沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

<   2017年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

サクララン

今年もベランダのサクラランがきれいな花を咲かせてくれました。




c0180460_11184608.jpg


去年は2個の花が楽しめました(2016.6.29、参照)が、今年は小さなつぼみが早くから6個もみつかり嬉しくなりました。





c0180460_11201685.jpg
小さなつぼみがだんだんと大きくなり、もうすぐ開花かなと思っていると、






c0180460_11210210.jpg

次の日の朝は八分咲きで、






c0180460_11213665.jpg

翌日は半球状にきれいに咲き誇っていました。






c0180460_11222321.jpg

次つぎにきれいな半球状の花が咲き誇ってくると嬉しくてたまりませんでした。





c0180460_11235567.jpg

今度は、花が咲いて2~3日すると花の中心から透明な蜜が噴出してきていることも分かりました。






c0180460_11245490.jpg


同じ場所に花をつけるのがサクラランの特徴ですので、来年も6個以上の花が予約されたようなもので、とても楽しみで~す。






by nami-5963 | 2017-05-06 11:05 | 花・草木 | Comments(0)

シュノーケリング

春休みにカーミージーの北の埋め立て地にある「歴史にふれる館」前の海でダイビングの講習をしている(2017.4.7、参照)のを見たゆみさんは、




c0180460_11312403.jpg



「10歳になったらダイビングを始める!」というので、5月の連休中にここで、シュノーケリングをしようということになりました。





家に帰って「じいちゃんもあの海でゆみの小さい時にダイビングをしていたんだよ。」と言って一緒にブログ(2010.5.25、参照)を見ると、記憶にない昔のことにビックリし、笑っていました。





c0180460_11285350.jpg

連休のシュノーケリングに向けてGoogleマップで海底地形図を作成し、





c0180460_11321727.jpg


道具類の準備を進めてきましたが、




c0180460_11325638.jpg

出発の日に「マスクとシュノーケルがない!」ことに気づいても、「箱メガネがあるじゃん!」といたって冷静な判断をする余裕のあるゆみさんにビックリ!




c0180460_11341600.jpg

ばあちゃんもいっしょに出かけると30人くらいがダイビング講習をしていました。





c0180460_11352824.jpg

二人でちょっと波とうねりのある海にロープでつながったまま泳ぎ出すとビックリすることばかりでした。






c0180460_11363430.jpg

海底はソフトコーラルでびっしりと覆われており、





c0180460_11370192.jpg

シカクナマコばかりがごろごろし、






c0180460_11373945.jpg

カーミージーの海の鮮やかな色のアオヒトデと違い、くすんだ色のアオヒトデばかりで、あまり離れていないのにこんなに違うものかとビックリ!





c0180460_11394831.jpg



30分ほどで一回目を終えて岸に戻ってくると高い波とうねりで体が大きくゆすられる中、





c0180460_11410867.jpg



ゆみさんがしっかり岸に這い上がるのを見て、随分たくましくなっていることに感心しました。






c0180460_11421643.jpg

「面白かったから、もう一回行きたい!」というので、少し休憩を入れてもう一度出発しましたが、一回目よりスムーズなエントリーで、こちらがビックリしました。






c0180460_11425631.jpg

いろんな種類のソフトコーラルを楽しんでいると、タマイタダキイソギンチャクに棲むハマクマノミをゆみさんが見つけて教えてくれました。





c0180460_11532966.jpg


写真は撮れなかったですが、熱帯魚(ルリスズメダイ、コクテンフグ、イシガキフグ、ツノダシ、ロクセンヤッコ、シモフリアイゴ、チョウチョウウオなど)も多く、とても楽しむことができました。




c0180460_11440785.jpg

二本目なので疲れがたまって来て、帰りは波にのまれて苦笑いを浮かべながらも無事に戻ることができました。





c0180460_11444939.jpg

疲れているのに、「連休中にまた行きたい!」ととても意欲的で、





c0180460_11454118.jpg

連休中の日記の宿題にシュノーケリングのことを書くというぐらいはまってしまったようで~す。







by nami-5963 | 2017-05-04 11:00 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)

海の散策

潮位がマイナスではないもののまだ「0cmの好条件」なので、カーミージーの海の散策に出かけました。


去年の観察会(2016.8.4、参照)以来行方不明になっていた「ハタゴイソギンチャクとカクレクマノミ」を探しに水位の下がった海を歩き回りました。






c0180460_11522085.jpg
水位の低い海は歩きやすく、前のポイントの付近をしばらく歩き回ると10mほど離れた場所で「ハタゴイソギンチャクとカクレクマノミ」を発見し、とても嬉しかったで~す。





c0180460_11523557.jpg


去年の夏、多人数でどっと押し寄せた悪条件に普段移動しないイソギンチャクも移動を決意して10mほど離れた場所に移動、定住してくれたようで、ほっとしました。







c0180460_11523112.jpg

写真だけでなく、しっかり動画も撮っておきました。






c0180460_11555300.jpg

また、歩き回っていると去年の夏に白化していたソフトコーラルが、






c0180460_11523962.jpg

回復しているのに出合い、ほっとしたり、







c0180460_11570070.jpg
きれいなサンゴに群れるルリスズメダイの群れ、






c0180460_11570782.jpg

大きな30cmはあるマンジュウヒトデや





c0180460_11572501.jpg


おいしい巻貝のティラジャーに出合いました。





c0180460_12004279.jpg


ひろい砂地を散策していると何度か出会ったことのある賢いワンちゃんにも出合い、






c0180460_12004734.jpg


しっぽを振ったカメラ目線のいい写真や動画を撮らせてもらいました。






c0180460_12005291.jpg
その後も歩きやすい水位の低い海でオレンジ色のカイメンや






c0180460_12010558.jpg

餌を探して動き回る30cmのウミヘビの赤ちゃん、






c0180460_12010097.jpg

小さなシャコガイの仲間のシャゴウに出合い岸に戻ってきました。





c0180460_12013889.jpg


岸に近い湧き水の湧いているところの岩場でタツナミガイの卵塊の海ソーメンを発見し、






c0180460_12011217.jpg

岩場の奥にイシヨウジのオスが卵を抱いたご夫婦がいてたくさん写真を撮っていると、もう一組のご夫婦がいることも分かりとても嬉しくなりました。






c0180460_12014170.jpg

ここに定住しているようですし、「海の生きものの夫婦に離婚なし!」なので今後も長期間観察できそうな素晴らしいポイントを確保できてよかったで~す。







収穫の多い散策となりました。



by nami-5963 | 2017-05-03 12:04 | 磯遊び | Comments(0)