人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

沖縄の冬は暖かくていい??

昨日は「七草」でした。我が家でも七草粥を作って食べ、長寿を願いました。
食後、年賀状を整理していると、「沖縄の冬は暖かくていいですね!」「沖縄は寒くなくていいですね!」「毎日南国の生活で…」の表現によく出会いました。
確かに亜熱帯の気候だから年間の平均気温は、関西に比べてとても高く、暖かいのですが、北西の季節風が吹き荒れる冬は(この点は沖縄も同じ!!)、周りに山脈もなく海ばかりなので強風を遮るものがなく、体が強風にさらされるため、体感温度はとても低く感じます。室温は19~21℃ですからやっぱり暖かいんですよ!
だから、正確には、「冬の沖縄は、風が強くて寒く感じることが多いですよ。風がなければ亜熱帯の太陽(ティーダ)が、ちりちりと肌を刺しますから、冬でも日焼け対策は忘れずに!」ということになります。風さえなければ、ほんとにTシャツ1枚で過ごせるんですから、沖縄は「極端!」なんですよ。
逆に夏は、日焼け対策さえきちんとしておけば、周りが海で心地よい南風も吹き、地面の熱を奪ってくれるため、関西よりとても涼しく快適に過ごせるんですよ。沖縄の天候は、とても「極端!」なのです。
引っ越してきてすぐに、10階の住民の方と台風の時の話をしていて、「ベランダに置いていた机や椅子が飛んでいって、なくなっていました!」との話がありました。「その机や椅子はどうなったんですか?」とは怖くて聞けませんでした。

c0180460_6402046.jpg

台風対策で、エアコンの室外機を5本のワイヤーで固定していて助かったことは、以前に話題にしましたね。でも、この12月に一週間ほど強い北風が吹き荒れた時、ベランダの植木の葉っぱが全部ちぎれてなくなってしまいました!

c0180460_644512.jpg

丸坊主!なんです。強風後、ちぎれた葉っぱを片づけるのも一苦労でした。

c0180460_6462273.jpg

でも、昨日ベランダで水やりをしていて、自然の回復力に驚かされました。ブーゲンビレアやハイビスカスも少しずつ新芽を出して来ていました。

c0180460_6524229.jpg

西宮から持ってきた桑の木も、丸坊主になった後、少し葉っぱを付け、白い地味な花を咲かせているのを発見し、生命の素晴らしさに感動してしまいました。自然とはなんと逞しいものか!
by nami-5963 | 2009-01-08 08:57 | 沖縄の不思議 | Comments(0)