沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2014年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

カクレクマノミ健在!

潮が引くのを待ちかねてカーミージーの海に繰り出しました。

昨日一時間も探し回って見つからなかったので、今日は少し南側を探してみました。

少し場所の覚え間違いをしていたようで、ほどなくカクレクマノミに再会できました。

c0180460_1683035.jpg

小さなイソギンチャクに、まだ一人住まいのようですが、指を近づけると1cmほどの小さな体ながら口で私にかみついて威嚇の攻撃をしてきます。

c0180460_1692027.jpg

勇敢なやつで今後が楽しみで~す。

c0180460_16102168.jpg

後は、ほっとしてカーミージーの海の散策を楽しみました。

c0180460_16103862.jpg

砂地にニコニコマークも見つけ、嬉しくなりました。

c0180460_1611713.jpg

外洋の方に行くと赤い目をしたイワオオギガニに出会いましたが、

c0180460_16113259.jpg

今まで真っ黒い個体に出会ってばかりだったので、別のカニと思ってきましたが、どうやら個体差のようでした。

c0180460_16115679.jpg

パンフレットの原稿をすでに提出しましたが、イソスギナと

c0180460_16123542.jpg

フデノホと

c0180460_1613144.jpg

ニセクロナマコの食事シーンの写真がどうも気に入らないので、撮り直しをしています。

c0180460_16141834.jpg

岸に戻ってくると、ファミリーのグループが楽しんでいるのに出会い危ない場所を教えてあげましたが、早くパンフレットを渡してあげたい!と思いました。
by nami-5963 | 2014-09-30 19:05 | 磯遊び | Comments(2)

カクレクマノミ

新しく見つけたカクレクマノミに出会いに行きました。

c0180460_14483938.jpg

途中、台風の時の強風でトタン屋根が吹き飛ばされたものが、海の中に二つも転がっていましたが、イソスギナや

c0180460_14492576.jpg

巻貝のテングニシの卵のうも産み付けられていました。

c0180460_14495145.jpg

さらに、このトタンの下にウツボと小さなエビも隠れていてビックリ!

c0180460_1451262.jpg

別の大きな岩の表面にたくさんのイソアワモチがいてまたもやビックリ!!

c0180460_14514118.jpg

みなさん何匹いるかわかりますか?

そして、カクレクマノミのすむイソギンチャクの場所に着きましたが、見当たりません?!

c0180460_14524121.jpg

一時間以上かけてあたりを探し回りましたが見当たらないので、今日はあきらめて帰ることにしました。

寝床に着いてから、あれだけ探したのに見つからなかったのはまたもや「強盗団に採られてしまったか!」と気がかりで眠れませんでした。

明日、もう一度探しに行こうと思います。
by nami-5963 | 2014-09-29 21:45 | 磯遊び | Comments(0)

ペットショップ

二連休のゆみさんは家で宿題を頑張っていましたので、気分転換を兼ねて金魚の飼育グッズを買いに行くのを誘うと、「いいよ!」の返事でメイクマンに出かけました。

c0180460_159873.jpg

ペットコーナーに着くと、水槽にへばりついて大きな口を開けた熱帯魚をのぞき込み、

c0180460_15103099.jpg

「コイもいる!」と指差し、小さい金魚もよく見ていました。

c0180460_15113213.jpg

シュノーケリングを経験してからは、海水魚に関心が高くなったようで、「ルリスズメダイだ!」と指までさせるようになってきていますし、

c0180460_15115626.jpg

珍しいナンヨウツバメウオの幼魚が二匹いたので、

c0180460_15121738.jpg

教えてやると熱心に見入っていました。

c0180460_15123883.jpg

「じいちゃん、このイソギンチャク青い色してるよ!」とか

c0180460_15131145.jpg

「ナンヨウハギをさわると尻尾のトゲでけがするよ!」と教えてくれたりします。

c0180460_15133365.jpg

かわいいハムスターや

c0180460_15134896.jpg

3万円もする珍しい動物も見れましたし、

c0180460_15165778.jpg

ワンちゃんのカットやシャンプーのコーナーも楽しめました。

c0180460_15171999.jpg

ここにいるとゆみさんはいつもいい表情を見せてくれるので、来る甲斐がありま~す。

c0180460_15173747.jpg

帰りの階段で「じいちゃん、トンボが死んでる!」のを見つけたようで、「持って帰って調べたら?」と言うと持ち帰って扇風機の風に当て、「じいちゃん、このトンボ生きてるよ!」と楽しんでいました。

c0180460_15142982.jpg

トンボの名前はすぐに「ウスバキトンボ」だと分かりました。
by nami-5963 | 2014-09-28 20:05 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ほっと一息

