沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

大潮で潮の引きも大きいので、カーミージーの海の散策に出かけました。

真っ黒な積乱雲がやって来て、大雨が降り出したので、車の中で30分間待機してやり過ごしました。

c0180460_1456843.jpg

もう大丈夫と思って散策しだすと、東の方からまた黒雲がやって来てスコールとなり、

c0180460_14581172.jpg

雲の少ない西側に走りましたが、びしょ濡れになりました。

c0180460_14583464.jpg

このびしょ濡れも心地よく、熱中症対策にもなるので、そのまま散策を続けていると、

c0180460_1459398.jpg

一人の海人が帰路についていて、

c0180460_14592566.jpg

三人の海人にも出会い、

c0180460_1459525.jpg

漁のようすを尋ねると大漁だったようで何よりでした。

c0180460_1501982.jpg

外洋に近いティラジャーがいっぱい採れた海草藻場を訪ねましたが、たったの二個見つかっただけで、どこに行ったのか不思議で仕方ありません。

c0180460_1504043.jpg

外洋らしいシャコガイ、

c0180460_1505799.jpg

ソフトコーラル、

c0180460_1511456.jpg

今までカーミージーでは撮ったことがなかった絵になるサンゴとデバスズメダイの幼魚の群れ、

c0180460_1513390.jpg

サンゴ群などに出会いました。

c0180460_1521146.jpg

他には、イソアワモチや

c0180460_1523623.jpg

ベニヅケガニ、

c0180460_153192.jpg

死んで干物になりかけたカマスベラ、

c0180460_1533117.jpg

三人のファミリーに出会いました。

c0180460_154636.jpg

声をかけると「トゲアナエビ釣りがしたくて来ました。」というのでビックリ!

c0180460_1542691.jpg

港川小学校の4年生で、先日の観察会後もう一度来たくてお父さんと妹を誘ってきたそうで、「おじさんのことも観察会で小さい魚を見せてくれたので、覚えています。」とのことで嬉しくなりました。

こんな時にこそパンフレットがあれば!と思いを強めました。
by nami-5963 | 2014-06-30 21:51 | 磯遊び | Comments(0)

カバマダラ②

朝の水やりにベランダに出ると、羽化してすぐのチョウのカバマダラが羽を伸ばしていました。

c0180460_12245429.jpg

羽の三つの黒点模様はメスの印(オスは黒点4個)ですが、そばに行って写真を撮るとビックリして飛んで逃げて行きました。

c0180460_122545100.jpg

最初はトウワタの葉っぱや花もいっぱいあったのですが、

c0180460_12273065.jpg

小さかったカバマダラの幼虫も食欲旺盛で、よく食べてどんどん大きくなっていきます。

c0180460_12275715.jpg

食べる葉っぱが無くなると花も茎も種の入ったさやの袋までかじって食べています。

c0180460_12285365.jpg

茎も先の方の柔らかいところに2~3匹が集まって食欲を満たし、

c0180460_1229155.jpg

一本のトウワタに13匹の幼虫が集まっていて、サナギになるための準備に夢中のようで、

c0180460_12302472.jpg

トウワタは葉っぱも花もなくなりただの一本の裸の棒になり、

c0180460_1230697.jpg

そんなトウワタの茎が林立してしまいます。

c0180460_12304180.jpg

そんなところにもまた、メスが卵を産み付けにやってくるので困ってしまいます。

c0180460_12312313.jpg

大きくなった幼虫はサナギになるための条件の良いところを探し求めてそこら中を這いずり回り、

c0180460_12314661.jpg

鳥などの天敵に見つかりにくいところや雨や風の影響の少ないところでサナギになります。

c0180460_1232854.jpg

その条件が満たされなかったときは目立つような壁などでサナギになっていることもありますが、

c0180460_12323261.jpg

今まで観察した経験からは目視できた個数の3~5倍のサナギがいるようです。

c0180460_12514181.jpg

今日観察したところでは、すでに12個のサナギを見つけていま~す。
by nami-5963 | 2014-06-29 12:01 | 沖縄の不思議 | Comments(0)
浦添市のまちづくりプラン賞の公開審査があり、

