沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

トックリキワタ(徳利木綿)のその後

水槽の水を総替えした後、5匹の金魚のファミリーは、きれいな水にもなじみ、元気に過ごしています。

c0180460_23333322.jpg


c0180460_23343050.jpg

さて、トックリキワタの実が緑のままずいぶんと長い時間が過ぎ、こちらの意識から遠のいていました。そんな時、街を走っていて「あれっ?」と変化に気がつきました。

c0180460_23341691.jpg

まだ緑色の実は残っているものの、茶色に枯れた実がはじけ、10cmくらいの直径の白い綿が現われていました。早速止まってカメラに収めました。こんなにふわふわのソフトボールのようになるんだ!と感心して眺めてしまいました。この白い綿の中の黒い種は、まだ確認できませんが、また楽しみが増えました。

c0180460_4275321.jpg

花の時にも、「落ちた花の掃除が大変さぁ~!」と言っていた人の言葉と同じように、大きな茶色い殻が木のまわりにたくさん飛び散ってゴミ!になっているのにはビックリしました!!いつまでも人の手を煩わせるきれいな花なんだ!と感心しました。
by nami-5963 | 2009-04-09 04:29 | 花・草木 | Comments(0)