沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2014年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

以前、偶然に屋嘉田の干潟を見つけて散策しました(2014.5.3、参照)が、

c0180460_1734196.jpg

そこで観察会があることを知り、ゆみさんを誘って参加しました。

c0180460_175810.jpg

お揃いのかわいい兄弟もいる中、

c0180460_172831.jpg

親子連れの60名が集まり、

c0180460_1745074.jpg

親切なたくさんのスタッフに囲まれて3つの班に分かれて観察会がスタート。

c0180460_174361.jpg

おもしろかったのは、もらった生物のガイドシートの絵の配置が一人ひとり違っていて、

c0180460_175921.jpg

観察した生物にシールを貼って行くビンゴゲームになっていることでした。

c0180460_1752995.jpg

ビンゴゲームという形なのでこどもたちは意欲満々でたくさんの生きものを探していきシールを貼ってもらっていました。

c0180460_1712403.jpg

ここも豊かな生態系を持っているようで、岩をめくるとびっしり貝がついていたり、

c0180460_1765466.jpg

ナガウニや

c0180460_1765267.jpg

有孔虫(ゼニイシ)もいっぱいで、海底が海草のリュウキュウスガモにびっしりと覆われていました。

c0180460_178244.jpg

いちビンゴはすぐに達成しましたが、後が続かずちょっと不満顔のゆみさんで~す。

c0180460_177228.jpg

サンゴのあるところにやって来て、上にのってみると

c0180460_1783316.jpg

周りにゆみさんの大好きなルリスズメダイがいっぱいいて、

c0180460_17183532.jpg

「じいちゃんこれですくって!」とねだってきましたが、

c0180460_179418.jpg

「じいちゃんも無理!」というと水の中に入って、近づいて見ていました。

c0180460_179712.jpg

ここのサンゴとルリスズメダイはとてもきれいでした。

c0180460_179199.jpg

帰り道で今まで見つからなかったトゲクリイロナマコをゆみさんが自分で見つけ、一気に4ビンゴになって大喜びしていました。

c0180460_17101091.jpg

また、昔ここでは琉球石灰岩を切り出していたらしく、石切り場の跡が残っていてビックリ!

c0180460_1710470.jpg

終わりの会で、ビンゴ達成者にはここの生きもの図鑑がプレゼントされ、

c0180460_17103483.jpg

家に帰っても熱心にのぞき込むゆみさんでした。

c0180460_1711664.jpg

ここの海もとても気に入ったようでした。
by nami-5963 | 2014-08-30 16:59 | 磯遊び | Comments(0)

天体ショー

夕方の南の空に土星と火星のランデブーが見られ(2014.8.11、参照)、

c0180460_2352344.jpg

朝方の東の空に金星と木星のランデブーが見られると新聞に出ていましたので、先日、私も早起きして観察してみました。

朝の5時前の東の空には冬の代表的な星座のオリオン座が昇っていました。

さらに、しばらくすると冬の大三角形が見えてきて、

c0180460_23503490.jpg

その視線を北の方にずらすと、木星が輝いて見え、新月前の細い月も見えていました。

c0180460_23531139.jpg

6時前の夜明けに近づくといっそう光り輝く金星が見えてきましたが、

c0180460_23533219.jpg

前の家のベランダの隙間から少ししか見えず残念!

c0180460_23534213.jpg

それでも太陽が出る少し前まで粘って金星と木星のランデブーを観察することができました。

みなさんも少し早起きしてみませんか。
by nami-5963 | 2014-08-29 20:49 | 宇宙・天体 | Comments(0)

