沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ハンモックの復活

沖縄に移住して最初に買ったリラックスグッズに電動マッサージ機とハンモックがありました。

c0180460_18532264.jpg

どちらもリラックスするにはもってこいで重宝してきました。

c0180460_18544351.jpg

中でもハンモックは、のんびりと揺られて過ごすととてもリラックスでき、

c0180460_18552367.jpg

小さい頃からゆみさんもお気に入りでした。

c0180460_18563229.jpg

大きくなってもよく揺られていましたが、つり下げる紐が劣化してしまい、一年半ほど前に千切れて大騒ぎになりました。

その後、ハンモックの部品を探し回りましたが手に入らずじまいでした。

c0180460_18573917.jpg

先日、アウトドアグッズのお店に立ち寄った時に偶然見つけることができ、ハンモックが復活しました。

c0180460_185655.jpg

それ以来、ゆみさんが下校のあいさつに私の部屋に来ては、しばらく揺られてリラックスしてから宿題に取り掛かるようになっています。

c0180460_19163633.jpg

ゆみさんのお友達もやって来ては、みんなで楽しんでくれているのが嬉しいで~す。
by nami-5963 | 2015-05-28 18:53 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

我が家の花

沖縄も奄美に次いで梅雨入りしましたが、我が家では奇麗な花が咲いています。

c0180460_1513112.jpg

スイレンは毎朝シャキーンとしたきれいな花を楽しませてくれていますし、

c0180460_15132635.jpg

マダガスカルジャスミンは真っ白な花を咲かせ、

c0180460_15141128.jpg

熱帯アフリカ原産で「砂漠のバラ」と呼ばれるアデニウムもきれいですね。

c0180460_15143049.jpg

ブラジル原産だというクダモノトケイソウの花が二つ咲き、

c0180460_15144723.jpg

学校から帰ったゆみさんに紹介すると「大きな花だね!」と感心していました。

c0180460_15151422.jpg

二つの花の下には以前に受粉させた実がパッションフルーツに成長していて、

c0180460_15154134.jpg

大きさを測ってみると5~6cmになっており、

c0180460_15161262.jpg

お店の売り物のようになるのが楽しみで~す。
by nami-5963 | 2015-05-25 22:10 | 花・草木 | Comments(0)

湧き水fun倶楽部

毎月の第四土曜日の湧き水fun倶楽部の会合があり、

c0180460_13465773.jpg

久しぶりにたくさんの会員が集まり、情報交換をし合いました。

c0180460_13474399.jpg

私は、宮城島の湧き水巡り(2015.5.3、参照)の時に、イキントーガー(千川)で出会った名前のわからなかったトンボは「キイロハラビロトンボ」のメスだったことを報告し、

c0180460_1348581.jpg

湧き水巡りのことがRBC放送の「ロハスタイム」で報道され、たくさんの会員さんの顔が写っていたことでも話が盛り上がりました。

c0180460_13482498.jpg

また、会員さんの中から仲間樋川の水枯れが復活している!という知らせに、

c0180460_13484315.jpg

帰り道に寄ってみると、そこそこの水量が復活していて嬉しくなりました。

c0180460_134973.jpg

c0180460_1349272.jpg

定例会の後半は、湧き水カルタの需要が多いので、バラすりをサービスでもらっていたものを読み札と取り札のセットにする作業に取り組みました。

c0180460_13494561.jpg

みなさん、黙々と作業に取り組んだおかげで思ったより早く、90セットほどが完成しました。

ご苦労様でした。
by nami-5963 | 2015-05-23 21:42 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

