人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ダイビング&ホエールウォッチング(WW)④

生きていくためには食べ、栄養を摂取し、残りかすのうんこ(糞)をする!この基本的な行動は、生き物なら当たり前の日常的なことですね。

クジラの調査船から、親子クジラの「うんこを採集した!」との連絡が入りました。みんな「どんなものか??」と興味津々で見に出かけました。

ダイビング&ホエールウォッチング(WW)④_c0180460_2344827.jpg

採集者の説明では、大きなおにぎり位の大きさだったそうですが、網ですくうと豆腐のようにどろっと崩れたそうです。ビニール袋に入れられたタール状のうんこをへらで取り出してにおいをかぐと、くさいこと!くさいこと!!鼻が曲がるとはこのことでした。

ダイビング&ホエールウォッチング(WW)④_c0180460_237512.jpg

水中の世界でもたくさんのうんこに出会いましたので紹介してみましょう。

ダイビング&ホエールウォッチング(WW)④_c0180460_2392860.jpg

サラサエビが動くと、黄色いひも状のものがいっしょに動くんです。??と思ってよく観察すると、うんこでした。金魚のうんこと同じで、糞切れの悪いやつでした!

ダイビング&ホエールウォッチング(WW)④_c0180460_23115337.jpg

ウミウサギガイが、夫婦仲良くソフトコーラルを食べていました。二人の間にうんこがしっぱなしです。食べたら出す!というとってもシンプルな生活スタイルに感動しました。

ダイビング&ホエールウォッチング(WW)④_c0180460_2314525.jpg

ナマコが、岩の表面の藻などを食べながら、数珠球がつながったようなうんこをしていました。どろどろと出てくるのを眺めていると、生きている証だな~!と、つくづく思いました。うんこもとらえようによっては、地球の生命の歴史をしっかり表現しているんだ!と感じました。
by nami-5963 | 2009-02-25 23:28 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)