沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2015年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

4・28屈辱の日

個人的には4月28日は7年目に沖縄に移住してきた日で、今日から沖縄生活の8年目に入りますが、沖縄は1952年4月28日にサンフランシスコ講和条約で日本の施政権から切り離された「屈辱の日」に当たります。

c0180460_23545016.jpg

条約発効から63年たった今日も「普天間飛行場の危険性除去には辺野古新基地建設が唯一の解決策だ」と言い続ける安倍内閣に抗議するために、県庁前の県民集会に参加しました。

c0180460_23553555.jpg

しとしと雨が降り続く中、

c0180460_23561736.jpg

2500人の県民が集まり、

c0180460_23571040.jpg

日米両政府に抗議し、新基地撤回を求め、「辺野古に新基地は作らせないぞ~!」「サンゴや自然破壊を許さないぞ~!」とシュプレヒコールをくりかえし、

c0180460_23573892.jpg

県庁にいる翁長雄志知事を励ましました。

c0180460_23581079.jpg

集会後は、びしょ濡れになりながら国際通りを一時間デモ行進し、シュプレヒコールをして市民や観光客に訴えると、

c0180460_23583680.jpg

観光客や店員さんが店の中から出て来て手を振って答えてくれるという反響が大きかったのにはビックリ!

c0180460_23592371.jpg

そのことは翌朝の新聞にも大きく報じられ、

c0180460_23594991.jpg

翁長雄志知事は日米首脳会談を批判し、「辺野古が唯一の解決策というのは無策だ!」と断じていました。

c0180460_002438.jpg

この後、5月17日にセルラースタジアムで3万人規模の県民大会を開き、この「民意」を基に米国大統領や米国議会に翁長雄志知事自らが働きかける行動を予定しています。

c0180460_031824.jpg

そのためには多額の資金が必要になりますので、「県民基金」を開設しており、現在1億円を達成しているそうですが、その6割が県外の方々の志だと聞き、大変嬉しくも心強く思っています。

c0180460_0122010.jpg

沖縄県の現状は現代日本の政治の矛盾のるつぼですが、いま大きな全国的なうねりを生み出して動き出そうとしているのは確かです。

c0180460_0173682.jpg

坂本龍馬がいたなら、「沖縄にも日本にも米軍基地はいらんぜよ~!」と言ってのけるでしょうね。
by nami-5963 | 2015-04-29 23:48 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

ゆみさんのお休み

ゆみさんの運動会の代休はわが家でゆっくり過ごしました。

ちょうどプリンターの具合が悪くて修理に出していたものが戻ってきて、大きな空き箱ができました。

c0180460_8353226.jpg

それを利用して「秘密基地」を作る!と言い出し、いろいろ工夫して組み立て、中に入れるようにしていました。

c0180460_8371226.jpg

屋根にはお気に入りの人形部屋もでき、

c0180460_8375188.jpg

ヤモリが入らないようにドアまでついているのには笑ってしまいました。

前からお泊りがしたかったようで、この晩はわが家に泊まり、翌朝はゆっくり起きて遅い朝ごはんを食べました。

c0180460_8382935.jpg

その時の話題で、ゆみさんが小さいころから大好きでよく通い「松ぼっくりカタツムリ公園」と呼んできた公園に「階段がついて197段もあるよ!」と下見情報を伝えると、「行きたい!」ということになりました。

c0180460_8391545.jpg

朝ごはんの残りをおにぎりにし、かわいい絵をばあちゃんと描いて持っていくことにしました。

c0180460_840440.jpg

「松ぼっくりカタツムリ公園」は伊祖断層の断層崖の頂上の見晴らしのいいところにあるので、「牧港緑地・展望公園」と正式な名前がついていてびっくり!

