沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

大潮!

昨日は「皆既日食(かいきにっしょく)」が日本の一部で見られ、全国的には「部分日食(ぶぶんにっしょく)」が見られたようですね。梅雨が長引いて、大荒れの地域もあったようですが・・・

太陽・月・地球が偶然にも一直線に並ぶと「皆既日食」になるのですが、
c0180460_0165441.jpg

月の位置が地球の反対側に行き、太陽・地球・月が偶然にも一直線に並ぶと「皆既月食(かいきげっしょく)」となります。

どちらの現象も何十年に一度という珍しいことになりますが、太陽・月・地球が直線上に並ぶことは毎月二回起こっているのですよ。それが「大潮」で~す!

待ちに待った大潮なので、泡瀬干潟に飛んで出かけました。

久しぶりに干潟を散策しているといろんな生き物などに出会えて楽しかったです。

c0180460_124647.jpg

貝を探していると砂地から飛び出してきたきれいなエビ!尻尾と足の黄色とブルーがとてもきれいでおしゃれでした。

c0180460_131516.jpg

ゴカイも出てきました。毛虫のようで、触ると手がはれあがりそう?!なので、カメラに収めるだけにしました。

c0180460_13419.jpg

テッポウエビが、干潟にとり残されていました。
弱っているかと思いきや、大きな爪を力強く打ち合わせて、名前の由来になった「パチン!パチン!!」という鉄砲を撃ったような大きな音を鳴らしていました。写真を撮ってから、深場に逃がしてやりました。

c0180460_16967.jpg

干潟の先に水深のあるくぼみがあります。ここはいい釣り場のようで、釣り座と釣り道具掛けがちゃんと作られていました。釣り人の工夫と努力には頭が下がりますね。

c0180460_163781.jpg

今日もたくさんの貝が採れ、刺身でおいしく頂きました。

自然の恵みに感謝!
by nami-5963 | 2009-07-23 23:44 | 磯遊び | Comments(0)