沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2013年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

おもしろいゆみさん

今朝も保育園に行く前のゆみさんが、「じいちゃん、おはよう~!」と元気にやって来て、「じいちゃん、新しいチョウチョがいるからおいで~~!」と玄関で声をかけてくれました。

c0180460_164539.jpg

カメラを持って急いで駐車場に出ると、「逃げないように見張っていたよ!」とランタナの方を指さし、チョウの居場所を教えてくれました。

c0180460_17866.jpg

最初はランタナの蜜を一生懸命吸っていましたが、水も飲みたくなったのか、水道のホースに止った写真をゲット!

c0180460_173627.jpg

その後、ゆみさんは保育園に行くまでの時間を有効に使って運動会の練習を熱心に見せてくれます。

c0180460_181315.jpg

組体操の中のバランスだそうで、

c0180460_183842.jpg

うまくいっていても少しバランスを崩し、

c0180460_191378.jpg

もう一度チャレンジする熱心さ!

おもしろいこで~す。

ゆみさんが保育園に行った後、私も初めて見るチョウだったので図鑑を見るとアカタテハだということが解りました。
by nami-5963 | 2013-09-30 22:02 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

環境調査団

浦添市で市民が参加する環境調査団の募集があり、参加してみました。

c0180460_3244587.jpg

市役所に高校生から先生、勤め人から主婦、私のような夢職の市民まで環境問題に関心のある26人が集まり、

c0180460_325269.jpg

自己紹介の後、6つ班に別れてどんな調査をするかの説明を受けました。

c0180460_3252061.jpg

内容は、水質調査、水生生物調査、植物調査の三つで、午後から浦添大公園に場所を変え、各班で実際に調査しました。

c0180460_3255470.jpg

まずは、牧港川の当山橋地点の水質調査に取り組むために採水し、

c0180460_3261495.jpg

水温(30℃)、PH(7.5)、

c0180460_3263554.jpg

COD(11.5)、

c0180460_3271352.jpg

透視度(50cm)を測定しました。

c0180460_3273340.jpg

次に川底の泥や水を採取し、

c0180460_3305941.jpg

どんな生物がいるか?の水生生物調査をしました。

c0180460_328815.jpg

水生生物調査は泥や藻の中からヒルとユスリカの仲間ばかりが見つかり、

c0180460_331331.jpg

当山橋地点の牧港川の水質は、かなり汚染された汚い水だということが解りました。

c0180460_3314795.jpg

植物調査は外来植物のギンネム、

c0180460_3322195.jpg

ハイアワユキセンダングサ、

c0180460_332432.jpg

セイヨウタンポポの繁殖力の強さにビックリ!し、

c0180460_333995.jpg

絶滅危惧種のクスノハカエデなどたくさんの貴重な植物も観察することができました。

学生に戻ったような気分でいろんなことに楽しく取り組み、たくさんの蚊に刺されながらもみんなで力を合わせた一回目の調査が終わりました。
by nami-5963 | 2013-09-29 22:18 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

怖いオスプレイの嘘

24日の朝からオスプレイが浦添市役所方面から我が家の上空を通り、普天間飛行場に向けて重低音の振動音を響かせ、たくさん飛んで行きました。

c0180460_15134457.jpg

こんなにたくさんの数は珍しく、日米で合意した飛行規則も守らずのお構いなしなので、

c0180460_15155959.jpg

沖縄タイムスの「オスプレイうまんちゅ監視委員会(osprey@okinawatimes.co.jp)」に投稿・告発するためにたくさんの写真を撮りました。

c0180460_15153396.jpg

8機分の写真を撮りましたが、

c0180460_15165551.jpg

どれもルール無視の飛行ばかり!

