人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

初潜り・レッドビーチ

正月から荒れ模様の天気が続き、寒さも厳しく海も大荒れ!しかし、「待てば海路の日和あり!」で、風も波もない絶好のダイビング日和となりました。

c0180460_231853100.jpg

太平洋側の金武(きん)町のレッドビーチに出かけました。まるで温泉にでも入る雰囲気で、今年初のダイビングとなりました。

c0180460_23205259.jpg

最初にとても珍しい、ニシキフウライウオのご夫婦とご対面!

c0180460_23234228.jpg

大きい方が雌で、卵を抱えてお腹が膨らんでいました。やせっぽっちの雄が貧相!

c0180460_23254257.jpg


c0180460_23282469.jpg

次に出会ったのは、アカククリのご夫婦の二組。あっちゃ向いたり、こっちゃ向いたりしていました。

c0180460_233046.jpg

その横にはアカククリの名前の由来になった、体のふちを蛍光オレンジ色で「赤色でくくっている!」若魚がいてビックリ!このどぎつい色彩と縁取りは、毒を持っているヒラムシの模様をまねたもの(擬態)だそうです。

c0180460_23325519.jpg

鼻筋が通っていてとても凛々しい姿!も。

c0180460_23352959.jpg

そのヒラムシが、体をひらひらとくねらせて泳いできました。

c0180460_23382921.jpg

岩の上に着地しましたが、とても大きくてビックリしました。

岸へ戻ろうとしていると、珍しいものに三つ出会いました。

c0180460_23405152.jpg

ひとつ目がイトヒキフエダイ!砂地のエサを狙っていたようで、体色を白っぽくしたり(上)、黄色に戻したり(下)していました。逃げようとしないので、写真は撮り放題でした。

c0180460_23423098.jpg


c0180460_23461943.jpg

二番手は、砂地を這いまわっていたイッポンテグリです。腹鰭の一部が「一本の指」のようになっていて、これで砂地を歩くように移動します。口紅をつけたようでとてもオシャレですね。

c0180460_23483743.jpg

もう岸に着く!という時に、四匹のナンヨウツバメウオの幼魚が太陽の光を浴びながら、優雅に泳いでいました。海っていいもんですね!

c0180460_23522328.jpg

帰り道に遅い昼ごはんを食べました。「和泉食堂」のアーサー汁定食(780円)が、美味しくってボリューム満点で大満足でした。

本島でのダイビングはギャラリーHでお世話になっています。カメラマンには特にお勧めですので、みなさんも一度、利用してみて下さい!
Gallery H  
〒902-0061 沖縄県那覇市古島2-5-24-101
TEL 098-884-5764 携帯090-8740-8826
URL:http://gallery-h.photo-web.cc/
by nami-5963 | 2009-01-17 00:03 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)