沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2015年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

沖展の見学

ご近所にいるゆみさんの同級生が、春休みに入って遊びに来てくれました。

c0180460_0133983.jpg

午前中はお絵かきをしたり、怪獣ごっこをして遊びましたが、

c0180460_0144696.jpg

昼食後は学校からもらってきた沖展のチケットを使い、見学に行くことにしました。

c0180460_015293.jpg

運よく会場近くの駐車場が開いていてラッキー!

c0180460_015214.jpg

場内は写真禁止なのでここで終わり!

会場に入って、二人仲良く一つひとつの作品の前で、「これ、なんじゃ?!」の言葉を連発していくのには笑ってしまいました。

それでも、辛抱強く作品を見て回り、会場を出るといっぺんに疲れが出て、喉も乾いたので屋台で休憩しました。

c0180460_0155195.jpg

好きな飲み物を選び、

c0180460_016796.jpg

好きなかき氷を注文してご機嫌でした。

c0180460_0162253.jpg

お腹が落ち着くと水辺公園や

c0180460_0163757.jpg

遊具で遊び、

c0180460_0165549.jpg

広場を駆け回ってのびのびと過ごしていました。

c0180460_0171587.jpg

家に帰ってからもお絵かきをして、「ゆみのじいちゃんにお礼で~す。」と言ってハイビスカスの絵をプレゼントしてくれました。ありがとう!

楽しい時間が過ごせ、思い出の一日になってよかったで~す。
by nami-5963 | 2015-03-30 21:11 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

カツオノカンムリ

以前に見た「春の嵐の珍客・カツオノカンムリ」(2015.3.11、参照)のことを遊び隊顧問の銘苅全郎港川自治会長さんにお話しすると、「そんなの見たこともないなあ~!」というご返事でした。

c0180460_19191599.jpg

春休みになり、お孫さんたちと海遊びに出かけたようで、銘苅さんから「なみまるさん、カツオノカンムリがたくさん岸辺に打ち上げられていますよ!こんなものは72歳になって初めて見ました!」と興奮気味なTELを頂きました。

TELからは元気のいいこどもたちの声が響いていました。

c0180460_19203659.jpg

すぐに私も、カーミージーの海に出かけてみると、最近風の強い日が続いていたからか、たくさんのカツオノカンムリが岸辺に打ち上げられていました。

c0180460_1921019.jpg

それも、前回見てから2週間以上たっているので、ずいぶん大きくなっていましたし、体の青色も濃くなっているし、生臭いにおいも強くなっていました。

c0180460_19212497.jpg

どこでどんなエサを摂って大きくなってきたのか、また新たな疑問が湧いてきま~す!

不思議の世界ですね。
by nami-5963 | 2015-03-29 19:16 | 磯遊び | Comments(0)

ボウリング

春休みのゆみさんを誘って初めてのボウリングに出かけました。

今までは体力的にも無理があるかな?という感じなので誘っていませんでした。

c0180460_1212469.jpg

春休みなので、子供会などの貸し切りでいっぱいでとても賑やかでした。

c0180460_1213195.jpg

ゆみさんのボールは5本指を入れて投げるものでとてもかわいいもので、

c0180460_12132119.jpg

ばあちゃんに投げ方を教えてもらいました。

c0180460_12135773.jpg

今日は投げる練習が主なので、2レーンを借り、ガーターが出ないようにしてもらい、ゆみさんが最初に投げてそれを私たちがリカバリーしていくことにしました。

c0180460_1215893.jpg

何回か右手だけで投げていましたが、

c0180460_12152613.jpg

右足で踏ん張って投げて、バランスを崩すこともありました。

c0180460_12154821.jpg

じいちゃんとばあちゃんが投げるのをよく観察して、

c0180460_12162414.jpg

左足で踏ん張ってボールを振るようにして投げるようになり、

c0180460_12164810.jpg

倒れるピンの数も3~4本、5~6本、7~8本とだんだんと増えて来て、ついに9本を倒せるようになりました。

c0180460_1217849.jpg

今日は、ストライクはおあずけとなりましたが、とても楽しかったようで、「春休み中にもう一度行きたい!」ととても意欲的でした。

c0180460_12172456.jpg

私たちもボウリングをするのは一年ぶりで、その間に新しいそば屋さんが入店していたり、

c0180460_12174050.jpg

たくさんのパーフェクトゲーム達成者が出ていてビックリ!
by nami-5963 | 2015-03-28 20:09 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみさんの春休み