観察会の広がり

最近、「カーミージーの海で遊び隊」の活動がテレビや新聞で紹介され、それを見た個人や団体の方々の参加希望が広がって来ています。

とても嬉しいことで、感謝しています。

c0180460_1621828.jpg

3月25日には「うらそえぐすく児童センター」のみなさんが初めて団体利用してくれ、楽しい観察会ができました。

c0180460_1632355.jpg

そして、港川自治会のアーサ摘みとアーサ汁を楽しむ会に参加された「浦添市のボーイスカウト」の役員さんが、6/14(日)の観察会に団体で申し込まれました。

その後も、震災と原発事故で沖縄に避難されている「福島避難者のつどい 沖縄じゃんがら会」さんが6/13(土)に「沖縄の海で癒されたい!」と観察会を希望されました。

c0180460_164302.jpg

そのことを顧問の港川自治会長の銘苅全郎さんに相談すると、「おにぎりとアーサ汁を自治会で用意しましょう!」と話がどんどん進んでいきました。

そんな訳で、6月の観察会は団体さんの予約が入り、一般公募は致しませんので、ご了承下さい。

c0180460_1652694.jpg

次回は7/5(日)から受け付けますので、どうぞご利用下さ~い。
by nami-5963 | 2015-05-22 16:00 | 磯遊び | Comments(0)
5月19日の午後1時30分から港川小学校4年生の前半の2クラスのカーミージーの海の観察会が好天の中行われ、PTAのみなさんといっしょにヘルプに出かけました。

c0180460_14181048.jpg

海に入ると最初にウミヘビの赤ちゃんに出会い、みんなでキャー、キャーと騒ぎました。

c0180460_14185347.jpg

トゲアナエビ釣りを楽しんでいると、

c0180460_14191116.jpg

かわいい赤ちゃんのカエルアンコウがいて盛り上がりました。

c0180460_14194566.jpg

さらに、肉食のタマガイ類が二枚貝のザルガイを捕食しているシーンに出会いました。

c0180460_14201869.jpg

自分より大きめなザルガイに白い体を絡ませ、

c0180460_14204945.jpg

何度もでんぐり返しをしながらまとわりつき、

c0180460_14211612.jpg

しだいに砂の中に二枚貝のザルガイを引き込もうとしています。

c0180460_14213642.jpg

引きずり込んで窒息させて、貝殻に穴をあけて、中身を吸い取ろうとしているようです。

c0180460_1422121.jpg

しばらくして見に行くと全く貝の姿が無くなっていました。

c0180460_14224323.jpg

こどもたちは、かわいそうだ!とか、逃がしてやれば!と優しい声をかけてくれますが、これが自然界の食う食われるのルールなので、そっとしておきました。

c0180460_1516021.jpg

また、珍しいオオカイカムリの赤ちゃんにも出会い、ビックリ!

c0180460_1423775.jpg

いろんなことを学習した後は、港川自治会のみなさんのおいしいかき氷を頂いて学校に戻って行きました。

c0180460_1433666.jpg

by nami-5963 | 2015-05-20 14:13 | 磯遊び | Comments(0)
5月18日の午後1時から港川小学校4年生の後半の2クラスのカーミージーの海の観察会が好天の中行われ、

c0180460_1433458.jpg

PTAのみなさんといっしょにヘルプに出かけました。

c0180460_144881.jpg

海に入ってたくさんの目で観察すると、クロナマコや

c0180460_144313.jpg

オオイカリナマコ、

c0180460_1445248.jpg

ゴカイの卵のう、

c0180460_146731.jpg

赤ちゃんのテッポウエビ、

c0180460_1451867.jpg

クルマエビの仲間、

c0180460_1464243.jpg

海ソーメン、

c0180460_14111779.jpg

クモヒトデなどたくさんの生きものたちと出会えました。

c0180460_148387.jpg

観察会を終えると港川自治会のみなさんのかき氷のプレゼントがあり、反省会をして学校に戻って行きました。
by nami-5963 | 2015-05-19 06:22 | 磯遊び | Comments(0)

