沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2015年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

カーミージーの海散歩②

今日はカーミージーの海のクグチグムイの方面に出かけてみました。

c0180460_003961.jpg
お昼ご飯にご近所のテンプラ屋さんのテンプラを三個買いこんで海を見ながら食べるとおいしかったこと!最高!

c0180460_0394183.jpg

大きな岩の下を覗くと、タツナミガイの卵塊の海そうめんとナガウニ、ニセクロナマコ、ケヤリムシの同居が見られ、ビックリ!

c0180460_0133134.jpg

岩をめくると毒を持つというヒョウモンヒラムシ、

c0180460_0143560.jpg

貝のテングニシの卵塊、

c0180460_0151785.jpg

カニの赤ちゃんに出合えました。

c0180460_0164111.jpg

こちらには大きなサンゴの塊も見られ、

c0180460_0174872.jpg

ナガウニが溝を掘って住み着いている様子も観察できました。

c0180460_1672256.jpg

海藻のチジレヅタや珍しいマガタマモにも出会い、

c0180460_168119.jpg

イソアワモチの太いうんこを見つけたので、糞をした主を探すと、岩肌に擬態した大きなイソアワモチが3匹もいて、ビックリ!

c0180460_1610486.jpg

いつ行っても飽きることのない「浦添の宝・カーミージーの海」で~す。
by nami-5963 | 2015-06-30 23:59 | 磯遊び | Comments(0)

カーミージーの海散歩①

今日も「浦添の宝・カーミージーの海」に出かけてみました。

c0180460_17582598.jpg

岩にはオレンジ色の海藻のチヌマタがついていて、口に含んでシャキシャキとした触感を楽しみました。

c0180460_184513.jpg

岩をめくると灰色のウミウシがオレンジ色のリボン状の卵塊を産み付けていたり、

c0180460_23484583.jpg

ハナビラダカラがたくさん群れていたり、

c0180460_23491464.jpg

赤い目をしたビッグなイワオオギガニが岩の穴に潜んでいたり、

c0180460_23495268.jpg

テングニシの卵のうや

c0180460_23503295.jpg

ケブカガニの赤ちゃん、

c0180460_2351612.jpg

黒い卵を抱えたケブカガニにも出会えました。

c0180460_23523386.jpg

岩場を歩いていると目をしっかり出して歩いているイソアワモチや

c0180460_23532198.jpg

砂地で海藻のハゴロモに、

c0180460_23535280.jpg

岸辺では海ソーメンに出会い、楽しい散策となりました。
by nami-5963 | 2015-06-29 21:09 | 磯遊び | Comments(0)

サンゴの秘密を探る

c0180460_10355584.jpg

海洋博の美ら島研究センターで「サンゴの秘密を探る」という講座があり、

c0180460_10253918.jpg

出かけました。

c0180460_10293112.jpg

サンゴは刺胞動物というクラゲやイソギンチャクの仲間だとの紹介があり、

c0180460_1030717.jpg

ポリプの下のサンゴ個体(骨格)は、炭酸カルシウムでできているという説明があり、

c0180460_10302237.jpg

代表的な5種類のサンゴの骨格のスケッチをし、

c0180460_1031965.jpg

その特徴をあげていきました。

c0180460_10303758.jpg

また、サンゴは昼間、光合成をした褐虫藻から栄養をもらい、二酸化炭素や糞などを与え、夜は自分でプランクトンなどを取り込んで食事をするそうです。

c0180460_10321792.jpg

そのようすをクサビライシにアミエビを与え、

c0180460_10323634.jpg

真ん中の大きな口に少しずつ取り込んでいくようすを

c0180460_10325169.jpg

観察しました。

c0180460_10332587.jpg

また、サンゴの成長過程のウスエダミドリイシのエビセン期のようすを

c0180460_10334127.jpg

双眼顕微鏡で観察させてもらいました。

c0180460_1034577.jpg

たくさんの生きたサンゴも見ることができ、貴重な体験ができました。
by nami-5963 | 2015-06-28 22:22 | 磯遊び | Comments(0)
今年は浦添市市政45周年ということで、例年の「まちづくりプラン賞」の予算も拡大し、