この8~9月はちょっと仕事が集中していて大変でした。

c0180460_12101462.jpg

「湧き水fun倶楽部」では沖縄県内の湧き水カルタ作りを進めていますが、

c0180460_12412749.jpg

いくつかの読み札を作り、取り札用の写真を選んだりし、

c0180460_12365217.jpg

「おきなわ石の会」の10周年記念誌の県内の有名な石の解説本作りでは、浦添市のカーミージーの石、為朝岩、英祖王の石棺の三つの原稿と

出身大学の同窓会誌の原稿を書き、

c0180460_12373334.jpg

一番肝心な「カーミージーの海で遊び隊」の生きものパンフレットの原稿や写真を昨日、やっと印刷会社に手渡すことができました。

c0180460_1218154.jpg

資料を手渡して解説しながらこちらの意図や思いを聞いて頂き、後はプロの熟練の技にお任せ下さい!ということになり、ホットしました。

c0180460_12375097.jpg

さらに、「カーミージーの詳しい地図を作ろうとグーグルの航空写真をトレースしようと思っている。」と話をすると、「それは簡単にできるソフトがありますので、少し時間をもらえれば提供できます!」とおっしゃって頂き、本当に肩の荷が下り、ほっと一息つくことができました。

ありがとうございます!
by nami-5963 | 2014-09-25 12:10 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

久しぶりの公園

今日は秋分の日でお休みで、朝ご飯を食べてから、しばらく2チャンネルを楽しんでから算数と国語の宿題を一生懸命にやり終えたゆみさんの気分転換に「久しぶりの伊祖公園にいこう!」と誘うと「いいよ!」の返事で出かけました。

台風のもたらした湿気で雨もよく降り、その後天気が良くなったので蒸し暑い中をてくてくと歩いて公園に向かいました。

c0180460_15512131.jpg

公園に着いて誰もいないのにビックリ!し、まずは軽くブランコに乗り、まるた渡りと

c0180460_15515475.jpg

ブラブラロープ渡りにチャレンジ!

c0180460_15521131.jpg

高台ロープを登り切ったゆみさんが、「じいちゃん、ロープが一本なくなっている!」と教えてくれました。

c0180460_15523428.jpg

最近遊具が痛んできていますが、修理されずに放置されていて残念で~す。

c0180460_15525734.jpg

その後も遊具によじ登り、

c0180460_15531318.jpg

ロープの橋を渡ったり、

c0180460_15532973.jpg

まるた橋を渡って楽しんでいました。

c0180460_15534965.jpg

喉が渇いて水分補給をしながら、ネコやバナナの実を探しましたが、見つかりませんでした。

c0180460_1554556.jpg

ロープ渡りなどをしていてもずいぶん力がついてきた!と感心しましたが、

c0180460_1554302.jpg

ターザンロープを楽しんでいて、

c0180460_15545069.jpg

余裕の片手で手を振ったり、

c0180460_1555628.jpg

写真を撮るのを妨害したりすることができるようになっていて、ビックリ!

c0180460_15565046.jpg

そばのガジュマルの木でカタツムリが仲良くしていました。

c0180460_1557790.jpg

「暑いからもう帰ろう!」と言い出し、すたこらさっさと歩いて帰り、ひとりでさっとシャワーを浴びていたのにも成長している!と実感しました。
by nami-5963 | 2014-09-23 15:50 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみさんの運動会