c0180460_1172189.jpg

まちづくりプランコース7団体が3分ずつ、MINTOまちづくり支援コース4団体が5分ずつのプレゼンを行い、

c0180460_1145719.jpg

審査を受けました。

c0180460_1163254.jpg

審査委員の先生方の紹介があり、

c0180460_1182677.jpg

プレゼンの順番くじでは、一番最後になりました。

c0180460_119918.jpg

それぞれの団体が何をどんなふうに取り組むかの思いのたけを審査委員さんに聞いてもらうのに必死で、人数の動員やのぼりまで繰り出す団体もありました。

c0180460_1193471.jpg

わが「カーミージーの海で遊び隊」は3人で、

c0180460_120911.jpg

きれいな写真をたくさん使って、今までの活動を紹介し、

c0180460_120256.jpg

今後の活動の中でパンフレット作りに助成金の最高限度額の20万円の支給決定を訴えました。

湧き水fun倶楽部の方々の応援も心強かったです。

質疑応答では「パンフレットとトイレ」の必要性を強く訴えたので、部長さんが「今日の話を心にとめておきます。」と前向きな発言をして下さったのが嬉しかったです。

c0180460_1205888.jpg

審査中は経塚のサンエーで買い物を済ませ、審査結果の発表となり、

c0180460_1215127.jpg

わが「カーミージーの海で遊び隊」は176,000円の決定を受け、満額支給でないぶんパンフレットの冊数を減らすなど今後の課題が残りますが、パンフレット作りに踏み出せることとなりほっとしました。

お世話になった方々に報告とお礼のTELを入れさせてもらいました。

ありがとうございました。
by nami-5963 | 2014-06-28 21:10 | 磯遊び | Comments(0)

カバマダラ①

元気に下校してきたゆみさんが、「じいちゃん、サナギがあるよ~~!」と教えてくれるので、玄関に出てみると、壁にカバマダラのサナギがひとつくっ付いていました。

c0180460_10371243.jpg

私は気づかなかったので、ゆみさんはよく見つけたものだと感心しました。

c0180460_10383735.jpg

二階のベランダでは、先日、カバマダラのメスが産み付けたたくさんの卵から小さな幼虫がいっぱいかえっていて、

c0180460_1039428.jpg

小さくてかわいいながら貪欲にトウワタの葉をかじっていました。

c0180460_10394188.jpg

南アメリカ原産のかわいくてきれいな花を咲かすトウワタは、アルカロイド系の毒を持ち、それを食べて成長するカバマダラの幼虫は体内に毒をため込み、チョウとなった成虫も毒を持っていることをアピールするためにわざとゆっくりひらひらと優雅に飛んでいると言われています。

c0180460_10395857.jpg

幼虫の時の体の黄色の斑点もかえって目立って毒性をアピールしているのかもしれませんね。

c0180460_10401563.jpg

こんなところは日本最大のチョウのオオゴマダラと食草のホウライカガミとの関係とも同じですね。

先日紹介したホースにとり付いたサナギをのぞき込んでビックリ!

c0180460_10403643.jpg

ホースが動いてサナギがつぶれていました。

私がホースの別のところを踏みつけてホースが動いてサナギを押しつぶしてしまったようで、申し訳なく思っています。

c0180460_18223462.jpg

ごめんなさい!ゆみさんもいっしょになって合掌!
by nami-5963 | 2014-06-27 21:35 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

素晴らしい生命活動

6月になってトウワタの花にチョウのカバマダラが蜜を吸いにやって来ているのを何度か目にしました。

c0180460_23142093.jpg

オレンジ色のきれいなかわいい花を咲かすトウワタはカバマダラの幼虫の食草なので、十分うなずけますが、

c0180460_23202385.jpg

ある日、葉の裏側に尻尾をまげているのを目撃しました。

c0180460_2320145.jpg

後で葉の裏側を見ると小さなクリーム色の卵が産みつけられていました。

c0180460_2315531.jpg

他のトウワタに目をやると、すでに卵からかえった幼虫がトウワタの葉をモリモリと食べ、大きくなっているのを何匹も発見!

c0180460_2316255.jpg

こちらの気付かぬ間に命のつながりの活動が盛んに行われていたのですね。

c0180460_23162360.jpg

また、トウワタにはたくさんのアブラムシが取り付きますが、それを食べに来ているテントウムシもトウワタの葉の上で交尾していましたし、

c0180460_23163636.jpg

そのそばではハエも交尾の真っ最中!で、みんな子孫を残すのに一生懸命のようで~す。

c0180460_2317526.jpg

沖縄は今日梅雨が明けたようで、明日からのかんかん照りの水やりを準備しょうとすると、ホースにカバマダラの幼虫がサナギを作っていてビックリ!

c0180460_23171472.jpg

羽化するまでこのホースも使えませんので、「朝顔に釣瓶取られてもらい水」の心境で~す。
by nami-5963 | 2014-06-26 23:11 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

街の花②

先日、西表島で自生している黄色い花を咲かすコウシュンカズラを紹介しましたが、もっとすごいのを見つけました!