c0180460_857843.jpg

「市政45周年記念事業・市民の夢応援プロジェクト」として募集があり、

c0180460_8581926.jpg

たくさんの団体の応募がありました。

c0180460_8584062.jpg

私たちカーミージーの海で遊び隊としても2年目の応募をさせてもらい、

①パンフレットの2万部の増刷・配布

②観察会の継続的な実施

③図鑑・図書の充実

④ガイド装備の充実

⑤ブログや観察会の案内ポスター・チラシの広報活動の充実・強化

c0180460_859728.jpg

の5本柱で活動を計画し、93万円の予算化したものを

c0180460_8595611.jpg

6月27日12時より市役所9階の大ホールに顧問の銘苅港川自治会長さんと二人で出かけ公開審査のプレゼンをさせてもらいました。

c0180460_911123.jpg

どの団体も大きな予算請求をしているので、審査員の皆さんは減額に努めるので大変なようでした。

c0180460_913983.jpg

長時間の公開審査の後、午後5時過ぎにやっと審査結果がまとまり、今年は35万円の予算獲得となりました。

c0180460_902982.jpg

実質的には去年の倍額になったので、良しとしたいと思っています。

c0180460_922262.jpg

この結果を受け、今年の活動計画を決める第五回総会を7月12日(日)海月でPM6~会費3000円で行いますので、みなさんご参加ください。

新会員の紹介もありますので、よろしくお願いしま~す。
by nami-5963 | 2015-06-27 21:57 | 磯遊び | Comments(0)

パッションフルーツの実


c0180460_19234964.jpg
何度かパッションフルーツの花=クダモノトケイソウの花が咲き、

c0180460_19221098.jpg

その都度受粉させてきて、やっとこさ二つの実が大きくなってきていました。

c0180460_1925264.jpg

c0180460_19302663.jpg

今朝の水やりの時に二つとも落実しているのを見つけました。

c0180460_19304890.jpg

売っているものほど紫色も濃くなく、実の表面にしわが入っているので、なかみがどうか心配でなりませんでした。

c0180460_1931833.jpg

今晩、しわの多い方を半分に割って食べてみると、とても甘酸っぱくておいしかったで~す。

c0180460_19313030.jpg

後日、もう一つの方も食べてみると、とても甘みがあり、今年の出来はとてもよく、大満足でした。

後、二つ実が残っているので楽しみでなりません。
by nami-5963 | 2015-06-26 19:19 | 花・草木 | Comments(0)
c0180460_16375648.jpg

白いきれいな花を咲かせるマダガスカルジャスミンの

c0180460_16391373.jpg

大きな西洋ナシのような緑色の実が3個できてから1年以上が立つのですが、

c0180460_16401236.jpg

いっこうに変化がなく近所のみなさんも「どうなるんだろう?!」とよく見に来てくれます。

c0180460_16411447.jpg

それがやっと茶色くなりだし、ついに腐って来たか?と思っていると、

c0180460_16421676.jpg

乾燥して割れだし、

c0180460_16423912.jpg

中から綿毛の着いたうすいペラペラの種がたくさん出てきました。

風に吹かれて種が飛んでいくようですが、何とも不思議の世界で~す。
by nami-5963 | 2015-06-24 16:33 | 花・草木 | Comments(0)

70回目の慰霊の日

今日は組織的な沖縄戦が終決した、70回目の慰霊の日です。

c0180460_16233455.jpg

朝、植木に水をやっていると、チョウのガバマダラが一斉に孵化しだしました。

c0180460_16243215.jpg

全部で4匹いましたが、みんな羽を伸ばし、

c0180460_16245527.jpg

パタパタとはためかしながら羽を乾かし、飛び立つ準備を整えていましたが、

c0180460_16272110.jpg

一時間ほどすると、

c0180460_16251581.jpg

みんなはまるで平和の使者のように元気に飛び立っていきました。

慰霊の日なので、ゆみさんもお休みで、去年はピースウォークに参加しましたが、

c0180460_16253020.jpg

今年は身近な沖縄戦の激戦地の前田高地の浦添城に出かけました。

c0180460_16254161.jpg

浦和の塔とその下のディークガマに手を合わせ、

c0180460_16255150.jpg

米軍の上陸した読谷地方から普天間飛行場、嘉数高台を眺めながら恒久平和を祈念しました。
by nami-5963 | 2015-06-23 16:20 | 沖縄の不思議 | Comments(0)
今年は浦添市市政45周年ということで、例年の「まちづくりプラン賞」の予算も拡大し、

