沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2015年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

湧き水fun倶楽部

月一度の湧き水fun倶楽部の定例会があり、参加しました。

c0180460_0334664.jpg

今日は、みなさんのつごうが悪かったようで、今までで一番少ない5名の参加でしたが、いろんな情報交換をし、カルタ取りも楽しみました。

c0180460_034364.jpg

情報交換の中で一番気がかりだったことは、いつもこんこんと湧いていた仲間樋川の水が枯れている!ということでした。

すぐに、仲間自治会長の比嘉さんにTELを入れてようすを聞くと、昨年の9月頃から水量が減り、その後持ち直したものの11月頃から枯れた状態が続いているそうで、市の文化財課で専門家に原因究明を依頼しているそうで、結果待ちだということでした。

c0180460_0374010.jpg

会合の後に見に行って本当にびっくりしました。

c0180460_0384913.jpg

石垣の一部からは水が漏れだしていて、

c0180460_0352859.jpg

農具などの洗い場だったところには水がかろうじて溜まっている状態が保たれていました。

c0180460_0431421.jpg

早く原因が分かり、元の状態に戻ってくれることを祈るばかりでした。

c0180460_0392717.jpg

カルタ取りの方は、二回ゲームをしましたが、代表と副代表さんがやはり断然トップの成績でした。

c0180460_0394936.jpg

読み札も何回か読んでいないとスムーズに読めないことも分かり、カルタにしては札の厚みが薄く取りづらいことも分かりました。

拡大して段ボールに貼り付け、大判カルタにして活用していく工夫も大切かな?と思いました。

c0180460_040968.jpg

いつも必ずお菓子が用意されていて、和やかでとても有意義な集まりなのがとてもうれしいで~す。
by nami-5963 | 2015-02-28 22:23 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

凧教室

ゆみさんのクラスの担任の先生の要請で凧教室に出かけました。

学習のテーマは「風と遊ぶ!」ということで「紙飛行機凧を作る!」ことにしました。

教室に入り、紹介を受けると、セミ採りや遠足でも顔なじみになってきたので、「ゆみのじいちゃんだ!」ととても親しくしてくれ、嬉しい限りでした。

c0180460_18543661.jpg

最初に日本各地の凧を紹介し、縁起のいい絵柄や強い元気な子供に育ってほしいとか立身出世を願って作られてきたことを紹介しました。

c0180460_18542458.jpg

みんなは初めて見る凧に興味津々で、いい刺激になったようでした。

c0180460_18545915.jpg

紙飛行機凧を作り出すと、線通りに切るのが難しいようでしたし、のりで張り付けるのがすぐ取れたり、

c0180460_18554284.jpg

セロテープを貼り付けて穴をあけるのが難しかったり、

c0180460_18561461.jpg

糸を結ぶのが難しかったりしましたが、難関を乗り越え全員が何とか一時間で作り終え、トイレ休憩を入れてからグランドに出て凧上げを楽しみました。

c0180460_1857686.jpg

紙飛行機凧にはちょうどいい風が吹き、

c0180460_1857313.jpg

みんな元気に走り回って、凧揚げを楽しむことができました。

c0180460_1858511.jpg

「とても楽しかった!」の声をたくさん聞くことができ、夫婦で「来たかいがあったね!」と話をしました。

c0180460_18584597.jpg

久しぶりにおいしい給食もいっしょに食べさせて頂き、楽しいひと時となりました。

ありがとうございました。先生やみなさんに感謝しま~す。
by nami-5963 | 2015-02-27 19:43 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ブーゲンビレアの手入れ

勝連にある友達のお姉さんちのブーゲンビレアの手入れに出かけました。

c0180460_17322519.jpg

最初に、湧き水のマーカーガーを訪ね、

c0180460_1733816.jpg

産水として利用していたことを知りました。

c0180460_17333594.jpg

ブーゲンビレアは赤い花がいっぱい咲き誇り、お姉さんは「久しぶりに花が咲いた!」と喜んでくれたそうで、とても嬉しかったです。

c0180460_17335465.jpg

夏ほど枝葉は伸びていませんでしたので剪定はせず、

c0180460_17341132.jpg

伸びた枝が痛まないように針金で何カ所か結び直しておきました。

c0180460_17462971.jpg

帰り道で理想的なブーゲンビレアのお家を見つけ、目標にするために写真を撮らせてもらいました。

c0180460_1749361.jpg

その後は海中道路にある海の駅・あやはし館にある「海の文化資料館」のお友達に「カーミージーの海の生きものパンフレット」を届け、

c0180460_17475959.jpg

初めて館内を見学させてもらいました。

c0180460_17502750.jpg

神の島と言われる浜比嘉島に向かっていると「たこめし」ののぼりが目立つので、立ち寄ってみると、

c0180460_17494791.jpg

この「たこめしセット」が950円でとてもおいしく大満足!

