沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

スパニッシュモス

先日の「湧き水fun倶楽部」の忘年会で南城市の佐敷の「小谷(ウクク)マーイ」で

c0180460_1441654.jpg

休憩をさせてもらった古民家でのことでした。

c0180460_14415757.jpg

裏庭に回ると古井戸もあり、見学させてもらいましたが、

c0180460_14421565.jpg

その時、植木に白っぽい「おぼろ昆布」のような、苔のようなものがぶら下がっていました。

ガイドさんに聞いても名前がわからなかったのですが、「少し頂いてもいいですか?」に「どうぞ、どうぞ!」とお返事を頂いていると、参加者の中のお一人が「メイクマンに売っていますよ!」と教えて下さいました。

c0180460_14425688.jpg

さっそく、メイクマンに足を運ぶと、確かに売っていて「スパニッシュモス」という名前だと分かりましたが、そのお値段の1980円を見てビックリ!

家に帰ってインターネットで検索するといろんな詳しいことが載っていて、これまたビックリ!

c0180460_14431833.jpg

まとめてみますと、コケや寄生植物ではなく、水分は空気中から取り、栄養も空気中を漂うチリから取り込むそうで、根は退化した気生植物・エアプランツの代表的存在で、アメリカ南東部、南米の熱帯地方原産で高温多湿の環境を好み、春に小さな黄色い花を咲かす、そうでした。

世の中にはすごい植物が存在するものですね。

c0180460_1445789.jpg

メイクマンにはお正月向けの様々なグッズが並んでいて、

c0180460_1445308.jpg

もうすぐお正月だということを意識させられました。

c0180460_14455992.jpg

この一年間、大変お世話になりましたが、みなさんよいお年をお迎え下さい。

c0180460_14461831.jpg

by nami-5963 | 2015-12-31 14:41 | 花・草木 | Comments(0)

12月27日の観察会

12月27日の観察会は、

c0180460_204363.jpg

年の瀬も押し迫ったせいか参加者が6名、スタッフが5名という少人数でしたが、いろんな生物に出会え、とても盛り上がりました。

c0180460_2054727.jpg

岸辺の岩場で小さなふたつ穴が二枚貝の住み家で、一つ穴がカニの住み家だと説明していると、

c0180460_206061.jpg

小学生がたくさんのイソアワモチの赤ちゃんを見つけてくれ、これを伊平屋島で食べたという人がいて話が盛り上がりました。

c0180460_2061778.jpg

海に入ると砂もぐりの上手な肉食のベニツケガニ、

c0180460_2063673.jpg

毒針を持つ大きなイモガイ、

c0180460_2065619.jpg

脱皮したて?で元気のない黄色いフトユビシャコ、

c0180460_2071317.jpg

地味な色でヒレに毒を持つサツマカサゴの赤ちゃんがいて、

c0180460_2073182.jpg

逃げる時にはきれいな黄色いヒレの内側を見せて泳ぐのにはビックリ!

c0180460_208635.jpg

海草藻場でトゲアナエビ釣りをこどもも

c0180460_2082567.jpg

大人も童心に帰って遊んだあと、ライトを消して夜光虫とウミホタルを楽しもうとすると、満月に近いせいかあまり光ってくれずがっかり!その分冬の星座を楽しんでもらいました。

c0180460_2085912.jpg

ライトをつけると大きなきれいなツメタガイがいてビックリ!

c0180460_2091953.jpg

その場では「ミスガイ」と説明しましたが、後で図鑑を見ると二枚貝を襲う肉食の貝のツメタガイだとわかりました。

お詫びして訂正させて頂きま~す。

c0180460_2094850.jpg

タツナミガイがいて、波型の貝殻を体内に持っているので、触ってみると紫色の汁を出して怒っていましたが、

c0180460_2010530.jpg

勇気のある女の子が指を突っ込んで自分でも確認していました。素晴らしい!

c0180460_20102011.jpg

海藻のイソスギナの群生地や

c0180460_20104289.jpg

岩陰に花が咲いたようなゴカイの仲間のケヤリムシを見つけ、

c0180460_20105619.jpg

つついてパッ!と引っ込むのを何度も楽しみました。

c0180460_204419.jpg

岸に上がる前にも寝ぼけ眼のハリセンボンや

c0180460_20441514.jpg

若いアオヤガラにも出会い、楽しかった今年最後の観察会を無事に終えることができました。


今回で観察会は39回を迎え、参加者数は1134名となりました。

みなさんこの一年、大変お世話になりありがとうございました。

来年も「カーミージーの海で遊び隊」の観察会で、カーミージーの海をお楽しみ下さい。
by nami-5963 | 2015-12-28 20:01 | 磯遊び | Comments(0)