c0180460_15163296.jpg

軍用ヘリコプターは普天間基地周辺を何度も旋回し、我が家の上にも二回やって来ていました。

c0180460_1517549.jpg

これは何か変だぞ!と思い、宜野湾市の上大謝名自治会のそばの滑走路進入路に出かけました。

c0180460_15172862.jpg

すると9機目のオスプレイが着陸しようと近づいてきたので、連続写真でご覧ください。

c0180460_15184870.jpg

c0180460_15182266.jpg

c0180460_1519212.jpg

どんどん近づいてきて、

c0180460_15192364.jpg

私の真上を通過した時はあの欠陥機だけに、

c0180460_15194751.jpg

本当に恐怖を感じました。

c0180460_15203564.jpg

しばらく観察していると、二機が動き出し、

c0180460_1521076.jpg

滑走路の方へ移動し、待機していました。

c0180460_15212548.jpg

この間に軍用ジェットが着陸し、

c0180460_15214612.jpg

嘉手納基地にはP3C対潜哨戒機も着陸して行きました。

c0180460_15223662.jpg

待機していたオスプレイの二機は滑走路の中に入り、

c0180460_1523472.jpg

一機ずつ、ルール無視の飛行で飛び立っていきました。

c0180460_15234956.jpg

c0180460_15241193.jpg

c0180460_1525413.jpg

最近二機編隊でよく見かけるのはこのせいのようです。

何やら、ただ事ではない雰囲気でしたが、25日の新聞を見て納得がいきました。

c0180460_1526391.jpg

6月からオーストラリアで訓練に参加していた9機のオスプレイが帰ってきたそうで、

c0180460_15281938.jpg

3か月も留守にしていたということは、「オスプレイは沖縄に常駐しないと抑止力を発揮できない!」と言われ続けてきたことも真っ赤な嘘だということになります!

c0180460_15285452.jpg

さらに、2か月間岩国で故障・修理を続けてきた一機が25日の昼に普天間にやって来たそうで、

c0180460_15273610.jpg

これで24機の欠陥オスプレイが勢揃いしたことになります。

c0180460_15291189.jpg

これからも県民一丸となってオスプレイの配備撤回、オスプレイと基地の撤去を目指していきましょう!
by nami-5963 | 2013-09-26 15:09 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみさんのキャンプ②

c0180460_4364082.jpg

プールでたっぷり遊んでも元気いっぱいのゆみさんとホテル内を散策して回ると、

c0180460_4375431.jpg

海岸にいちばん近いというチャペルの結婚式場があり、

c0180460_4374097.jpg

海岸を歩いていると宵の明星がとてもきれいでした。

c0180460_438493.jpg

夕食時には、琉球舞踊の四つ竹と笠踊り、

c0180460_4382987.jpg

勇壮なエイサー、

c0180460_4391928.jpg

谷茶前(たんちゃめー)を楽しみ、

c0180460_43959100.jpg

ハワイのフラダンスでは、

c0180460_4403026.jpg

踊りとウクレレの息の合ったすばらしいものを三曲も楽しませてもらいました。

c0180460_4405120.jpg

パジャマに着替えてもまだまだ元気なゆみさんでしたが、

c0180460_4411991.jpg

しばらくするとぐっすり眠りこんでいました。

夢でも運動会の練習をしているのか、「動かないで!」とか「ならんで!」とよく寝言を言っていました。

c0180460_441565.jpg

たっぷり寝た二日目は、やっと海で泳げることになりましたが、海に入ってみると風も強く水は冷たいので、ものの5分で昨日の温水プールに移動しました。

c0180460_4422042.jpg

朝も早いので、プールは貸し切り状態で、

c0180460_4424771.jpg

あったかくてとても心地よかったで~す。

c0180460_4431380.jpg

滑り台を何度も楽しそうにしているようすを見ていたばあちゃんが、「水着に着替えてくる!」と言って部屋に戻ったのにはビックリ!

c0180460_4435247.jpg

ゆみさんは大好きなばあちゃんといっしょのプールに嬉しそうで、

c0180460_444206.jpg

泳いで見せたり、

c0180460_4445447.jpg

放り投げてもらったりと楽しく過ごしていました。

c0180460_4452321.jpg

昼食もホテルのランチバイキングをおいしく食べ、

c0180460_4454953.jpg

ゆったりと交流することもでき、

c0180460_446940.jpg

ピアノの自動演奏も楽しみました。

c0180460_4463480.jpg

帰るころには風もやみいい天気になってきて、「楽しかったね!また来ようね!」と言って一泊二日のゆみさんのキャンプを終えました。
by nami-5963 | 2013-09-24 21:33 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみさんのキャンプ①

保育園から一泊のキャンプに行き、プール遊びを楽しんだことがとても印象に残ったのか、それ以来「キャンプに行ってプールと海で泳ぎたい!」というリクエストを一か月近く言い続けるゆみさんでした。

