人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

糸満ハーレー

旧暦5月4日はユッカヌヒーで、沖縄の各地でハーリーが行われましたが、ハーリー発祥の地と言われる糸満ハーレーに出かけてみました。

糸満ハーレー_c0180460_3444463.jpg

海の恵みに感謝し、大漁と航海の安全を祈願するウミンチュ(漁師)の祭り・伝統の行事で、10時の御願(ウグァン)バーレーでスタートしました。西村、中村、新島の三つの「ムラ」が対決し、新島の猛追をかわした西村が5年ぶりの優勝を飾りました。

糸満ハーレー_c0180460_3493269.jpg

西村は紫の衣装と頭巾、

糸満ハーレー_c0180460_3513213.jpg

中村は緑の衣装とピンクの頭巾、

糸満ハーレー_c0180460_352402.jpg

新島は赤の衣装と頭巾、

糸満ハーレー_c0180460_3461556.jpg

ハーレー用のサバニも決まっているそうです。

青年団ハーレーは新島が、中学生ハーレーは中村が制しました。

糸満ハーレー_c0180460_3554656.jpg

船を転覆させ素早く起こす技を競うクンヌカセー(転覆競漕)は西村が優勝しました。

糸満ハーレー_c0180460_3595022.jpg

糸満ハーレー_c0180460_357285.jpg

最後を締めくくった、2150mの長距離競漕「アガイスーブ」で勝った新島が総合優勝し、4連覇を果たしたそうです。

糸満ハーレー_c0180460_43132.jpg

この三つの「ムラ」の対抗レースの間に、職域ハーレーが23組も組まれていて、会社、学校、消防団、自衛隊、同好会などのチームが出場していました。


糸満ハーレー_c0180460_434130.jpg
チームカラーやユニフォームを揃え、息の合ったかい(エーク)さばきで、勢いよく水しぶきをあげながら、熱戦を繰り広げていました。

糸満ハーレー_c0180460_453032.jpg

料理教室でお世話になっている「おきでん」チームも頑張っていました!

糸満ハーレー_c0180460_462156.jpg

また、たくさんの屋台も出て、祭りの雰囲気も盛り上げていました。

糸満ハーレー_c0180460_47277.jpg

人出も?万人いたのではないでしょうか?

糸満ハーレー_c0180460_474783.jpg

ハーレーの間中、船の上で沖縄民謡を歌い、踊り、三線を引き続けてくれたこども達もとても微笑ましく、会場の雰囲気を盛り上げてくれました。

糸満ハーレー_c0180460_483199.jpg

一番楽しかったのは、「アヒル取り競争」でした。船からアヒル50羽、スイカ50個、真鯛の引き換えボール50個を海に投げ入れ、みんなが取りあうものです。

糸満ハーレー_c0180460_491411.jpg

逃げ惑うアヒルを追いかける若者たちの姿がとても楽しかったで~す!

沖縄の各地でハーリーと言われているのに、なぜ糸満ではハーレーとなっているのか?疑問に思って来ましたが、方言の大切さと伝統を重んじて、糸満では「ハーレー」を強調しているそうで~す!
by nami-5963 | 2009-05-28 00:29 | 沖縄の不思議 | Comments(0)