湧き水fun倶楽部の忘年会

湧き水fun倶楽部の忘年会があり、総勢15名で今年は南城市の佐敷にある小谷(ウクク)の湧き水を訪ねました。

c0180460_16533773.jpg

3名のガイドさんが私たち15名を、2時間30分にわたって丁寧に街中や湧水を案内して下さいました。

c0180460_16544283.jpg

とても素晴らしい「小谷(ウクク)マーイ」のパンフレットも作られており、

c0180460_1655117.jpg

丁寧な解説がされていのにもビックリ!

c0180460_16552640.jpg

ガイドさんの組織体制もしっかりしていることも参考になりました。

c0180460_16554741.jpg

他には、産水や若水、飲料水に使った上の井(ウイーヌカー)の石組み、

c0180460_1656730.jpg

洗濯やイモ洗いに利用された中の井(ナカヌカー)の石組み、

c0180460_1761829.jpg

展望台のタカンリからの眺め、

c0180460_16565161.jpg

街中からの知念半島の眺め、

c0180460_1657882.jpg

下茂の井(シムヌカー)の自然石などの素晴らしものにたくさん出会えました。

c0180460_16572848.jpg

3名のガイドさんに感謝しつつ、

c0180460_16574619.jpg

昼食会場の「チャーリーレストラン」に向かいました。

c0180460_16581784.jpg

ここでは恒例の年間活動報告、

c0180460_16583928.jpg

一人ひとりの活動報告や感想発表、

c0180460_16592099.jpg

湧き水かるたを使った恒例のゲームがあり、

c0180460_16593839.jpg

それに関わりのある景品を全員が頂くことができました。

c0180460_16563194.jpg

来年の一層の発展と活躍を誓い合い、お開きとなりましたが、

c0180460_1703853.jpg

その後も、「湧き水fun」のみなさんの奥武島の湧水を3か所も見て回る熱心ささにはビックリ!

c0180460_171168.jpg

c0180460_1711654.jpg

みなさんにお世話になり、とても有意義な一日となりました。
by nami-5963 | 2015-12-27 16:49 | 沖縄の不思議 | Comments(0)
12月24日の夜にカーミージーの海で遊び隊の自主研修会を持ちました。

-2cmの潮位で、今年最後の27日の観察会の下見を兼ねていましたが、急用ができて7名の参加予定が3名での実施となりました。

c0180460_19405547.jpg

穏やかな天気の海に一歩踏み出すと、アオリイカが目玉の部分を緑色の蛍光色に輝かせ、警戒しながら遠ざかっていきました。

c0180460_19531283.jpg

岩にもたれて寝ているアイゴの幼魚、

c0180460_1953325.jpg

寝ぼけてイソギンチャクから飛び出すカクレクマノミ、

c0180460_19534994.jpg

カイメンソウを寝床にしているコクテンフグの幼魚、

c0180460_1954758.jpg

ハリセンボンなどの魚に出合いました。

c0180460_19543081.jpg

珍しいオニイボナマコ、アオヒトデ、フタスジナマコ、クロナマコなどのたくさんのナマコ、

c0180460_19544971.jpg

二匹の大きなイソアワモチ、

c0180460_1955933.jpg

フラメンコダンスのようにひらひらと泳ぐ黒いヒラムシなどがいてビックリ!

c0180460_19552920.jpg

おいしく食べられるティラジャーと毒針を持つイモガイとの違い、

c0180460_19555799.jpg

冬の訪れを告げるイソスギナとフデノホ、

c0180460_19561240.jpg

岩に着きだしたところのアオサ、

c0180460_19563475.jpg

蔓を伸ばしだしたチヂレヅタのようすを確認し、

c0180460_19564936.jpg

外洋に生活するミドリイシサンゴと

c0180460_1957455.jpg

名前がわからない珍しいサンゴ、

c0180460_19571925.jpg

ソフトコーラルなどを観察してきました。

c0180460_2002922.jpg

今年最後の27日の観察会が楽しみで~す。
by nami-5963 | 2015-12-26 19:38 | 磯遊び | Comments(0)

