人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

料理教室・「和食」

おきでん浦添料理教室に出かけました。今回は、男性が2人の参加で、心丈夫でした。

c0180460_20313673.jpg

「和食」の講座は人気が高く、いつも定員いっぱいで、やっと参加することができました。

c0180460_20334121.jpg

先生が説明をしながら見本を作ってくれました。右下の①お吸い物(若鳥のみぞれ仕立て)、反時計回りに②煮物(ハマグリの若筍煮)③揚げ物(白魚と牛蒡のかき揚げ)④焼き物(鰆の菜種焼き)とご飯です。

今度は私たちが取り組む番です。今回は、新鮮な旬の素材を使った料理ばかりです。
グループで、「あなたは③を作って下さい!」と指示を受け、役割を分担しました。生まれて初めて、揚げ物にチャレンジしました!青森産の白魚を水洗いし、よく水を切り、ごぼうとよもぎと片栗粉を混ぜます。それを水で溶いた天ぷら粉と混ぜ、180度の油でカラッと揚げます。温かいうちに塩を振るとよくなじむそうで、とてもおいしくできあがりました。
他の料理は、ほかの4人の方が作って下さいました。①は、若鳥の入ったお吸い物にみぞれに見立てた大根おろしを入れています。②は、ハマグリと菜の花、わかめ、筍をだし汁でよく煮込みます。④は、鰆をグリルで焼き、卵汁を火にかけて菜の花とともに練り玉にしたものをのせ、さらに焼き色がつくまで焼くのがミソだそうです。卵の黄色が菜の花で、緑を茎に見立てたおしゃれな料理ですね。

c0180460_21574184.jpg

そうして、私たちのグループの料理ができ上がりました。食べるととてもおいしく、大満足でした。
by nami-5963 | 2009-03-18 20:34 | 料理・食文化 | Comments(0)