沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カーミージーの干潟探索

今日は、カーミージーの干潟に出かけました。

c0180460_5523210.jpg

モズク以外のことはあまり分からないので、一度探索をすることにしました。
大潮のお休みということで、いつもより家族連れの姿が多く見られました。

c0180460_5532426.jpg

初めてルリマダラシオマネキに出会い、その美しさに見惚れてしまいました。

c0180460_5544199.jpg

大きなタツナミガイを見つけ、観察してみました。背中側の穴から水を吸い込み、エサを取り込んで、お尻の方の穴から水を吐き出していました。交互に上手に穴を開閉しているのがとても面白かったです。

c0180460_5552375.jpg

そばの岩肌に、うす緑色のソーメンのような卵を産みつけていました。

c0180460_5563714.jpg

潮だまりには見慣れない海藻(上)とルリスズメダイ(下)がのんびりと遊んでいました。

c0180460_5571092.jpg

c0180460_5575649.jpg

釣り人が釣った魚をさばいて、骨の部分を捨てていましたが、骨についた身を求めて貝が集まっていました。貝は本当に海の掃除屋だと痛感しました。

c0180460_5582489.jpg
最後に、浅瀬で10cm位のタツノオトシゴに出会ってびっくり!

カーミージーの干潟の豊かさを知るいい機会になりました。
by nami-5963 | 2009-05-10 05:50 | 磯遊び | Comments(0)