人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

気にかかるもの&お気に入り

今回の座間味のダイビングで気にかかるもの、珍しいもの、お気に入りを紹介してみます。

c0180460_15421860.jpg

アカククリの若魚ですが、右ほほに大きな寄生虫がついていました。ストレスから体色は真っ黒になっています。そばに来た時に取ってやろうかと思うと、スーッと逃げて行ってしまいます。

c0180460_15433460.jpg

砂地に上手に隠れて獲物を狙っているセレベスゴチがいました。頭部にエスカを持っているのか?と近づいてよく見ると腫瘍のようなふくらみでした。最近こういうケースをよく見かけるのが気になります。地球環境の悪化の影響か?!

c0180460_15441980.jpg

ツバメウオの群れ(ミカヅキツバメウオも交じっている!)が海面近くを悠然と泳いでいました。光もたっぷり差し込み、気持ちのいいお気に入りのシーンです。ここのツバメウオにも腫瘍持ちが何匹かいます・・・

c0180460_15444757.jpg

クログチニザのご夫婦に初めて出会いました。ご夫婦の仲のいいところが撮れず、残念ですが・・・

c0180460_1556128.jpg

二度目の出会いとなったゴイシギンポ。からだのよこに碁石のような2個ずつの黒点があるのが特徴です。暗いくぼんだ岩陰がすきなようで、愛らしい表情を見せてくれます。

c0180460_15541078.jpg

ニシキテグリは梅雨空を日暮れと勘違いして、サンゴの間を滑るように動き回って活動していました。

c0180460_15532069.jpg

デバスズメダイが群れてとてもきれいです。光の当り具合で体色が変化して見えるのが不思議で~す!無数に動き回り、プランクトンを食べにサンゴからいっせいに放射線状に飛び出していく姿に見惚れてしまいます。癒されるひと時で~す!エサを取っている無数のデバスズメダイの群れを見ると、こんなにたくさんの命をはぐくめる海の偉大さ!をいつも感じるのです。

c0180460_15524989.jpg

根を覆うスカシテンジクダイとキンメモドキの群です。大きな魚に食べられないように素早い動きで、
集団で移動し、まるで雲が動いているように見えます。弱肉強食の世界を生き延びる集団の知恵なんですね。

c0180460_155273.jpg

大きなアオウミガメが青空を飛んでいるようで、とても気持ちがいいで~す!

c0180460_154710100.jpg

気の強いジョーフィッシュの巣穴に指を突っ込むと、かみつかれてビックリ!サンゴのかけらを巣穴に入れると、せっせと外に運び出す姿も見ていておかしくなります。ごめんなさい!!

c0180460_154832100.jpg

いつも「夫婦愛!」をテーマにした写真をたくさん撮っていますが、今回はチョウチョウオのご夫婦を厳選させてもらいました。

c0180460_15513299.jpg

ヨスジフエダイの群れが優雅にゆったり移動している姿は癒されますね。

c0180460_15494364.jpg

ソフトコーラルの八放サンゴの仲間で触手が8本あります。中心部分が黄色い蛍光色に輝いていましたので、そのきれいさにシャッターを押すと緑っぽく写ってしまいました??

c0180460_15505328.jpg

最後に、洞窟の闇を照らしだす神々しい光の筋!今のとんでもない世の中にもこんな神々しい光が射す日はいつか来るのでしょうか?!?
by nami-5963 | 2009-06-21 01:46 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)