沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

トックリキワタ(徳利木綿)

街をドライブしていると雪が舞っているではありませんか!

まさかこの沖縄で?と不思議に思い、車を止めてみました。

c0180460_1301342.jpg

トックリキワタの木から風に吹かれて種の周りの木綿が空に舞っていたのでした。

c0180460_131936.jpg

よく見ると周りの草むらに一杯くっついていたり、

c0180460_1321366.jpg

風下にたくさんたまっていました。

c0180460_1325616.jpg

木綿が開かずにかたまりで落下している実もありました。

散歩をしているおばさんが、「掃除が大変さぁ~!」といっていることに本当に納得しました。
一見ゴミの山ですが、この木綿を集めて枕のクッション材にするそうですよ。

c0180460_134945.jpg

木綿の中に黒い種が一つ入っていました。

去年の12月から、花から実への変化などを観察してきましたが、最後にこんな木綿で終わるなんて想像もできませんでした。本当に不思議なトックリキワタですね。

c0180460_1351299.jpg

黒い種をいくつか拾い集めて水につけていると、種が割れて発芽しかけましたので、土に埋めてやりました。

我が家でも、トックリキワタが芽生えてくれるのを楽しみにしています。
by nami-5963 | 2009-05-30 00:13 | 花・草木 | Comments(0)