沖縄県民大会

5月17日の午後1時から、那覇市の沖縄セルラースタジアムで「戦後70年 止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」が3万人規模で開かれる!というので、ゆみさんを誘って家族で10時に出かけると、

c0180460_16311726.jpg

偶然にも「カーミージーで遊び隊」の会員さんに出会い、いっしょに行動しました。

c0180460_1631377.jpg

11時に開場して風通しの良い最上段に陣取り、まだ人が少ないのでゆみさんとセルラースタジアムの探検をして回りました。

c0180460_1632741.jpg

その間も舞台でのおもろの朗詠、海勢頭豊さんの「月桃の花」、デイゴ娘の「艦砲ぬー喰ぇー残さー」などのアトラクションを手拍子で楽しんだゆみさんは、アトラクションが終わった時が「大会の終わり」だと思っていたようで、がっかりしていました。

c0180460_16323720.jpg

1時を過ぎてもどんどん人が集まり、外野のスコア―ボードの周りも大会カラーの「青」で埋め尽くされました。

c0180460_1633565.jpg

共同代表の平良朝敬氏の「基地は沖縄経済発展の最大の阻害要因です。」の言葉で大会は始まり、

c0180460_16332541.jpg

辺野古基金共同代表の呉屋守真將氏が「基金は15日現在で総額2億1000万円集まりました。その7割近くが本土からの送金で、オール沖縄の戦いがオールジャパンに変化しています。」と報告され、ひときわ大きな拍手が沸き起こりました。

c0180460_16335058.jpg

翁長雄志沖縄県知事が登壇すると、大きな拍手に包まれ、「県の有するあらゆる手段を用いて辺野古に新基地は作らせない。」

「沖縄の民意を安倍総理に伝えたのに日米首脳会談で辺野古への基地建設を発言したことに強い憤りを感じます。」

「政府は普天間基地の危険性除去が原点だといいますが、さらなる原点は普天間基地が戦後、米軍に強制摂取されたことです。沖縄は自ら基地を提供したことは一度もありません。」

「県民の土地を奪っておきながら、『辺野古が唯一の解決策』『いやなら沖縄が代替案を出せ』。こんなことは許されるわけがなく、これは日本の政治の堕落だと言っているのです。」の言葉のたびに大きな拍手と声援が湧きあがり、

c0180460_16341650.jpg

最後に沖縄の方言で「ウチナーンチュ、ウシェーティナイビランドー(沖縄をないがしろにしてはいけませんよ。真意は沖縄をなめんなよ!)」との結びの言葉に会場は総立ちになり、知事に激励の拍手を送っていました。

c0180460_16344721.jpg

ほどなく会場に集まった県民や全国の仲間が3万5000人だと発表され大歓声が沸き起こりました。

c0180460_1635594.jpg

最後に「決して屈せず、新基地建設を断念させるまでたたかう」との決議案を採択し、

c0180460_16352895.jpg

「辺野古新基地NO」のプラカードを掲げてシュプレヒコールをあげました。

c0180460_16395113.jpg

今日のこの沖縄県民大会を新たな出発にすることを誓い合って会場を後にしました。

c0180460_16401090.jpg

いよいよ山は動き出しています!
by nami-5963 | 2015-05-17 22:27 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

第16回目の観察会

好天に恵まれて32名の参加で、カーミージーの海で遊び隊の第16回目の観察会が行われました。

c0180460_22125550.jpg

最初に顧問の港川自治会長の銘苅全郎さんから里浜活動のお話を頂き、海に入りました。

c0180460_22132541.jpg

海に足をつけたすぐそばにタツナミガイの卵塊の海ソウメンがあり、ビックリ!

c0180460_22134980.jpg

いくつも産み付けられているのを観察した後は、目が肥えてきて自分でも見つけて教えてくれました。すばらしい!

c0180460_22143395.jpg

台風の後で、外洋性の海藻のミルが流れ着いていたので、小さく千切ってぬるぬるコリコリした食感を楽しんでもらうと、意外とみなさん積極的でした。

c0180460_2215113.jpg

いつものトゲアナエビ釣りを楽しんでいると、

c0180460_22154245.jpg

脱皮中のソデガラッパを見つけてくれ、私も初めて見るとても珍しいシーンなのでみんなで見守りました。

c0180460_2216811.jpg

お尻の方から硬い小さな殻を押し上げて行き、

c0180460_22163813.jpg

最後にぶるぶると体を震わせて殻を全部脱ぎ捨てた時には「やった~~!」と大きな拍手がわきあがりました。

c0180460_22264273.jpg

他にもクモヒトデや

c0180460_22271766.jpg

魚のウミヘビの仲間のクリミミズアナゴ、

c0180460_22323240.jpg

キイロダカラとカイメン、

c0180460_22282234.jpg

ヨウジウオが二匹いたうちの一匹を捕まえ、

c0180460_22285940.jpg

よく見るとオスが卵を抱えていてビックリ!

