触れ合うことができました。

本当に動物大好き!のゆみたんで~す。

よく歩いたので、みんなでたっぷりと昼寝をしました!
by nami-5963 | 2013-02-12 20:12 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

イジャイ

旧暦の正月は大潮で、-16cmの水位なので夜のカーミージーの海にイジャイ(冬の夜の潮干狩りのこと)に出かけると、

c0180460_17371694.jpg

既に海にはたくさんの人が繰り出していました。

c0180460_1737446.jpg

夜の海ではお目当てのティラジャ(マガキガイのこと)以外にも

c0180460_17381175.jpg

たくさんのニセクロナマコ、

c0180460_17383217.jpg

岩場に干上がったヒトデ、

c0180460_17385335.jpg

小さなヒラムシ、

c0180460_17391465.jpg

貝殻に身を隠したヤドカリ、

c0180460_17393846.jpg

大きなシャコガイ、

c0180460_1740523.jpg

目をのぞかせているクモガイ、

c0180460_17402941.jpg

興奮して青い模様を浮き立たせた猛毒を持つヒョウモンダコ、

c0180460_17405316.jpg

ヒレに猛毒を持つサツマカサゴなどに出会いましたが、

c0180460_17412736.jpg

今日は毒を持ったスベスベマンジュウガニに何度も出会ったのが不思議でした。

c0180460_17414582.jpg

それも見つけられるとじっとして死んだふりをするのが面白かったで~す。

c0180460_17421781.jpg

ティラジャを探していて砂地にたくさん群れていたことから、「夜は繁殖活動に集まり、昼は砂にもぐってかくれているのでは?」の仮説を立ててみました。

c0180460_17425039.jpg

朝になって、シャコガイの刺身を作り、たくさんのティラジャを熱湯で茹でて処理しているとゆみたんがやってきて、味見(おかじみ!)をしてくれました。

c0180460_17431559.jpg

シャコガイの刺身は、「こりこりしておいしい!」そうで、

c0180460_174337100.jpg

ティラジャはおいしいのをよく知っているので、ニコニコとしてよく食べていました。

c0180460_1744244.jpg

「じいちゃんにもちょうだいよ!」というと、優しく「ハ~イ!」と言って口に入れてくれます。

今日も自然の恵みに感謝!
by nami-5963 | 2013-02-11 21:07 | 磯遊び | Comments(0)