人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

サンゴの大産卵!

ダイビングを始めて16年になりますが、今までサンゴの産卵に出会うチャンスはありませんでした。TVなどですごいなぁ~!と感動するばかりでしたが、今年の6月にやっと感動の出会いに恵まれました。

c0180460_2147367.jpg

大潮の夜の8時以降がチャンスなんですが、その現場に出会うにも三日もかかりました。その日は、サンゴの表面にピンク色の粒がどんどん押しだされてきました。この粒の中に卵子と精子が入っています。



c0180460_2224928.jpg

しだいにゆっくりとピンクの粒がサンゴから離れ出し、真っ暗な海中がピンク色に染まります。すご~い!と水中でも叫ぶ、感動の瞬間です。これが水面に到達し、はじけて精子と卵子が受精します。

c0180460_22275425.jpg
大潮は潮の干満の差が一番大きく潮の流れも速く、受精卵を広い範囲に届けるには一番の条件がそろっているのです。それをよく知っているナマコも、普段は横たえている体を起立させて必死に放精・放卵をしていました。子孫を残そうとする一生懸命でけなげな姿に感動のしっぱなしでした。


このようなたゆまぬ命の営みが、地球上に面々とつながる命のリレーを確かなものにしてきたんだ!と感動した退職後の一日でした。
by nami-5963 | 2008-12-07 23:38 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)