そのことを話しすると、「うらやましいわ~~!」との声が漏れていました。

c0180460_22292627.jpg

帰り道でモズクを探しましたが、あまり取れませんでしたが、とても大きなタマガイ類の卵塊の砂茶碗を見つけ、

c0180460_22325718.jpg

楽しい観察会を無事に終えることになりました。

c0180460_22331642.jpg

by nami-5963 | 2015-05-16 21:52 | 磯遊び | Comments(0)
勝連城の近くの友達のお姉さんちのブーゲンビレアの手入れに出かけました。

c0180460_12334675.jpg

作業に取り掛かろうとすると、中城湾から濃い霧が湧きあがって来て、勝連城も霧に隠れてビックリ!

c0180460_12352575.jpg

ブーゲンビレアの生命力で上部にも前面にも勢いよく枝が伸びていて、

c0180460_12385559.jpg

丁寧に剪定していきました。

台風6号の被害もほとんどなく、左右のアーチには伸びた枝を丁寧に結び直しました。

c0180460_12392660.jpg

前面もきれいに整い、

c0180460_124064.jpg

全体がきれいにすっきりして、嬉しくなりました。

昼食後は二人で趣味の歴史散策を楽しみました。


c0180460_12404137.jpg
最初に出かけたのは沖縄市の登川にある「負の歴史遺産」の昭和天皇の御真影(顔写真)と教育勅語を収めていた「奉安殿」で、

c0180460_1241587.jpg

その奥に崩れかけた「忠魂の碑」がありました。

c0180460_12413345.jpg

どちらも先の戦争で天皇のために国民が命を奉げることを当たり前という軍国主義教育に果たした役割が大きかったので、菊の御紋も朽ち果てるに任せ、何の補修もされず、何の表示案内板もありませんでした。

負の歴史遺産としてきちんと説明板や案内をすることも大切な戦争遺産になるようにも思うのですが・・・
by nami-5963 | 2015-05-15 12:04 | 花・草木 | Comments(0)

台風6号

今年は早くから台風がたくさん発生し、もうすぐ6号と7号が大きな勢力に発達して沖縄を直撃しそうです。

c0180460_018196.jpg

台風対策を急いで取り組みました。

c0180460_6361860.jpg

玄関横に並べて咲き誇っていたブーゲンビレアの鉢はすべて駐車場の奥に並べ、

c0180460_6363770.jpg

タントで風を防ぐことにしました。

c0180460_6371189.jpg

一階から二回に伸ばしているブーゲンビレアの枝は束ねてやり、

c0180460_6374781.jpg

二階部分には枝葉や花を保護するようにネットをかけてやりました。

二回のベランダのたくさんの植木鉢は、今年はこちらの体力のことも考え、ブーゲンビレアの鉢をできるだけ壁際に集め、部屋への取り込みを減らすように工夫しました。

c0180460_6383080.jpg

台風6号が最接近する11日の夜から12日の朝方3時ごろにかけて風はさほどでもなかったものの、雨がずいぶん強くなり出していましたが、朝目が覚めると台風はすでに通過していて、がっくり!

c0180460_6384944.jpg

いつもの5日間ほど荒れ狂うような台風ではなかったものの、宮古方面の葉タバコの被害が20億円とも新聞に載っていてビックリ!

c0180460_639923.jpg

ブーゲンビレアの鉢を元に戻しながら、すべての剪定も終えることができました。
by nami-5963 | 2015-05-13 22:15 | 沖縄の不思議 | Comments(0)