c0180460_17512155.jpg

みなさんも是非食べてみて下さい!お勧めします。

c0180460_17535473.jpg

その後は、シヌグ堂

c0180460_17524317.jpg

の立派なガジュマロと

c0180460_17541658.jpg

ヤシの木を絞殺している現場を見学しました。

c0180460_17544714.jpg

海中の島にあるアマミチューの墓にも寄り、

c0180460_17551239.jpg

c0180460_1755325.jpg

最後に長い石段を上ったところにある

c0180460_17555248.jpg

琉球石灰岩の洞窟の

c0180460_17561253.jpg

シルミチューの墓を訪れました。

c0180460_17563783.jpg

のどかな島の随所に神々が存在し、まさに神の島でした。

c0180460_1757141.jpg

マリンスポーツも盛んな風光明媚なところで~す。
by nami-5963 | 2015-02-26 19:29 | 花・草木 | Comments(0)

凧作りの予習

今日のゆみさんは、早い下校時間の日で、帰ってくるなり、

c0180460_11373979.jpg

「じいちゃん、紙コップで風車を作ったよ!」と教えてくれ、

c0180460_113941100.jpg

とてもよく回るところを見せてくれました。

宿題を済ませた後、2月27日の学校での「凧づくり」の授業の予習をばあちゃんといっしょにしてくれました。

c0180460_11393022.jpg

「紙飛行機凧を作ろう!」というものですが、

c0180460_11395670.jpg

①紙を丁寧に線に沿って切る、

②糊付けする、

③セロテープを貼る、

④穴をあける、

⑤糸を通して結ぶ、の工程がありますが、

③と④と⑤が難しかったと教えてくれました。

c0180460_11404337.jpg

さっそく外に出てあげてみるととってもよく上がり、

c0180460_11414231.jpg

ゆみさんも嬉しそうに

c0180460_114257.jpg

夢中になって楽しんでくれ、準備OK!となりました。

後で、ちゃんと授業の目当ては「風と遊ぶだよ!」と教えてくれました。
by nami-5963 | 2015-02-25 20:32 | 沖縄の不思議 | Comments(0)
まちづくりプラン賞の助成金を頂いての「カーミージーの海で遊び隊」の一年間の活動報告の締め切りが近づいてきましたので、

c0180460_1467.jpg

まちづくりプラン賞の報告に市役所に出かけました。

c0180460_144177.jpg

活動報告では、「カーミージーの海の生きものパンフレット」は、最初3・4年生だけの配布予定だったのが、印刷ミスがあったため結果的に市内の小学生の全員の9,100部の配布ができたこと、

c0180460_151515.jpg

贈呈式のようすをマスコミが取材してくれ、とても反響が大きかったこと、

c0180460_162749.jpg

観察会は10回開催し、延べ232名の参加があり、とても好評だったこと、

さらに来年度の計画も立てて報告しました。

c0180460_164079.jpg

学習面では、宮古島での環境団体交流会がとても役立ったこと、
情報発信ではブログをこまめに更新するように努力したこと、

マスコミの取材に対する市民の方々の反響の大きさに感謝しつつ、カクレクマノミが持ち去られた事件のマイナス面の大きさにも触れさせてもらいました。

c0180460_172557.jpg

会計面では、17,6000円の助成金ではパンフレットの印刷代で17万円を使い、事務的な諸経費の4万円以上が自己負担になり、20万円の請求額の必要性を感じました。

市役所のまちづくり推進課から来年度の応募要請もあり、さらに活動を広げ、高めていきたいと決意しました。
by nami-5963 | 2015-02-24 22:55 | 磯遊び | Comments(0)

屋嘉田潟原の貝展

恩納村の公民館で「屋嘉田潟原の貝展」をしているので、出かけました。

c0180460_23474279.jpg

体育館の半分のスペースに590種の貝が展示してありビックリ!

c0180460_2347356.jpg

宮古島であった環境団体交流会(2015.1.19、参照)で知り合った仲西さんが中心になって活動されているそうですが、実はひと月も前に日時を間違って訪れており、「職員さんから聞いていますよ!」と言われ、恥ずかしい思いをしました。

