人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ウミウシ③

曇り空が続いたお正月でしたが、4日の早朝には久しぶりに、きれいな朝焼けが見られました。
c0180460_1739889.jpg


さて、ウミウシは貝殻を脱いだ貝と最初に紹介しましたが、まだ小さな貝殻を体に残している発達途上?のウミウシもいるんですよ。

c0180460_1741587.jpg

これが、体の真ん中にきれいな小さな貝殻をつけている、ちょっと珍しいコンシボリガイです。

c0180460_17324521.jpg

大型で動きが速く、他のウミウシを丸呑みするイシガキリュウグウウミウシのペアー。

c0180460_1749215.jpg

わが身が危険になると自分の体の一部をちぎり、敵に与えて逃げるチギレフシエラガイ。

c0180460_17433511.jpg

蓑をまとい、鎖がつながったようなクサリミノウミウシ。

c0180460_17454796.jpg

山の稜線に雪が積もったようなユキヤマウミウシ。

c0180460_17515773.jpg

キイロイボウミウシにちょっと似のボンジイボウミウシ。

c0180460_17534727.jpg

小さいが、綺麗な紫色の体色で存在をアピールするムラサキウミコチョウ。

c0180460_209740.jpg

背中の黒筋が3~5本入り、体のふちがオレンジ色のコールマンウミウシ。もうすぐ交接しそうですね。

c0180460_17562944.jpg

交接後、サンゴのかけらに産み付けられたオレンジっぽい黄色の卵塊。
by nami-5963 | 2009-01-05 20:14 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)