c0180460_14383817.jpg

「市政45周年記念事業・市民の夢応援プロジェクト」として募集がありました。

c0180460_1440394.jpg

私たちカーミージーの海で遊び隊としても2年目の応募をさせてもらいました。

c0180460_14402152.jpg

①パンフレットの2万部の増刷・配布

②観察会の継続的な実施

c0180460_14404818.jpg

③図鑑・図書の充実

④ガイド装備の充実

⑤ブログや観察会の案内ポスター・チラシの広報活動の充実・強化

c0180460_14411261.jpg

の5本柱で活動を計画し、93万円を予算化して申請を終えることができました。

この6月27日12時より市役所9階の大ホールで公開審査が行われますので、みなさんの応援をよろしくお願いしま~す。
by nami-5963 | 2015-06-22 14:35 | 磯遊び | Comments(0)

オカヤドカリ

海洋博の美ら島センターでオカヤドカリの講座があり、

c0180460_11303192.jpg

一年ぶりに出かけました。

c0180460_11455834.jpg

琉球大名誉教授の仲宗根幸男さんが担当して下さいましたが、

c0180460_11462238.jpg

世界中にオカヤドカリは15種類いて、その中の7種類が日本に棲み、6種類が沖縄県にいると聞いてビックリ!

c0180460_11463857.jpg

オカヤドカリは何でも食べる雑食性のため、海岸の掃除屋さんと呼ばれているそうで、陸にすむオカガニと同じように幼生は海に産み付けに出かけるそうです。

c0180460_1147440.jpg

オカヤドカリが天然記念物に指定されている理由は、明治時代から小笠原諸島の無人島からオカヤドカリ類を生きたまま持ち帰り、売っていたという歴史があり、

c0180460_11474960.jpg

1970年代になって絶滅の恐れを回避するために、昭和45(1970)年に国指定の天然記念物になったそうです。

c0180460_1148819.jpg

地域を定めず指定されたために、沖縄の本土復帰の昭和47(1972)年に沖縄県に生息するオカヤドカリの6種類がすべて国指定の天然記念物になったという歴史も知りました。

c0180460_11483127.jpg

会場には本物も持ち込まれ、

c0180460_11485621.jpg

休憩時間には触らせてもらうこともでき、

c0180460_11491964.jpg

貴重な体験ができました。

c0180460_11493163.jpg

by nami-5963 | 2015-06-21 11:30 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

オレンジ色のカメムシ

我が家にオレンジ色のカメムシが棲みだして3年くらいになります。

c0180460_143565.jpg

よく集団になってサクラランの葉っぱの上で日向ぼっこ?をしているのを見かけますし、

c0180460_153743.jpg

たくさんの幼虫の模様の中におとなの模様を持ったものが一匹だけいる時もありました。

c0180460_162250.jpg

どうして大人の模様に代わるのか?と不思議に思っていると、先日脱皮シーンに初めて出会い、納得しました。

c0180460_165454.jpg

後ろ足でサクラランの葉っぱにぶら下がり、

c0180460_172293.jpg

少しずつ古い服?を脱いでいきますが、

c0180460_175843.jpg

まだ新しい服の模様は出ていないようで~す。

いつごろ新しい模様が出てくるのかも新しい疑問になってきました。

c0180460_19041.jpg

それと、よく見かけるのがLOVELOVEの交尾シーンで、何時間もつながっているのが不思議でなりません。

c0180460_192422.jpg

by nami-5963 | 2015-06-19 23:01 | 沖縄の不思議 | Comments(0)