c0180460_011544.jpg

こうして見ると3階まで伸びた木のように見えますが、幹のところを見ると太い綱が束ねられたようで、つる性植物だということがよくわかりますし、

c0180460_021985.jpg

全体に黄色い花も満開で、

c0180460_0114392.jpg

花の先の方を見ていくと細いつるが見えますし、

c0180460_012218.jpg

その先に黄色い花をいっぱいつけていることが分かりました。

c0180460_013313.jpg

他にも、茎の先に赤い花穂をつけ、

c0180460_0133150.jpg

その間から黄色い花を咲かせるコモスス、

c0180460_0144067.jpg

熱帯アフリカ原産で「砂漠のばら」とも呼ばれる「アデニューム」、

c0180460_015887.jpg

枝にトゲがあるためハリマツリとも呼ばれる紫色の花びらに白い縁取りがあるタイワンレンギョ、

c0180460_0152927.jpg

花壇いっぱいに咲くと壮観なよく見慣れた日日草、

c0180460_016955.jpg

花や葉を揉むとニンニク臭のするアルゼンチン原産でつる性のニンニクカズラ、

c0180460_0163671.jpg

まだ和名のない朝に開花し夕方花を閉じるというターネラウルミフォリオ、

c0180460_0192348.jpg

花の少ない真夏にフリルのような花をたくさん長期間咲かせるサルスベリ(百日紅)は中国南部原産の3mほどになる中木ですが、

c0180460_018728.jpg

この花が見られるようになったということは梅雨明けも間近で夏の季節の到来を告げているようで~す。
by nami-5963 | 2014-06-25 06:57 | 花・草木 | Comments(0)

変な虫の正体は?

大きな幼虫からサナギになり、

c0180460_19323852.jpg

三角形のかっこいい形のガになり、

c0180460_1935724.jpg

少しの隙間からも逃げ出したすばしっこいガの正体が知りたくて図書館に出かけました。

c0180460_23202191.jpg

この二枚の写真があればすぐに正体はわかるだろうと5冊のガの図鑑をひもときましたが、いっこうに見当たりませんでした。

c0180460_23205253.jpg

こんなことは珍しく肩を落として家に帰りました。

c0180460_23222474.jpg

気分転換にベランダに出て小さなキリンソウの鉢を見ていると小さな虫が動いているので、よく見ると例の変な虫の幼虫でした。

c0180460_2323492.jpg

花の柄にくっ付いてしきりとやわらかい花を上手に食べているではありませんか。

c0180460_2324827.jpg

ゆみさんが帰ってきたので、見せてやると、

c0180460_23243829.jpg

熱心に不思議そうにして観察していました。

c0180460_2325059.jpg

いったいこの虫の正体は何なんでしょうか?

どなたかご存じありませんか?
by nami-5963 | 2014-06-24 21:29 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみさんの慰霊の日

6月23日の慰霊の日にコープ主催の「ファミリーピースウォーク」があるのを知り、

c0180460_14554711.jpg

ゆみさんを誘って参加しました。

c0180460_14542371.jpg

最初の「戦争のつくりかた」の大判紙芝居は退屈そうにしていたゆみさんも

c0180460_14545020.jpg

行進が始まり出すと黙々と真剣に歩いていました。

c0180460_14561232.jpg

暑い中の行進でほっとできたのは、冷たい麦茶やアメを配布してもらったことと動物好きのゆみさんがカモ、ネコ、ウシ、ヒツジに出会えて遊べたことでした。

c0180460_14563438.jpg

汗びっしょりになりながら、後半になると真剣な表情のゆみさんは、

c0180460_14565819.jpg

魂魄の塔で初めてのお祈りを奉げました。

c0180460_14572250.jpg

3か所目の給水を受けた時は、ちょっと呆然としていましたが、

c0180460_14581096.jpg

励まし合ってゴールに辿り着き、

c0180460_14583181.jpg

ご褒美のお菓子やアイス棒をもらってやっと一息つけました。

c0180460_14584765.jpg

コープのきめ細かな3か所の給水所の設置やアメや黒糖の配布、救護車の配置、アイス棒の配布などをして頂いたおかげで5Kmを3人とも無事に歩き終えることができました。

c0180460_14591560.jpg

閉会式で「月桃の歌」を三番まで歌うと、小学校で6年生が歌ってくれたそうで、「この歌は6番まであるんだよ。」とゆみさんが教えてくれました。

c0180460_14594320.jpg

69年前は砲弾の飛び交う中、親兄弟、肉親や近隣の人々の死を目の当たりにしながらの状況との大きな違いがあるものの、大変さの一部でも経験できたような気持ちになれました。

c0180460_1501016.jpg

帰り道で、行進の時に出会った子猫の三匹がゆみさんの声かけに近寄って来てくれたので、嬉しくて疲れがいっぺんに吹き飛びました。

c0180460_1554865.jpg

by nami-5963 | 2014-06-23 21:50 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみさんの休日

