人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

琉球と沖縄

沖縄に来るようになってから、沖縄の呼び方に「琉球」「沖縄」の二通りがあることを長い間、不思議に思って来ました。

c0180460_2094454.jpg

新聞も沖縄タイムスと琉球新報がありますし、銀行も琉球銀行と沖縄銀行です。

c0180460_2063210.jpg

この長年の疑問に答えてくれる歴史講座に参加しました。目からうろこの素晴らしい講座でした。

「琉球」という表現は、中国側から見た呼び名のようです。古い『隋書』には、「流求」と記されているそうで、その後、「留仇」「流梂」などと表現され、1372年に明の光武帝が「琉球」と名付けたそうです。「琉球」とは中国からもらった呼び名だったんですね。

「沖縄」は、地元や大和からの古くからの呼び名のようです。一番古い8世紀の書物に「阿児奈波(あこなは)」とあり、14世紀の『平家物語』に「おきなは」と表現されているそうです。それを漢字表記して「沖縄」となり、現在にいたっているそうです。

そんな訳で、「琉球王朝」と「沖縄県」がぴったりの表現なんだと、首を振りつつ納得しました。

c0180460_2084789.jpg

詳しくは、この本をお読み下さ~い。
by nami-5963 | 2009-03-12 20:11 | 沖縄の不思議 | Comments(0)