人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

壺屋焼・近代百年のあゆみ

那覇市立壺屋焼物博物館の10周年記念特別展の「壺屋焼・近代百年のあゆみ」を見に出かけました。

c0180460_22111382.jpg

琉球処分から本土復帰までの約100年間に壺屋焼がどのような歴史をたどったかを70点の作品で紹介していました。とても素晴らしい力作ばかりでしたが、写真撮影禁止のため、特別展のようすを紹介できなくて残念ですが、常設展の紹介をしてみましょう。

常設展は日用の食器、壺類から酒器に至るまでたくさんの展示がありますが、私の一番のお気に入りは、やっぱりシーサーです。

c0180460_22115532.jpg

おどけた表情の漆喰シーサー(上)、頭に「王」の字を戴いた重厚なシーサー(下)がいいですね。

c0180460_22123499.jpg


c0180460_2214228.jpg

大きな阿形(雄、上)と吽形(雌、下)もとても立派で、貫禄があります。

c0180460_22145775.jpg


c0180460_22154383.jpg

また、今回文様の秘密がよくわかり、目からうろこでした。

c0180460_22171553.jpg

帰りに、骨壷専門店も見つけ、思わず見入ってしまいました。
by nami-5963 | 2009-03-16 21:51 | 物産 | Comments(0)