人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

海草と海藻??

昨日の晩もウミホタルが見たくなって、ひとりで真夜中に泡瀬干潟に出かけました。今回は目も慣れて来てたくさん見ることができ、感激のしっぱなしで~す!ただ、毎日最干潮の時間が30分ずつずれていくので、しまいに丑三つ時になってしまいそうです。今、帰って来て投稿させてもらいます。
先日、カーミージー(亀瀬)の南に広がる浦添干潟で海草の学習会がありました。ところで、みなさん、海草と海藻の違いってご存知ですか?私は、恥ずかしながらこの歳になるまで、はっきり分かっていませんでした。

c0180460_19181094.jpg

講師の方の説明によると、どちらも葉緑素を持ち、光合成をする植物だということは共通しています。
でも、海草は陸から海の中に戻った植物で、根・茎・葉があり、花を咲かせて種をつけます(種子植物)が、
海藻はワカメやコンブのように根・茎・葉の区別がなく(あるように見えますが!)、胞子で仲間を増やす(胞子植物)、そうです。

沖縄に来て、目からうろこでした!

このカーミージーでは沖縄で見られる8種類の海草のうち7種類が見られました。葉っぱの形や特徴で分類するそうです。写真があるものを紹介してみましょう。

c0180460_19204560.jpg

①葉っぱが丸い棒状のボウバアマモ

c0180460_19243584.jpg

②葉っぱの丸いウミヒルモ
③葉っぱがリボン状で、直立茎がなく、少し淡水の混ざる所に生えるコアマモ(写真なし)

c0180460_19263973.jpg

④葉っぱがリボン状で、直立茎があり、葉の幅は1cmで少し曲がっているリュウキュウスガモ。
⑤葉っぱがリボン状で、直立茎があり、葉の幅は1cmで赤い縞模様がはいるリュウキュウアマモ。(写真なし)

c0180460_1936645.jpg

⑥葉っぱがリボン状で、直立茎があり、葉の幅は8mmで長さは20cmで、真っすぐ伸びた先が平らなベニアマモ。

c0180460_19291527.jpg

⑦葉っぱがリボン状で、直立茎があり、葉の幅は5mmで長さは15cmで、葉の先が王冠型でとがった先が黒いウミジグサ。
⑧葉っぱがリボン状で、直立茎があり、葉の幅は1~2mmでとても細いマツバウミジグサ。(写真なし)

c0180460_19324366.jpg

海草を探し回っていると、ナマコ、ウニ、カニ、エビ、貝などをたくさん見かけ、豊かな自然の存在を実感しました。
by nami-5963 | 2008-12-28 02:46 | 磯遊び | Comments(0)