ゆみさんは3月25日から春休みに入りました。

c0180460_739740.jpg

初日目はカーミージーの海の観察会のヘルプをしっかり勤めてくれ、その後は学校に行っている時は忙しくてなかなかできなかったことをしっかり楽しんでいま~す。

c0180460_7394992.jpg

大好きな人形をたくさん引っ張り出して、

c0180460_7401155.jpg

保育園ごっこを楽しんだり、

c0180460_7403413.jpg

ほっかいどうのりょこうにでかけたり、

c0180460_7405072.jpg

人形ボーリングや

c0180460_741874.jpg

人形サッカーも楽しんでいました。

c0180460_7412489.jpg

おもしろいのは人形をいろんなところに隠し、かくれんぼごっこを新たにするようになりました。
いろんなアイデアや工夫が凝らされておもしろく楽しんでいま~す。

c0180460_7431734.jpg

塗り絵もかんばって楽しんでいま~す。
by nami-5963 | 2015-03-27 19:34 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

春休みの観察会

うらそえぐすく児童センターの要請で春休みの観察会を開くことになりました。

c0180460_13161.jpg

1~2年生の児童を中心に先生と保護者の方が25名と、

c0180460_132468.jpg

一般参加の2名とスタッフの6名の合計33名の観察会になりました。

c0180460_1333725.jpg

この日はあいにくの寒空で、震えながらも元気に海に入り、摘んできた草を使ってトゲアナエビ釣りにチャレンジ!

c0180460_134332.jpg

お腹をすかしていたトゲアナエビなので、陸上の草でもよく引き込んで食べてくれ、

c0180460_1342352.jpg

「取られた!」という声があちこちで聞こえ、楽しむことができました。

c0180460_1345038.jpg

岩をめくるとピンク色のテングニシという貝の卵のうが見つかり、

c0180460_1351265.jpg

そばの岩の下には、ゴカイの仲間のケヤリムシがいて

c0180460_1353644.jpg

あまり見慣れないのでみんなは不思議そうにのぞき込んでいました。

c0180460_136336.jpg

ゴカイの砂山のウンコもたくさん見つけ、奇麗な砂山がきれいな沖縄の海を創っていることを話すと熱心に聞き入っていました。

c0180460_1363357.jpg

なぜかニセクロナマコのたくさんいる岩から別の岩に移動すると、

c0180460_1365765.jpg

タツナミガイのご夫婦がいてアワビのようなところもあることから貝の仲間だということも知りました。

岸辺への帰り道にたくさんの天然モズクが生えていて、つまんで口に入れたり、袋に入れてお土産にすることができました。

c0180460_1372597.jpg

最後にみんなで記念撮影をしました。

c0180460_1374678.jpg

市内に児童センターが十カ所以上あり、

c0180460_1381142.jpg

市のマイクロバスも使用できるので、今後今日のような観察会の計画も可能だといういい経験になりました。
by nami-5963 | 2015-03-25 21:58 | 磯遊び | Comments(0)

初のティラジャー採り

今日は小学校の卒業式で、低学年のゆみさんは家庭学習になりました。

c0180460_123437.jpg

ティラジャー(マガキガイのこと)が昼にも採れる時期になってきたので、ゆみさんを初のティラジャー採りに誘いました。

c0180460_118174.jpg

海に入る前に、「じいちゃん、灰色のテントウムシがいた!」と珍しいテントウムシを見せてくれてビックリ!

c0180460_12716100.jpg

いつもの観察会の場所からずいぶん離れるので、けっこうな距離の干潟を歩いて行きました。

c0180460_1275337.jpg

やる気満々で出かけましたが、最初はやはりうまく見つけられずにいると、「じいちゃん、ヒョウモンダコがいる!」と言い出すので、

c0180460_1283169.jpg

本当?!と思って見に行くと間違いなし!