c0180460_8402929.jpg

幅の広いきれいな木道階段を下りながら宜野湾方面の眺めも楽しみ、「花火大会を見るのにもってこいだね!」と話しながら階段を下り、

c0180460_8405279.jpg

30mほど下の「牧港緑地・ふれあい広場」に着きました。この公園も一度来たことがあったので、懐かしそうにいろんな遊具を楽しんでいました。

c0180460_8411910.jpg

しっかり遊び、おにぎりも食べ、階段を上りながら数を数えると197段で、最初と最後の3段を合わせると全部で200段だということがわかりました。

c0180460_8415339.jpg

ちょっと疲れたので、花の蜜を吸いながらおうちに帰りました。

c0180460_848496.jpg

夕方は、カーミージーの海の観察会のポスターつくりで、

c0180460_8482656.jpg

ラミネートを興味深そうに手伝ってくれました。

いろんなことが楽しめた二日間のお休みでした。
by nami-5963 | 2015-04-27 20:31 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

運動会

ゆみさんの小学校では、校舎の老朽化で改築工事に取り掛かるということで、新学期が始まって一月もしないうちに運動会があり、練習時間も少なかったせいで午前中に短縮されていましたが、とても見ごたえのある内容の濃いものでした。

c0180460_23365679.jpg

運動会のテーマは「団結感謝走れ!おどれ!集団美!」で、

c0180460_2338164.jpg

堂々の入場行進でした。

c0180460_2338388.jpg

ゆみさんたち2年生の演技は「ヤーマン体操」で、

c0180460_233932.jpg

生き生きと体を動かし、

c0180460_23393380.jpg

とても楽しそうでした。

c0180460_23395035.jpg

続いての「折り返しリレー」では、

c0180460_23401483.jpg

やる気満々で、

c0180460_23403378.jpg

力いっぱい走り、学年で2位になり、

c0180460_23405237.jpg

ホッとしてとても嬉しそうでした。

c0180460_23411378.jpg

他の学年の迫力のリレー、

c0180460_23413558.jpg

PTAの綱引き、

c0180460_2342456.jpg

6年生の力強い

c0180460_23422682.jpg

動きもそろったエイサーがすばらしかったです。

c0180460_2342448.jpg

力強い空手や

c0180460_2343913.jpg

息の合ったウエーブ、

c0180460_23433457.jpg

泥んこになっての笑顔、

c0180460_2343565.jpg

4段のピラミッドもすばらしかったで~す。

c0180460_23442273.jpg

最後の6年生の力強いリレーも

c0180460_23444231.jpg

見ごたえがありました。

c0180460_2345592.jpg

また、嬉しかったのは、会場を歩いていると「カーミージーだ!」と声をかけてくれた5年生の二人連れがいて、「去年のカーミージーの観察会が楽しかった!」ことを語ってくれてとても嬉しかったで~す。

c0180460_23454163.jpg

by nami-5963 | 2015-04-25 23:34 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

惑星観察

今年は太陽系の惑星観察にはもってこいの条件の良い年だ!ということだそうで、

c0180460_1602717.jpg

今晩は那覇市のほしぞら公民館の金星と木星と月の観望会に出かけました。

c0180460_15561491.jpg

最初はうす雲の中、右側の望遠鏡で金星が見え、左の方で月が見えていました。

c0180460_15582136.jpg

大きい反射望遠鏡では天頂付近の木星の縞模様といくつかの衛星が見えました。

c0180460_16004.jpg

今日は大人の見学者ばかりで、こどもはほとんどいなくてさびしかったですし、雲もどんどん増えてきてついに星が見えなくなってしまったので、早めの店仕舞いとなりました。

c0180460_161268.jpg

みなさんご苦労様でした。

c0180460_16847100.jpg

見た惑星のスタンプを押していくシールも作って下さっていて、これからまだまだ楽しめそうで~す。
by nami-5963 | 2015-04-24 23:53 | 宇宙・天体 | Comments(0)

公約破りと居直り

c0180460_134957.jpg

4月21日に松本哲司浦添市長が那覇軍港の浦添市への受け入れを表明しました。

c0180460_134386.jpg

たくさんの市民から「公約違反だ!」「辞職して信を問え!」の声が上がっていますが、

c0180460_13405819.jpg

市長は「公約を変えてならないものでもない」、「苦渋の選択だ!」と言い訳に明け暮れ、真摯な姿勢が全く見られません。

c0180460_13434952.jpg

カーミージーの海で遊び隊の顧問の銘苅全郎港川自治会長さんはタイムス紙上で「西海岸開発のための軍港受入れというが、埋め立てよりも価値のある使い方がある。埋め立てありきの考え方は変えた方がよい。」との批判コメントを寄せていますし、