朝早くからやって来て、朝ご飯を食べた後、「伊祖公園に行きたい!」のリクエストのゆみさんと

c0180460_2385174.jpg

ゆっくり歩いて行くときれいな花もいっぱい咲いていて、

c0180460_2341138.jpg

セミの初鳴きを聞き、幹に止まっているのを見つけて喜んでいました。

c0180460_23121553.jpg

公園の遊具はターザンロープから

c0180460_23123043.jpg

ブランコ、

c0180460_2313683.jpg

ロープ渡り、

c0180460_23132293.jpg

まるた渡りをしっかり楽しんでいました。

c0180460_2321137.jpg

水分補給の休憩時に、

c0180460_23142172.jpg

たわわに実ったバナナと

c0180460_23195232.jpg

車の下で休んでいるネコを見つけて交流を楽しむゆみさん。

c0180460_2320362.jpg

後半は、高い塔に登り、

c0180460_23203562.jpg

滑り台、

c0180460_2393341.jpg

ブラブラロープ渡りもすいすいとこなしていました。

c0180460_23212445.jpg

後はトーテムポールのような一本の高い木を登って高い塔の上に上り下りできるようになることが課題で~す。

家に帰ると「次はカーミージーの海に行きたい!」と言い出すのでビックリ!

c0180460_23215255.jpg

今度はばあちゃんも引き連れてカーミージーの海に出かけました。

c0180460_2322125.jpg

小さな潮溜まりに小魚やエビが取り残されているのをザルですくって遊んでからは、

c0180460_23223590.jpg

少し水深があるところで初めてのライフジャケットをテストしました。

c0180460_23234863.jpg

浮き輪より楽なようで、箱メガネを使うと、

c0180460_2324998.jpg

「ルリスズメダイがいた!」とか

c0180460_23242925.jpg

「ゴカイの卵がある!」、

c0180460_2325438.jpg

「サンゴの周りにお魚がいるよ!」、

c0180460_23252954.jpg

「お魚がこっちを向いている!」と詳しく教えてくれました。

c0180460_23255257.jpg

ゴルフボールもたくさん落ちていて、

c0180460_23261259.jpg

拾ってはゴルフもまねていました。

c0180460_23262977.jpg

いつもこの時期にお札がたくさん散らばっていて何かのお祈りなのか?と不思議に思いながら、

c0180460_2327119.jpg

カーミージーのそばの海でたっぷり楽しんで帰りました。

c0180460_23274991.jpg

よく遊んだので、長時間のぐっすり昼寝のゆみさんでした。

後で「夏休みになったらカーミージーの海に行けるね。」と言うと「毎日行く~~!」の返事にビックリ!
by nami-5963 | 2014-06-22 22:47 | 磯遊び | Comments(0)

ゆみさんの放課後

ある日、ゆみさんは学校から帰っていつものように手を洗い、

c0180460_18373544.jpg

おやつを食べたあと、

c0180460_18391027.jpg

いつものように宿題に取り掛かり出すと眠たくなって寝込んでしまい何もできずにお家に帰ったことがありました。

先日は帰ってくるなり、「雲梯が初めて全部できたよ!」と嬉しそうに話をするので、

c0180460_18394183.jpg

「それを日記に書いたらいいよ!」と言うと、頑張って書き上げてベランダまで見せに来てくれました。

c0180460_18415293.jpg

そのあとは散歩に出かけ、縄跳びの紐で列車ごっこをしながら

c0180460_1843473.jpg

お年寄りの犬に声をかけて交流し、

c0180460_18435269.jpg

2階のベランダに5匹の犬を放し飼いにしているお家に向かうと、

c0180460_18441581.jpg

柵から顔を出して吠えまくられます。

c0180460_18443854.jpg

すると縄跳びのマイクでゆみさんが「静かにしなさい!」と呼びかけるのですが、

c0180460_1845253.jpg

余計に鳴かれて近所迷惑になるので慌てて退散しました。

c0180460_18483938.jpg

おとなしくて尻尾を振り振り家からすぐに飛び出してくる犬の名前をお家の人に尋ねると「ココ」だと分かり、お家の猫の名前といっしょで大喜び!

c0180460_18454686.jpg

途中でも縄跳びをしてニコニコ顔のゆみさんで、

c0180460_18461048.jpg

放課後の散歩がとてもお気に入りのようで~す。
by nami-5963 | 2014-06-21 21:34 | 沖縄の不思議 | Comments(0)