沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

沖国大ヘリ墜落現場

宜野湾(ぎのわん)市の沖縄国際大学に行く機会があり、大学図書館を利用させてもらいました。
図書の種類の豊かさと収容量はすばらしく、全国の新聞も揃っていて、最近よく通い出しています。

c0180460_23295891.jpg

また、図書館の中に「米軍ヘリ墜落の資料室」があり、

c0180460_23304585.jpg

5年前の事故の様子や米軍の傍若無人振りを記録したビデオやDVDを見ることができました。

そんなことから、普天間基地のヘリコプターが墜落した現場が見たくなり、職員さんに現場はどこか教えてもらいました。

c0180460_23331345.jpg

その現場の建物は改築され、新しいものになっていましたが、墜落現場にはモニュメントが作られていて、

c0180460_23363727.jpg

当時の様子がうかがえました。

c0180460_23341198.jpg

c0180460_23381284.jpg

ヘリの二本のプロペラでできた校舎の壁の傷あとも、

c0180460_23395489.jpg

火災になった時の焼けただれた樹木も保存されていました。

このモニュメントは、二度とこのような事故がないことを願い、もう基地はいらない!と平和を願って作られたものですが、この5年間、何にも変わっていません!

c0180460_23561575.jpg

今日も爆音をとどろかせ、ヘリコプター、ジェット戦闘機、大型輸送機などが、民家のすぐ上を飛び交っています。

c0180460_2344491.jpg

さらに、普天間基地の代替地として、ジュゴンが住み、アオサンゴの群落のある大村湾の辺野古にV字滑走路を造ることだけが決まっているだけです。

現在は、そのV字滑走路をつくっても「環境への影響は軽微」という自分たちの都合のいい資料だけを揃えた「環境アセスメント報告書」を閲覧させているだけです。
こんな国民・県民を欺く誠意のない詐欺的行為は許せません!
Commented by break at 2009-05-15 10:20 x
こんにちは
「沖縄生活」のheavy readerでしたが、このところバタバタしていて久しぶりの閲覧です。沖縄情報満載で、画像の空がまぶしいです。
今のところ、家族そろって沖縄旅行のための夏休みがうまく取れるかが懸案事項です。方面は決まっていませんが、主人はかなり乗り気で~す
Commented by nami-5963 at 2009-05-17 05:32
break さん、おはようございます!
お仕事などで忙しそうですね。
そんな時こそ、心と体をリフレッシュするためにぜひ夏休みは沖縄にお越し下さ~い!
お待ちしていますよ。
                  なみまる
by nami-5963 | 2009-05-14 00:13 | 沖縄の不思議 | Comments(2)