ゆみさんの小学校初の運動会は、心配された天気も台風が台湾方面を北上中で、あまり影響のない中で実施されました。

c0180460_126475.jpg

開会式では堂々と行進し、

c0180460_1273177.jpg

校歌もしっかりうたい、

c0180460_1275037.jpg

準備体操も熱心で、

c0180460_1275884.jpg

やる気満々の感じに見えました。

c0180460_1282180.jpg

6年生の演技はさすがに迫力があり、

c0180460_1282888.jpg

応援合戦も見ごたえがありました。

c0180460_1285657.jpg

ゆみさんの最初の演技は玉入れとダンスで、

c0180460_129675.jpg

堂々と入場し、

c0180460_1295286.jpg

楽しそうにダンスを踊り、

c0180460_1302472.jpg

玉入れは入っても入らなくても楽しんでいるようすがよくわかり、

c0180460_1304850.jpg

見ているこちらも楽しくなりました。

c0180460_131658.jpg

ゆみさんの競技が終わると大粒の雨が降り出し、グランドのほこりがすこし和らぎました。

c0180460_1313182.jpg

6年生の親子のフォークダンスはとても微笑ましかったです。

c0180460_132162.jpg

昼食タイムになり、

c0180460_1321674.jpg

朝の5時起きでばあちゃんが作ってくれたご注文のお弁当をおいしくよばれました。

c0180460_1323629.jpg

昼からはPTAの学年対抗リレーがあり、とても迫力がありました。

c0180460_1331142.jpg

1年生のゆみさんは40mほどの直線を走る競技でしたが、

c0180460_1333260.jpg

やる気満々で、

c0180460_134361.jpg

一生懸命、走りぬいて、

c0180460_1342014.jpg

満足そうな表情にあふれていました。

c0180460_1345280.jpg

他学年もそれぞれの力に応じた徒競走やリレーで、

c0180460_1354076.jpg

迫力ある演技を見せてくれました。

c0180460_136478.jpg

それをいくつか紹介します。

c0180460_136222.jpg

c0180460_1364116.jpg

最後に成績発表があり、ゆみさんの紅組が優勝し、

c0180460_137372.jpg

飛び上がって喜んでいるゆみさんでした。

楽しいゆみさんの運動会が無事に終わり、ほっとしています。
by nami-5963 | 2014-09-22 18:23 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

台風16号と運動会

この間「カーミージーの海で遊び隊」のパンフレット作りの写真選びや原稿作り、各ページのレイアウト決めなどの作業が遅れていましたので、集中して遅れを取り戻すべく取り組んでいたためにブログもお休みしました。

c0180460_2165890.jpg

そうこうしていると台風16号が発生し、沖縄に近づき、秋雨前線を刺激して全国各地に大雨を降らせる予報が出ていました。

c0180460_024537.jpg

そんな時にゆみさんの運動会が開かれる予定で、プログラムに色付けして楽しみにしているようですし、

c0180460_0243241.jpg

自分の出番もはっきり意識して、毎日の練習で泥んこになって帰って来ていました。

c0180460_0252446.jpg

弁当に入れてほしいものとそうでないものの一覧表まで作って楽しみに頑張っているのに感心してみていましたが、もっとびっくりしたのは700人ほどの生徒の席取りの抽選があることでした。

c0180460_0272549.jpg

以前にもめたことがあるようでこどもがくじを引いて帰り、くじによって席取りの日時が指定されていて保護者が出向くというもので~す。

c0180460_0365927.jpg

ビックリ!です。

c0180460_0292137.jpg

席取りはゆみさんがここらあたりがいいと教えてくれていますので今日夕方に行ってきま~す。

c0180460_02920100.jpg

それに、今朝の新聞やニュースでは台湾を北上してから右回りに進路を変え、台風対策も取らなければならなくなりそうで、困っていま~す。

c0180460_038034.jpg


c0180460_0401414.jpg

by nami-5963 | 2014-09-20 21:07 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

敬老の日

敬老の日に向け、最近では小学校でもお祝いに取り組むようで、

c0180460_11304796.jpg

学校の帰りにお祝いカードを持ち帰り、手渡してくれました。

c0180460_11314673.jpg

ばあちゃんへのカードは、ゆみさんの思いが反映してとても丁寧に色塗りされているのに比べ、

c0180460_1132666.jpg

私のカードは色が塗られていなかったので、「色塗ってちょうだ~い!」に「それでいいの!」との返事で、残念でした。色がついているのは後でばあちゃんがこっそり塗ってくれたようでした。

c0180460_11323361.jpg

敬老の日の当日は、パパとママもお休みで三人で過ごしたようですが、夕方にプレゼントを持ってやって来てくれました。

c0180460_11325586.jpg

ネコの形の来年のカレンダーと「最近、足が冷えるね!」と話していたら、ちょうど足元マットが届きビックリ!