c0180460_1291731.jpg

眼のいいゆみさんはパンフレットや実物標本を何度もよく見ていたので、よくわかったようで「すばらしい!」と褒めることしきりでした。

c0180460_1301832.jpg

海の中に滝ができているところがあり、

c0180460_1304477.jpg

そこを見に行ってジャノメアメフラシを見つけて持ってきてくれました。

c0180460_131921.jpg

その時私もきれいなミノウミウシを見つけていたので、

c0180460_1313593.jpg

コラボで写真を撮ることができました。

だんだん目が慣れてきてティラジャーが採れるようになってくると、北風が強くなり震えながらのティラジャー採りになってきました。

c0180460_13292.jpg

防寒具を着込んでいると、ゆみさんが「出会うとハッピーに入れたい!」と言っていたアオヒトデがいてとても嬉しそうにしていました。

c0180460_133083.jpg

帰り道でヒラメにも出会い寒い中でもいろいろと楽しむことがてきました。

c0180460_134398.jpg

自分で採ってきたティラジャーの湯がいたアツアツをおいしそうにパクパク食べていました。
by nami-5963 | 2015-03-23 21:15 | 磯遊び | Comments(0)

クビレミドロとウミエラ

泡瀬干潟の二大名物のクビレミドロとウミエラの見学会に出かけました。

c0180460_002980.jpg

参加者は少なかったですが、いつもごいっしょする浦添市のMさんに「カーミージーの海で遊び隊」への参加を依頼すると「近所ですし、いいですよ!」と快諾して下さりました。

東京のご出身で、10年前に移住されたそうで、海も大好きだということでとても嬉しかったで~す。

c0180460_01358.jpg

最初にビーチクリーンに取り組みましたが、前回(2015.2.21、参照)にたくさんゴミを回収していたので、あまりゴミはありませんでした。

c0180460_02087.jpg

続いて、クビレミドロの観察に出かけると、前回よりたくさん生息しているのにビックリ!

c0180460_022049.jpg

一か月の間にどんどん成長して大きくなり、数も増えて来たようで本当にビックリしました。

c0180460_023910.jpg

4月くらいまで楽しめるそうで~す。

c0180460_031066.jpg

私たちが奇麗な砂州に近づくと、ミナミコメツキガニが一斉に砂に潜ってしまいましたが、砂から出てくるのを辛抱強く待っていると、

c0180460_032938.jpg

たくさん姿を見せてくれ、こどもたちは大喜び!

c0180460_035641.jpg

ウミエラを目指して歩いていると、天然モズク(右)とチヌマタが生えていてゴミを取って口にするとおいしかったですし、

c0180460_041514.jpg

袋に詰めてお土産にもできました。

c0180460_044521.jpg

ウミエラの生息するきれいな砂地に着き、ウミエラを探して回りましたがなかなか姿が見えません!

c0180460_05177.jpg

やっと3本ほどのウミエラを見つけましたが、こんなに少ないのは初めてで、

c0180460_054293.jpg

潮加減なのか、工事の影響なのか?がわからずでした。

c0180460_06627.jpg

お母さんと小さいこどもさん連れの三人がよく頑張って歩き通していたので、声をかけると「今度カーミージーの海に遊びにいきたい!」と嬉しい返事が返ってきました。
by nami-5963 | 2015-03-22 23:56 | 磯遊び | Comments(0)

10回目の観察会

最近の新聞やTVでの紹介のお蔭でたくさんの観察会の参加希望があり、嬉しい限りで~す。

今回の観察会は最初ガイド2名で取り組む予定で受け付けていましたが、54名になった時点でガイドが1名しか確保できなくなり、その後の15名ほどの参加希望の方には次回の案内をさせてもらいました。

そんな訳で当日は53名の参加で、今回で3度目の参加者も2組いたり、スタッフ6名と地元の港川自治会からも応援に駆け付けて下さり、感謝感激でした。

c0180460_234317.jpg

いつものように顧問の銘苅港川自治会長さんのご挨拶を頂き、

c0180460_23432540.jpg

諸注意の後、海に繰り出しました。

c0180460_2344945.jpg

最初に楽しんでもらったのが、トゲアナエビ釣りで、

c0180460_23443664.jpg

エサの海草のリュウキュウスガモが少ないので、陸にはえている草を使ってみるとこれにも食らいついてくることも発見し、

c0180460_23451015.jpg

大人もこどももとっても楽しめました。

c0180460_23453230.jpg

海を散策していると、珍しいカワラガイや

c0180460_2346727.jpg

黒いかわいいフグの赤ちゃん、

c0180460_23462913.jpg

チクチクするオオイカリナマコに出会い、

c0180460_23465795.jpg

タンワンガザミのきれいな青色をしたオスや
c0180460_23472264.jpg


c0180460_23475078.jpg

タンワンガザミの地味な茶色のメスをひっくり返してみると

c0180460_23483078.jpg

卵をいっぱい抱えていてビックリ!

