沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2015年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

環境講座

浦添市の環境保全課主催の環境講座があり、

c0180460_12184322.jpg

出かけました。

c0180460_1218316.jpg

講師の方は宮古島であった環境フォーラム(2015.1.19、参照)を主催されていた若林さんで、さっそく出来上がった「カーミージーの海の生きものパンフレット」を見て頂きました。

c0180460_12205257.jpg

講座そのものは、とても話し上手で、わかりやすいものでした。

c0180460_1221524.jpg

地球温暖化の問題は、わずか50年ほどの間にCO2(二酸化炭素)が急激に増えたことによって起こっていて、省エネに心掛ける必要があるということでした。

c0180460_12244642.jpg

それには、「行動による省エネ」と

c0180460_1226770.jpg

「選択による省エネ」があると詳しく説明がありました。

我が家でできることを考えてみると、冷蔵庫のつめこみ過ぎをなくし、扉を開ける回数を減らす、日中は照明を消し夜間の照明の無駄をなくす、テレビは必要な時以外は消す、エアコンの扇風機との併用、便座保温の時は蓋を閉める、PCを使用しない時は電源のスイッチを切ることなどに心掛ければいいことがよくわかり、とても参考になりました。

c0180460_12264183.jpg

とてもためになる講座をありがとうございました。
by nami-5963 | 2015-01-31 22:09 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

楽しい昔遊び

「昔遊びの授業があるけれど、なみまるさん知ってる?」と港川自治会長の銘苅全郎さんが尋ねて来てくれました。

c0180460_17445593.jpg

明日の3・4校時に港川小学校の1年生の授業であるというので、急遽30人分の「台風でも上がる折り紙タコ」の準備をして出かけました。

出かけてみると、急な参加のためタコのコーナーはなく、私は「けん玉」の担当になりました。

c0180460_1746329.jpg

この日は、かわいい孫のために那覇や遠くは勝連の方からじいちゃんばあちゃんが18名も駆け付けていました。

c0180460_17463378.jpg

ゆみさんとお友達が歓迎のあいさつをしてくれビックリ!

c0180460_17471059.jpg

昔遊びのメニューは、竹馬とカンぽっくり、

c0180460_17472435.jpg

あや取りやコマ回し、

c0180460_17475910.jpg

羽子板やおはじき、

c0180460_1748577.jpg

けん玉など7種類もあり、小さなグループに分かれてそれぞれを7分ずつ体験していくというものでした。

c0180460_17485270.jpg

一通りまわり終わるとたくさんのこどもたちが楽しかった感想とお礼を言ってくれたので、じいちゃんもばあちゃんも嬉しそうでした。

c0180460_17485743.jpg

最後に1年生全員でお礼に「うちなーぐち数え歌」をうたってくれ、

c0180460_17493197.jpg

一人ひとりにねぎの苗をプレゼントしてくれました。

とても楽しいひと時が共有できてよかったで~す。

c0180460_17493330.jpg

準備していたタコは、いっしょにけん玉を担当した方が、児童センターの所長さんで、「こどもたちに教えに来て~!」ということになり、無駄になることはありませんでした。

よかった、よかった!
by nami-5963 | 2015-01-30 17:42 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

パンフレットの完成?

いよいよ「カーミージーの海の生きものパンフレット」が完成し、納品の日となりました。

段ボール箱2箱に入って、全部で3500部になります。

c0180460_14345564.jpg

市内の各小学校別に分けて小袋に入れてもらっていて、後は配布するだけとなりました。

c0180460_14352028.jpg

ワクワクした嬉しい気持ちで出来上がったパンフを表紙から順番に見ていくとビックリ!

c0180460_14355019.jpg

今までのチェックの時には一度も問題にならなかった地図の部分が、ずれていました。

これはカーミージーの海に行くための一番のポイントなので、印刷会社に「とても残念だ!」と伝えました。

すぐに何が問題だったのかを調べてくれましたが、印刷時に何らかの原因で文字がずれてしまったそうで、「すぐに印刷し直します!」とのことでした。

こんなことってあるもんなんですね。
by nami-5963 | 2015-01-29 14:32 | 磯遊び | Comments(0)

ムラサメモンガラの突撃

きれいな夕日を見ながらカーミージーの海を後にしようとしている時、

c0180460_12202020.jpg

何者かが左足に突進してきました。

ビックリしながらもとっさにぶつかってきたものが移動する方向にモリを突き立てました。

c0180460_12222084.jpg

するとモリの先にムラサメモンガラが突き刺さっていて二度ビックリ!