伊祖公園

新しいマンションからは伊祖城(いそぐすく)のある山がいつも目の前に見えています。

c0180460_2358612.jpg

宿題をすませたゆみさんに「天気もいいから久しぶりに伊祖公園に行ってみようか?」と誘い、

c0180460_23593520.jpg

3人で出かけました。

c0180460_23594911.jpg

伊祖城の入り口には「第三中隊終焉の地」の石碑があり、鳥居には砲弾の跡が残っており、2~3人用の陣地壕もあり、沖縄戦の激戦地に手を合わせて平和を祈りました。

c0180460_00699.jpg

伊祖城は初めてという二人は説明版を読み、

c0180460_002764.jpg

石段を上っていると目のいいゆみさんが、「化石がある!」と三つも見つけました。

素晴らしい!

c0180460_004992.jpg

伊祖城の頂上からは読谷方面から残波岬までが一望できる素晴らしい眺めでした。

c0180460_012271.jpg

反対側に山を下ると伊祖公園で、

c0180460_014221.jpg

久しぶりの遊具を「楽ちんだ!」と言いながら、

c0180460_02383.jpg

成長ぶり発揮して次つぎに楽しんでいました。

c0180460_022074.jpg

いつも通っていた道を帰ると、久しぶりに仲良くしていたワンちゃんに出合え、

c0180460_024215.jpg

きれいなブーゲンビレアがいっぱいのお家も楽しめました。
by nami-5963 | 2015-12-25 23:55 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

同窓会

10月の末には同窓会もあり、東京~鎌倉方面に出かけましたので、きれいな景色をご覧下さい。

c0180460_18451738.jpg

飛行機から見られた明石海峡大橋と

c0180460_1846548.jpg

神戸空港。

c0180460_18462017.jpg

新幹線からの富士山の素晴らしい眺め、

c0180460_18463867.jpg

快晴の空の下に鎮座する鎌倉大仏。

c0180460_18465683.jpg

夕暮れ時の鶴岡八幡宮と

c0180460_1847102.jpg

夕日に浮かぶ幻想的な富士山。

c0180460_18473149.jpg

ナイトクルーズで隅田川に浮かぶ屋形船と東京タワーや

c0180460_18474721.jpg

レインボーブリッジの夜景と

c0180460_1848349.jpg

いっしょに見られたスーパームーンの素晴らしかったこと!

c0180460_18482732.jpg

幕張メッセのホテルからも朝もやの中の富士山や

c0180460_18484588.jpg

移動中の車窓からも楽しめた富士山。

c0180460_1849072.jpg

高尾山のまだ少し早い紅葉と

c0180460_18491521.jpg

帰りの新幹線からの雄大な富士山も素晴らしかったで~す。

c0180460_18493038.jpg

好天に恵まれた素晴らしい同窓会でした。
by nami-5963 | 2015-12-24 10:42 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

凧の取り持つ縁

引っ越しの荷物の中でも大きなスペースと量を誇っていたのは凧グッズでした。

c0180460_17291863.jpg

全国のたくさんな凧の収集品と凧材料の和紙や染料、竹材、糸やたくさんの凧の本などですが、これらのものは捨てるのに忍びないので、

c0180460_17301691.jpg

「浦添・新春たこあげ実行委員会」に連絡し、もらってもらえることになりました。

c0180460_173133100.jpg

後日、そのことが縁で、浦添小学校の「ほうかご子ども教室」で凧作りの指導の依頼を受けました。

c0180460_17315666.jpg

まずは大人が左右均等に曲がる横骨や

c0180460_17321654.jpg

縦骨の竹骨づくりに取り組み、

c0180460_17325644.jpg

こども達には、最初に和紙に自分の好きな絵を大きく描いてもらいました。

c0180460_17331778.jpg

女の子は花やチョウチョウやペットなどを

c0180460_17333431.jpg

男の子は昆虫の絵を上手に描いていました。

c0180460_1734571.jpg

次に、横骨縦骨の順に貼り付け、

c0180460_17342156.jpg

ボランティアの方々に手伝ってもらって張り糸や糸目糸付けを結びました。

c0180460_17344448.jpg

でき上がったものを廊下で試し上げをしてみるととても調子よく上がり、

c0180460_1735059.jpg

みなさん大喜びでした。

今回できた凧は、来年の1月9日(土)12時~17時の浦添市陸上競技場での「新春たこあげ2016」であげる予定です。

c0180460_23251224.jpg

みなさんも自作の凧を持ってぜひご参加下さい。

また、市役所の玄関ホールでは1月4日(月)から2週間の予定で凧の展示もありますので、ご覧下さい。
by nami-5963 | 2015-12-23 17:30 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