c0180460_13441010.jpg

琉球新報の紙上には遊び隊の隊長の私のコメントが「自然を守れると思って投票したが、公約を覆す形になって残念極まりない。言葉をころころ変えて公約違反をごまかそうとしてみっともない。」と紹介されていました。

c0180460_13443459.jpg

公約破棄の姿勢は辺野古埋め立てに賛同した自民党の5人の国会議員に見習ったものでしょうが、

c0180460_13482146.jpg

たくさんの市民の怒りや批判の声にさらされ、自身の市長選の後援会からも辞職勧告を突き付けられ、「あなた方が、次の市長選で県や国やアメリカに対峙できる市長を選びなさい!」と居直って見せ、みっともないことありゃしません。

そんなあなたには未来がありませんよ!
by nami-5963 | 2015-04-22 13:38 | 磯遊び | Comments(0)

浜下り(はまうり)

今日は旧暦の3月3日の浜下り(はまうり)で、久しぶりに「カワラガイ」に出会いたくて泡瀬干潟に出かけました。

c0180460_16353436.jpg

浜辺では泡瀬地区のみなさんが、テントの中で三線を奏で、歌と踊りでご馳走を囲み、浜下りの伝統行事を楽しんでいました。

c0180460_16355965.jpg

砂地には珍しい藻類のクビレミドロがもう終わりの時期を迎え、どろどろに溶けだしていました。

c0180460_16361930.jpg

普通の貝採りは熊手で浅く砂地を掘りますが、

c0180460_16511784.jpg

私のお気に入りは、モリで砂地を突いて歩き、二枚貝がいたらモリの衝撃にビックリして貝を閉じる時に「ピュ~~!」と潮を吹くので、貝がゲットできるという遊びで~す。

c0180460_1638243.jpg

砂地をつついて回るといくつかの「カワラガイ」に出会いましたが、以前ほど採れずに残念!

c0180460_1652240.jpg

この「カワラガイ」は沖縄の赤瓦屋根に似ていてハート型をしていてビックリしますが、もっと驚くのは、貝の体に褐虫藻を寄生させて光合成を助けることで、

c0180460_1644122.jpg

さらに驚くのは光合成を助けるのに貝がらを開いている間に

c0180460_16395629.jpg

「カワラピンノ」という小さなカクレガニのご夫婦が住み込むということがあり、笑ってしまいま~す。

c0180460_1640165.jpg

この「カワラピンノ」というカニのメスはオレンジの卵を抱え、

c0180460_16403413.jpg

オスはとても小さく「ノミの夫婦」のようで、これにも笑ってしまいま~す。

c0180460_16342085.jpg

今日もいい標本がゲットできてうれしかったで~す。
by nami-5963 | 2015-04-21 21:31 | 磯遊び | Comments(0)

カーミージーの海の散策

観察会を中止にした午前中の雨も止んだので、昼からカーミージーの海の散策に出かけました。

c0180460_13483458.jpg

今日は外洋に面し、沈船の残骸が散乱するウフンシーの方に出かけてみました。

c0180460_1350129.jpg

今まで目に触れなかったサンゴの大きな群落も顔を出し、

c0180460_13503372.jpg

ヒメシャコガイの「団地」もあってビックリ!

c0180460_1433094.jpg

海藻もイノーには見られないラッパモクや

c0180460_13545646.jpg

カギケノリ、

c0180460_13553521.jpg

口に入れるとぬるっとした食感があるミルの仲間がたくさんあり、

c0180460_13513230.jpg

ティラジャー(マガキガイ)もそこそこ採れました。

c0180460_1356259.jpg

イノーに戻ってくると海草藻場に白いリボン状のウミウシの仲間の卵塊が産み付けられていてビックリ!

c0180460_13563470.jpg

パンフレットにのせて以来二度目の出会いで、ほどいてみると白い粒々までもよく見えました。

c0180460_13581075.jpg

久しぶりにトゲアナエビ釣りも楽しんで帰ろうとすると、

c0180460_13571616.jpg

モズクをいっぱい収穫したおじさんに出会いました。

今日も海の恵みに感謝!
by nami-5963 | 2015-04-20 22:46 | 磯遊び | Comments(0)