パパ、ママは休みがとりにくいので、じいちゃんとばあちゃんの三人で出かける計画を立てました。

c0180460_2295712.jpg

プールがあって海に入れるホテルを探すのに「うちなーんちゅホテルプラン」という県民なら割安で一流ホテルを利用できる制度で、西海岸のインドの大富豪が建てたというホテルを予約したことをゆみさんに話すと大喜びしてくれました。

c0180460_2472327.jpg

いよいよ出発の日、朝からご機嫌なゆみさんに「今から旅行に出発しま~す!」というと、「今日はキャンプでしょ!旅行は飛行機に乗って行くんだよ!」とゆみさんなりの面白い「旅行観」を教えられました。

c0180460_2481534.jpg

最初に向かったのは「友達はみんなパイナップルパークに行ったことがあるんだよ!」という「パイナップルパーク」で全自動の車にビックリし、

c0180460_248921.jpg

いろんな種類のパイナップルがあることも知り、

c0180460_249946.jpg

パイナップルのクイズやパイナップルの試食を楽しみました。

c0180460_2494745.jpg

パイナップルパークになぜかすばらしい貝の展示コーナーがあり?タカラガイのところで「これ、ゆみが持ってる!」とちゃんと指差しているのにビックリ!

c0180460_2502456.jpg

お土産コーナーでいろんなものを見て回り、

c0180460_2504937.jpg

「花の髪留め」を買ってもらってご機嫌でした。

c0180460_2512210.jpg

次に、「森のガラス館」でいろんなガラス製品を見て回ると、

c0180460_2514579.jpg

栓のある水差しや

c0180460_252668.jpg

かわいいアクセサリーにとても興味を示していました。

c0180460_2523756.jpg

お腹がすいたので、琉球料理・名護曲りレストラン(0980-53-5498)に寄ると、

c0180460_253581.jpg

いろんなアンティークな品物を展示したり、

c0180460_2532559.jpg

売っていて面白かったですし、

c0180460_2534436.jpg

ソーキそばがとてもおいしくて大満足のゆみさん。

c0180460_254433.jpg

轟の滝は初めてで、大きな岩を乗り越えて、

c0180460_2541838.jpg

やっと滝に辿り着きました。

c0180460_2543915.jpg

途中で天然のきくらげを見つけたり、

c0180460_255256.jpg

チョウのジャコウアゲハや

c0180460_2561252.jpg

きれいな花(ハシカンボク)に出会い、

c0180460_25606.jpg

バッタを捕まえて見せてやろうとすると、

c0180460_256469.jpg

「カマキリだ~!」と言って逃げていくゆみさんでしたが、豊かな自然を楽しむことができました。

c0180460_2564040.jpg

ホテルに着くと、部屋の広さが嬉しくて、

c0180460_2574092.jpg

側転をしたり、

c0180460_2583358.jpg

荷物を広げ、

c0180460_258204.jpg

ベッドの間を飛び越えて嬉しそうに遊んでいました。

c0180460_2594623.jpg

一番楽しみにしていたプールは温水でとても気持ちよく、

c0180460_30990.jpg

潜ったり、

c0180460_303974.jpg

バタ足をして進むようになってきたのが嬉しいようで、

c0180460_31485.jpg

少し離れたじいちゃんに向かって何度も泳ぐ練習をしていました。

c0180460_313015.jpg

そのうちに、滑り台も繰り返し何度も楽しみ、

c0180460_315653.jpg

最後は、大きな透明ボウルに入るのもチャレンジし、

c0180460_32144.jpg

中でつるつる滑って転ぶのを楽しんでいました。

c0180460_32398.jpg

やっと念願のプールでたっぷり遊べ、大満足のゆみさんでした。
by nami-5963 | 2013-09-23 22:25 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

南極観測船・しらせ

今朝、新聞を読んでいると、南極観測船・しらせが那覇新港に停泊し、

c0180460_036769.jpg

9~15時の間一般公開するとの記事がありました。

c0180460_035232.jpg

こんなチャンスはめったとないので出かけてみると、新港にはたくさんの海上自衛隊員が案内役で立っていて不思議に思っていると、

c0180460_0364994.jpg

「しらせ」が海上自衛隊所属の艦船にあたるということを初めて知りビックリ!

c0180460_036491.jpg

砕氷の仕組みは船の推進力と船の重みで行うそうで、船首部分の大きさでよく解りましたし、

c0180460_0373072.jpg

船の中央部分は10階建てのビルのようで、その大きさにもビックリ!

