人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ウミガメ放流会

海洋博公園のエメラルドビーチで「ウミガメ放流会」があるというので出かけました。

c0180460_453499.jpg

このエメラルドビーチは、すぐ前に伊江島のきれいな景色が見え、自然界のカメが産卵に上陸してくるそうです。すでに産卵をした5か所ほどには、青い囲みがしてありました。

c0180460_455779.jpg

150組の親子連れが集まるまでに、放流予定のアカウミガメ、

c0180460_455372.jpg

アオウミガメをのぞいて回りました。

c0180460_4561987.jpg

スタッフも海水を汲んで来て、体が乾きすぎないようにカメにかけてやるのに忙しそうでした。
急に、スコールのような大雨も降り、テントは人で一杯でした。

やっと、開会式となり、今日放流するカメはこの一年間、海洋博公園で大切に育てて来たこと、

c0180460_4591775.jpg

放流の時にはカメをしっかり持ってカメの爪でケガをしないように、などの話がありました。

c0180460_4575133.jpg

ユニークだったのは、近くの名桜大学に留学している外国の学生20人ほどが、母国語でそれぞれ「カメ」を紹介していたことでした。

c0180460_503057.jpg

いよいよ放流となりました。

c0180460_51216.jpg

スムーズに沖に向かって泳ぎ出せたものもいましたが、波打ち際で放しても波で追い返されてしまうもの、

c0180460_515434.jpg

呼吸ばかりをしに顔をあげてくるもの、

c0180460_533943.jpg

岸と並行に泳いで沖になかなか出られないものと、

c0180460_54368.jpg

これからの自然界で生きていく厳しい第一歩のようでした。

c0180460_563311.jpg

帰りには有名な「きしもと食堂」によって、

c0180460_57526.jpg

おいしいジューシイと沖縄そばの小を食べ(これでたったの750円!)、大満足でした。

c0180460_574510.jpg

琉球国王が、「万人が座すことのできるきれいな素晴らしい広場だ!」と褒めたたえた万座毛(まんざもう)にも寄ってみました。

c0180460_584632.jpg

青空だともっときれいに見えたことでしょうが・・・
by nami-5963 | 2009-07-27 06:29 | 沖縄の不思議 | Comments(0)