新しくできた「カーミージーの海の生きものパンフレット」にも目を通してもらうことができ、とてもよかったです。

c0180460_23491514.jpg

貝展を見て回り、10cm以上あるマングローブシジミから虫眼鏡で見るような小さいものまであり、とても楽しめました。

c0180460_23492634.jpg
おもしろかったのは、イトマキボラを横にして見ると鳥のアカショウビンに見えることや

c0180460_23515333.jpg

オニノツノガイにも大、中、小がることや

c0180460_23504670.jpg

ホシダカラガイのヤングは貝殻も薄く軽いこと、

c0180460_2352841.jpg

クモガイのヤングは七本の突起がないことも初めて知り、いい勉強になりました。

仲西さんがそばでいろいろ解説して下さり、質問もできたのがとても勉強になりました。

c0180460_23523468.jpg

感謝をしつつ、たくさんの本を買わせて頂きました。

c0180460_2353785.jpg

ありがとうございました。
by nami-5963 | 2015-02-23 23:45 | 磯遊び | Comments(0)
心配された雨も遠のき、今年初の昼間の第10回目の観察会が、OTVの取材を受ける中、40名の参加で行われました。

c0180460_041458.jpg

みんなが集まるまで、危険生物の写真や実物を見てもらい、新しくできた人気の高いパンフレットにも目を通してもらうことができました。

c0180460_0432966.jpg

「カーミージーの海で遊び隊」の顧問の銘苅全郎港川自治会長さんが観察会が定着してきている意義や里浜活動の話をして下さり、諸注意をしてから2班に分かれて海に繰り出しました。


c0180460_0435527.jpg

家族連れの小学生の活動的な意欲あふれる目によってたくさんの珍しい生き物に出会えた感動的な観察会となりました。

c0180460_0455330.jpg

まずは、岸のそばの砂地に、海藻の仲間のチヌマタを見つけ、口に入れてシャキシャキ感を味わった後、

c0180460_046242.jpg

楽しいトゲアナエビ釣りにみんなが夢中になってチャレンジしました。

c0180460_0464793.jpg

すると、カーミージーの海で私も初めて見るコブヒトデを見つけてきてくれたり、

c0180460_050823.jpg

足元に肉食で海の掃除屋のイボヨフバイのご夫婦や

c0180460_0473175.jpg

岩をめくるとウツボが隠れていて、

c0180460_0494230.jpg

みんなでのぞき込みました。

c0180460_0505722.jpg

他にも、トゲクリイロナマコ、

c0180460_0502779.jpg

クロタイラギに二枚貝と一本のカサノリとオニヒザラガイの赤ちゃんがくっついたもの、

c0180460_0514682.jpg

珍しいオオカイカムリの赤ちゃん、

c0180460_0511871.jpg

モズクや

c0180460_0523946.jpg

キイロダカラ、

c0180460_0521855.jpg

クモガイを見つけ、みなさん生き生きとしてとても嬉しそうでした。

c0180460_0525674.jpg

どんどんいろんなものを見つけるのにビックリしていると、

c0180460_0552176.jpg

まだまだ、ムラサメモンガラの死骸、

c0180460_0534412.jpg

緑色でダンゴムシのような名前のわからない生きもの、

c0180460_0552893.jpg

緑色のフトユビシャコとカニの赤ちゃん、

c0180460_0561556.jpg

ウミケムシ、

c0180460_0564897.jpg

ヒラムシの赤ちゃんとハゼの仲間とタツナミガイ、

c0180460_0571445.jpg

ピンク色をした貝のテングニシの卵のう、

c0180460_133710.jpg

ついには超珍しいオオウミウマとアオリイカの赤ちゃんまで見つけてくれました。

c0180460_142160.jpg

大きく成長した毒針を出すイモガイの仲間は危険生物の学習の効果があって遠巻きに観察している姿がかわいかったです。

c0180460_143075.jpg

「もう時間になりましたので、これで観察会を終わりま~す!」と言っても、珍しい魚のシマウミヘビを見つけてきてみんなで観察し、とても盛り上がった観察会になりました。

c0180460_155366.jpg

みなさんの観察力と学習意欲に感謝!の一日でした。
by nami-5963 | 2015-02-22 22:38 | 磯遊び | Comments(0)
泡瀬干潟のクビレミドロの観察会の案内が新聞にのっていたので、ゆみさんには「かわいいミナミコメツキガニを見に行こうか?」と誘うと「行く!」のいい返事で、

c0180460_17184354.jpg

北中城のおいしいおそばを食べ、賢いワンちゃんと久しぶりに交流し、

c0180460_17252057.jpg

泡瀬のウミエラ館に向かいました。

c0180460_17202114.jpg

最近は私もカーミージーの海に力を入れていて泡瀬も久しぶりなので、泡瀬干潟を守る会やウミエラ館の方々にカーミージーの海の生きものパンフレットの出来上がりを見てもらうと、「分かりやすい、いいものが出来上がりましたね!」「このパンフを手にするとカーミージーの海に行ってみたくなりますね!」などとお褒めの言葉を頂きました。

c0180460_17213391.jpg

40人ほどの家族連れが集まり、

c0180460_1725131.jpg

最初に取り組んだのは海岸の大掃除!