ムラサメモンガラはサンゴ礁の浅い海にすみ、縄張りに入ってくるものを体当たりで攻撃する凶暴性を持ち、初夏の卵を抱えている時はさらに凶暴性が強くなります。

名護市の嘉陽海岸でジュゴンの食み跡調査をしている時には、縄張りから出るまで何度も何度も波状攻撃を受けたことを思い出しました。

c0180460_12223867.jpg

一度食べてみようと思い家に持ち帰ると、ゆみさんが恐る恐る覗き込んでいました。

c0180460_12231756.jpg

調理をしようと出刃包丁を持ち出しましたが、鎧をまとったような体に歯が立たず困っていると、奥さんが「カワハギだから皮を剥ぐのじゃないの?」とヒントをくれ、そのようにすると、なんとか調理ができ、煮魚にしてもらいました。

晩御飯に頂くと身はやや硬く、鶏肉のように筋状にほぐれる肉で、お世辞にもおいしいとは言えませんでした。

c0180460_12234841.jpg

後で魚類図鑑を見ると、「食用にしないが、色彩が美しく、観賞魚として人気がある。」とあり、納得!

もう二度と捕獲はしないと誓い、ムラサメモンガラの命を頂いたことに感謝をしました。

合掌!
by nami-5963 | 2015-01-27 12:17 | 磯遊び | Comments(0)
今日の潮は夕方によく引くので、夕方のカーミージーの海の散策に出かけました。

c0180460_026456.jpg

海辺に降りると大きなドラム缶が流れ着いていて、真ん中がオレンジ色に見え、米軍のダイオキシンの入ったドラム缶そっくりでビックリ!

c0180460_0272653.jpg

海を散策しているとトゲクリイロナマコのウンコや

c0180460_0281794.jpg

ニセクロナマコのウンコに出会い、彼らが沖縄のきれいな海を無意識に作ってくれていることに感謝!

c0180460_0285412.jpg

恋の季節のティラジャー(マガキガイ)のペアに出会ったと思ったところ、

c0180460_0291327.jpg

ヤドカリさんが新しいお家に引っ越しをしようとしているところで、邪魔をしたようでした。

c0180460_0293214.jpg

イソスギナとカサノリとが合体したものとも出会いました。

c0180460_0294915.jpg

また、新しく見つけたカクレクマノミ(2014.9.30、10.21、参照)とイソギンチャクをこの間、明るい昼間に何日も探してみましたが、どうしても見つからないので失踪宣言を出すことにしました。

c0180460_0301521.jpg

一生懸命目を凝らして探していてタツナミガイを踏んづけて怒らせてしまいました。

ごめんなさい!

c0180460_0304836.jpg

カクレクマノミを探していると慶良間諸島の方に夕日が沈み出し、

c0180460_031575.jpg

きれいな夕焼けを堪能することができました。
by nami-5963 | 2015-01-26 22:24 | 磯遊び | Comments(0)

湧き水fun倶楽部

湧き水fun倶楽部の定例会があり、出かけました。

c0180460_215224100.jpg

9名の参加があり、湧き水カルタ作成の会計の中間報告やカルタの配布状況の報告、

c0180460_21541612.jpg

今月新聞に2回ものったカルタの活用状況などの報告がありました。

c0180460_21544319.jpg

湧き水カルタの評判は先の「環境フェスタIN宮古島」でもとてもよかったことが報告され、

カルタを手にしても分かりにくいカルタ作成上の苦労や工夫したこと、反省点などもまとめて残しておくことの大切さも指摘されました。

c0180460_21551041.jpg

また、離島の小中学校にまだ送れていない「伊是名村の訂正シール」を送る作業をみんなで手分けしてやり終えました。

c0180460_21552894.jpg

次回は自分たちでもカルタ大会を楽しみ、打ち上げをする予定を立て散会しました。
by nami-5963 | 2015-01-25 21:48 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

コスモス

沖縄タイムスに金武町のコスモス畑の記事が載っていて、ゆみさんを誘うと「行ってみたい!」というので、

c0180460_18211672.jpg

5年ぶり(2009.1.31、参照)に出かけてみました。

c0180460_1822203.jpg

行ってみてビックリしたのは以前の何十倍の広さの畑一面にコスモスが満開に咲き誇っていました。

c0180460_18235378.jpg

風もなく、穏やかな春の日差しに誘われて、たくさんの人が繰り出しているのにもビックリ!

c0180460_1824331.jpg

近くに米軍基地もあるので、そのファミリーもやってきますし、

c0180460_18245313.jpg

ご夫婦でのんびり花をめでている姿も見られました。

c0180460_18252531.jpg

なだらかな山並みの恩納岳をバックにしているのもとても素晴らしい眺めで~す。

c0180460_18285571.jpg

ゆみさんもカメラマンになって写真を撮ってくれますし、

c0180460_18273337.jpg

ゆみさんも撮って見ました。

c0180460_18281610.jpg

畦道で今まで見たこともない花を見つけたりもし、

c0180460_18291683.jpg

とても気持ちのいい花見日和でした。

c0180460_18294097.jpg

おみかんをお土産に買って帰りました。
by nami-5963 | 2015-01-24 18:18 | 花・草木 | Comments(0)