初めての観察会の中止

夜中から雨が降り出し、4/19の朝も雨が降り続き、雨雲レーダーを見てもちょっと雨雲が無くなりそうにないので、やむなく観察会の中止を初めて決定しました。

昼の12時頃になってやっと晴れ出しましたが、やはり中止の判断が正解のようでした。

c0180460_053679.jpg

今回の参加希望者は海のそばのポスターを見た!という3グループがあり、中止の連絡を入れていると5/4や5/6の観察会に参加したいととても積極的なのが、嬉しかったで~す。

その時年間計画が決まっていたらブログにのせておいて下さいと要望されましたのでのせておきます。

c0180460_746018.jpg

これを見てのご参加を検討してみて下さ~い。
by nami-5963 | 2015-04-19 19:00 | 磯遊び | Comments(0)
芸術作品のようなきれいな砂茶わんは肉食の貝のタマガイの仲間が作る卵塊で、卵と砂を粘液で固めて作るそうです。

c0180460_1713835.jpg

本によると、真ん中の穴の中に産みの親が入って砂茶わんを作るそうで、貝の大小で砂茶わんと穴の大きさが変わるそうですが、いまだ生んでいる所には出会ったことがありません。

c0180460_172272.jpg

これらの貝が砂茶わんの生みの親たちで~す。

c0180460_1734644.jpg

今回の下見で、肉食のタマガイ類の生態を観察することができました。

c0180460_1741269.jpg

最初は、タマガイだけしか見えていませんでしたが、下に小さいタマガイの仲間(赤丸印)がいることが、後で写真をゆっくりと見ていると分かりました。

c0180460_1744479.jpg

同じタマガイ類の共食いのシーンでした。

c0180460_1752843.jpg

大きいほうが、だんだんとにじり寄って行き、

c0180460_1755722.jpg

ついに小さい貝を自分の体で覆い尽くし、

c0180460_1785842.jpg

何度もでんぐり返しを繰り返し、

c0180460_1793577.jpg

最後には窒息させ、貝殻に小さい穴を開け込んで小さい貝の実を食べつくすそうです。

c0180460_17101142.jpg

その後にはきれいな穴の開いた貝がらだけがたくさん残され、

c0180460_17103242.jpg

糸を通すと自然のネックレスができま~す。
by nami-5963 | 2015-04-18 16:39 | 磯遊び | Comments(0)

観察会の下見

今度の4/19の観察会の下見をしようと思っていると、日曜日には休みが取れないNさんが「金曜日にいっしょに下見をしましょう!」とTELを下さいました。

とてもありがたく、心丈夫に思いました。

c0180460_14544461.jpg

今日は雲一つない快晴のもといっしょに下見に出かけました。

c0180460_1458675.jpg

岸辺の岩を見て回るとタツナミガイの卵塊のウミソーメンがあり、

c0180460_1555288.jpg

岩のくぼみにはタツナミガイが上手に姿を隠していました。

c0180460_15574510.jpg

いろんな藻類がいる中で、モズクも見つけて口に含みました。

c0180460_15592119.jpg

イソギンチャクの潮が引いて丸って身を守っている姿が不思議と目に着き、

c0180460_15595772.jpg

タマガイ類の卵塊の大きな砂茶わんから、

c0180460_1601673.jpg

小ぶりのいろんな形の砂茶わん、

c0180460_161441.jpg

岩の上で熱中症になって?ぐったりしているケブカガニ、

c0180460_1671196.jpg

沖縄のきれいな海を創ってくれているゴカイのウンコの山や

c0180460_1673662.jpg

ニセクロナマコのウンコ、

c0180460_168085.jpg

絶滅危惧種のカサノリなどにも出会いました。

c0180460_168278.jpg

遅い昼食をカーミージーの近くの「隠れ家カフェ・清ちゃん」でとり、ビーチグラスの作品を鑑賞したり、

c0180460_1684968.jpg

観察会の案内コーナーを作って下さっていることに感謝しました。
by nami-5963 | 2015-04-17 20:49 | 磯遊び | Comments(0)