人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

夫婦愛⑦

6月のサンゴの産卵時から久しぶりにトウアカ(頭赤)クマノミを訪れました。

c0180460_1105628.jpg

阿児の浦の浅い砂地のイボハタゴイソギンチャクにだけ住み着いています。

c0180460_1115744.jpg

今回、ご夫婦の世代交代は見られませんでしたが、ご夫婦の愛の結晶の卵がたくさん産みつけられていました。

c0180460_11339.jpg

その卵も赤ちゃんの目玉ができ上がり銀色に輝いていて、もうすぐ生まれる(ハッチアウトと言います)ようでした。

c0180460_1110419.jpg

夫婦が交代でヒレをよく動かして新鮮な海水をかけ、酸素の供給に余念がありません。口でごみもこまめに取り除いていました。人間などは赤ちゃんを平気で捨てることをしますが、本能とはいえトウアカクマノミのけなげに卵を介護する姿に謙虚に学ぶことが大切なような気がします。

c0180460_11114681.jpg

周りには次世代の未成熟のオスたち、ミツボシクロススメダイの幼魚、イソギンチャクモエビなどが同居していました。

今日も「潜る楽しみ、潜れる幸せ!」を堪能できました。感謝!
by nami-5963 | 2009-08-29 06:46 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)