c0180460_0364165.jpg

船室は二人一部屋で、

c0180460_0382285.jpg

大きな食堂や

c0180460_0373976.jpg

散髪屋があったり、

c0180460_039569.jpg

神棚までありました。

c0180460_038316.jpg

操舵室は大広間のようなスペースがあり、

c0180460_040541.jpg

船長の座席の大きいこと!

c0180460_0392638.jpg

そして、こんな大きな船でも海が荒れた時には53℃も傾いたそうでビックリ!

c0180460_041341.jpg

しらせの解説コーナーでは、今までの南極観測船の模型で大きさの違いがよく解り、

c0180460_0424346.jpg

ペンギンといっしょに写真を撮ったり、

c0180460_0413749.jpg

南極の隕石や氷、

c0180460_0431497.jpg

大きな南極の岩(含ザクロ石片麻岩)にも触れられるのでこどもたちは大喜び!

c0180460_0433917.jpg

Tシャツ、帽子、コップ、ワッペン、ストラップなどの「しらせグッズ」の販売もしっかりしていて商売上手なのにもビックリ!した見学会でした。
by nami-5963 | 2013-09-21 21:32 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

カーミージーの干潟散策

今日は旧歴の中秋の名月で、沖縄ではお餅を供えてお祝い?します。

c0180460_5374361.jpg

スーパーには由来の解説とともにいろんなお餅が並びます。

c0180460_5381419.jpg

我が家も郷に入ればで、一つ買ってきて口にすると、そんなに甘くもない素朴なおいしい味がしました。

c0180460_5383396.jpg

海はちょうど大潮なので、今日もカーミージーの干潟散策に出かけました。

c0180460_539344.jpg

とてもマギー(おおきい、でかい)なカニのソデガラッパ、

c0180460_5395279.jpg

巻貝の殻の中に住みついたきれいなキイロダカラ(右)とハナビラダカラ、

c0180460_5402153.jpg

クロナマコのウンコ、

c0180460_5405611.jpg

不思議な花?を咲かせた海藻などに出会いました。

c0180460_5412787.jpg

以前にオニダルマオコゼのいた岩場を探ってみるとやっぱり7~8cm位のオニダルマオコゼがいて、

c0180460_5414898.jpg

モリでさわってみると口を開け、目の位置もよく解りましたが、背中の毒針はあまり発達していませんでした。

c0180460_5422186.jpg

お腹側はまだかわいい幼さを残しているので逃がしてやると、

c0180460_5424624.jpg

いくら小さいとはいえ、水中の姿は立派なオニダルマオコゼ面をしているのはさすがでした。

c0180460_54351.jpg

そばの岩肌からケヤリが鰓冠(さいかん)を伸ばし、呼吸とエサ取りをしていました。

干潟散策は楽しいですね。
by nami-5963 | 2013-09-19 21:34 | 磯遊び | Comments(2)
朝、保育園に行く前のゆみさんにカーミージーの三匹のニモ(カクレクマノミ)にあってくることを話すと、「あれはニモではなく、カクレクマノミだよ!」と訂正されるので、もうニモは使えなくなってしまいました。

ゆみさんはどんどん成長しているんですね。

c0180460_4164075.jpg

12日ぶりの白化したイソギンチャクは、広いカーミージーの海の中の一つの岩場のそばにあります。

c0180460_41784.jpg

近づいてみると二匹のカクレクマノミだけが目立つので、腰を落ち着けてじっくり観察しました。

c0180460_4175287.jpg

すると中くらいのカクレクマノミが、死んでしまったのか、白化したイソギンチャクを見切って離れて行ったのかわかりませんが、行方不明で二匹しかいませんでした。

c0180460_4183394.jpg

残った二匹のカクレクマノミは日焼けしながらもとても元気に動き回っています。

c0180460_419441.jpg

二匹ともだんだんと大きくなってきているのも分かります。

c0180460_419275.jpg

実はこの二匹のカクレクマノミは血のつながりのない個体が偶然に流れ着いてこのイソギンチャクに定住したもので、このまま成長すると大きいほうがメスになり、小さいほうがオスになります。

c0180460_4195792.jpg

クマノミの世界はどこも「かかあ殿下」で、メスが死んだり居なくなると一番大きなオスがメスに性転換して子孫を残す仕組みを持っています。

c0180460_4202529.jpg

このままでは、次代のオスも不在ですので、このイソギンチャクのカクレクマノミ自体の存続も危ぶまれるということになります。

早くイソギンチャクの白化現象が回復し、たくさんのカクレクマノミが流れ着いて生態系が維持できるようになることを祈るばかりで~す。

c0180460_4211962.jpg

途中で大きな巻貝をゲットしましたので、壺焼きにして口にするととても苦くて食べられませんでした。

また、図書館で名前を含めて詳しく調べてみたいと思いま~す。
by nami-5963 | 2013-09-18 21:11 | 磯遊び | Comments(0)