c0180460_2348583.jpg

他にも砂茶わんを

c0180460_23492115.jpg

いくつも見つけてくれたり、

c0180460_23495863.jpg

シガヤーダコ(抱き着くことをしがやーというそうです)を見つけてくれる子がいて、

c0180460_23501993.jpg

みんなで触らせてもらいとても盛り上がりました。

c0180460_2351674.jpg

最後に天然モズクに出会い、

c0180460_23513124.jpg

口に含んだりビニール袋にいっぱい取れ、

c0180460_23515411.jpg

いいお土産になりみんなニコニコ顔で、

c0180460_23522573.jpg

楽しい観察会を終えることができました。
by nami-5963 | 2015-03-21 22:43 | 磯遊び | Comments(0)

冬から春へ

海の中にも少しずつ季節の変化が見られます。

c0180460_6301373.jpg

海の散策をしていて一番目につくのが、茶色く色枯れしてきたアーサです。

c0180460_629265.jpg

緑色の濃いところもあるので、口に含んでみますが、もごもごしていて喉を通りません。

c0180460_6314563.jpg

今年のアーサはもう終わりのようで、残念!

c0180460_6343145.jpg

そんな海を散策していて急に目立ち出したのはどろどろとした袋に入ったゴカイの仲間の卵がいっぱい入った卵のう(卵嚢)です。

c0180460_6361872.jpg

それも、袋の中の粒は青っぽいので~す?!

c0180460_623449.jpg

生きものパンフレットに紹介した卵のうは赤い粒でいっぱいだったのですが、

c0180460_6372249.jpg

この青い粒が赤くなるのか、

c0180460_6391848.jpg

別の赤い粒でいっぱいのものが次に現われるのか新たな疑問がわいてきます。

c0180460_6443851.jpg

そして、海藻類のホンダワラの仲間も数を減らしてきていますし、

c0180460_643207.jpg

オキナワモズクの数が急激に増えだすという変化も顕著でビックリ!

海の中は冬から春へと確実に変化していることが分かりま~す。
by nami-5963 | 2015-03-20 20:20 | 磯遊び | Comments(0)

昼の海の散策③

今日も昼の海に出かけ、いろんな生きものに出会うことができました。

最初に出会ったのが、超ビッグなイモガイのペアでした。

c0180460_119417.jpg

恋の季節なのでペアでいるのはうなずけましたが、こんなにでかいと毒針やその毒も半端じゃないだろうな~~!と手に持っていても恐怖を覚えました。

c0180460_1215726.jpg

これまた珍しいビッグな赤貝のリュウキュウザルボウがいて、そのそばにお腹をすかしたトゲアナエビがエサを欲しそうに顔をのぞかせていました。

c0180460_122498.jpg

死にかけているのか異臭を放ち、体色も変化しているタツナミガイがいて、

c0180460_130112.jpg

側に名前の由来となっている「立浪」形の貝殻を初めて見つけ、貝殻の初ゲットとなりました。

c0180460_1313393.jpg

岩の上にはイソアワモチのきれいなウンコの筋が残っていたり、

c0180460_1324040.jpg

岩をめくると薄い黄色の渦巻き状の卵が産み付けられていました。

c0180460_133942.jpg

ホンダワラ類の塊に引っかかっていたクラゲを見つけると、側にあまり目にしない奇麗な幼魚が触手につかまっていました。

c0180460_1334963.jpg

写真を撮り出すと、少し青っぽい幼魚が触手から逃れることができ、姿写真をゲットすることができました。

c0180460_135180.jpg

今度は、なにの幼魚か?が気になり出しました。

毎日出かけても飽きることのないカーミージーの海で~す。
by nami-5963 | 2015-03-19 21:15 | 磯遊び | Comments(0)