人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

成人式と救急車

1月12日は成人の日で祝日でした。孫が通い始めた無認可の保育園もお休みで、風邪気味なため、薬持参の一日保育を引き受けました。朝、迎えに行き、一緒に遊び、昼寝をしたりしている時は37.5℃位でした。おうどんが食べたい!というので私が作り(やっと作れるようになりました!)、よく食べたので安心していると、39.9℃の熱になり、慌てて那覇の救急病院に夫婦で運びました。風邪・インフルエンザが流行っていて、3時間待ちの混雑ぶりでした。その間に40.6℃になり、ぐったりしている孫を抱きながら、この3時間の間に不思議な体験をしました!救急車で運ばれてくるケースが3件あり、どんな大怪我をした人か?重病人か?と見ていると、3件とも若い夫婦の子連れでした。どうやら最初のこどものようで、熱が出て慌て!驚き!救急車を呼んだようですが、うちの孫よりとても元気で、診察も後回しにされていました。

成人式と救急車_c0180460_0354640.jpg

そばに「救急車はタクシーではありません!」のポスターがあり、複雑な心境になりました。今年の那覇の成人式はいつものように全国のTVで話題になっていましたが、何かおかしい!?ちょうど前日に、中高生が熱演する「肝高の阿麻和利」を見てきただけに・・・
おかげさまで、孫は座薬を入れてもらって熱も下がり、インフルエンザでもないということで、風邪薬をもらって無事帰って来ました。明日も1日保育を引き受けることとなり、孫と過ごせることが楽しみで~す。
by nami-5963 | 2009-01-13 00:43 | 沖縄の不思議 | Comments(0)