NHKの取材終了

NHKの取材依頼を受け、8月11日に下見に出かけました(2014.8.11、参照)。

c0180460_11342333.jpg

それをもとに、「沖縄らしさということで、基地のそばに豊かな自然があり、

c0180460_11345332.jpg

その代表としてトゲアナエビと

c0180460_11362738.jpg

イソギンチャクにすむカクレクマノミを紹介し、

c0180460_1136238.jpg

すぐそばで道路建設が進み、埋め立ても予定されているカーミージーの海を紹介したい!」ということになりました。

c0180460_11372167.jpg

取材当日は、6名のスタッフが集まり、

c0180460_1138742.jpg

入念な打ち合わせがなされ、

c0180460_11381212.jpg

いよいよ収録となりました。

九州・沖縄版が3分間の放送内容のものを、テスト、練習、本番と三回収録し、沖縄版は5分間の放送内容のものを、同じように三回収録し、無事に終えることができました。

c0180460_11401029.jpg

その後も、トゲアナエビ釣りのいい水中映像を撮るためにスタッフは熱心に取材されていました。

c0180460_11403799.jpg

取材されたものは9月1日のPM6時からの九州ニュースで3分間
9月3日のPM6時10分からの「おきなわ HOT eye」の番組の中で5~6分間放映される予定ですので、みなさんもぜひご覧下さい。

c0180460_11394457.jpg

「カーミージーの海で遊び隊」としてもカーミージーの海には豊かな自然が残り、たくさんの生きものが生活し、沖縄のきれいな海を創り出しているということをたくさんの市民や県民の皆さんに知ってもらい、埋め立て問題に少しでも関心が高まってくれると嬉しい限りで~す。
by nami-5963 | 2014-08-28 11:31 | 磯遊び | Comments(0)

座間味キャンプ④

ゆみさんにとって座間味キャンプはとても印象に残ったようで、私たちも嬉しかったです。

c0180460_23181261.jpg

座間味キャンプから戻ると撮った写真を全部見て行きながら思い出話をしつつ、

c0180460_23191084.jpg

お気に入りの写真を指定して印刷して行きました。

c0180460_23185798.jpg

それを印刷機から取り出し、

c0180460_23194655.jpg

順番に並べて乾燥させ、

c0180460_23195379.jpg

しばらくたってからアルバムに丁寧に入れて完成させ、

c0180460_2320544.jpg

「パパとママに見せる!」と嬉しそうに日記にも書いていました。

c0180460_23204934.jpg

国語の宿題でも見てきたお魚の名前を図鑑を見ながらしっかり書いていたのにはビックリ!

c0180460_23211161.jpg

マリンショップのお姉さんにも礼状を書いたり、

c0180460_23221017.jpg

夏休みの絵日記にも丁寧な絵を描き、

c0180460_23221991.jpg

感想文もしっかり書いていたのにもビックリ!

c0180460_23224728.jpg

ゆみさんママは高1で座間味にはまってしまいましたが、ゆみさんは小1ではまってしまったようで~す。
by nami-5963 | 2014-08-27 06:14 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)
市は西海岸埋め立てを前提にした「小さな手直しの場」を設定したものの、たくさんの疑問や質問が出て混乱した「誕生日のプレゼント(2014.8.8、参照)」の記事や市長が出席し言い訳でごまかした「市長の言い訳(2014.8.16、参照)」の記事が私のブログの記事ランキングでしばらく一位を占めていたことは、市民の関心の高さを物語っているものだと思いました。

c0180460_11524711.jpg

第三回目のワークショップはたったの二時間ほどで「市民の意見を聞く場」を設定し、「あくまで西海岸埋め立てを前提にしたビジョンを出して欲しい!」とのことで進められました。

これに反対な立場の一つの班は今回不参加だったのも市の姿勢に対する批判的な意思表示のひとつだと言えそうでした。

c0180460_11533491.jpg

私は今の潮流の流れを変えたり、埋め立ててしまうと沖縄のきれいな海を創り出している生きものたちが死滅してしまう!ので観光立県を目指す姿勢に反することや

c0180460_1154470.jpg

人工海岸には何の生物もすまないので現在のイノーを残して自然観察ができる場を確保することの大切さを強調しつつ参加しました。

今回の参加者はやはり軍港には反対なのですが、市側は既に決まっていること!と突っぱねるため、リゾート地には似合わない!と現在案よりかけ離れたところに持って行っていました。