東京オリンピック

2020年に東京オリンピックの開催が決まりましたね。

c0180460_2171428.jpg

日本が開催国になるべきかどうかの論議もありますが、まずはよかった、よかった!
おめでとうございます。

私自身は1964年の東京オリンピックの時は中学3年だっただけにすごく印象に残っており、感慨深いものがありますが、今回の決定で私が一番共感できた歓迎の意思表明は稲嶺名護市長の「日本の国として、名護市嘉陽の聖火宿泊の地にもう一度、平和の象徴の聖火を迎えたい。」というものでした。

c0180460_218426.jpg

でもこの間、オリンピック、オリンピックのムードが盛り上がり、特にマスコミの連日連夜の盛り上げようには少し興ざめしてしまったのは、私だけではなかったようですね。

c0180460_2191596.jpg

特に、最後のプレゼンの安倍総理の「福島の原発の汚染水問題はすべてコントロールできている!」の発言に耳を疑いました。

c0180460_225512.jpg

連日の汚染水漏れが報道されているのにあの発言はないでしょう。
それとも世界に向けての決意表明だったのか?

c0180460_2203154.jpg

いずれにしても日本国中、浮かれきって地震や津波からの復興、福島原発事故の収束の問題が置き去りにされ、裏に隠されてしまった雰囲気が恐ろしいですね。

c0180460_2274597.jpg

沖縄の基地問題、オスプレイの配備撤回なぞどこ吹く風ではありませんか?!

c0180460_228454.jpg

ここ最近は夜の11時ぐらいにもオスプレイが飛び回って重低音の爆音をまき散らしていますし、

c0180460_2284463.jpg

2~3機が連なって飛行する危険な訓練も開始しています!

c0180460_233829.jpg

許せません!

外国からのお客さんに「お・も・て・な・し」する心はとても大切ですが、まずは普段に国民に向けられなければならない政治家としての基本的な姿勢ではないのか!?などと考えるいい機会になりました。
by nami-5963 | 2013-09-16 22:56 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

敬老の会

ゆみさんに招待状をもらってから指折り楽しみにしてきた敬老の会の日になりました。

c0180460_1563680.jpg

早めに保育園に出かけると一番乗りで、「ゆみのじいちゃんとばあちゃんだ!」とみんなに歓迎されましたが、ゆみさんは一番後ろに隠れていま~す。

c0180460_22210.jpg

定刻になり、いつものように朝の会が始まり、先生のお話の後、

c0180460_1591221.jpg

ピアニカの演奏がスタートしました。

c0180460_214518.jpg

ゆみさんたち5歳児は「サザエさん」「園歌」を演奏した後、4歳児といっしょに「ひげじいさん」を上手に演奏してくれました。

二つ目は「記憶力教材の発表」では、ことわざを20個そらんじて発表するのにはビックリ!

c0180460_232039.jpg

ふれあいあそびではばあちゃんと手遊びをしたり、

c0180460_234965.jpg

じゃんけんごっこを楽しんでいました。

c0180460_243968.jpg

折り紙では鶴を狭い所で、

c0180460_25423.jpg

一生懸命に折って完成させていました。

c0180460_253111.jpg

また、教室には、ゆみさんらしい絵画や

c0180460_26758.jpg

他の作品に面白いゆ「み」のサインをみつけたのも楽しかったで~す。

c0180460_265696.jpg

最後にじいちゃんとばあちゃんに照れながらプレゼントを手渡してくれましたが、

c0180460_293845.jpg

おうちで開けてみるとサーターアンダギーと手作りのポストカード入れでした。

ゆみさんありがとう!

c0180460_2101133.jpg

昼食後は、さっそく「ゆみ先生」の「人形のこどもたち」一人ひとりに折り紙を作ってやり、

c0180460_2103342.jpg

柱に貼り付けて楽しんでおられました。

来年から小学校なので、保育園の行事一つ一つが最後になりますし、ゆみさんの成長ぶりが見られてうれしい限りでした。
by nami-5963 | 2013-09-15 14:52 | 沖縄の不思議 | Comments(0)