イジャイ

冬の大潮は夜によく潮が引くので、冬の夜の潮干狩りのイジャイに久しぶりに出かけました。

c0180460_12462159.jpg

巻貝のティラジャー(マガキガイ)採りがメインですが、冬のこの時期は恋の季節で産卵のため浅瀬にたくさん集まってきます。

c0180460_12501741.jpg

マガキガイって変な名前だと思っていたら、垣根の種類に竹・柴などを粗く編んで作った「籬(まがき)」というものがあり、その模様と似ていることから付いた名前だということを最近になって知り、ビックリ!

c0180460_1250578.jpg

二匹ずつペアになっていたり、一匹見つけると周りに2~3匹いることが多いのが不思議です。

c0180460_12512222.jpg

いつもは水面下にある海草藻場の砂地にすんでいるようですが、大潮のこの時期はその海草藻場の砂地が水面から姿を現すため、落穂拾いや栗拾いのように拾って行けるのでありがたいです。

c0180460_12544972.jpg

どんどん歩いて行くこととティラジャーを見つける目が肥えてくると収穫は自然と上がり、健康にも良いという嬉しいこと尽くめの結果がついてきます。

c0180460_1254411.jpg

ティラジャー以外にも、食べると毒を持っていて危険なスベスベマンジュウガニ、

c0180460_1255127.jpg

触るとガラス状のとげが刺さって痛くてかゆくなるというウミケムシ、

c0180460_16213766.jpg

噛まれると死亡例のあるヒョウモンダコ、

c0180460_1255449.jpg

背中にイソギンチャクを背負ったかわいい目をしたヤドカリさんにも出会い、楽しい夜の散策となりました。

c0180460_1256118.jpg

今日も自然の恵みに感謝!
by nami-5963 | 2015-01-23 12:43 | 磯遊び | Comments(0)
昼のカーミージーの海のようすを見たくて散策に出かけました。

c0180460_10505580.jpg

アーサがたくさん岩に着き出して緑色が濃くなってきていますし、

c0180460_10522930.jpg

アーサ採りの人もたくさん見かけました。

c0180460_1053930.jpg

貝のタマガイ類の卵塊の砂茶わん、

c0180460_10532195.jpg

二匹ならんで仲良く食事中のニセクロナマコ、

c0180460_1054779.jpg

ヤドカリの日向ぼっこ兼貝殻の交換所、

c0180460_12472975.jpg

きれいな模様の毒針を持つイモガイなどに出会いました。

c0180460_1055165.jpg

食べるとアワビのような珍しいミミガイ(貝殻が耳の形をしている!)が

c0180460_10555233.jpg

すごく速い動きをしていてビックリ!

c0180460_10561422.jpg

ティラジャー(マガキガイ)もそこそこ採ることができ、自然の恵みに感謝!

c0180460_122697.jpg

また、新しく見つけたイソギンチャクとクマノミ(2014.9.30、10.21、参照)を観察し続け、その後何度も見に行っているのですが、最近出会わないのでちょっと心配していま~す。
by nami-5963 | 2015-01-22 21:49 | 磯遊び | Comments(0)

第9回の夜の観察会

先日の「3月浜遊びINうらそえ」の「呼びかけ人」の初顔合わせの後、「ヤコウチュウとウミホタルを一度見てみたい!」とのリクエストがあり、潮のよく引く時に夜の観察会を持つことになりました。

銘苅自治会長さんも新しい自治会新聞を持って駆け付けてくれましたが、都合が悪くなった人が多くなり、3人で夜の散策に出かけました。

c0180460_2343227.jpg

海に入ると岸から1~2mのところにたくさんのタツナミガイがいてビックリ!

c0180460_2344133.jpg

そばの岩には卵塊も産み付けられていました。

c0180460_23532560.jpg

トゲアナエビ釣りもチャレンジし、いよいよライトを消してのヤコウチュウとウミホタルを観察すると、「こんなに輝くのにビックリして感動した!」「この輝くようすを言葉で表現するのは難しいですね。」と初めての体験の感動を語ってくれました。

c0180460_13493613.jpg

よく晴れた空の真上にはオリオン座が輝き、冬の大三角から、冬のダイヤモンド(六角形)が見られ、東の空には北斗七星が昇り出し、北極星も探すことができました。

c0180460_23462948.jpg

岩の上に目をやると、イソアワモチの赤ちゃんをたくさん見つけ、

フタスジナマコのキュビエ管攻撃を受け、

c0180460_23483394.jpg

サメ肌のようなウミウシや

c0180460_23501076.jpg

オオイカリナマコの赤ちゃん、

c0180460_23502624.jpg

クモガイにも出会いました。

c0180460_23505982.jpg

ティラジャー(マガキガイ)採りの経験もしてもらい、

c0180460_23512257.jpg

30分ほどかけ二人で味わう程度が採れ、

c0180460_23515390.jpg

大満足して帰路に着きました。
by nami-5963 | 2015-01-21 22:24 | 磯遊び | Comments(0)