他のリゾート地や人工海岸をどう配置するかで最終的に三つの案が出ました。

c0180460_11543581.jpg

私たちの班の最終案がこれで、マリーナを今の深い海に作って岩盤を掘り下げることを最小限にし、人工海岸を西向きにしたものです。

c0180460_1223442.jpg

後の班は潮流を絶やさない「潮の道」の運河を作り、ゾート地と公園と物流の三つのゾーンに分けるというもので、

c0180460_1156551.jpg

もう一つは埋め立てを最小限にし、マリーナを今の深い海に作り、岩盤を掘り下げるのを最小限にするというものでした。

c0180460_11563338.jpg

市側は三つの案が出てほっとしていましたが、これも最終決定ではなく、参考にさせてもらうといい、今後も市民にアンケートを取ったり、市民報告会などで意見を聞き、取りまとめていくと説明していましたので、今後をしっかり見守りたいものです。

c0180460_11565713.jpg

by nami-5963 | 2014-08-26 11:52 | 磯遊び | Comments(0)

座間味キャンプ③

三日目の朝も早起きして、

c0180460_18232555.jpg

座間味島のラジオ体操に参加させてもらい、

c0180460_18271928.jpg

ハンコをもらうことができ、おかげでゆみさんは欠席なしの皆勤賞で~す。

c0180460_18265562.jpg

朝ご飯は日替わりの和食をしっかり食べ、

c0180460_182783.jpg

早くから水着にきがえやる気満々のようす!

c0180460_18275766.jpg

ゆみさんはボートでの三回目のシュノーケリングを余裕で楽しみ、

c0180460_18293660.jpg

いろんな魚やサンゴをたくさん見て、

c0180460_182820100.jpg

じいちゃんは4回目のダイビングを楽しみました。

c0180460_18295334.jpg

じいちゃんがダイビングを終えてボートに上がろうとすると、髪の毛が全部そろって光ってしまい「カッパみたい!」と大笑いするゆみさん!

c0180460_18301117.jpg

昼休みに街をぶらつくと村役場にはカツオ漁発祥の地の石碑があり、

c0180460_18311986.jpg

たくさんのシーサーが置いてあったり、

c0180460_18312327.jpg

お昼寝のネコと遊んだり、

c0180460_18315397.jpg

沖縄戦で最初の米軍上陸地の記念碑や

c0180460_18475028.jpg

国立公園指定の記念碑を見てまわりました。

c0180460_18332269.jpg

最後のシュノーケリングはじいちゃんとばあちゃんもいっしょに三人で楽しむことにしました。

c0180460_1834349.jpg

とてもサンゴのきれいなところで

c0180460_183524100.jpg

カメや魚もたくさんいてゆみさんも大満足のようでした。

c0180460_18353072.jpg

にこにこ笑顔のサンゴにも出会え、楽しかった座間味島のキャンプを終えることができました。
by nami-5963 | 2014-08-25 18:23 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

座間味キャンプ②

二日目の朝は早く起き、

c0180460_2337888.jpg

座間味島のラジオ体操に参加し、ハンコをもらって、

c0180460_23391348.jpg

昨日の晩に海に放り込んだ「ウミホタル」採りの仕掛けを回収しましたが、ウミホタルが入っていなくて残念!

c0180460_23402947.jpg

すぐ下の海にたくさんの幼魚がいるのを楽しんでいると、虹が出だしたので走って見に行き、

c0180460_23394986.jpg

どんどん大きくなる虹を楽しめました。

早起きは三文の得!

