沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

闘牛大会

うるま市の石川多目的ドームで開かれた春の全島闘牛大会へ一年ぶりに出かけました。

c0180460_1341174.jpg

沖縄自動車道の石川IC出口からいつもにない大渋滞!

c0180460_1344462.jpg

闘牛大会に押し掛けた人たちが一杯で、周りの道路も違法駐車であふれかえっていました。去年はこれで苦労したので、ちょっと離れたパチンコ屋さんに駐車させてもらいました。

c0180460_1351070.jpg

12時から開会式があり、5時半までに13組の熱戦が繰り広げられました。熱戦も一番早いのは29秒で決着がつき、一番長い戦いは42分にも及びました。

c0180460_13728100.jpg

どの試合も1000Kg前後の巨体がぶつかり合うガチンコ勝負で、

c0180460_1375335.jpg

血みどろになったり、

c0180460_1382172.jpg

脱糞したり、疲れ果てて嘔吐する牛までが出るほどでした。

c0180460_139173.jpg

戦意を失って逃げ出すと負けになります。

c0180460_1394469.jpg

c0180460_147284.jpg

熱心な観客も4000人を超え、会場は熱気でムンムンしていました。

c0180460_1403530.jpg

勝者になると、こどもを牛の背中に乗せて場内を一周し、観客から盛んな拍手を浴びることができます。

c0180460_1443486.jpg

今回、一番関心があったのは、去年優勝した「酋長若虎」が今年も勝ち、V4を達成するかどうかでした。対戦相手の「玉富士龍王」には過去一敗しているだけに、この試合の勝者が名実ともに全島一といわれるものでした。
c0180460_1454479.jpg

26分46秒の熱戦の末、「酋長若虎」が優勝を決めました。

c0180460_1463096.jpg

おめでとうございます!

c0180460_1532677.jpg

この会場は「石川多目的ドーム」って言ってますが、こんな作りで闘牛大会以外の使い道があるのだろうか?といつも疑問に思っているのですが・・・
by nami-5963 | 2009-05-11 00:10 | 沖縄の不思議 | Comments(0)