c0180460_17254756.jpg

死んだ魚や貝殻は自然に戻るので、ペットボトルやビニールなどの人工的なゴミを集めましたが、ゆみさんはテトラポットの間に潜り込んで熱心にごみを集めていたのには感心しました。

c0180460_1726514.jpg

集めたゴミを分類してみんなで記念撮影をし、干潟に繰り出しました。

c0180460_1726455.jpg

最初に世界でも三カ所だけで見つかり、それが沖縄の泡瀬と恩納村と勝連だけにいるという珍しいクビレミドロを見に行きました。

c0180460_172754.jpg

「これがクビレミドロ!です。」と紹介してもらうと、

c0180460_17272783.jpg

ゆみさんはどんどん大きなものを見つけて見せてくれました。

c0180460_17275222.jpg

ホウシュノタマガイとその卵塊の砂茶碗を見せてやると、

c0180460_1728933.jpg

これまた、ゆみさんはどんどん大きなものを見つけてくれました。

c0180460_1728378.jpg

次はアーサ摘みになりましたが、ゆみさんはカーミージーの海で経験しているので少し離れたミナミコメツキガニのすむ砂地に出かけました。

c0180460_17285777.jpg

ゆみさんは遠くまで走って行き、ひろった貝殻とミナミコメツキガニのおとなの青いカニをたくさん拾ってきて見せてくれました。

c0180460_1729193.jpg

じいちゃんがお礼に天然モズクをお返しすると、おいしそうに食べていました。

c0180460_17293926.jpg

ウミエラ館で美味しいアーサ汁をよばれ、

c0180460_17295585.jpg

「カーミージーの海で遊び隊」の話もさせてもらうと2/22の参加希望者もたくさん出て、

c0180460_17301890.jpg

みなさんと楽しく交流してお別れしました。
by nami-5963 | 2015-02-21 21:15 | 磯遊び | Comments(0)

嬉しい感謝状

今日もカーミージーの海のようすを見るために出かけました。

c0180460_14545678.jpg

岩をめくって見ると、タカラガイも恋の季節のようで、たくさんの色とりどりのキイロダカラがくっついていてビックリ!

c0180460_14555976.jpg

毒針を出す大きな三角形のイモガイ類や

c0180460_14563361.jpg

大きいきれいな砂の山のウンコがあり、

c0180460_14565272.jpg

いつも、なぜニセクロナマコがこんなに群れているの?かを不思議に思いながら岸に上がると、

c0180460_1457331.jpg

雲の間から太陽光が漏れていてとても幻想な景色に見えました。

c0180460_1458894.jpg

家に戻るとゆみさんが、「じいちゃんにプレゼント!」と言って、先日学校の「昔遊び」のお手伝いに行った(2015.1.30、参照)時の写真やお礼の言葉が書かれた大きな感謝状を手渡してくれました。

こんな嬉しいことがある生活が送れ、幸せを感じることができました。

c0180460_14583173.jpg

みなさんありがとう!
by nami-5963 | 2015-02-20 20:53 | 磯遊び | Comments(0)

昼間の海の散策

「カーミージーの海で遊び隊」の顧問の銘苅全郎港川自治会長さんから「東京から来た人をカーミージーの海に案内してあげてほしい!」とTELが入りました。

さっそく出かけて見ると、伊祖自治会長さんのお友達だそうで、いっしょに干潟を散策しました。

c0180460_14334786.jpg

岸のそばの砂地に、海藻の仲間のチヌマタを見つけ、口に入れてシャキシャキ感を味わってもらい、

c0180460_14365763.jpg

トゲアナエビ釣りにもチャレンジしてもらうと、「こんな遊びが出来るとは、都会では考えられませんね~!」と童心に返って楽しんでもらえました。

c0180460_14391718.jpg

次は天然物のアーサの見分け方を説明し、口に含んでもらうととても喜んでもらえ、

c0180460_1439389.jpg

クロナマコや

c0180460_14394246.jpg

クモガイを見つけては大はしゃぎ!

c0180460_14401578.jpg

短時間でとても楽しんでもらえましたが、薄着で「寒くなってきた!」というので、お別れし、私は2/22の観察会の下見で継続して散策しました。

c0180460_14404297.jpg

すると、たくさんのキイロダカラに出会い、並べてみると色の濃さや模様に違いがありビックリ!

c0180460_1441144.jpg

サメ肌のウミウシや

c0180460_14412596.jpg

ご夫婦のタツナミガイを見つけると

c0180460_1441556.jpg

すぐそばの岩に茶色っぽい卵塊のウミソーメンも産み付けられているのを見つけ、下見の準備もOK!で~す。
by nami-5963 | 2015-02-19 18:29 | 磯遊び | Comments(0)