c0180460_11331867.jpg

嬉しいプレゼントに出会えて心もハッピーで、そんな心を写したかのようなきれいな夕焼けが見られました。

c0180460_11333564.jpg

ありがとう!
by nami-5963 | 2014-09-15 19:28 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

玉泉洞の探検

おきなわ石の会で玉泉洞の探検会がありました。

c0180460_131720.jpg

親子連れも多く、全体で30名ほどが集まり、

c0180460_132477.jpg

ヘルメットの調整の仕方やライトの扱い方の説明や

c0180460_1321935.jpg

洞窟内の生きものの説明も受け、

c0180460_1325320.jpg

玉泉洞に入りました。

c0180460_1331361.jpg

今回、玉泉洞が天然記念物だったことを初めて知りました。

c0180460_133395.jpg

最初の数十メートルの部分だけ一般の照明と遊歩道のあるコースを通りましたが、

c0180460_134080.jpg

途中から遊歩道を離れ、真っ暗な自然の洞窟の道を進みました。

c0180460_1444654.jpg

水も冷たく感じましたが年間通して17度だそうで、洞内温度も21度に保たれているそうです。

c0180460_1342513.jpg

いたる所に鍾乳石が垂れ下がり、下から写真を撮ると鋭いやりが伸びてきているように見えるのが不思議です。

c0180460_1362137.jpg

鍾乳石がどんどん上から伸び、

c0180460_1362831.jpg

下から石筍が伸びてきて、

c0180460_137221.jpg

今一つに連なった現場にも出会いました。

c0180460_1371065.jpg

ここの鍾乳石は3年で1mm成長するそうですが、鍾乳石の赤ちゃんはストローのように中が空洞になっていてとてもきれいでした。

c0180460_1375192.jpg

本当に自然の造形美に感心するばかりで~す。

c0180460_1451682.jpg

そんな洞窟を屈みながら進み、やっと腰の伸ばせる場所に着き、一息入れることができました。

c0180460_1385787.jpg

それからも鍾乳石のつららを壊さないように屈んで進むうちに、

c0180460_1392789.jpg

水深が深くなり、胸まで水に浸かり、ロープを伝って進む難所はとてもスリリングでした。

c0180460_1394167.jpg

600mの洞くつ探検の真ん中あたりの広い場所で腰を伸ばして休憩し、

c0180460_140124.jpg

持っていたおにぎりを食べて美味しかったこととみんなでライトを消した時の漆黒の闇もすごい経験でした。

c0180460_14191.jpg

化石採集ができるところもあり、2時間少しの貴重な洞くつ探検を全員無事故で終えることができました。

c0180460_1412858.jpg

シャワーを浴びさっぱりして、反省会を持ち、

c0180460_14254.jpg

洞くつ探検の証明証を頂いて帰りました。
by nami-5963 | 2014-09-14 21:28 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

カバマダラの羽化

今朝、植木に水をやろうとすると、水をためた容器にチョウのカバマダラが浮いていました。

c0180460_10375934.jpg

羽化してすぐに落ち込んでしまったようで、

c0180460_10385370.jpg

急いでブーゲンビレアの葉に移動させてやりました。

c0180460_10392972.jpg

もしかして?!と周りに目をやるといっせいにカバマダラの羽化が始まったようで、

c0180460_10395976.jpg

そこらじゅうに羽を伸ばしてパタパタと乾かしているシーンが見られました。

c0180460_10402577.jpg

この画面に3匹いるのが分かりますか?

c0180460_10405461.jpg

羽に三つ黒点があるのがメスで、黒点が四つあるのがオスです。

c0180460_1041887.jpg

いっせいにふかしだしたことを鳥のイソヒヨドリの夫婦がよく知っていて、食べようとやって来ていました。

c0180460_10413395.jpg

毒を持ったトウワタの植物を食べるカバマダラはその毒を身につけるようになるのですが、少し大きめのイソヒヨドリには通じないのか、今までに何度か口にして飛び去っていくのを見かけたことがあります。

c0180460_10415311.jpg

おいしいごちそうなのでしょうか、連日我が家のベランダにやって来ています。

派手な瑠璃色をした方がオスで、地味な色合いをしているのがメスで~す。

みんな生きて行くことに一生懸命なんですね。
by nami-5963 | 2014-09-13 10:37 | 沖縄の不思議 | Comments(0)