結婚式

11月の吉日には湧き水とカーミージー関係の仲間の結婚式と披露宴もありました。

私にとっては、沖縄に来て初めて参列する結婚式ですし、乾杯の音頭を取ってほしい!との要請を受け、練習を重ね緊張して当日に臨みました。

c0180460_11132718.jpg

新郎新婦が入場し式は厳かにスタートしました。

c0180460_10452938.jpg

最初の来賓あいさつはカーミージーの海で遊び隊の顧問で、港川自治会長の銘苅全郎さんで、乾杯の音頭の私と合わせて3分の予定のところを会長が一人で13分を使ってお祝いを述べてしまいました。

c0180460_19541452.jpg

乾杯の音頭の時にそのことに触れると会場が笑いで包まれたものの、余分なことを言ってしまったために新婦さんの名前をトチッテしまい波乱のスタートとなってしまいました。

c0180460_11185382.jpg

その後は友人・知人のみなさんが和やかに場を盛り上げて下さり、新郎新婦がとても幸せそうにしておられるのを見て、ほっとしました。

c0180460_11193820.jpg

幸せそうなご両人の笑顔と和やかな雰囲気の中で式は無事に終わることができました。

c0180460_11195927.jpg

仲間たちと笑顔で記念写真に納まるお二人が、いつまでも仲睦まじいご夫婦であられ、暖かいご家庭を築いて行かれることを願うばかりでした。

c0180460_11145683.jpg

ご結婚おめでとうございました。
by nami-5963 | 2015-12-23 10:46 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

戦没者慰霊祭

少し前の話ですが、10月13日の午後2時から市の戦没者慰霊祭が浦添城の「浦和の塔」前の広場で行われました。

c0180460_103663.jpg

不思議な縁で8年前に移住してきてから毎回参加させてもらっています。

c0180460_10382173.jpg

この前田高地は先の沖縄戦では嘉数高台に次ぐ激戦地で、「ありったけの地獄がいっぺんに転がり込んできた!」と米軍の記録にも残っており、

c0180460_10384536.jpg

沖縄では北海道出身の兵士の戦没者が唯一1万人を超えているため、北海道知事の揮毫になる「前田高地平和の碑」もあります。

c0180460_10511948.jpg

もともと北海道出身の兵士達は寒さに強い!ということで満州に派兵されていましたが、作戦の変更で沖縄に転戦しました。

c0180460_10391646.jpg

私の父もその中の一員でしたが、満州でノモハン事変に遭遇し、砲弾を喰らって大阪の陸軍病院に搬送され九死に一生を得ることができ、その後私が生まれました。

c0180460_10395171.jpg

ここ沖縄に眠る北海道出身の戦没者兵士は父の戦友にあたる訳で、父の名代としても戦没者慰霊祭に参加しています。

c0180460_10402698.jpg

合掌。
by nami-5963 | 2015-12-22 10:36 | 沖縄の不思議 | Comments(0)

引っ越し騒動③

毎日の片付けと荷物の運搬を続けていると、腰と肩が痛くて慢性疲労のようになるため、

c0180460_16452694.jpg

常にサロンパスなどのお世話になりながら引っ越し作業を続け、夜はコテンと寝てしまいブログどころではありませんでした。

c0180460_16463563.jpg

また、食器類も片付け出したので、自然と外食をすることが多くなり、今迄に行ったことのあるお好み焼きや寿司屋さんにも行きましたが、

c0180460_16465540.jpg

移住して8年間も行ったことのなかった焼肉屋さんがとてもおいしく、落ち着いたお店だということを発見し、

c0180460_1647192.jpg

沖縄に最近できた讃岐うどん屋に入ってみると安くてとてもおいしいことを発見しちょくちょく通うようにもなり、引っ越しを機会に新しい発見もありました。

c0180460_16474882.jpg

さらに、疲れて寝込んでいる時に、ガッシャ~ン!という大きな音と振動で目覚めると、家の前で車が横転??し、救急車やパトカー、消防自動車が7台も駆けつける大事故なのに、誰一人けが人がないという不思議な出来事もありました。

c0180460_164938.jpg

引っ越し貧乏とはよく言ったもので、引っ越してから食器を収納していくとどうしてもスペースが足らず、食器棚を処分したのに新たに食器棚とソファと私用のベッドも買い足すことになり、

c0180460_16482291.jpg

家具屋さんの広い店内でかくれんぼができるので、大喜びのゆみさんでした。

c0180460_1650225.jpg

そんなことがあり、2か月近くかかった引っ越しもやっと落ち着くことができました。
by nami-5963 | 2015-12-21 16:45 | 沖縄の不思議 | Comments(0)