c0180460_2340714.jpg

しっかり朝ご飯を食べ、

c0180460_23405982.jpg

ゆみさんはボートでシュノーケリングを楽しむことになり、じいちゃんは3年ぶりのダイビングにチャレンジしました。

c0180460_2341237.jpg

足の届かないところでも怖がることもなく、フロートにつかまり、お姉さんに引っ張ってもらい、

c0180460_23415230.jpg

マスクで海中のようすやお魚をよく観察していました。

c0180460_23423518.jpg

じいちゃんがダイビングを終えるといったん港に戻り、

c0180460_23423727.jpg

昼食となりますが、一生懸命に魚類図鑑をめくり、見た魚を復習していたのが偉いで~す。

c0180460_2343945.jpg

昼からもボートで2回目のシュノーケリングにチャレンジしましたが、船にも慣れ余裕ができてきたようで、

c0180460_23433496.jpg

海に入って海中をのぞき出すと、

c0180460_2344030.jpg

ほとんど顔をあげずに楽しむほどの熱心さで、

c0180460_23444585.jpg

ダイビングを終えた私にカメに出会ったことを興奮気味に話してくれました。

c0180460_23445566.jpg

夜にはダイビングショップのログづけに初めて参加させてもらい、

c0180460_23453310.jpg

いろんな魚の話を聞かせてもらい、写真もたくさん見せてもらっていい勉強になったようでした。
by nami-5963 | 2014-08-24 06:32 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

星空観望会

那覇市の「ほしぞら公民館」で夏休み最後の星空観望会がありました。

c0180460_12152740.jpg

明るいうちから大きい自動操作の望遠鏡の準備をし、

c0180460_12163131.jpg

三台が準備OK!となりましたが、

c0180460_12165974.jpg

今のところ雲が多くてちょっと心配で~す。

c0180460_1217034.jpg

だんだんと雲が無くなり、暗くなるころには土星と火星が南の空にくっきりと見えだし、大きい望遠鏡で土星とその輪を見てもらうことができました。

c0180460_12192474.jpg

小さい望遠鏡もセットしてたくさんの親子連れに星以外のものも自分の目で好きなように見てもらいました。

c0180460_121827100.jpg

40~50名ほどの熱心な天文ファンが、ひと目土星を見ようと列を作り、

c0180460_12182638.jpg

「土星を初めて見た!」「輪がたてになっていた!」の感想が聞かれました。

c0180460_1219549.jpg

デジカメではこんなにしか写りませんが、撮影にチャレンジしました。

c0180460_12252770.jpg

また、全天の雲が無くなり真上には天の川を挟んでこと座のベガ(織女)、わし座のアルタイル(牽牛)がよく見え、白鳥座のデネブ(しっぽのこと)を結んでできるのが夏の大三角形との説明があり、

c0180460_12202158.jpg

みんなで確認することもできました。

c0180460_12262829.jpg

南の空にさそり座も見えだし、とても有意義な星空観望会となりました。
by nami-5963 | 2014-08-23 12:15 | 宇宙・天体 | Comments(0)

座間味キャンプ①

ゆみさんの中では飛行機に乗って行くのが「旅行」で、自動車や船で行く旅行は「キャンプ」ととらえているようで、とても面白いです。

c0180460_16361962.jpg

この夏休みに、3月5日(サンゴの日)に国立公園に指定された慶良間諸島の座間味島に「キャンプ」に出かけましたので、ブログはお休みしました。

少しずつそのようすを紹介してみたいと思います。

c0180460_1639546.jpg

20年間観光客で沖縄通いを楽しんできましたので、沖縄に移住したら座間味にいつでも行けると思っていましたが、毎日がそれなりに忙しく、奥さんは6年ぶりで、

c0180460_163733.jpg

私は3年ぶりの訪問となり、

c0180460_16401949.jpg

高速船クィーンザマミ号に乗り込みました。

c0180460_16501995.jpg

船に弱いゆみさんは薬をちゃんと飲み、波しぶきで「虹が見える!」と喜んだり、「海がききれい!」と感動していました。

c0180460_16511665.jpg

ゆみさんが座間味島に足を踏み入れたので、親子三世代の定宿は「ペンション星砂」、

c0180460_16531938.jpg

ダイビングは「マリンショップ・ハートランド」で~す。

c0180460_16542589.jpg

昼食をとってから、とてもきれいな古座間味ビーチに出かけ、シュノーケリングの練習をしました。

c0180460_16544337.jpg

最初は、鼻で息をせずに口で息をすることがうまくできず、マスクがすぐに曇ってしまうので、マスククリァの方法を教えてしばらく練習すると、

c0180460_1735295.jpg

慣れてきてマスクが曇ることが少なくなりました。

c0180460_1655239.jpg

そこで、足の届かない沖に連れて行くと、目の前を初めて見るコバンアジの群れが通り過ぎ、

c0180460_16551513.jpg

下を見ると「口が黄色で体は黒く、白い丸のいっぱいついた魚(モンガラカワハキ!)」がいたり、

c0180460_16553771.jpg

横をクロハギが通り過ぎ、

c0180460_16585876.jpg

きれいなサンゴやイソギンチャクにすむクマノミも見られたので、興奮気味なゆみさんでした。

c0180460_1711618.jpg

休憩も早くに切り上げ、

c0180460_172513.jpg

浅瀬でサンゴを拾ったり、

c0180460_1731013.jpg

「じいちゃん、お魚がいるよ!」としっかり楽しんでいました。

c0180460_1742336.jpg

しまいに、ばあちゃんを海に引っ張り込んでいっしょに写真を撮ったり、

c0180460_1744885.jpg

私たちのツーショットまで撮ってくれました。

c0180460_1745810.jpg

夕食の後は、じいちゃんと「ウミホタル」採りの仕掛けを海に沈めに行き、

c0180460_175525.jpg

バイクの荷台のネコさんと交流し、

c0180460_1765738.jpg

ママのダイビングの先生に会いに行き、

c0180460_177498.jpg

おしぼり配り、

c0180460_178551.jpg

氷運びなどを楽しそうに手伝い、

c0180460_178316.jpg

乾杯し、ママの昔話などを聞かせてもらいました。

帰り道の満天の星空にも感動していました。
by nami-5963 | 2014-08-22 16:35 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

公園散歩

最近雨が多く、外に出る機会が少ないので、雨が上がったのを見計らってゆみさんを公園散歩に誘いました。

「伊祖公園に行く!」ために二人でてくてく歩いて行くと、みんな考えることがいっしょなのか、公園はたくさんの人であふれかえっていました。

c0180460_15164499.jpg

遊具も順番待ち状態のところ、ブランコが空いて楽しんで、

c0180460_1523360.jpg

高台に上がっていると

c0180460_15232077.jpg

普天間基地から軍用ヘリが2機、うるさい爆音を響かせやってきました。

c0180460_15235418.jpg

つり桟橋や

c0180460_15245375.jpg

ロープの橋はすいすいわたり、

c0180460_15251550.jpg

滑り台も横向いてホイ!

c0180460_15253629.jpg

いつも楽しんでいるブラブラロープ渡りが途中でちぎれていてビックリ!

c0180460_1526694.jpg

だんだん人が減り出した中で、一番熱心だったのはターザンロープで、

c0180460_15262190.jpg

いい笑顔で楽しんでいました。

c0180460_15265641.jpg

怖くてできなかった頃のことや

c0180460_15273485.jpg

ぶら下がる力がなくてずり落ちていたころのことを思い出し、

c0180460_15275052.jpg

ずいぶん力がついてきたものだ!と感心してみていると、

c0180460_1528828.jpg

「じいちゃん、あと10回したら帰ろう!」と言ってくるので、カウント係を務めました。

外はやっぱり気分が晴れていいですね~~!
by nami-5963 | 2014-08-17 18:13 | 沖縄の不思議 | Comments(0)